Hatena::ブログ(Diary)

プレハブ日記

2012-02-28 屋根☂+光のアトリエ

屋根☂+光のアトリエ

ずっとずっと雨ばかり。お屋根の野地板さんが濡れたり乾いたりまた濡れて。やっとこ乾いたと張り付けていましたら、最後の4枚というところで夏でもないのに夕立が降ってきて、びしょびしょに。なんで〜(?_?) これでやっとルーフィング貼れて一安心となるはずだったのにトホホ…。
それが日曜日のことでしょ♪そして、月曜日ずっと天気予報とにらめっこ。学校帰りにそのまま地元に帰ろうかなと思っていたけれど、どうも屋根に呼ばれている気がしてならない。地元行きの仕度も車に積んでいたけど我が家に帰ることに。
帰宅し、真っ先に屋根に上ると、よし!!乾いてる☆残りの野地板をとめ、垂木を切りそろえた。そして、野地板の上を掃わいて。
ルーフィングが張れる!!!西の空を観た。日暮まであと20分といったところ。今週の天気予報は良くない。1日を除けばほぼ雨が降りそうな予報。これ以上釘が錆びてたまるかぁ(`Δ´)!今夜の予報は朝まで0%、6〜12時まで30%、お昼からは雨☂となっている。中途半端に張って雨が振ると余計厄介なことに。逸る気持ちを抱えながらも今日はここで中断しよう!そう決めた時、私の気持ちをなだめるように、空からなんとあられが降ってきました。なんで?そんなに寒くもなかったのよ。でもこれで諦めも付きました。あられさんありがとう。
それで寝る前に、明日の朝早起きして絶対絶対明日こそルーフィングを貼るんだ!と頭の中で手順をイメージトレーニングしていましたら、どうも嫌なことに気付いてしまいまして。。そうです。ルーフィングがどうも1本じゃ足りないんじゃないかってことに。重ね代だってあるのですから〜。あ〜あ〜(^J^)困りましたね〜。
何はともあれ今朝は6時に起床。ドキドキしながらブラインドを開けると、まだ降ってない!朝食を済ませて7時を待つ。九州の夜明けは遅いのです。
そして7時の音楽と共に私は優美にドアを開け、屋根に上った。急げ〜急ぐのじゃあヽ(`Д´)ノ!! 
8時。予想通りルーフィングが切れた。近くのホームセンターに問い合わせるもゴムアスルーフィングは売っていないとのこと。緑化屋根なので普通のルーフィングでは心もとない。ゴムアスルーフィングが売ってあるのは10km以上先のホームセンター。開くのは9時。仕方ない、今先に出来ることをやろう。
そして、8:30 departure → 8:53 arrive → 9:00 run → get → run → home → → →12:00 complete!!!(・∀・)人(・∀・)
遂に!3週間悩まされ続けた屋根の心配事より解き放たれました。にっこり(^^♪
そこへ、嘘みたいなタイミングで雨が降り始めたのでした。本当に終わった瞬間で、待っててくれたみたいでとっても嬉しかったのです。
f:id:oo34:20120228124533j:image
さて、今日の本当の目的地へ急がないと。
今日は以前こちらでも告知させていただいた『光のアトリエ』の日!
f:id:oo34:20120228183912j:image
f:id:oo34:20120228175313j:image:left
 
会場のイムズに駆けつけると雨だというのにたくさんの人で賑わっていました。
福岡市役所に協力してもらい3つの小学校からお借りした60個のフラフープを骨に作られたドームテント。中ではこどもたちが思い思いに遊んでいる。楽しそうというよりは真剣に映写機に何かをのせている。ここは天神のど真ん中のデパートのど真ん中。人だってものすごくいっぱい通っているのだ。だけど、このぺらぺらの紙1枚あればこのドームテントの中はこどもたちの世界。この包まれる感じいいなあ。
こどもってすごい話しかけてくる。こどもってどんなものでも遊べる。こどもってすごいなあ。落ちてる紙とテープでうさぎを作って散歩させている男の子。どこいくにもいっしょ♬♫♪いいね(^<^)



f:id:oo34:20120228175318j:image:w300 f:id:oo34:20120228175437j:image:w300
f:id:oo34:20120228180648j:image:left
それから音楽隊もやってきて♪こどもたちとっても楽しそう。
こんな素晴らしいイベントをこんな目立つ場所でやってのける彼女は本当にすごい。イベント中、彼女にはひっきりなしに人が挨拶にきた。彼女は福岡に引っ越してきてまだ1ねんも経っていないのに。そして、彼女の地元東京からもたくさんの人が応援に来ていて。人が何かをやろうとするエネルギーってすごいなあ。
『光のアトリエ』は今日1日だけでしたが、3月2日(金)まで託児イベントをやっています。お父さんお母さんが展示を見ている間、お子様たちは保育士さんとイムズの街に出て、写真撮影をします。普段カメラをあまり持たせてもらえないこどもたち。とっても楽しそうですよ!
良い1日だった。ありがとう。