Hatena::ブログ(Diary)

ONILOQ NOTE このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年11月11日

[][]MacOSX固有コマンド『sips』を使って画像のリサイズをする

基本コマンド

sips --resampleWidth 580 hoge.jpg --out hoge_thumb.jpg

一括リサイズ

for file in *.jpg; do sips --resampleWidth 580 $file --out ${file%.jpg}-thumb.jpg; done

その他sipsコマンドいろいろまとめ


説明オプション概要コマンド例
画像のフォーマットを変更する-s format-sips -s format hoge.png --out hoge.jpg
画像のリサイズ(縦横比が変わるようなリサイズ)-z H WH:縦幅 W:横幅sips -z 600 400 hoge.png --out hoge_thumb.png
画像のリサイズ(縦横比を維持してリサイズ)-Z [H or W]H:縦幅 W:横幅sips -Z 580 hoge.png --out hoge_thumb.png
画像のリサイズ(縦幅または横幅を固定し縦横比を維持してリサイズ)--resampleWidth [サイズ] OR --resampleHeight [サイズ]-sips --resampleWidth 580 hoge.png --out hoge_thumb.png
画像を回転させる-r AA:角度sips -r 45 hoge.png --out hoge_angle.png
画像を水平に反転-f horizontal-sips -f horizontal hoge.png --out hoge_horizontal.png
画像を垂直に反転-f vertical-sips -f vertical hoge.png --out hoge_vertical.png
中心から画像を切り出す-c H WH:縦幅 W:横幅sips -c 80 60 hoge.png --out hoge_thumb.png

参考:コマンド - 画像をコマンドラインで - その1 (リサイズ / 回転 / 反転 など)

リンク元