Hatena::ブログ(Diary)

oogley raconter blog -オーグリーラコンテ ブログ- RSSフィード

京都のアイウェア・シーンを独自の路線でリードするオーグリーラコンテのブログです。公式ページもご覧下さい。

2014-06-14 CF-603

[][][] 19:11


みなさま、こんばんは。

本日もブログのお時間ですよ〜。



最近は引越しの準備をする日々です。

サクッと!スパッと!

やってしまえば面倒ではないのでしょうけれど

ダラダラしがちなので、めんどくささが倍増しております。



なんて自業自得なんだ。

ガス屋と電気屋と水道屋は一気に電話かければよかった。



じわじわやるからイカンのだという、勉強になりました。



そして、新居の契約書がもたらされないのは何故なのか。

引越しは10日とちょっと後の予定なんですが・・・



家なき子になったらいやだなあ



そんな一抹の不安を抱えた梅雨時ですよ!




そんな不安な話は横へと置いて、めがねをご紹介しなくては!



クレイトン・フランクリン


603


f:id:oogley:20140614184605j:image

大き目のボストンタイプ

三色入荷しました!

が!

すでに一色貰われて行きました。

f:id:oogley:20140614184555j:image

まずはブラウン×ゴールド

こちらはまだ店頭におります。

f:id:oogley:20140614184547j:image

角度を変えて寄って見ましょう。

ゆったりとしたボストンです。

色はセル生地のようですが、金属部分に塗装が施してあります。

プラスチック枠のような風合いでありながら、

実は立派なメタルフレームなのです。

f:id:oogley:20140614184539j:image

サイドは細かく彫金調の模様があります。

ツヤを抑えた優しいゴールドは、肌によく馴染みます。

f:id:oogley:20140614185404j:image

ブラックグラデーション×シルバー

こちらはツヤのあるシルバーと、グラデーションの躍動感がクールです。

こちらもまだ店頭にて待機中。


f:id:oogley:20140614185356j:image

黒セルのボストンも良いですが、もうちょっと「捻り」を効かせたい!

そこでこのフレームな訳ですよ。

メタルの質感と、セルっぽいカラーがほんのりと。


メタルですから、細身であっさりとかけられます。


そして貰われてったカラーがこちら

f:id:oogley:20140614190450j:image

ブラウン×シルバー

デミ調の塗装と、ツヤツヤシルバー。

この子は残念ながら、もういません。

f:id:oogley:20140614190440j:image

ちなみにテンプルは、大きく弧を描いたナワテ式。

耳にしっかり掛かるので安心です。

コレがお好きなファンの方もいらっしゃるのです。



以上、本日はクレイトンフランクリンよりのご紹介でした

それでは本日はこの辺りで失礼を。

ありがとうございました。