Hatena::ブログ(Diary)

oogley raconter blog -オーグリーラコンテ ブログ- RSSフィード

京都のアイウェア・シーンを独自の路線でリードするオーグリーラコンテのブログです。公式ページもご覧下さい。

2018-01-13

[][][][][][]格好良いスクエアあります。 17:03




みなさんこんばんは。

先日「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観てきました。

前回がよかったからなのか個人的にちょっとうーむとなる出来でした。

久しぶりのあの人がでてきたり、テンションのあがるシーンはあったのですが

若干話の運び方が雑かな?と感じました。

なにはともあれ次のお話しも観に行くので楽しみに待ちたいと思いますよ。




ということで今日はスクエアな眼鏡のご紹介。

ここ最近丸眼鏡推しが続いたので、今日はちょっと違うものをということでスクエアです。

f:id:oogley:20180112161205j:image

まずはフランスTarianからSAINT SULPICE

骨太なスクエアなのですがどこかしら漂うスマートさ。

Tarianのフレームは色使いも綺麗で、なんだか育ちが良い感じがするのが良いですね。

f:id:oogley:20180112161204j:image

ベルギーTHEOからはcord

シュッと気持ちの良い直線でデザインされたフレーム。

シンプルなのですがお顔に程良いアクセントを付けてくれます。

こういうフレームをサラッと掛けて頂くと、大人の余裕が感じられて良いですね。


f:id:oogley:20180112161206j:image

ドイツMYKITAからはRONAN

ここのフレームを掛けて頂くとサラッとした清潔感のある顔が出来るのが良いです。

シャープさもありつつかどの無い感じ、非常に使える一本です。

オフの時もちょっと小奇麗目なカジュアルだと相性が良いですね。


f:id:oogley:20180112161207j:image

最後は日本のフォーナインズNP−727

これさえ一本あればっていう安心感のあるフレーム。

攻守共に隙のない感じ、流石です。

セルフレームなのですがリムが細いのでお顔がスッキリ見えるのが良いですね。




さて、いかがでしたか?

丸眼鏡も良いですが、スクエアな眼鏡も良いですね。

また是非店頭でいろいろ掛け比べてみて頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。