Hatena::ブログ(Diary)

******* このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-08-19

[]キスマイBUSAIKU!? 00:45 キスマイBUSAIKU!?を含むブックマーク

「キスマイ ブサイク」の単語で多分25万件の検索の一端は担ってると思われるブログです。こんばんわ。番組の感想ですがなんかやけに疲れたのは多分、ファンとしての自分は映像にイケメンンンンン><っていってるんだけど理性だけの自分が遠くでキメエエエエエエエwwwwwって絶叫してるのを行きかうような精神状態だったからではなかろうか。ただあとファンとしてはやはりブサイクに理解はあってもファンとしてそこ含みでファンであろうから、そこにマジでダメだしだけ食らうとファンとしてのHPがガリガリ削られている感はゼロではない。タイトルだけでも削られるw好きなものを否定されているといえばそうだから、毎週番組になったら疲労困憊しそうなのと、多分なれてきてやるほうに余計な狙いが出てくるとこれつまらない気はしなくもない。だってまじで顔はブサイクグループであるんだから素朴にいかないと「ギャップのよさ」はなくなる上に「ブサイク」であるマイナスが加担していい風にはとられないよね^^

ブサイクも不器用もあるうちが面白いのでこうして削って丸くなっていって大衆化しちゃってつまんなくなるんだろうな〜っていうのはTVで巨大化すると個人的に好みではない状況になるのでそうなるんだろうな〜というTVに寄る影響の個人の悲観は先の結果の話なのでおいておいて、そんなグループのことより気になったことがある。まあ千賀くんのことだけど、濱キス、ミントツアー等あたりから気になっていたのだけど、なんともこのキスマイBUSAIKUで気になりすぎてしょうがないので書くw

あの中だと最年少だし出来ないーとか失敗した><とかになると急にヘニョーンってなってしまったするところはよくある、仕草は上品で粗雑なところがあまりなくわりとおっとりとした動きをする、というのは知ってた、知ってたけど、ことごとくその状況になるとただのオネエになっているわけだがどういうことだw

困ると自己解決力がなく人に依存しがちなので甘えるんだけど、元々しゃべりももったりしてるのがそこにかかるとオネエ度アップ、しかも仕草が両手で顔覆ったりとかするとパッと見にあちらの方かしら、状態になっている。たまたまそうなった、だけならともかくだが、正直ミントツアーで健永より健子が喋ってるときのほうが何かはまっていた、ラジオで急に登場したときも急なわりにスムーズで、流れが不安定なときにオロオロしてる健永より安定すら健子には感じていた。

さらにリリースや他の番組でも仕草とかも目にするようになってきて、ここまでくるとちょっと何か才能?本能?に火がついちゃったのではないかと不安になってきたwwゴリでオネエとかどこかの路線の人にはオオウケしそうだけど、私は困るwww女装で何か火がついちゃったのかしら…jrの頃からフィリピンのオカマバーにいそうなやつ、とかいってたのがネタではなくリアルになってきて滅多なこというもんじゃないなw

番組での映像ではロマンティック思想炸裂☆☆でシャワー編のはシャワーよりは話の設定のほうが強すぎる出来だったけど、好きでもないやつの裸みてもなあって思うので、タレントに興味がないならあっさり仕立てかああいうドラマ差し込んでたほうが見やすい代物かもな…。設定付けしてるほうが照れがないという不思議な…w腕の感触とか覚えてる口ですかそうですか切なさに酔える口ですかってこれも微妙に思うんだけど男目線で考えるツボじゃなくて女が好きそうな世界なんだけどwでも目線を伏せがちで映すのはとてもいいよ!!それユーのイケメン角度だよ!!><b

困ると甘えるが炸裂してたのがカラオケキス編。そういや動揺して視線が泳ぐとかいうのがあまりなくて、驚きや意識がむいてたり、話してる相手をやたらじっと見てしまうのはしつけか癖かわからんけどいつものことなんだけど、ああいう状況ときに照れがある発言をしているわりに目線がずっと女に釘付けなので、それは確かにこのドキドキシチュの中ではきもいw困ると甘える、判断を自分で下さない相手にゆだねがちってのは男らしさにはならないから直感で女にささってはこないからなあ。

カラオケキス編は上位3名のがこなれ感あふれてて俗に「イケメン」って童貞臭がない事だと思うのでな!wただまああそこまでスルッと演じれちゃうんだから多分優しい嘘もさぞ上手いんでしょうなあホホホホ下位3名は多分ああいう状況があったらまず周囲にダダモレすぎてバレバレ側だろうね…。横尾さんは微妙だなあ、なんというかリアルに雑そうだなあの人www雑さをヤダ強引><って感じる人は好きかもなw

この番組がやけに面白かった理由は他にもメンバー内切磋琢磨のほうが好きである、っていうのはあるな。メンバー同士で何か協力して、ってより個人戦でいくってのが個人的には好き。というか個人が強くなっていかないと多分でかい意味でグループ名はついてこないと思うので。あとは単純に好きな人がはずかしいお><ってなってるところにカワイイウフフ^^ニヨニヨしてしまうのはわりと皆ある事と思うのでファンとしては大変おいしい番組でした。

が、千賀くんのオネエ化が止まらない件についてはどうしても記録しておきたかったというか、届け><!みたいな気持ちでエントリ…