Hatena::ブログ(Diary)

オンデザインの暮らし

2010-08-16

モダンリビング撮影@西荻窪の岩

あ、屋根に人が!

f:id:ondesign_blog01:20100815121308j:image



お盆まっただ中のうだるような暑さの中、

西荻窪の岩にて、モダンリビングの撮影が行われました。


カメラマンは、普段オンデザインが竣工写真をお願いしている鳥村鋼一大先生です。

なので、モダンリビングの撮影ですが、何となくホームな雰囲気でした。


まずは、外観です。

中庭のある平屋のよさを表現する為に、屋根から撮ろうということになり、

キッチンの上部に位置する坪庭から脚立をかけて、屋根に登ります。


屋根班は、カメラマンの鳥村さん+(見切れていますが)西田です。

f:id:ondesign_blog01:20100815121341j:image


屋根の上で、アングルを確認する鳥村さん。

その情熱に頭が下がります。

f:id:ondesign_blog01:20100815121422j:image


(冒頭の写真は、屋根のど真ん中でアングルを確認している鳥村さんです)


地上に降りての撮影。

鳥村さん+モダンリビング副編集長の志水さん。

情熱VS情熱です。アツいです。

f:id:ondesign_blog01:20100815122036j:image


外観を撮ること2時間、室内に戻ってきました。

f:id:ondesign_blog01:20100815123727j:image


ここからはネタばれ注意なので、文言のみでお送りしますが、

この後、中庭の窓を開放しての撮影、

お風呂場やキッチン+ダイニング、子供室、寝室など部分部分のカット、

再び中庭の撮影。。と、渾身の撮影が続きました。


続きは、10月7日発売のモダンリビング(平屋特集)にてお楽しみ下さい。


お盆にも関わらず、撮影を快諾して下さったお施主様に本当に感謝します!!


なかがわ

2010-06-05

西荻の岩 一年点検

「西荻の岩」に一年点検に伺いました。

f:id:ondesign_blog01:20100531085331j:image

一つ歳を重ねた子供が一年で成長した樹を揺らしてます。




f:id:ondesign_blog01:20100531090022j:image

子供さんが家中駆け回っていますが、とても綺麗に

使われており、驚きです。施工業者さんと内、外をまわり、

クロスの剥がれや、塗装の剥げ、建具の具合などを

確認していきます。

f:id:ondesign_blog01:20100531082944j:image

内外とも、設備機器の不備や、仕上げの剥がれなどは、

ほとんどなく、浴室に少し塗装の浮きがあったことと、

一部天井のクロスが剥がれていたことだけでした。

f:id:ondesign_blog01:20100531084132j:image

特に外装のレンガは、一年経ってみても全く遜色なく

逆に風合いに年期が出た分、完成時より馴染んでいる印象です。

f:id:ondesign_blog01:20100530143119j:image

植栽は、お施主様が少しずつ手をいれており、中庭は

白い玉石に緑を点在し、道側の植え込みには季節の植物が

レンガの外壁と絶妙にマッチして植えられていました。

f:id:ondesign_blog01:20100531090031j:image

f:id:ondesign_blog01:20100531090524j:image

このように時間経過を、眺めることは、建物の生き様を

感じるとても嬉しい時間です。

検査後、お施主さんと互いにこの一年間を振り返っていると、

ゆったりとした午後の陽気も相まって、すっかり長居してしまいました。


ありがとうございました。

2010-03-19

西荻窪の岩


f:id:ondesign_blog01:20100316111432j:image

A rock with no features as if it was hewed out from a rocky mountain.

Lights come in by cutting out the rock.

Then by taking out another rock, brisk wind comes in.

Then a place emerges and becomes a house.

まるで大きな岩山から切り出してきたかのような、ひとつののっぺらぼうな岩。

切れ目を入れて、ここからある岩を切り出すと部屋に光が満ちてくる。

今度は別の岩を取り出すとさわやかな風が入ってきた。さらに岩を取り出し・・・

気がつくとそこに場所が生まれ、家となる。




f:id:ondesign_blog01:20100316165200j:image

f:id:ondesign_blog01:20100316165137j:image

At a glance it looks like a closed plan but by placing a volume with light and wind with windows and

taking out volumes, outer space is brought inside.

We aimed freshness where people and environment elements circulate all the time by the circularity space

by cutting out volumes.


f:id:ondesign_blog01:20100316111507j:image

f:id:ondesign_blog01:20100316111443j:image


一見閉ざされたような構成であるにも関わらず、

壁で囲まれた空気の実な体積を間びき、

窓に囲まれた光と風の虚な体積をそこに入れ込むことで、

外部の環境を積極的に取り込みました。


この体積の間びきによって生まれる環状の空間により、

常に人や環境要素が循環するみずみずしさを目指しました。


f:id:ondesign_blog01:20100316111531j:image

f:id:ondesign_blog01:20100316111459j:image

f:id:ondesign_blog01:20100316111515j:image

f:id:ondesign_blog01:20100316111522j:image


project nishiogikubo-no-iwa

location suginami tokyo

floor 1F

structure wood

building area 84.59㎡

total floor area 84.59㎡

2010-02-24

西荻窪の岩


f:id:ondesign_blog01:20100220125058j:image

みなさま、こんにちは。

先週末、新建築住宅特集の取材の方が、「西荻窪の岩」にいらっしゃいました。



この家は、更地にただ一本のこっていた松の存在から設計がスタートし、昨年4月末に竣工した物件です。

カメラマンの井上さんvs松。

f:id:ondesign_blog01:20100220124801j:image

そして、松。

f:id:ondesign_blog01:20100224221621j:image

この家は、木造平屋です。

木造にも関わらず、外壁にはレンガタイルを貼っていて、

外壁に全く窓がない、外から見ると彫塑的な構成のこの家を、よりその印象に引き寄せています。

それを、岩と呼んでいます。

役物を使わず、目地材の塗り込みによって、コーナーを処理し、減額しました。

f:id:ondesign_blog01:20100224221620j:image

その塗り込みが、光によって面を異なる印象にしていて、それもまた、外観を彫塑的に感じさせる要因となっています。

f:id:ondesign_blog01:20100220125206j:image

ちなみに、一歩中に入ると、

非常に光と風に満ちていて、おおらかそのものです。

↓中庭を向く木製サッシは引き分けると木造ということを忘れます。

f:id:ondesign_blog01:20100220112304j:image

↓中庭の外壁にも、レンガタイルを貼っていて、雨にぬれると刻々と色が変わるレンガを、

部屋の中から眺めるのが、現場中の楽しみでした。

おんでざいん なかがわ

f:id:ondesign_blog01:20100220111043j:image