Hatena::ブログ(Diary)

oogley raconter blog -オーグリーラコンテ ブログ- RSSフィード

京都のアイウェア・シーンを独自の路線でリードするオーグリーラコンテのブログです。公式ページもご覧下さい。

2018-05-25

[][][] 19:11




みなさん、こんばんは。

今日はロジータからのご紹介ですよ。

こちらのブランドも春の新作が届きました。


AKITTO

mel3

f:id:oogley:20180525183809j:image

melシリーズ第3弾は小振りで丸こい

可愛い表情のフレームです。

華奢なシルエットはメイクの邪魔をしない

ゆったりとした天地幅です。

f:id:oogley:20180525183804j:image

ベースカラーはゴールドで肌馴染みよく。

リムには落ち着いたカラーで表情をつけています。

f:id:oogley:20180525183747j:image

f:id:oogley:20180525183752j:image

マドレーヌをモチーフにしたテンプルには

プクッとエナメルで色をつけています。

これがさりげなくて素敵なんです。


定番のブラウンと、アキットさんでは珍しい?

グリーンのカラーがあったりするので

アキット好きは是非お試し頂きたいです。

もう1色入荷してきたのですが、そちらは既に

お客様のもとへ。

再入荷時にはご紹介しますね。


アキット新作はもう一型あります。

そちらはまた後日ご紹介したいと思います。

お楽しみに。


簡単でしたが、今日はこの辺で。

失礼いたします。

2018-04-23

[][] 20:30


みなさん、こんばんは。

本日も真夏のような暑い一日でした。

日差しも強くなってきたので、毎日サングラスが活躍しております。


先日、KYOTOGRAPHIE(京都国際写真展)を一日まわってきました。

一日パスポートで今回は9ヵ所をまわって、

自宅に帰って万歩計を見ると2万3千歩を歩いておりました。

今回、一番面白かったのは、京都文化博物館で開催されているJean-Paul Goudeです。

写真家グラフィックデザイナーアートディレクター、映像監督など

77歳になる現在もいろんな物を作り続けています。

ポップでカラフルな空間にいるのが、とても楽しかったです、

f:id:oogley:20180423200251j:image

f:id:oogley:20180423200147j:image

作品を一階に壮大なインスタレーションの展示と写真、

パフォーマンスとワクワクする空間と、2階は現在までのメイキング映像が流れておりました。

約一時間の映像がとても面白かったので、気が付いたらその会場で1時間半すぎておりました。

f:id:oogley:20180423200217j:image

一日歩きまわってヘロヘロになりましたが

今回も初めて見る物、行く場所と刺激いっぱいな一日となりました★



それでは本日の眼鏡のご紹介に入りたいと思います。

本日はアキットよりpin3 MK(ブラウンマット/クリーム柄マット/ゴールド)を

ご紹介したいと思います。

f:id:oogley:20180423195534j:image

小振りな丸みのあるレンズと、猫の耳のような角のついた可愛いフレームです。

今回は柔らかい印象のMKが入荷いたしました。

フロントのカラーは眼鏡を掛けている印象をソフトにする、ブラウンのマットと

華やかなゴールドのカラーが組み合わさっております。

f:id:oogley:20180423195609j:image

裏面はクリーム柄の柔らかいカラーで、パッと明るい印象がプラスされます。

手元用の眼鏡などにもおすすめです。


f:id:oogley:20180423195728j:image

PINはテンプルの先が唇になっており、置いているだけでも可愛い眼鏡です。

スリムなテンプルは掛け心地も軽く、オシャレに眼鏡を楽しんでいただけます。


ご来店の際はぜひ、可愛いpin3をお試しくださいませ。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

2018-02-16

[][] 18:56






みなさん、こんばんは。

先日はいつもの美容院でヘッドスパを

してもらったのですが、あれはすごいですね!

何度か体験はしていたのですが、今回は肩こりや

目が疲れていることもあり、今まで以上に

効果を感じましたよ。

これは毎回やらねば!と思いました。

来月が楽しみです!



さて、本日はロジータからのご紹介です。

AKITTO

tip1

f:id:oogley:20180216183437j:image

以前からのモデルなんですが、

シンプルなデザインなのに、存在感はある。

メガネが苦手な方にもオススメできるモデルです。

f:id:oogley:20180216183433j:image

丸みがあるけれど、野暮ったくならないのが

アキットのデザイン力でしょうか。

猫目のシルエットですが、サイドにチップの飾りを

埋め込んでいるのできつい印象にはならないんですよね。

f:id:oogley:20180216183431j:image

さりげないチップの飾りと、細いメタルテンプルは

甘々しすぎず大人な雰囲気です。



先日アキット氏とお話していて、10年以上のお付き合いだね〜

なんて話をしていました。出会った頃とイメージが変わらないアキット氏。

もうすぐ直営店がオープンするそうでそちらも楽しみですね。


今回の新作も良い感じなので、ご来店の際には是非アキットの商品を

お試し頂ければと思います!

皆様のお越しをお待ちしております。

簡単でしたが、今日はこの辺で。

失礼いたします。

2018-02-12

[][][] 18:45




みなさん、こんばんは。

まだまだ寒いですね。

昨日はお寺に行ったのですが

少し山手になるだけで随分と寒かったです。

その分空気が澄んだ感じはしましたが

下りてからのホットコーヒーは格別に美味しかったです(笑)



さて、本日はロジータからのご紹介ですよ。

AKITTO

ema2

扉の模様をデザインソースにした

テンプルデザインは繊細でアキットらしい

眼鏡ですね。

f:id:oogley:20180212183337j:image

こちらがデザインソースになっているそうです。

見落としてしまいそうな部分が、アキットさんには

光って見えるのでしょうか?不思議ですね。

f:id:oogley:20180212183354j:image

彼が見つけたドアの装飾がこのような

デザインになったんですね。

f:id:oogley:20180212183348j:image

シンプルなオーバルスタイルは小顔の方に

ぴったりのサイズです。

天地はゆったりしていますので、累進レンズなどにも

対応できますよ。

オフィス使いもしやすいカラー展開なので

色々試していただければと思います。

テンプルにはスワロフスキーも使用していて、

細かな装飾や、リムを丸く手触りよく仕上げているので

そちらも一緒にチェックしていただければと思いますよ。

ご来店の際には是非とも掛け比べてみてください!

皆様のお越しをお待ちしております。


簡単でしたが、今日はこの辺で。

失礼いたします。

2018-02-03

[][][] 18:09




みなさん、こんばんは。

先日の皆既月食はみられましたか?

ちょうど帰宅途中だったので、

部分食までは見れたのですが

京都でも赤くみえたのでしょうか。

気になりつつも睡魔には勝てなかったので

次回を楽しみにしたいです。

とはいえ、一体何年後にみれるのかな?((笑)



さて、本日はロジータからのご紹介です。

こちらの新作の続きをどうぞ!


AKITTO

pin3

f:id:oogley:20180203155449j:image

メタルとセルのコンビネーションフレームです。

丸みをたっぷりと感じるオーバルですね。

f:id:oogley:20180203155453j:image

ぴょこんと目尻が上がっているのがデザインのポイントです。

f:id:oogley:20180203155446j:image

セルの間には細かく彫りの入ったメタルフレーム。

うつむいた時などにメタルの艶感がみえるのも楽しいですね。

f:id:oogley:20180203155439j:image

セルの部分はマットで仕上がっています。

オーバル部分にはライトベージュで柄をつけていますが

アウトラインは乳白色の生地で立体感をつけています。

メタルパーツのゴールドがお肌を明るく見せてくれるのも

よいですね。

f:id:oogley:20180203155430j:image

表面にはバラフ柄ですが、内側にあるクリアグリーンが

とても素敵な組み合わせです。

f:id:oogley:20180203155425j:image

グラデーションカラーもありますよ!


昨年の人気モデルpin1の姉妹モデルです。

セルの素材がはいることでまた違ったイメージですよね。

今回は色の使い方や、質感を色々と組み合わせてあるので

掛ける方によって、映えるカラーは違うと思います。

是非いろいろとお試し頂ければと思います。

みなさまのお越しをお待ちしております。

それでは、今日はこの辺で。

失礼いたします。