Hatena::ブログ(Diary)

悪態の小部屋

ごはん日記:ごはんができたよ。

06*02*28 人生とは神が仕組んだ長大な罰ゲームである

少々仕事でばたついております。なので大したネタもなく。

でもアンフェア観て安藤瑛太)のぺたんこヘアに大喜びするくらいの元気は残ってるので大丈夫。あのドラマで初めて彼のよさに目覚めた感あり。可愛いよね相当…。

さ、この後何通か仕事のメールを書いてさっさと寝なきゃ。

あ、そうだ、今日はこれを買ったんだった、発売日に。すごい熱意だ自分。

何かもう、妻子タンが掃除をしない話とかをがっつり読みながら帰りの電車に乗ってたのね。彼女が掃除をしないことより、それをこの時期に松尾ちゃんがネタにし始めたことが気になっていたら、今日のブログ更新*1でも妻子タンのことが書いてあって、わー、もー、と。

ま、コラムにしろブログにしろ、面と向かって言えないようなことを書いてるってことはないと思うんだけども。だって、彼女が読もうと思えば簡単に読める訳だし。言ったら面倒なことになるから言えないでいるようなことを、そんなところに書いて読まれたら、余計に面倒なことになるだけだっつうのは、文章で食べてる人が一番よく知ってると思うし。

要は、書いてるってことは、言えないことじゃない、ってことで、多分全然、わー、でも、もー、でもないことなんだろうな、と分かりつつ、どぎまぎしながら読むのが楽しい、という話。悪趣味上等。

ちなみに、この本を買うまでは、本棚から引っ張り出して来たブローティガンを予告どおり読んでた。

愛のゆくえ (ハヤカワepi文庫)

愛のゆくえ (ハヤカワepi文庫)

何か、今のモードには非常にしっくり来る感じ。しばらくブローティガン読んでみるかな。

明日は世田谷パブリックシアターの公開レクチャー「演出の方法」シリーズ*2の宮沢さんの講義を受けに行く予定。テーマは「創作の視点」。楽しみ。

06*02*27

無事帰京しております。旅行中の行動メモ

2/25(土)

  • 朝芝居のチケットを取って出発、午後大阪着。
  • 大学時代の友人と落ち合って梅田マルビルのカンテグランテでお茶最近グループ魂に目覚めたという彼女とニヤニヤと魂の話をする。
  • 時間ギリギリまで喋って大阪城ホールへ移動。席に着くのとほぼ同時に「新ナニワ・サリバンショー」が開始。
  • 全体的に盛りだくさんの内容で、あっという間の4時間。清志郎+バックバンドが歌い、途中ゲストが一緒に演奏したり、ゲストだけの演奏があったり。メインステージとサブステージ両方を使い、繋ぎはとてもスムーズな構成。
    • 中村獅童タン、口上・その他、大活躍。でも惜しい、声が通ってない…! と思ったら、前日のリハで声を嗄らしていたんだそうだ。さすが、シドゥ、踊るマハラジャ
    • OP で清志郎バンドに宮藤官九郎さん(not 暴動さん)がギタリストとして加わった状態で「ナニワサリバンショーのテーマ」。宮藤さんがひっじょーに楽しそうでステージ上部のスクリーンにアップが抜かれた瞬間、思わず口に出して「笑ってるよ」と言ってしまった。隣の席の人に聴かれてなくてよかった。

    • ハナレグミと清志郎が一緒に歌った「君が僕をしってる」が素晴らしかった。この曲を聴くと小林じんこという漫画家の「風呂上りの夜空に」という漫画を思い出す。いい漫画だったんだ。「サヨナラCOLOR」も映画バージョンでハモってた。至福。
    • 山下久美子タンはロッカーだった。喋りが最高に面白かった。「みんなぁ、あいたかったよぉ〜う! あいしてまぁ〜す!」そりゃあ清志郎も「Queen of Rock」呼ばわりするわぃ。でも声が伸びるのなー。ルックス的にも全然若いし。だけどやっぱり髪型はロッカー。や、ホント面白かった。
    • グループ魂はサブステージでの演奏。サブステージはアリーナの中央あたりに、メインステージに背中を向ける形で設置されていたため、わたしの席からは完全に死角。そのショックにしばし呆然。肉眼で見えたのは暴動さんのつむじと石鹸さんに叩かれてぐらぐら揺れるチャイナシンバルのみ。
    • 魂の途中で、シナロケの「レモンティー」を熱唱しながら獅童タン乱入。その後、カヲルさんによる「何その格好? 頭おかしいんじゃないの?」等のいじりがあり、「君にジュースを買ってあげる」を獅童タンボーカルで。演奏終了後、カヲルさんの三三七拍子では「スローバラード」〜「君が代」と変則技。
    • 魂の演奏は非常にドライブ感があってよかった。「パンチラ」の疾走感が殊に素晴らしかった。
    • GO! GO! 7188 は完全にアウェイのムード。年齢層が高い客席は割と冷たい反応だった感じ。2&3's の「俺は芸術家」とかやってたんだけどね。これは素晴らしく格好よかった。
    • HISも サブステージ。細野さんがおじいちゃんみたいで笑った。坂本冬美さんが若い! トウの立ったヤンキーみたいなロングスカートセーラー服コブシを廻しまくり。そういや、坂本冬美死亡説ってあったよな…とかぼんやりと思い出す。バックのメンツも豪華で、ギター高野寛アコーディオンコシミハルと来た。びびった。
    • BEGIN は意外に MC が面白かった。「恋しくて」が聴けてちょっと鳥肌。高校時代の恋人のことを思い出したり。清志郎もゴーヤ柄のアロハシャツで登場。あのシャツほしい…。
    • 斉藤和義さんは「雪どけ」と「歌いうたいのバラッド」。安定してたなー。「歌うたい〜」はちょっと圧巻でした。いいものを観た。
    • 矢野顕子さん。ピアノじゃなくてエレピで歌うアッコちゃんを観たのは久し振り。「海辺ワインディング・ロード」。「Home Girl Journey」収録のバージョンとも更に違ってよりエモーショナル。もう一瞬で、大きなホールが「矢野顕子」でいっぱいになる。音の持つ絶対的なチカラが違いすぎて呆気に取られる感じ。
    • 1曲終わったところで清志郎が登場。くすくすと2人して喋って、「じゃあ、わたしたちの曲を、わたしたちのためだけに歌いましょうか」と言って始めたのは「ひとつだけ」。
    • メインボーカルは清志郎で、「ほしいものはただひとつだけ、君のこころの黒い扉、開く鍵」「離れているときでも僕のこと、忘れないでいてほしいよ、ねえお願い」「悲しい気分のときは僕のこと、すぐに呼び出してほしいよ、ねえお願い」。アッコちゃんのコーラスとのハーモニー、1回だけふっとアッコちゃんが歌う「わたしのこと、すぐに呼び出してほしいよ」というフレーズといったらなかった。ちょっと泣いてしまった。
    • これはチャボさんを呼び込んでの「いいことばかりはありゃしない」でも同じような気持ちになった。とても高いところで、こちらには分からないやり方で信頼し合っているミュージシャン同士の、その信頼が音になってる感じ。
    • つか、チャボが若くて、全然年を取ってなくってびっくりした。こわいくらいだ。なんだろうあの若さ
    • エンディングでは「上を向いて歩こう」をボーカルをぐるぐる回して歌ってた。魂は子供みたいにはしゃいでてものすごかった。宮藤さんはまたバンド側でギターを弾いていたんだけども、ソロとかは三宅さんとチャボさんに任せて、完全にバッキングに徹してた感じ。
    • 間寛平師匠が出て来て「アメママン」とかやっていて、ステージ上で全員ががくっとコケる、というのをやってたんだけど、魂(というかカヲルさんと破壊さん)はヘッドスライディングくらいの勢いでコケ、師匠に「大げさすぎ!」と喜ばれていた。大人計画の役者は身体が利くからね…。
    • あと「雨上がり」もやったんだったっけかな。全員がハケた後にチャボ&清志郎だけ残って1曲、2人で手を繋いでハケて行き、袖のところでチャボに肩を押されて清志郎がもう一度ステージに戻って挨拶。そんな感じだった。
    • あ、何の曲だったか記憶曖昧だけど、最後の全員集合時、オルガンで矢野顕子さんが弾いたソロがもんのすごかった。ムギャー! となった。終わりの終わりなのに。
  • 終演 22:30。お友達と落ち合ってそのまま神戸に移動。宿は今を時めく東横イン。快適でした。

2/26(日)

  • ホテルをチェックアウトし、三宮のヴィドフランスでお茶。もう一人のお友達と合流後、さんちかで蕎麦。その後オリエンタル劇場の入ってる建物まで行って更にお茶。
  • ポツネン -maru-」、13:00 開演。感想等は略。でも、前作より好きだった。小林さんの乙女的な部分というか、叙情性が好きな人はきゅんと来るかも。東京グローブ座なので、あの空間にあのステージは映えそうで楽しみ。
  • 終演後、そのまま京都に移動。ご一緒してたお友達とは、一人は三宮で、一人は京都で別れる。わたしは四条で降り、まずは花見小路の権兵衛に直行。鳥なんばうどんで小腹を満たす。
  • 夕方、祇園のホテルにチェックイン。買い物に出てふらふら。永楽屋の従来店舗と新ブランド?の店舗でそれぞれがま口を購入。その他頼まれた買い物。コンビニローカル雑誌をチェックしようとすると、「L Magazine」で「紙の文房具と雑貨に恋して」という特集が。早速購入。
  • 六曜社でお茶をしながら雑誌を熟読。翌日は元々恵文社に行くつもりだったので、その後「紙」をメインに市内をふらふらすることを決定。しかしパウンドケーキをしっかり食べてしまい、満腹に。結局ちゃんとした食事はせずじまい。
  • 夜ホテルに戻って本を読みながら就寝。読んだのはこの2冊。
ヘブン…

ヘブン…

パリ季記―フランスでひとり+1匹暮らし (天然生活ブックス)

パリ季記―フランスでひとり+1匹暮らし (天然生活ブックス)

2/27(月)

  • ホテルで NHK 朝の連ドラ「風のハルカ」を観てご満悦。元々猿丸派だったのでいい展開だ。近藤公園くんも出番が増えてて素敵。
  • チェックアウト後、八坂神社へ。厄年でお祓いをしてもらったときのお守りを返す。お参りをしておみくじを引く。末吉
  • その後、坂下のいづ重でお稲荷さんを買う。父はここのお稲荷さんが子供の頃から好きだったそうなのでお土産に。
  • お友達から、一澤帆布店がお家騒動の果てに営業停止になっているらしいと聞き、真偽のほどを確かめに出向く。普通に営業してた。ついまた帆布を買ってしまう。いくつあれば気が済むんだわたしは。
  • その後バス叡電で一乗寺へ。恵文社であれこれ購入。紙モノがメイン。重いので迷ったんだけど、これは店頭で買いそびれてなかなか見つけられずにいたので購入。図版と光太郎の文章が素晴らしい。
智恵子紙絵 (ちくま文庫)

智恵子紙絵 (ちくま文庫)

  • 詩仙堂にも寄るつもりだったのだけども、恵文社で時間を取りすぎたので断念。叡電→京阪丸太町へ移動。ここからは怒涛の徒歩。河原町〜麩屋町通りらへんまでをふらふらと四条まで。
  • 紙司柿本で紙を見るも、今イチぴんと来ず。一保堂でお薄をいただきつつ、雑貨屋をなめて歩き倒す。途中、Hello! に寄ってゴーリーの「華々しき鼻血」を読みながら休憩。パンサラダランチ村上開新堂でロシアケーキを買って、「はし本」で一筆箋とポチ袋を購入。あと、何だかよく分からない鞄やさんで鞄も購入。途中のインテリアショップで売れ残っていた INOVATOR の手帖も購入。イノダで父親に頼まれたライターも購入。買い物祭り
  • 四条に出たところでそのままバスで京都駅に向かい、ホテルで頼んでおいた荷物を受け取って新幹線に乗車。ビールとお弁当を食べて爆睡。21時すぎ帰宅。

全般的に充実してたなあ。大阪城ホールで魂が肉眼でまったく観られなかった、という点を除けば、おおむねよき旅であったことだよ。明日からは平常営業。頑張ります。

ヘブン…(鈴木志保)

ヘブン…

ヘブン…

id:ko-motoさんがご親切にコメントで教えてくださって、こないだセブン&ワイで購入。ここのところでid:mou-mouさんとか、お友達たちが軒並み触れてらっしゃるのでわたしも書いておこうかと。

誰かも書いていたけど、これはゆっくり読みたいなあと思っていた。なので旅に持参、昨晩京都で読み終えたという感じ。

まず、感想としては、想像以上に「船を建てる 1 (ぶーけコミックス)」と近い世界を描いた作品だった。間に「ちびっき」とかしか出してなかったから、鈴木志保さんはもう、「船を〜」みたいな作品とは決別したのかと勝手に思っていたので、ちょっと衝撃を受けた。あのブローティガン的世界がまだ読めるなんて! という、嬉しい衝撃。

「船を〜」を文庫化とかしないのが作者の意図なのか、とお友達の日記で触れてらしたのだけども、あの時期って出版社作家を囲い込んでたから、契約上の問題とかもあるのかなあ、と思ったり、思わなかったり。まあ、細かいことはよく分からない。ただ、これだけ相似的な作品を現在も描いているのに、「船を〜」だけ封印したい、というような意向を作者が持ってるというのは何かぴんとこない話、というだけなんだけど。

「船を〜」もそうだったのだけども、何度も、何度でも読み返して、この作品のリズムが体に沁み込むまで、何度も、何度でも読み返すべき漫画なので、1回読んだだけで簡単に感想とか書けるのは「船を〜」に近い、というくらいのことだ。だけど、世の中にハッピーとかラッキーとかいっぱいあるよね、という裏側にあるもののことをいつも意識せずにいられないような、寂しさをお腹のどこかに抱え込んだまま大人になってる人にとって、ずきずきするくらい切ないモチーフが断片的にコラージュされている点は「船を〜」同様凄まじい。

これを痛いと感じる人、痛いことを厭わない人、自分自身の悲しさや切なさに気付かない振りができない人の気持ちには何かしら、相応に大きな作用を持つ作品だと思う。反面、分からない人には本当に分からないと思うから、ぴんと来る人だけ読めばそれでいい作品のようにも思う。

これを読んだら、ブローティガンが読みたくなった。今家にあったかなあ。そう言えば、松尾スズキもブローティガンに影響を受けているんだったっけね、主に大人計画の初期作品はね。

あ、あと、お友達で「船を〜」を読みたい方、ホントお貸しするんでおっしゃって。6冊揃ってます。ええ。

エレ片、TBS ラジオ JUNK2 に3月から登場

ケラ&シンセサイザーズのライブエレキコミックゲスト出演した際に言ってたらしいんですが、ラーメンズの片桐さんと一緒に、エレ片トリオで3月から JUNK2 でラジオやるのだそうな。遂にラジオ、っていうか、大丈夫なのかな、あれでラジオ。だっつんの心労やいかばかりか…(ナンツッテ。

にしても TBS ラジオですか。「アリス」のんとき、本多お鼻お花来てたよね、なるほどね。こういうことがあるから劇場の花チェックはやめられない。ま、下世話ですけど。

JUNK2 は時間帯が深いので録音環境整えないと。曜日とかいつ分かるんだろう。楽しみです。

4月〜「医龍」に阿部サダヲ出演

http://www.bigcomics.shogakukan.co.jp/superior/iryu/

追加の出演者が確定したらしい。

しかし、ドラマ途切れませんねえ。つか、本公演と連ドラ被って大丈夫なんでしょうか…6月末まで放送って。だだ被りじゃないの。

boxcurioboxcurio 2006/02/28 15:13 かかかか貸してください!>鈴木志保

さーやさーや 2006/02/28 21:34 承知! 3冊ずつくらい2回に分けてお持ちしましょう。

ko-motoko-moto 2006/03/01 23:39 トラックバックありがとうございます。「ヘブン…」無事買えたようでよかったです。私はもう少しゆっくり時間がとれたら読む予定。よさげですね。「船を建てる」できることならお借りしたい…(BGM:友人のふり by 岡村ちゃん)。
今回来日では矢野さんを観れなかったのでうらやましい限りです。最低で最高な衣装のシドゥも合わせてBSが楽しみです。

06*02*25

行かんかな、いざ関西へ(倒置法。

今晩は神戸、明日は京都に泊まるのだけど、どっちもネットが使えるらしいので、最初は pc 持って行こうかとも思ってた…んだけど、それもねえ、何だかねえ。合間に仕事しようかとも思ったんだけど、大してはかどりもしないだろうから止めようと思った。ネットフリーな3日間で。

昨晩は旅立つ前に大人計画の DM が届いていることを確認できて一安心。ヘンな時期に引越ししたので、何となく嫌な予感がしていたのだった。や、引越し直後にウーマンリブの「七人の恋人」4回観に行ってアンケート出しまくってるんだけども、巷じゃもうとっくに届いたって人の話ばかりだったので、なかなか届かないことにやきもきしてたのね。でも無事届いたんで、心置きなく旅立てるってもんです。あと、イープラのプレのお知らせも今朝来た。おお。

ま、とにかく、これから2〜3メモしたら出かけますよ。

犬山イヌコのムムム幼稚園

http://2219.jp/member/inuyama/index.html

ネットラジオ。25日更新分は「労働者M」の楽屋で松尾ちゃんが犬山さんと喋っててニヤニヤしちゃう。ケラさんの叙々苑弁当に続いて、松尾ちゃんもお弁当の差し入れとかしてんのね。大人だあ。明星さんも出てるんだけど、氣志團の話してて面白い。

あと1週前の分(No.72)では、客として観に来てた宮藤官九郎・八反田リコ夫妻(リコさんの声聴けるのって珍しい!)や藤木直人さんのコメントも。この収録の日は音声トラブルがあって、30分くらい舞台が中断し、出演者がフリートークをして繋いだらしく、松尾ちゃんが「頼もしかった(by 宮藤さん)」そうだ。つか、その日観た人がフツーに羨ましいデス。

時効警察の予告ムービー

野間口さんファンの皆さーん*1、「時効警察」のサイトで配信中の来週(第8話)の予告編ムービー*2に一瞬野間口さん映ってるよ。えとね、あのね、白衣姿です。ひひ。

*1:特に id:sarasaxxx さんをはじめとしたオカンの皆さん。

*2http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/002story/index.html

leslie0915leslie0915 2006/02/25 13:06 ああああああっ!!!!
ありがとございます!!!!! >時効警察
西への旅、どうぞ道中お気をつけて!

sarasaxxxsarasaxxx 2006/02/26 09:18 野間口さんの白衣でごはん3杯はいけると思いましたどんぶりで。旅、楽しんでらして!(投げキッス)

さーやさーや 2006/02/28 00:56 お2方とも、喜んでいただけて何より。白衣ねえ、いいですよねえ。にやにや。

06*02*24

松尾ちゃん

しゅごい。ディオールづくし。

朝から車内吊りで見つけてぶっ倒れそうになった。

f:id:oolochi:20060224130806j:image

色々追い込まれてます。

取り敢えず、明日から旅に出ますぞ。その前に片付けなきゃなんない仕事山積み。うええ、頑張る。

boxcurioboxcurio 2006/02/24 14:09 ぶっ!ローランの次はディオールですかっ。

さーやさーや 2006/02/24 19:48 何か熱出そうなグラビアですよ…立ち読みで済ませてもいいのに、慌てて買ってしまった。アホか俺。

オレンジスカイオレンジスカイ 2006/02/24 20:29 わわわわわ・・。すすす素敵過ぎッ!!どうしよう・・。

さーやさーや 2006/02/24 20:40 おすまし松尾ちゃんを山手線で目撃できる日が来るなんて! でもその「えー」感、悪くないですよね。にやにやしちゃいます。

06*02*23

けものみち」の吹越満タンのメガネ姿があまりにもあまりにも素晴らしいのに、それについて触れている人がロクにいない件について。なんで? あんなにあんなにエロイのに!

さて、週末が近づいて来てテンションがゆるゆると上昇中。何故なら、土曜に大阪で新ナニワ・サリバンショーを観るので。グループ魂が3ヶ月振りにステージに立つんだけど、この人たちは季節労働者だから、活動してないときってこの世に魂は存在してない状態な訳で、年越しミッチーイベント以来、ホントの意味で3ヶ月振り。んもう、楽しみに決まってる。

あと、今回の来日中にわたしが矢野顕子さんを観られるのはこのイベントだけなので、彼女の演奏もものすごく楽しみ。以前に糸井さんの「ヘンタイよい子」のイベントで演ったという、アッコちゃん版「トランジスタラジオ」とか聴けたらいいなあ。や、他の曲でもいいけど、アッコちゃんが歌う清志郎の曲が聴きたい。

何より、オーティス・レディングの名前を教えてくれた清志郎の35周年に、おめでとうの気持ちをぶら下げて、東海道新幹線に揺られてゆこうと思う。で、日曜にラーメンズ小林賢太郎さんのソロライブの新作を神戸で観て、月曜に京都に寄って帰って来る、と。そんな予定。

つかその前に明日まだ仕事が残ってるんだけど、ね…。頑張ろう自分。

ケラリーノ on 時効警察

来週放送の第8話で合ってるみたいですね。ちょっと出演したという野間口徹さんのブログに記載が。

「時効警察」第8話(3/3放送分かな?)にチョロッと出ますよ。
ケラさんの脚本監督なんで呼んでもらいました。
見てね。ほんとちょっとだから。見逃すよ。軽く。

ひきこも ver.blog: 別にいっか

そうか、テレビ情報誌に載ってるのか。ノーチェックだった。

06*02*22

今日買った CD

SMILES

SMILES

湯川潮音

湯川潮音

ランタンパレードの激情

ランタンパレードの激情

あ、ZAZEN 買うの忘れた…ちっ。そして今日買った本。

大喜利猿----小林賢太郎×升野英知

大喜利猿----小林賢太郎×升野英知

パリ季記―フランスでひとり+1匹暮らし (天然生活ブックス)

パリ季記―フランスでひとり+1匹暮らし (天然生活ブックス)

仕事頑張ってます。押忍

矢野顕子関連

ニッポン放送高田文夫ラジオビバリー昼ズ

http://www.1242.com/takada/

2/23(木)のスタジオゲスト。「ビバ!諸国漫遊記」と題して旅にまつわる話をするそうな。ちなみにアシスタント清水ミチコ

NHK-FM「サウンド・ミュージアム」

2/26(日) 19:20〜22:00。長っ! 曲目発表になってますが、さすがに曲数もすごい。

サウンド・ミュージアム  矢野顕子/清水ミチコ

プレスト」(矢野顕子)
「十年前の矢野顕子」(清水ミチコ)
ごはんができたよ」(矢野顕子)
自転車でおいで」(矢野顕子)
「そこのアイロンに告ぐ」(矢野顕子)
電話線」(矢野顕子)
「丘を越えて」(矢野顕子)
「夏が終る」(小室等
香港ブルース」(細野晴臣
「相合傘」(矢野顕子)
「あなただけのもの」(荒井由実
「花柄のパラソル」(アグネス・チャン
「グッド、グッドバイ」(井上陽水
「架空の星座」(矢野顕子)
「在広東少年」(YMO
ラーメンたべたい」(矢野顕子)
「ちいさい秋みつけた」(矢野顕子)
「春咲小紅」(矢野顕子)
「はこ」(矢野顕子)
プレイヤー」(矢野顕子)
「ひとりぼっちはやめた」(矢野顕子)
ナイトトレイン・ホーム」(矢野顕子)
フライ・ミー」(矢野顕子)
「ひとつだけ」(矢野顕子)
中央線」(矢野顕子)

http://www3.nhk.or.jp/hensei/fm/20060226/main_18-24.html

そしてこっちもミッちゃんなのです。どっちも聴けないので、聴かれた方は是非感想を。ば。

06*02*21

きのう〜今日カーリング女子がホント面白くって、元々オリンピックにあまり関心のないわたしは既に満腹状態。メダル獲れなくても面白いゲームが見られれば、それでもういいような気がする。いや、メダル獲った瞬間の選手の顔とか見るのはいいもんですけどね。獲れなかったからって「国費が」とか言うのは野暮ってもんじゃないのか。どうなのか。

カーリングの女子連は皆、若くてきびきびしていて、厳しさとファニーな感じと、両方兼ね備えてるのが無茶苦茶チャーミングだった。小野寺さんの髪の色かわいー。あと林さん小さくてかわいー。本橋さん、目の形がアーモンドみたいで癖になる顔してるなー、と思ったら、

f:id:oolochi:20060221235950j:image

こんなカメラパフォーマンスを好んでいると知ってますます好きだと思った。しかもマリリンて。

今日買おうと思っていた CD書籍はどれも購入できず、「天然生活」だけ入手。夜は「アンフェア」の間に合うように必死で帰宅して堪能。来週も楽しみだなあ。

今年のシティボーイズの音楽担当は SDP

2ちゃんで知ったんですが、先週の大竹まことさんの「少年ラジオ」のゲストがシティボーイズ&中村有志さんで、そちらで話が出ていたみたいです。決定だって。

シティボーイズ meets スチャダラパー。うう、わくわくする。

「マテリアル・ママ」

「マテリアル・ママ」

一般発売日  2/25(土)10:00
公演日  4/19(水)〜5/4(木)
会場  新国立劇場劇場 THE LOFT
席種・料金  全席指定 \5,250
作・演出・出演  岩松了
出演  仲村トオル伊藤歩/早船聡/倉野章子

e+ チケット情報|「マテリアル・ママ」

イープラからのメールで初めて知った。ナニコレ、岩松さんの新作? いつの間に?

んもう、行くに決まってるでしょ。絶対行く。

時効警察第8話

本当か嘘か分かりませんが、ケラリーノさん脚本担当回は第8話だという噂…てことは来週か、な。うん。

新・ナニワ・サリバンショー、清志郎動画コメント

http://eee.eplus.co.jp/MV/0602/024/

ノリノリですな。今週末、2/25 に大阪城ホールで行われるワケですね。チケットまだ残ってるっぽいですよ。

http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/stoku.asp?kc=014600&ks=03

ほらね。

ちなみに、2004年の「ナニワ・サリバンショー」のエンディング、「ナニワ・サリバンショーのテーマ」の演奏映像の動画も配信中。

http://eee.eplus.co.jp/MV/0602/025/

グループ魂ギタリスト・暴動さんこと宮藤官九郎さんが、並み居る綺羅星の如きゲストミュージシャン連を前に、何故かひとりでフロントに立たされてギターを奏でておられます。曲の終わりのところ、ドラマーのほうを見る宮藤さんが必死すぎていとおしい…。

個人的には藤井フミヤと宮藤官九郎が同じ舞台に立っている、というだけで、何というか、名状しがたい心境に陥るってもんですよ。や、理由は上手く説明できないのだが。

つうワケで、今週末大阪まで行ってまいりますよ。楽しみすぎ。

06*02*20

雨。体調不良。延々自宅作業+休憩しながら本をぱらぱら、を繰り返す1日。

夜、ふと気付いて5月の POLYSICS の AX 公演、でじロー先行*1トライするも、ローチケサイトパフォーマンスがアホほど悪い。予約できるまでに時間がかかるのはいつものことながら、決済に1時間近くかかった。ホント、バカじゃないのか。

ローチケでは現在「キャリア採用」を予定しているらしい*2。現時点で転職する気はないのだけども、応募してみて面接で言いたいだけ文句言ってやろうかと思った。営業職募集する金をサーバ補強に廻せと。ユーザ側の意識をもっと汲み取れと。

あと、カーリング女子観てました。対イタリア戦。女の子たちが若くて気が強そうで、皆いい顔してるのがよいなあ、と思いつつ。面白かった。

電気用品安全法(PSE法)に対する署名

すでにあちこちのサイトで紹介されていますが、わたしも便乗して。

2006年4月から本施行される「電気用品安全法」によって、中古電気楽器電子楽器、音響機器の販売が非常に難しくなる(というか、多分事実上不可能に近くなる)ため、対象機器の規制緩和(規程変更)を経済産業省宛てに嘆願する署名が JSPA (日本シンセサイザープログラマー協会)のサイトで募集されています。

http://www.jspa.gr.jp/pse/

この署名活動は、JSPA会長を発起人とし、坂本龍一氏、高中正義氏をはじめとする4名の音楽家の賛同によって上記ページで展開されているそうな。

この規制の対象となる1950〜90年代の電子機器をミュージシャンや録音施設運営業者などが入手できなくなることで、音楽表現の幅が狭まってしまう可能性は、わたしのような一般の音楽ファンのレベルでもかなり心配。なので署名してきました。

関心のある方は是非、まずは上記ページをご一読のほど。

今日読んでいた本

器と暮らす

器と暮らす

中川ワニ珈琲の中川さんの奥様の本。前作「おいしいコーヒーをいれるために」が素晴らしかったので買ったんだけど、これもすごくよかった。優しいフォルムの器を見てるだけで楽しい。やっぱりわたしは「食」に関するもの全般があまりにも好きすぎる。

心という不思議―何をやっても癒されない (角川文庫)

心という不思議―何をやっても癒されない (角川文庫)

愛する吉野朔実さんの読書エッセイお父さんは時代小説(チャンバラ)が大好き (角川文庫)シリーズを読んだことがある方ならおなじみの精神科医・春日先生のエッセイ。昔処女作(だと思う)「ロマンティックな狂気は存在するか―狂気伝説の解体学」を読んだときはぴんと来なかったのに、今はとても楽しく読める。大人になったのかなあ、自分。

*1:大変ふざげた名前ですが、わたしがふざけているワケではない。ローソンチケットの「デジタルローソン会員」向け先行予約サービスのことです。http://www2.lawsonticket.com/pc/p51/q_senkou.html 参照。

*2http://www2.lawsonticket.com/pc/p54/index_saiyou/saiyou.html

piyomarukopiyomaruko 2006/02/22 15:17 ええ!姉さんポリに行くんですかい!(驚)ハヤシは今でもメガネを飛ばすのか確認してきてください。

さーやさーや 2006/02/22 20:46 フフフフ…あれはやっぱり「メガネ」でいいんですかに?(笑
取れたら行こうと思ってたら取れたので行ってまいります!(敬礼

06*02*19

きのう、予約して出かけなきゃ、と書いたおぎやはぎの出演番組の録画予約を忘れてました。書いたのに。書いただけで満足したのか、自分。アホか。

今朝は6時に帰宅し、すぐに寝て、10時に起きて準備して三茶へ。途中眠ったりすることなく充分舞台を楽しんで、入院中の祖母を見舞って帰宅。いやいや、充実した週末でした。

タイトル未定

というタイトルのイベントだった、ということにします。

2006/2/18/sat/23:00〜(予定)/

『(タイトル未定)』

DJ
O-TO / 臼木田*1 / sahya & curio*2 / 半蔵 / 中嶋勇二 / and more
BAZAR
臼木田商店(予定)
charge
1,000yen(with 1 drink)
at
阿佐ヶ谷KEM

草野球ならぬ草イベント。ゆえに、かけたかったのに機会がなかったものを一挙放出…のつもりが意外とかけられずじまいでした。不思議なもんだ。でもその中でかけこぼしたムーンライダーズの「ダイナマイトクールガイ」どんぴしゃを偶然臼さんがかけてらしたので、何となく1曲得した気分になったり。

個人的には、1ターン目終了後、しばらくしたら何だかぼうっとなってしまい、ビールを飲んだら異様に楽しくなり、2ターン目で操作面のちょう初歩的なミスをしたことが死にたいくらいのリグレットです。や、酔っ払ってディジェやるの楽しかったですけどね。

セットリストは全然うろ覚えなのですが、曲順不同で、かけたのはこんなのだったと思う、て感じのメモを。

お笑いネタはこんな機会でもないとなかなかかけられないので、めったらにかけました。でも、音楽として気に入ってないものはかけてないので大丈夫。(何が?

あと、今回は洋楽インストもいくらか持参していたんですが、やっぱりかけそびれてしまった。どうかけたらいいのかよく分かってないのかもしれない。やはりわたしは今後も、無闇に邦楽をかけ続けるような気がする。

他のディジェの方々ということでいうと、中嶋さんが素晴らしすぎた。あと、臼さんの2ターン目がパチパチモードで笑った。そんな感じです。

阿佐ヶ谷スパイダース presents 「桜飛沫」

阿佐ヶ谷スパイダース 「桜飛沫」

【出演】

山本 亨/橋本じゅん

 ・

水野美紀/峯村リエ

 ・

山内圭哉/猫背 椿/市川しんぺー/真木よう子

 ・

吉本菜穂子/富岡晃一郎/川原正嗣/前田 悟/横山一敏/大林 勝

 ・

中山祐一朗/伊達 暁/長塚圭史

東京公演】

主催
阿佐ヶ谷スパイダース
共催
世田谷パブリックシアター
助成
芸術文化振興基金
企画・製作
ゴーチ・ブラザー
会場
世田谷パブリックシアター
日程
2006年2月10日(金)〜2月19日(日)

今日2月19日のマチネを観ました。

まず一言。地方公演をこれから観劇予定の方、阿佐スパだからと*3なめてはいけません、休憩挟んでの2部構成、合計3時間10分の長丁場です。どうか諸々ご注意を。

続きを読む

パルコ・プロデュース公演「ウィー・トーマス」

今日の「桜飛沫」の折チラでキャストが発表になっていたことを知る。

作;マーティンマクドナー/訳;目黒 条/演出;長塚圭史

出演;高岡蒼甫/岡本 綾/少路勇介/チョウソンハ/富岡晃一郎/今奈良孝行/堀部圭亮/木村祐一

ウィー・トーマス

うひ、キム兄? マジデ?!

パルコ・リコモーション PRESENTS「開放弦」

こちらも本日の折チラで。

作 倉持裕

演出 G2

出演  大倉孝二 水野美紀

開放弦

倉持さん×G2×大倉くん。これ観たいなー。

*1id:usuqui

*2id:boxcurio

*3:つまり、ケラさんの芝居ではないから、という意味

06*02*18

睡眠の時間帯が滅茶苦茶になってしまっていて、今日は朝の6時から夕方4時まで寝てました。意味が分からない。これでよく会社員が勤まるもんです。

この後阿佐ヶ谷行って朝まで、一旦家に帰って仮眠、午後イチで三茶阿佐スパ「桜飛沫」。日曜の夜までゆくとちゃんと「夜寝る」生活に戻れそうだ。よく出来てる。

しかし妙な頭痛。視神経絡みっぽい。家出る前に風呂入って頭をゆっくり揉もう。あと、これの録画予約して行くの忘れないようにしなきゃ。

会員制(秘)PUB おぎやはぎ屋(MC:おぎやはぎ)

六本木ヒルズの会員制パブ「おぎやはぎ屋」で行われる「人気芸人vs異色の合コン」。第1回ゲスト片山さつき佐藤ゆかり井脇ノブ子小泉チルドレン3羽カラスvs(秘)男性陣。

ドスペ2 - 2/18 の放送内容

テレ朝イチ番!5時間半情報番組(nikkeisports.com)

現在、同局は午前4時55分から「朝いち! やじうま」、同6時から「やじうまプラス」、同8時から「スーパーモーニング」を放送しているが、4月3日からは「やじうま」を他局に先がけて早朝4時25分に開始し、7時半まで。「スパモニ」も7時半から9時55分までと大幅に拡大する。

司会陣も変わる。「やじうま」は、松井康真アナ(42)と「ミュージックステーション」司会の堂真理子アナ(24)を抜てき。「スパモニ」は渡辺宜嗣アナ(51)は続投するが、赤江珠緒アナ(31)は朝日放送に復帰。代わりに野村真季アナ(30)を起用する。さらに「やじうま」では、前番組「やじうまワイド」を02年まで21年間担当した吉沢一彦アナ(50)が復活。新聞の達人として、各紙記事を読み比べる。松井・堂両アナは「やじうま」終了後も「スパモニ」に出演するなど、両番組は密接に連携する。

nikkeisuports.com - 芸能

松井さん昇格、渡辺さん続投、珠ちゃん満了、野村真季タン投入、吉沢さん復帰、とやじうま派にとっては反応しどころ満載。真季タンは個人的に徳ちゃんの系譜にあるような印象なので歓迎したい。あ、でも朝の担当になるってことは、もう虎の門は外れちゃうのか、それは残念。

あと、最近の渡辺アナの急激な老けっぷりがすごく気になっているので、体調とか大丈夫なのか心配していたところだった。続投ってことは問題はないのかしら。吉沢さんは顔がお笑いキャラなのに、しっかりした進行が好きだったので、復帰はやっぱり嬉しい。

何となく、やじうま&スパモニは他局の朝の番組に比べて女子アナの扱いが独特な感じがする。総合職の女子社員的。職場女の子の扱いに困ってる男性とかは参考にしてみるといいんじゃないかと思う。

06*02*17 ブログではなく、日記

ただいま

恥ずかしながらはてなに戻ってまいりました。

その日にあったこと、思ったことを、普通に書こうと思うワケですね。

過剰さに過敏になりつつ、そろりそろりと様子見つつ開始します。

宜しくお願いします。

タイトル未定

何故このタイミングサブアカ日記を始めたかっつったら、前夜でなんだけど、この告知をしたいような気持ちになったからだ。

2006/2/18/sat/23:00〜(予定) 『(タイトル未定)』

DJ
O-TO / 臼木田*1 / sahya & curio*2 / 半蔵 / and more
BAZAR
臼木田商店(予定)
charge
1,000yen(with 1 drink)
at
阿佐ヶ谷KEM*3

あ、このsahyaっつのがわたしですよ。

考えたら新春一発目のディジェです。割と爆音系イケるハコらしいので、デカい音で鳴らしたい曲を持ってゆこうと思ってま…すが、何だかんだ言ってちゃかぽこした音が好きなのでどうなることやら。

ディジェ連は3日くらい前にやること決まったので、皆そんなに気負ってない感じかと思う。なので、いらっさる方々も気負わずふらりと是非。

Vintage Moon Festival

Vintage Moon Festival

ムーンライダーズ結成30周年メモリアルライブ
野音の祭典!!豪華ゲスト多数出演!!

出演
ムーンライダーズ
GUEST
青山陽一/あがた森魚/遠藤賢司/曽我部恵一/高橋幸宏/直枝政広(from carnation)/野宮真貴/原田知世/PANTA/ポカスカジャン/みうらじゅん ・・・and more(50音順)
※出演者は予告無く変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
日程
2006年4月30日(日)
会場
東京日比谷野外音楽
開場/開演
16:15 open / 17:00 start
料金
指定席 6,500円(税込) 立ち見 2,500円(税込)

www.carnation-web.com - Vintage April Show

ゲストがすごいことになってきたので諦めて参戦しますよ、んもー(にやにや。

元ジャニーズJr.に43歳ストーカー 容疑の女を送検(asahi.com)

きのうの記事ですが。

人気アイドルグループジャニーズJr.」のメンバーだった男性会社員(25)にストーカー行為を繰り返したとして、警視庁は15日までに、東京都品川区の会社員の女(43)をストーカー行為等規制法違反の疑いで書類送検した。元メンバーがグループを引退した後の01年からつきまといを始め、昨年8月に東京都公安委員会から禁止命令を受けていた。

大森署などの調べでは、禁止命令を受けているにもかかわらず、05年12月〜06年1月の間に計3回にわたり、東京都大田区内の元メンバーの自宅マンション近くで待ち伏せるなどした疑い。

女は「とにかく会いたかった。会って元気をもらおうと思った」などと話しているという。92年ごろからファンになり、コンサートなどに通っていたらしい。女は元メンバーの自宅近くにマンションを購入していた。

asahi.com - 社会

いずれもものすごく怖い。「元気をもらう」とか、よく皆(わたし含)言ってますよね、舞台とかライブとか観た後に。この言葉の中に潜んでいる身勝手さをわたしたちは自覚をしなきゃいけないんだと思う。

大人計画フェスティバル、舞台は学校

大人計画公式のトップページ*5でも告知されている秋のフェスティバル、ホンモノの学校を借りて各教室で色々な催し物をやる予定だそうです。当然グループ魂も出演予定だとか。

ソース関東ぴあ連載の「破壊の魂」今週号。楽しみだけど、客の人数とか、全体的に大変なことになりそうな気がしないでもない。

usuquiusuqui 2006/02/17 23:06 あれっ?(一番乗り

さーやさーや 2006/02/17 23:14 早っ!

boxcurioboxcurio 2006/02/17 23:59 二番〜。みんな草メンバーだ。

IWAIWA 2006/02/18 01:18 おかえり(^^)それにしても、ゲストがゲストが。あわわ!さすがムーンライダーズ!

さーやさーや 2006/02/18 01:24 >きゅ姐
あ、そうか草TBか、どうりで早いと思ったー。
>IWAさん
ただいまでっす!(敬礼
んね、ゲスト、すごいことになってますでしょ…? 鈴木兄弟主体のイベントのゲストでポカスカジャンとみうらさん以外は一通り観た記憶があるんですが、集結となるとまた話は別ですよ!

hanakorettahanakoretta 2006/02/18 08:23 わー、お帰りなさいませ。うふふー。

みなこしみなこし 2006/02/18 10:45 おかえりなさーいいい!

hilocohiloco 2006/02/18 11:04 おはようございまーす!おかえりなさーい!いらっしゃいませー(阿佐ヶ谷)!

tsukiyayurihikotsukiyayurihiko 2006/02/18 14:23 おかえりなさいませ。さーやさんの文章大好きだからすごく嬉しいです。

さーやさーや 2006/02/18 18:50 >はなさん
ただいまですうーふふふふ。
>みなこしさん
ただいまーあああ!
>ひろこさん
こんばんはあー! ただいまですうー! 行って来ますうー!(阿佐ヶ谷
>月谷くん
ただいまでございます! 大好きだなんて嬉恥…でもあんまり色々書かないと思いますメモ日記なので。今後とも何卒。

ko-motoko-moto 2006/02/18 19:18 わ、おかえりなさいませ、また読ませていただけるのうれしいです!
タイトルはやっぱアレですか(母)。

さーやさーや 2006/02/18 19:39 >ko-motoさん
ただいまです! ホント大したこと書かないと思いますが、ニュース的なメモはできるだけしたいですねえ。
タイトルはつけた直後に、ご指摘の点に自力で思い至りました。無意識だったところが一番怖い(笑。
便乗で恐縮ですが、きのう、ko-motoさんちで「船を建てる」のエントリ読んでどきどきしてましたよ、大好きなので。手段があるなら通してお読みいただきたいものよ…全巻お貸ししたいくらいです、ハイ!

ko-motoko-moto 2006/02/19 21:19 「船を建てる」全巻お借りしたいくらいです、ハイ!…て。私の周りには知ってる人いないもので、どきどきしていただけたなんてこちらもうれしいです。本日古本屋4軒で撃沈してました。気長に探してみます……。

さーやさーや 2006/02/20 23:01 >ko-motoさん
わたしもオフラインでこの漫画知ってる人に会ったことないです! 以前 reading baton で取り上げた(http://d.hatena.ne.jp/sahya/20050621/p4)とき、ブログで知り合った大好きなお友達が「わたしもすき!」ってコメントくださってすごく嬉しかったりしましたもん。
去年出た新刊、手に入れそびれてる間に密林のマーケットプレイスで5000円とかついてるっていう…ありえない。ショックが大きくて見なかったことにしてます。ええ。

ko-motoko-moto 2006/02/21 23:07 しつこいようですが……。新刊はセブンアンドワイでは定価で買えるようですよ!というか買いました。

さーやさーや 2006/02/21 23:25 >ko-motoさん
うわわ、マジですか?! 買う買う買う、今すぐ買います! ありがとうございます!