title このページをアンテナに追加

 

2008-12-31

風邪をひいた記念更新 02:56

ぜんぜん更新していなかったので、なにかきっかけがあれば書いてやろう、と常々思っていた。

これからは風邪をひいた時にしか更新しない風邪日記にしようか。

最近やっていることといえば、部屋の隅で体育座りしながら手の指紋の迷路早解きタイムアタックしてるぐらいだ。暇だなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ooken/20081231

2007-05-01

思春期18切符04:38

どっかに行きたい。学校がつまらなすぎて。もう夏休みでいいんじゃないかな。じれったい。それよりもまず眠いね〜。



Berryz工房 同人誌」で検索してくる人が何人かいるってことは、それなりに需要があるということなのだろうか。これは是非とも同人誌を作らねば。ということで、最近は絵の練習をしている。んだけども全然上手くならないから夏コミは諦めて冬コミ目指して頑張ることにした。ちょうどサークル入ってるし。同じ大学の他のサークルには負けたくない。大学生活の思い出を同人誌で締めくくる。そう決意した21の春。お洒落きっとせず春うらら〜。

起立!礼!着席! 04:38

全員出席。日直は徳永千奈美夏焼雅。そっか、もう高校生だったり、中3のメンバー受験生かぁ。ウチの塾に来ないかなぁ。先週の放送で茉麻ちゃんが部活入れないからうんたらかんたら〜って話してて、そうだよなー、アイドルは忙しくて部活っていう普通中学生らしい経験も出来なくて可哀想だなー、なんてしみじみと思っていたのに、今週の梨沙子ちゃんが自己紹介の時に「バドミントン部に入りました!」という予想外の発言をぶちかまし、そのアクティブ中学生活っぷりに驚かされました。すごいなぁこの子。勉強部活仕事の両立頑張ってください。俺だったらムリ。


新コーナーの短歌、すごく面白そう。最初のテーマは「授業」。レコメン学級のようなあるあるネタでいいのかな。で、みんなが例題を読む中きらりと光る逸材が。喋り方がバグってる佐紀ちゃん。「難しすぎて 困っちゃう」というなんでもない文章を面白い読み方で。それを受けて茉麻ちゃん曰く「こっちが困っちゃう」。ツボにはまってた雅ちゃんバグるときは面白い具合にバグるから、佐紀ちゃんバグの相性がいいんじゃないかな。バグ友。その調子で、レコメン!サイトにある佐紀ちゃんのもう一つのツッコミ短歌も読んで欲しかった。


あと、女の子が「保健」って言うの、なんかいいね。



ちょっと!!最後の「アディオーッス!」って、イントネーションがまんま「あじゃおっス!」だよ!!山本よーこをリスペクトしてるよ!!新曲だとかライブDVDだとか言われても、そっちのほうが気になってそれどころじゃなくなっちゃうよ!!

もう・・・

・・・・大好きッッ!!!!!!




2007-04-01

今日さいたまスーパーアリーナ東京ビッグサイトかといったら 02:59

さいたまスーパーアリーナだろ、常識的に考えて。

良かった。Berryz工房。「あなたなしでは生きてゆけない」→「ファイティングポーズはダテじゃない!」→「ピリリと行こう!」の一連の流れは、まさに「この感動は二度とない瞬間である!」ってタイトル通り、グっときたものがあった。「あな生き」の時なんかスクリーンPV流すから涙無しでは観られない。目から汁が溢れてきた。あそこで泣かずしてどこで泣く。舞波のことも思い出したし。でもこの溢れ出る汁は舞波がいない悲しみからではなく、自分自身それはもう引きずってはいないということを確認できた。舞波パートのとこは自然舞波の声に勝手脳内変換されてはいたけれど。まぁその「あな生き」、ライブDVDでは多分ないだろうけど、正面固定のカメラスクリーン諸共撮った映像を見たいなぁ。


今回もファミリー席だったけど、6列目ってことでメンバーの目線の高さとほぼ同じですごく楽しめた。双眼鏡いらず。桃子と目が合った気がしたよ。


茉麻ちゃんがスタンドマイクを握ると三枝夕夏に見える。


ピンクサイリウム企画は知ってはいたけれど協調性が皆無な僕は知ったこっちゃねぇとシカトを決め込みました。まぁきれいでしたね。あとコンサートが終わったあとのあの掛け声は花山薫曰く、「ワカリきったことをクドクドと・・・」


楽しかった!あれで楽しめないインポ君はハロプロコンサートジャンキーだろうから半年くらい安静にしてるといいと思うよ!俺は楽しめた!Berryz工房の成長が見れて楽しかった!



Berryz工房を知らないままBerryz工房コンサートに行った人の感想 02:59

以下個人的なあとで見せる用チラシの裏メモ的ななにか。


中学からの友人を連番で連れて行った。彼はハロプロはさっぱり。ポルノグラフィティ大好き。

前々からコンサートに誘っていて、出演者は告げず、前日にBerryz工房だと教えた。

SSAに着くまでの電車の中で一通りシングル曲を聞かせた。

SSAに着き、ビジュアルブックを買い、メンバーの名前とキャラクターを教え本番に備える。

ドラクエ5をやった人なら「マーサ」は簡単に覚えられることが分かった。

桃子」という名前はもとより、見た目の印象もあり、すぐ覚えられたようだった。ブリッコと認識

10分程で、写真を見て全メンバーの名前を言えるようになった。


この時点で、推すとしたら「徳永千奈美

理由は”顔がポルノグラフィティの昭仁に似ているから”

好きな曲は「恋の呪縛

理由は”ドロドロしてるから”


なんじゃそりゃ。流石です。



開場30分後に入場。

すでに変な連中をたくさん見すぎて疲れたそうだ。

双眼鏡で会場を見渡した時の感想:「有賀がいっぱいいる」

開演時間まで雑談

遊戯王では、除去→デビフラ→召還→リミッター解除や巨大化、というワンキル厨ということが判明。制限だと教えた。

スクリーン映像が流れる度にヲタが反応するのは、ビデオテレビ画面に主人が映って反応する犬と一緒、で納得。

佐紀ちゃーん!?」とか「雅ー!」等の叫び声連呼は、そういう泣き声の生き物同士のコミュニケーション、で納得。



開始。

知らないと出来ない手拍子以外のところの手拍子はしっかりとやっていた。

空気は読めていた。



終了。

どうだったか尋ねたところ、「(こういったアイドルコンサートが)はじめてにしては楽しめた!」等の高評価な感想

アンコールの前の最後の曲、友情 純情 oh 青春はよかった」

 俺もそれはすごく盛り上がった。大好きだもの、その曲。


恋の呪縛はやっぱりライブでも良かった」

 好きな曲はライブだとより一層良く聞こえるものね。分かるよー。


「ハモリが良かった。ボイストレーニング受けてる人の歌はいいね」

 それも恋の呪縛とかVERY BEAUTYらへんかな? おうよ、彼女らはエリート美少女ですよ。


茉麻は肩幅があるから、踊りがかっこよく見えるね」

 コンサート茉麻ちゃんは超かっこいいです。これは定説。てかそれ肩幅と関係あんのかよ。


「赤とピンクの子が最後まで区別がつかなかった」

 雅ちゃんと・・・?誰だ?梨沙子?二人とも歌は安定してましたね。あの年ですごいよなぁ。てか顔と名前忘れたんか。


「なによりも気になったのが、佐紀ちゃんが泣いてるのに、桃子の小指が立ってたこと」

 そこ!そこポイント!よくぞ見てた!やっぱ気になるか!素人でも気になる小指。あれは仕様ですね。泣き顔より小指のほうがインパクトあったかー。小指で人を惹きつける桃子はすごいね。あの小指は魔力宿ってるね。





その後、秋葉原今日コンサートを肴に飲み会オススメ日本酒がおいしいという店に。

コンサートの後の酒ってのはこんなに美味かったのか!いい感じに酔えた。


千奈美ってシスプリでいうと衛だよね」

 キタBerryz工房たとえ!まさにそう、あの中だったら「千奈美=衛」って俺も思った。そっち方面のトークもできる君は素敵。


千奈美スカートじゃなかくてパンツだったね、あと茉麻も」

 パンツって下着かと思った。てかそこまで見てたか!俺そこまで見てなかった!衣装は大まかにしか見てなかった。




と、今日コンサートの話題はこんな感じで、あと色々喋って解散。

結局、推しも好きな曲も最初と変わらず。第一印象って大事なんですね。

今回は彼をヲタに引き込むとかそんなことは考えずに、純粋Berryz工房コンサートを楽しんでもらおうと思った。

結果、楽しんでもらえたようでなにより。成功。

これからもコンサートがあるたびにBerryz工房を知らない人をどんどん誘って行こうと思った。




で、次は俺が3週間後のポルノライブに付き合う番。




SIBASIBA 2007/04/02 14:36 ピンクは梨沙子だな。てっきり桃子の色かと思ってたんだけど。

ookenooken 2007/04/03 01:59 >司馬君
梨沙子で合ってたか。
で、桃子が紫、だっけか。あーここらへん曖昧だからもう一回じっくり観たいわー。

SIBASIBA 2007/04/05 00:07 桃子は黄色で紫はくまいちょー。
グッズ通販の紙見りゃ載ってるけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ooken/20070401

2007-03-30

コンボゲーはウザいよね 05:41

まだバトエンって現役だったのか。えー、初期のポケモンを知らないでDSやってんのかよ!っていう思いは、ウチらがファミコンドラクエ1をやらないでいきなりスーファミドラクエ5から入った時に思われていたことと似ているのかもしれない。春期講習で最近忙しいバイトだけれど、レコメン!で言うリアルボイスを聞けたりして楽しかったりする。まさか10歳下の子供とでもゲームの話が出来るとは。ただ、小学生のくせにネットで攻略法調べたり、プロアクションリプレイ使うのは無しだろう。クリアできないその悔しさを大人になるまで持っていて欲しいよ。

FFF2 05:41

先週の土曜日すときゃ!イベントに参加するのはこれで2回目。すごい居たたまれなかった。金曜合同企画なのに、自分は完熟フルハラの後半からドカベンアイランドまでしか聴いたことがないんだもの。他の番組お約束ネタがあっても気付けないなぁ、やべぇなぁ、とか思いながら参加した。とりあえず会場してすぐにツボヤさんTシャツを買ったはいいけれど、このシャツを見るたびに、あの感動的な卒業式を思い出しそうでちょっと辛い。呼びかけの時は笑いまくってたけど。イベントの内容は結局、番組を知らなくても楽しめたから良かった。落語ってのを初めて聴いたんだけど、これがまた漫才とは違った面白さで。こしらさんのラジオ今度聴いてみようかな。第2部の大喜利ドカベンアイランドの2人はダントツに面白い。でもツボヤさんの大喜利が観れるのもこれが最後かと思うと寂しいなぁ。前回のイベントの時の長時間の大喜利はツボ過ぎたからなぁ。女性人はアンケートに答えるが如くな回答で、それはそれで面白かった。古原さんは可愛いからなんでもOK。そう、とにかく可愛い古原さんが観れただけで元は取れたイベントです。



ラジオ\(^o^)/ 05:41

4年目突入起立!礼!着席!。4年って、すごいなぁ。放送時間を合計したら30時間ぐらいいってるんじゃないだろうか。1日じゃ聞ききれないね。これだけやってれば成長もしますよ。トークなんか、人数がいるもののそこいらのコミュニティFMパーソナリティーより面白いし。声なんかも結構変わってきてるっぽいし。雅ちゃんなんか特にそんな気がしたんだけど。今度昔の音源聴いて確かめてみよう。

コーナーは「Berryz工房爆弾宣言」。「若い順」に異常反応する桃子茉麻。二人とも十分若いじゃまいか! 茉麻ちゃんのハマってるアニメってなんだろうね。きっとコードギアスかな。イカしてるね。

倒れてきた照明を受け止める茉麻ちゃんは容易に想像できる。ジャガーノートパンチ。

嗣永憲法が追加されてるー! 「シャーペンの芯は、1本ずつ入れる」って、まさに今日、2本いっぺんに入れてしまったよ。ごめん。許して桃子さん。



火曜日は友人が泊まりにきてて夕方からゲームやりまくって気付いたら23時半になってて焦った。危なかった。でも前半のレコメン!を聞き逃した。後半のゲストベリが出たときは格ゲーやりながら聴いてたけど、口元が緩まって、手元が狂ってしょうがなかった。最近ツボな茉麻ちゃん。自己紹介で「好きな形は丸です」って普通に言ってるからおかしいなこの子は。トイレットペーパーで縄跳びしちゃうというまたしても意外な一面を見せてくれた佐紀ちゃんは最高にクレイジーだぜ。


あの「いたいた!」の声、今まで全然気付かなかった。




ついにバナナマンのWANTED!が終わっちまった! 最後の最後で火事とはね。

遊戯王フルボッコ 05:41

泊まりに来た友人が歴戦のデュエリストということで、俺の余りもののカードでデッキ構築してもらって対戦することになったんだけど、ありえない。6連敗なんていうありえないことが起こった。最初は得意なロックバーンからロック要素を抜いて、サイドラだのネフティスだのと少しスタン要素を組み込んで戦ってボロ負け。次は本気のロックバーン。これもボロ負け。で、延々と負け続ける。なぜ! 相手はジェミナイエルフとか暗黒界の騎士ズールとか通常モンスターばっかなのに。強引な安全協定、痛み分け、隼の騎士とか初めて使われた。ひたすら除去りまくってでかいヤツで殴るというクラシックスタイルらしいんだけど、まさか即席の乞食デッキに負けるとは思わなかった。大会なんかでも初戦は確実に勝てるデッキなのに、メタってもいない相手に1勝もできないなんて凹むなぁ。ガチャ先生・・・デュエルがしたいです・・・。



gpgacangpgacan 2007/03/30 21:22 バニラ=通常モンスター、で攻めて除去を使う戦法と似たのかな?バニラビートとも言われるが。
スキドレとかつんでガチガチにするやり方もあるけど。

こいつああオモロイ。
次よんでこいやあw

ookenooken 2007/04/01 02:00 >ガチャン
バニラビートかぁ。CGIでも戦ったことなかったよ。
今度、まだデッキ持ってる人を集めて大会やりたいね!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ooken/20070330



<script src="http://j4.shinobi.jp/ufo/035139405"></script> <noscript>
ホームページ制作</noscript>