「温暖化の気持ち」を書く気持ち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-25

先の記事の続きです。

21:50 |

できの悪い記事だったので、追記が必要になってしまいました。とほほ。


私の書いた記事に、東大の先生だから信じるのか、という趣旨のコメントがありました。


おっしゃりたいことはなんとなくわかるのです。ですが、私は、東大物理学者で評判の良い一般向けの著書があるからこそ、村山先生を選んだ産経の選択は適切だった、ということを強調したい。適切だから、産経を批判するべきではない、と。


産経の記事は、そして産経に限らず今回のニュートリノに関する新聞報道の多くは、科学報道の一般的なフォーマットに従っています。新しい科学的な知見について、発表した研究機関を明記し、その意義を (たぶん、研究機関のプレスリリースを参考に) 短く解説し、最後に第三者的な立場の専門家の、いわゆる識者のコメントを載せる。


新聞記事は短く、詳しい説明はできません。ですから、何らかの方法で記事の信頼性を保証、つまり、オーソライズする必要があります。その一つが知見の発表者自身の情報、もう一つは識者のコメントになります。


識者のコメントは、コメントの内容も大事ですが、もっと大事なのはその見かけ、つまり、識者の名前と、その肩書きです。そう考えると、東大の先生である村山さんは本当に適切です。さらに、「宇宙は何から出来ているのか」を読んだことのある人も少なくないでしょうから、この観点からも適切。


ですから、村山さんはこの記事をオーソライズするために、ベストの選択だったと思います。なにせ、相対論宇宙論についての、最高のオーソリティの一人なのですから。


ところで、コメントする識者の選択は新聞の科学部の能力に左右されます。産経はこれまでにも膝の力が抜けるような困った選択をたびたびしてきました。たとえば、環境問題記事のコメントに武田邦彦さんとか orz


でも、今回に関して言えば、村山さんを選んだ時点で、産経新聞はすくなくとも識者のコメントに関しては合格レベル。コメントを歪曲してさえいなければ、非難されるいわれはないでしょう。*1


記事に載っているのが村山さんのコメントではなく、武田邦彦中部大学教授さんの「これで相対論は終わった、発見したのは名古屋大、東大物理学者は科学する心を持っていなかった、誠実が一番」みたいなコメントとか、池田信夫上武大学教授さんの、今回の件にどう関係するのかわからない微妙な科学史に関するうんちくだらけのとばし気味のコメントなら、産経をぶったたいてもかまわないでしょう。そうだったらおもしろかったのにね。


非難すべき瑕疵がないにもかかわらず産経を非難することは、産経の悪しきところまで自分を堕とす行為だと思います。


いえ、自信を持って瑕疵があると言える場合は非難してもかまわないですけどね。


どうぞ、お気をつけあれ。


<9/26 追記> 日経も "現代の理論物理がよって立つアインシュタインの理論を覆す大変な結果で、本当ならタイムマシンも可能になる。" というコメントを掲載しています。

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E0E1E2E0E58DE0E1E2EBE0E2E3E39180EAE2E2E2;bm=96958A9C93819499E0E1E2E3E18DE0E1E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

産経よりも長いコメントではありますが、産経の切り取り方が歪曲に当たるとは私には思えません。


産経記事にはちょっと首をかしげるところもありますが、村山さんのコメントに関する限り、問題ないと思います。ですから、山本さんの記事のあの部分は勇み足だと思うのです。


<9/26 追記> 2カ所、手を入れました。

*1:歪曲したという証拠が見つかれば、私も考えを変えます。

maangiemaangie 2011/09/25 03:39 こんにちは。
特殊相対論は、ほかならぬ山本弘氏も確か書いてたんですが、高校程度の数学能力で理解できてしまうところが凄いと思うんです。岩波文庫でアインシュタインの論文が翻訳・出版されてますが、数式は大して難しくありませんからね。
でもやっぱり感覚とずれるから、しばらく放っておくと、あれ?ってなってしまいます。僕も今回かなりの頭の体操をしました。
高校程度の数学能力が僕はもうない、というところも大きいのですけどorz

ええと、エントリ中に「超光速ニュートリノ」と、(但し書きのない)「ニュートリノ」という二通りの表記が混在していますが、全て「光速を超えるニュートリノ」と解釈して正しいですよね?そう読まないとつじつまが合わないので。

と学会の阪大菊池先生か、琉球大前野先生からコメントがあれば嬉しいところなんですが。

HALHAL 2011/09/25 09:25 すみません。ちょっとあげ足をとらせていただきますよ。

>「村山斉という人」なんて書き方をされていますが、この村山斉という人は、東大という日本を代表する大学の数物連携宇宙研究機構という宇宙論を研究する組織の長たる、れっきとした物理学者でいらっしゃって、相対論を知り尽くした方です。

ということは、あなたの主張では、東大物理学者は常に正しいってことですか (笑

これまでとんでもない偽科学記事を量産してきた新聞社が、今回に限り
>「本文中に紹介されたコメントも歪曲されたようには思えない。」
というのも、意味不明ですね。

内容の真偽は別として、あなたの記事より、山本弘さんのほうが、説得力があります。
何かを伝えたいなら、だらだら長文を連ねるより、論理構成を見直したほうが良いと思います。

onkimoonkimo 2011/09/25 10:52 maangie 様

そうですね、超光速ニュートリノと読んで頂いて結構です。

確かに菊池さんからのコメントはほしいところ。まあ、私には村山さんのコメントでも十分なのですが。


HAL 様

揚げ足取りって不毛ですよね。でも、不毛なのもそこそこ好きです。

> 内容の真偽は別として、あなたの記事より、山本弘さんのほうが、説得力があります。

説得力より真偽について考え抜いた方がいいですよ。

okunosukeokunosuke 2011/09/26 03:34 >歪曲やまずい要約の可能性を指摘されていますが、それもないと思います。

何を根拠にそう判断されたのかは分かりませんが、産経新聞の記事は誤解を招く書き方だと思います。

村山さんが言いたかった事は「タイムマシンは可能」という主張ではなくて、むしろ「タイムマシンは不可能」という主張の方なのですから。
つまり、「実験か理論のどちらかがおかしい」、という意味です。

山本さんが記事の内容を疑問に思うのも無理はありません。

onkimoonkimo 2011/09/26 09:08 okunosuke 様

おっしゃることの根拠がよくわかりませんが、いずれにせよ、コメントありがとうございました。

e10goe10go 2011/09/26 18:20  産経では、村山さんの発言は「本当なら」と注釈付きになっているから問題にならないと思います。
 日経ではその後に「ただし結果が正しいかどうか、別の検証実験が不可欠だ。」と続いているから、村山さんの発言はやはり問題にならない(マトモ)でしょう。

 欧州原子核研究機構の実験だから実験そのものは正確でしょうが、ニュートリノの速度が光速よりも速いという結論はにわかに信じがたいです。でも、そうなったらそれはそれで面白い結果だし、そうなっても相対性理論が棄却される事もないだろうと予想します。

 私としては、実験方法(測定方法)に興味を持ちます。
 光が 2435 マイクロ秒で届く距離で、ニュートリノが光よりも 60 ナノ秒早く届いたのをどういう方法で検知しているのか興味が湧きます。以下のリンク先に少しだけ詳しく書いてありますね。
http://nojirimiho.exblog.jp/14626467/
 「加速器で陽子ビームを作り、陽子ビームをターゲット(って何だろ?)に当ててパイオン(π中間子)を作り、パイオンが崩壊してニュートリノができる。」こういう流れの様ですね。
 このヤヤコシイやり方で 0.0025 % の差を測る精度をどうやって出すんだろう?。興味が尽きない(^^。

onkimoonkimo 2011/09/26 18:40 e10go 様

私も産経記事は問題ないと思うんですよ。そこそこ注意深く書かれているので。まあ、百歩譲って真っ白ではないにしても、ほとんど白と言っても良い程度のグレーです。

どうも、産経を何が何でも批判したい人たちも多いみたいですね。お気持ちはよーくわかるのですが、この程度のことで産経を批判していたら、人生の時間を使い果たしてしまいます。もっと批判すべき記事のために力を蓄えた方が良いでしょう。

ニュートリノ実験ですが、私のブクマにあるマイコミジャーナルの記事が私の見た中で一番詳しい (論文の方がそりゃ詳しいと思いますが)。730 km という広がりの中で 0.0025 % の誤差って、すごいですよね。多分、間違いなのだと思いますが、それでも心踊ります。

onkimoonkimo 2011/09/26 18:41 0.0025 % の誤差ではなく、0.0025 % の差ですね ...

masudakomasudako 2011/09/30 09:41 「タイムマシン」ということばの意味が、村山さんと山本さんとで一致していなかった、というだけのことのような気がします。正式の定義はどこにもないはずです。山本さんにしてみれば、人間がのれないものはタイムマシンと呼ぶにあたいしないのでしょうが、村山さんにしてみれば、タキオンでできた機械でもよいのでしょう。

onkimoonkimo 2011/09/30 23:22 masudako 様

おっしゃる通りだと思います。

ただ、付け加えられていた論考が心に引っかかったのでこの文章を書きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/onkimo/20110925/1316955059
Connection: close