1SsDD このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/12/01(Mon)

戦いはまだ続いている〜ベリFCイベ〜

11/30 TFT HALL 1000 Berryz工房ファンの集い2008(2回目)


土曜に引き続き、Berryz工房。いちおう、今年最後のベリの現場

大阪で何があったのかはよく知らないまま行ったんですが、こんなに神イベだったとは知りませんでした。


合同コン以来、約半年ぶりに、あの7人の戦士が登場。

キューティレンジャー番組の視聴率20%に対し、フジヤマテレビで朝からやってるBerryz仮面が5%ということで、

リーダーレッドこと茉麻が急遽メンバーを招集。テコ入れのための緊急会議を開くが…


ベリメン自分自身を演じる設定、曲を織り交ぜてのコント構成は、そのまんまゲキハロの延長線上にある感じなんだけど、こちらのほうがコンパクトな分、まとまりはよかった。とにかく途中ダレる部分がほとんどなかったというのがすばらしい。最後まで一気に突っ走った。今のベリメンのスキルの高さは相当なことになってる。これを生かせる場所がどこかにないものか。


ゲキハロでは、メンバーそれぞれのキャラが立つ部分がほとんどなかったんだけど、逆に言うと、7人そろった「Berryz工房」で、もはやひとつのキャラクターなんだな。お互いを知り尽くしている7人の当意即妙な息の合い方。


Berryz仮面のキャラクター設定も、横アリでは評価がいまひとつだったけど、ツアーで回数を重ねるごとに練りこまれていって(ドエームの力も大きかったが)、あのまま眠らせるには惜しかっただけに、復活はうれしい。このまま定番化させちゃって、たまにちょこちょこやればおもしろい。


しかし、だったら、℃-uteイベではもう一方のキューティーレンジャー復活も?と思ったけど、あっちにはキューティーガールズ及びMCチッサー&DJマイマイの存続問題という重要課題があるんで、そんなことやってる場合じゃなかったんだった。実際どうなるでしょうね。私もハガキは出したんですが。


いずれまた、ハロプロで30分ぐらいのテレビ番組が持てて、その中で、Berryz仮面やキューティーレンジャーたちのコーナーもやれたら…


f:id:oneS:20081201215130j:image

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証