小野マトペの業務日誌(アニメ制作してない篇)

introduction

俺こと小野マトペが、大学生活と折り合いをつけつつショートアニメを制作していく事に関する制作日誌でしたが、今はグダグダです。始まりは9/11から。旧HP(廃棄)

レビューライン.jp稼動中。
「平面男(完全版)」20041224  ■「平面男」20041018/20041020
■Javaアプレット: Conna-Gonna20050203/ 20050208
■はてなブックマーク改造用Greasemonkey集20061002
■はてなQuickClip(firefox用機能拡張)20060906

2004年10月20日 水曜日 区切り。

[]実写アニメ「平面男」完成披露。 04:37 実写アニメ「平面男」完成披露。を含むブックマーク 実写アニメ「平面男」完成披露。のブックマークコメント

平面男(QuickTime 19.2MB)

(重くてスンマセン)

ええと、その、まあ観てやってくださいな。作品としてはアレだけど、映像としては割と…いや、結構…面白いと思うから。うん。ソレだけは責任持って言えるぞ!完成してから一日、身近な人間に見せたり色々考えたりして、あんまり悪く取ることも無いんじゃないかなと。そう段々思えてきた。え〜と、どんなもんでしょーかね!?

[]釈明一人相撲(ネタバレだけど、見る前に言い訳を聞いてもらいたい気も) 18:13 釈明一人相撲(ネタバレだけど、見る前に言い訳を聞いてもらいたい気も)を含むブックマーク 釈明一人相撲(ネタバレだけど、見る前に言い訳を聞いてもらいたい気も)のブックマークコメント

  • 全体的にツルツル滑りまくりなんですね。
  • なんだか二回以上見ると訳がわかってもらえるみたいです(電話ボックスに関して)。そんな構成にしたとはいえ、失敗。本当は最後電話を掛けるところで、最初の主人公の行動(デートに誘うため逡巡していた)が判明する筈だったんだけど…。
  • 一応解説しておくと、風采の上がらない青年の前に自分の潜在的な可能性が実体化したビジョンが現れて活躍、それに勇気付けられて女の子デートに誘う…というオハナシ(文章にすると恥ずかしさ64倍だッ)なんですが、全然伝わってない上、3分間のショートフィルムでそんな無意味に観念的かつ内省的なストーリーを用意するな!と。もっと因果関係のハッキリしたハナシにしろ!と。
  • しかも、「どこかから呼ぶ声がある」というシーンの演出、いいのが浮かばんかった…。漫画アニメなら普通なシーンも、実写でこんなファンタジックなシーンをギャグにならずに滑りもせずに演出する方法があるのだろうか!と。
  • 最後の40秒が演出面で観ていられない。アレはもう全ての俺のミスがあそこに帰結してしまった感があります。訳の分からんストーリーに訳の分からん演出、さらにオチもよく分からない。ああ、あのシーンだけでも撮りなおしたい…と思うも、そんな小手先でどうにかなる問題でもないので放棄。なんだか「作品が根本的に持っている力」みたいなものの重要性を感じるのは、思考停止かもしれないけど。
  • もっと全体的にテンション上げ気味な作品にするんだった。俺の素のテンションが低いので、どうしてもこうなりがちなんだけど、ショートフィルムでそれは不味いなと。いや、ショートじゃなくても不味いな。
  • 制作動機は「実写とアニメの合成という映像スタイル実験」…であり、「(今風)のアニメを実写と合成したら面白いんじゃね?」…であり、「ぶっちゃけ俺背景描けねーし」。適当です。
  • アニメはほぼ時系列順に描いてるんで後半に行くに従って若干の上達が見られます。
  • あと、マルとケイスケは本当にサンキュな。

以上。…やっぱり毒吐き出すと止まんないな。でもまあ今回の大きな収穫です。…うん、出来はともかく大きいものを一つ完成させたのって、実は小学生の頃書いた漫画きりだったんで、何も決着をつけることの出来なかった中学高校時代の自分を少しは弔ってやる事ができそうです。……自分語りはこれ位にしておこう。ああ、この前届いた国民年金の案内、すぐ読まなくちゃ。

gungunilgungunil 2004/10/20 13:58 えー完成オメデトウ。作品全体の感想としてはもう何回も見てるのでこれといったものはないけど、いいんじゃないですかい。
ノイズや音割れが気になったけど、これは圧縮の問題か?
タイトルは最終的にこれで良かったんじゃないかと思う
あとやはり自分の演技については激しく赤面モノ
平面のメッセージ、チャットの時のそのまま採用してたのがワロタ

鶏介鶏介 2004/10/20 16:35 なんか、最後の作者登場のとこでウケ全部持ってかれた感があるんですけど?あと、前半の特にがるがるくんがめっためたはずかしい。

ono_matopeono_matope 2004/10/20 22:21 >まる
タイトルは最初「電話とアイスと平面男」とか浮かんだところから派生。メッセージはもう練ってる暇なかったよ。怪音は圧縮のせい。
>ケイスケ
楽屋落ちや〜ん。

takeshitotakeshito 2004/10/21 09:53 作品見ましたよ。いやーアニメパートがカッコ良い!特にビルから飛び降りるトコが好み。ところで、組み手は一度2二人で組み手やら撮影して、それから一人組み手を撮影、前者を参考に作画ですか?

ゴン太弐号ゴン太弐号 2004/10/21 11:45 こっちでは初めましてですな。映像見ました。良いですな。実写とアニメ(特に平面)の合成ってなかなか見ないので不思議な感じがしたけど絵と動きも合ってるし良いなぁと。

場面転換で夜から朝に変わるところが主役の成長と重なってて上手く演出できてると思います。
上でも書かれてますけど最後本人出てくるところで全部持ってかれた感じがしました。思い切り笑ったし。

ono_matopeono_matope 2004/10/21 20:24 >takeshitoさん
いや、そう言って貰えるとめちゃんこ嬉しいです。組手は現場で殺陣を設計して、それをパントマイムして貰いました。
一応参考にしようと自分が平面男役をやって撮影もしたんですが、自分の動きがヘタレ過ぎて参考になりませんでしたw
なので作画そのもののガイドは無かったですね。後半の組手はリテイクの嵐で、作画に二週間も掛ってしまいました;
>ゴン太2号氏
不思議なカンジが出てたなら企みとしては大成功ですは。
>場面転換 ラストは、陰鬱な画面から一変して開放的な明るさにしようと画策したんだけど、
もうちょっと演出に頭を搾るべきだったなァ〜と反省ポイント。
>本人が わはは、どうも友人知人にはココが一番ウケが良いらしくて、作り手としては若干複雑な心持ちw

鶏介鶏介 2004/10/21 22:39 これ日記やめちゃうの?

OrangeOrange 2004/10/21 22:44 なんか色んな所にお前らしさが出てるよな。表情とか仕草とか言葉、そういう所もなんだけどね。
ケースケもお前も動きがコミカルでさぁ。演技じゃなくてその場のノリとか素でそういうのなんだよなって知人としては思うけど
初見の人はコミック的なノリを平面に合わせてやってる様に思うのかな、とか思った。
不良に当たって…って聞いてたけどケースケはホントに漫画的な人物になっちゃってるな。俺が最初の不良役やってたらハマったとは思うが作品が違ってしまいそうだ。
最後のお前が割と不良っぽくて面白かったぞ。
駐車場での登場シーンの時背が高すぎないか?平面男。
格闘シーンの最後のキックと吹っ飛ばされるのはぴったり合い過ぎだね、凄いねぇ。
柵越しにケースケが逃げるのが見える横スクロールのカットがあんまり見てて意識されないっていうか目立たないっていうか、そこはとても良いな、と思った。
全体的にレベル低いんだけど俺なんかが低いとかいったら申し訳ない感じで
こう、上手くないけど凄いと言いたい。

ono_matopeono_matope 2004/10/22 03:55 長文サンクス。
>俺らしさ むむ、それはあんまり褒めてないなw。まあ厭と言う程分かってるんだけどね。
>所見の人は どうだろうねえ。ソコまで計算してるようにも見えないんじゃない?
>駐車場 目立たせようと思って…。アレ以上近づけても不自然だし小さくしても不自然だったので。ちょっと背が高いと思われるくらいならあのバランスでいいや、見たいな見切りでした。
>柵 あのカット、最後の尺合わせで仕方なくちょっと頭切ったらスムーズさが増大したんだよな。あそこラ変は編集がやりやすかったねえ。被写体の行動が分かりやすいからか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ono_matope/20041020
プロフィール

ono_matope

ono_matope

もうなんか全然アニメ描いてません。もっぱらプログラミングばかりしてます。ごめんなさい。レビューライン.jp管理人

    << 2004/10 >>
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    統計情報
    pv:1650989
    counter:
    この日記のはてなブックマーク数
    参照した本/DVD
    • 実践ハイパフォーマンスMySQL 第2版
    • Wacom Cintiq 21UX DTZ-2100D/G0
    • Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)
    • ふしぎの海のナディア VOL.01 [DVD]
    • WEB+DB PRESS Vol.45