Hatena::ブログ(Diary)

悪態の小部屋

ごはん日記:ごはんができたよ。

06*04*30

勘三郎 クドカンと夢コラボ

■前日約束

脚本俳優映画監督ミュージシャンと多才ぶりを発揮して若者カリスマ的人気の宮藤さんが、初めて歌舞伎台本に進出する。勘三郎のオファーに応じたもので、人気・実力とも当代きっての大看板同士のタッグ。昨年、ドラマタイガー&ドラゴン」(TBS系)の脚本を手掛けて落語ブームのきっかけを作ったクドカンが、今度は歌舞伎でどんな世界を見せるのか、注目だ。
ビッグプロジェクトは2人で約束したばかりだが、勘三郎がうれしさのあまり? 21日、生出演したNHK生活ほっとモーニング」で自ら明かした。
勘三郎は、かねて交友関係にあった野田秀樹さん(50)に働きかけて2003年に「野田版 研辰の討たれ」を実現させ、各方面から絶賛された。市川染五郎(33)主演の「決闘!高田馬場」(3月上演)を書いた三谷幸喜さん(44)にも以前からラブコールを送るなど、現代演劇トップランナーを歌舞伎に引き込もうとしてきた。そんな話の流れの中で「実は、夕べも新しい人が決まった」と発言した。

■3年後に

想定外発言にびっくりした司会者が「どなたですか?」と聞くと「まだ言っちゃいけないかな」と苦笑いしつつ、「アタシの昔の名前(中村勘九郎)と同じ人」とポロリ。司会者も「宮藤官九郎さんですね」と応じ、勘三郎も認めた。
勘三郎が出演中の東京渋谷コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」を20日に観た宮藤さんが感激。楽屋を訪れて興奮気味に「ぼくも歌舞伎を書きます」と約束したという。
もちろん内容などはこれからだが、勘三郎は「3年後に(上演を)やる」と明言した。歌舞伎の世界だけでなく、さまざまなジャンルに刺激を与える作品が期待されそうだ。

東京中日スポーツ

この「生活ほっとモーニング」という番組をご覧になったcurioさん*1リアルタイムメールをくださったんで、この話自体知ってはいたんだけど、「宮藤歌舞伎を」つうのはこの2人が顔を合わせる度に出てる話題だったので、「ん? また…?」と、信じていいのかピンと来てなかった。しかしながら、きのうマシーン*2でこの記事が出たことを知って、「ああ、今度は本決まりなんだなあ」って思ったという次第。

先週会った友人が持っていた今号の「せりふの時代*3」でも、中村勘三郎対談連載のゲストが宮藤官九郎で、へー、とぱらぱら見せてもらって、自分でも後から買ったんだけど、書くならどんな内容がいいか、宮藤さんがあれこれ言ってるのが面白かったなあ。わたし自身、初めて作家・宮藤官九郎はすごい! と思ったのが原作付の脚本*4で、今度のメタルマクベスもすぎょい楽しみにしている身分なので、歌舞伎の古典を下敷きにした「宮藤歌舞伎」が成立するなら、ヒジョウに楽しみだなあと思う。

わたしが勘三郎を好きなのは、「古典芸能として保護してしまうと歌舞伎は衰退する」という発想で現代作家の活動と連携しようとしてるところだし、わたしが宮藤さんを好きなのは、こういう「どうやったって文句を言う人がいる」ジャンルでも怯まずに真っ向からチャレンジして、自分なりのやり方で必ず完遂して来ているところだ。勘三郎が宮藤さんに目をつけてたのは鋭い。こういうチャレンジを好む作家というのは実は意外と限られてる。

あとアレだ、20〜30代の「歌舞伎ファン」を自称する人に限って、こうやって現代作家が歌舞伎の戯曲を書いたりすると「やっぱり歌舞伎とは違う」と言いたがるんだろうけど、100年前、200年前の歌舞伎がどんなだったのかなんて、今の世の中の誰も、その目で観た人はいない訳で。自分が観たことあるものと違うから「歌舞伎じゃない」ていうのは僭越だと思うんだよね、こんなクローズドな世界で、伝統を守りつつも糊口をしのいでゆかなきゃならない梨園の人たちのことを思えば。

今の60代と30代とを比べてみても、歌舞伎を楽しめる受け皿を持っている人の数は全然違ってるでしょ。30年後、今の60代と同じだけの人数が歌舞伎座に足を運ぶか? っていうと、このままだと明らかに危ないよね、30〜40年前、歌舞伎役者が銀幕のスターでもあった頃に比べれば、歌舞伎役者を観に劇場に行く人は少ないんだし。

だとしたら、もっと多くの人を歌舞伎座に連れて来るためのあれこれっていうのは、紛れもなく、30年後、50年後の歌舞伎界のために必要なことだと思う。歌舞伎好きなら、このチャレンジを応援してしかるべきなんじゃないのかね。わたしはこういう発想で動いている勘三郎がわたしは好きだし、格好いいなあと思うよ。目先の「歌舞伎らしさ」とやらにこだわってあれこれ言う人は観なきゃいいじゃん、て思ったりもする。

ま、わたしは「歌舞伎らしさ」より、宮藤さんや勘三郎と同じ時代に生まれて、彼らが新しくやろうとするあれこれをリアルタイムで観られるっていうほうが重要ってことで。どうせ生きてる間に観られるものしか観られないんだしさ、新しくつくられたものを観るほうが予想不可能でドキドキするじゃないか、って思うけど、今イマ、「歌舞伎らしさ」を味わわせてくれるもののほうが重要、って人も中にはいるんだろう。それは悪いことじゃない。でも、そういう人は観なきゃいいんだと思うわ、こういう新作は。

という訳で、わたしはホント楽しみにしてるって話なのだった。3年後を楽しみに、明日も頑張ろう、みたいなことよ。うん。

誰か

この腰をどうにかしてくれるお医者を紹介してください…。

今週のキック

驚きの事実。宮藤さん、まだ「吾輩は主婦である」書き終わってないらしい…や、もう本公演始まっちゃうよ…? 収録の時点で30話まで書いたところだそうで、「本公演が終わる頃にやっと書き終わるんでは」とか言ってて普通にドキドキする。が、頑張れ…。

収録観に行った様子を軽く話してたんだけど、宮藤さんが「いきなり観た人とかついて来られないかもしれない」と心配してた川平慈英のミュージカル喫茶のマスター役っていうのが相当面白そう。「ミュージカル研究会出身なんで」とか言ってたけど、それは日芸のMu研*5モデルなんだろうか? にやける。

あと、こないだの週刊朝日の夫婦対談*6の話をしてた。リコさんが隠れ三谷ファン説の話が面白かったなあ。宮藤さんは「こっちはそんな本気で気にしてる訳ないじゃん」って言ってるんだけど、異様に声が上ずってて、気にしてると思われることをすごく気にしている状態に笑ってしまった。しかも、宮藤さんの中では「結婚して」って言ったのはリコさんになってた*7とか。ひどい。

今日大人計画、最終稽古日だったそうで、いよいよ始まりますな、本公演。わたしの初見は6日になる予定。あ、丁度1週間後だ。楽しみ楽しみ。

そして来週のゲスト番組最多、5回目のゲストの宮崎吐夢さん。

今度も店じまい 今夜で店じまい 2nd SEASON (DVD-BOOK&CD付)

今度も店じまい 今夜で店じまい 2nd SEASON (DVD-BOOK&CD付)

これの宣伝ですな。いやいや、こっちも楽しみス。

*1id:boxcurio

*2http://www.musicmachine.jp/

*3http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&zname=15677&keitai=0

*4:具体的には「GO [DVD]」。

*5ミュージカル研究会、略して「Mu(ミュー)研」。つうのがあるのだ、日芸には。宮藤さんが所属してたという軽音楽部と、わたしが所属していたフォークソング倶楽部と同じく、文化部連盟に加盟していた部会であった。

*6id:oolochi:20060425:1145942549

*7:実際は宮藤さんだそうだ。ただし、言った途端リコさんが「じゃあいつにする?」と即座にリアクションしたのは事実だったらしい。

じょいじょい 2006/05/01 08:57 わー、来週は吐夢さんゲストですか!やったー!あ、こちらは一週遅れだ・・・

さーやさーや 2006/05/02 12:03 〉じょいさん
そーなのです、吐夢さんなんス。仙台は1週間も違うのね…毎度ネタバレごめんなさい!

06*04*28

タワーレコード渋谷店、「七人の恋人」発売記念・宮藤&阿部サイン会開催

「七人の恋人」発売記念イベント
宮藤官九郎阿部サダヲサイン会開催決定!

日時:2006年5月5日(祝・金)13:00スタート
場所:タワーレコード渋谷店 B1F STAGE ONE

参加方法:下記3つの手順を行ってください。
1.タワーレコード渋谷店4Fにて、DVD「七人の恋人」を“ご予約”ください。
※先着で優先的に『入場券』を確保いたします。
2.戯曲本「七人の恋人」(4/28入荷)を“ご購入”いただいた方に先着で
※『サイン会参加補助券』をお受け取りください。
 3.DVD「七人の恋人」(5/2入荷)をご購入ください。
※戯曲本をご購入いただいた際にお渡しした『サイン会参加補助券』をお持ちください。『入場券』と交換させていただきます。

イベント当日は、お買い上げいただいた書籍・DVDにサインをしますので、いずれもお忘れなくお持ちください。

TOWER RECORDS JAPAN - 店舗案内

えっと…本公演会場で買うと何やらノベルティがつくって話だったんだけど。わたしは一体どうしたら?? サインはいらないけど、この2人がセットでサインしてるところが見たい、つうのはナシ*1なのか? どうなのか?

つか、これいつから始めてたの? 今晩渋谷に行って整理券が残っているものかも微妙か…うううう。

はずれた

http://info.pia.co.jp/et/promo/music/society.jsp

東京事変ZAZEN BOYSSOIL&“PIMP”SESSIONS の3組が対バンとゆー謎の豪華イベント「SOCIETY OF THE CITIZENS vol.1」のプレオーダに外れた…一般で戦える気がしないので、もう負けは決まったようなものである。がっくり。

整理券ゲトー

f:id:oolochi:20060428192711j:image

18:30 の時点で140番と141番。1人2枚までなんだけど、わたしが DVD 予約しにカウンター行った時点で前後の女子も予約客、当然のように2冊ずつ本を持っておったよ。

噂によれば200人分くらいの整理券を用意しているそうな。これからタワレコ行こうかと思ってる方、まず4階の奥のカウンタで DVD を予約、整理番号の書いた紙をもらったら、続いて通常レジで本を購入。ここで整理予備券をもらえるので、この2枚を持って 5/2 夕方に入荷する DVD を購入すると、さっきの番号の整理券本体がもらえる、とゆー仕組みなのでご注意を。

つか面倒臭えよネ…! ま、赤&橙の恋人が並んでサインしてる姿なんて、なかなかお目にかかれるもんじゃないし、阿部さん金髪だし…(じゅるり。 面倒な思いをする価値、充分にアリと思ったわたしだったのだ。わははは。

さっき振り返ったら、このカテゴリで書いてることって「仕事忙しい」と「具合悪い」ってことばっかりだった。やあねえ、こんな中年。

ともあれ、週末ダス。これからやっと魂の DVD 観るお。

港カヲル in 都会の山賊ツアー~演奏・グループ魂~ [DVD]

港カヲル in 都会の山賊ツアー~演奏・グループ魂~ [DVD]

発売日にタワレコで買ったんだけど、今まで封も切れずにいた。そしてタワレコは今日から、5,000円以上の購入でWポイントになるキャンペーンが開始。今日まで待てばよかったじゃん自分…まあいいけどさ。

サイン会に備えて DVD 買うときは、DVD が5,000円なのでばっちり。せっかくだから何か CD も買おうかな。

ゴールデン・ウィーク10日間限定【4/28(金)〜5/7(日)】特別開催

『ポイント2倍!W POINT CAMPAIGN』

〜¥6,000(税込)以上お買い上げのお客様に、お得なサービス〜

(↑PDFなので要注意)

※ と思ったら6,000円以上だった。あれ…?

*1:ちなみに、先日のチーム紅卍のサイン会はついたてが設置されていて、本屋に来てるお客は2人をじろじろ見られないようになってた。

skyclapsskyclaps 2006/04/28 10:52 俺もはずれましたよーぅ。うわぁん。

boxcurioboxcurio 2006/04/28 12:29 私もハズレた・・うわぁん。

さーやさーや 2006/04/29 00:04 >お2方
先行もすごい倍率だったんでしょうなあ。一般も一応トライするだけトライしますかね…(しょんぼり。

06*04*27

ヨーロッパ企画 presents「第3回ショートショートムービーフェスティバル」日程発表

ヨーロッパ企画のメールマガジンで気付いた、東京の日程が公表になっておった。

京都

ヨーロッパ企画メンバー予選会 →参加監督
5月20日(土) 開演17:00 (受付開始16:00 開場16:30)
同志社大学寒梅館クローバーホールMAP
前売1,200円 当日1,500円
ゲスト監督/調整中。各日程豪華ゲスト来場予定。

大阪

本戦大会
6月13日(火)・14日(水)
JUNGLE in→dependent theatre
ゲスト審査員:13日倉本美津留・14日 木村明浩(バッファロー吾郎)

東京

東京大会前夜祭
6月27日(火)
本戦大会
6月28日(水)・29日(木)
ニッポン放送イマジンスタジオ

ショートショートムービーフェスティバル事務局

大阪のゲスト審査員が豪華でジェラる。京都の予選は既にネットで予約を受け付けている模様。東京の日程、早速 bloc に入れておこう、と思ったら、やっぱりつきみさん*1が先に入れてくださってたよ。助かるわん。

いずれにしても楽しみ。出張とか入らないことを祈ろう。

「家庭内デート」の「やな家(け)」宣材画像

ピヨ丸さーん*2ミッチーサイトに出てたよー。

http://www.oikawa-mitsuhiro.com/free/information/release.html?id=63

わあ、この衣装…明らかにテイストは初期チェッカーズ…!

やな家(け) ★やなみどり(斎藤由貴) やなたかし(及川光博

「家庭内デート」

2006年6月7日(水)発売

税込み価格1.500円(本体価格1429円)

・収録曲

1.家庭内デート (作詞宮藤官九郎/作曲:宮沢タク/編曲:上杉岸史)

2.家庭内デート(カラオケ

・本人出演ミュージッククリップ

発売/喝采 販売/キングレコード 品番:WTCM-1005

ミュージッククリップ付だて! またアレかしら、振り付けはリコさんなのかしら*3

つか、作曲、「宮沢」じゃなくて「富澤」じゃないか…? 遅刻さん…だよね? ひどいやミッチー公式。

大人ちゃんと子供ちゃん?!

今週の「ぴあ」の大人計画フェスティバル連載を読んでびっくりした。

イメージキャラクターの「大人ちゃん」

は、後ろの目の焦点の合ってない黄色い物体のことなんだて! そして大人ちゃんにくわえられている白い人は「子供ちゃん」とゆーそうよ? えー?

あたくしの記憶では、みやじさん*4が「どっちが大人ちゃん?」と、このルックスから「2人いる!」的反応をされてらしたように記憶しておるのだが、わたしのように「黄色いほうは被りモノっしょ?」と舐めたことを言ってた人のほうが多かったんじゃないか。つか子供ちゃんて。

ちなみに、今週の松尾ちゃんのルックスが大変素敵だと思った。あ、子供ちゃんショックで「破壊の魂」まだ読んでなかったや。読まねば。

大人計画フェスティバルのブログがスタート

http://www.otonafes.jp/diary/

大人計画とブログ。何だろう、この妙な新鮮さは…主宰の松尾ちゃんがブログやってるっていうのにね…。

つう訳で早速アンテナに登録。はてな全体で3人目のアンテナ登録者だ。これか誰が何を書いてってくれるのかしらん。楽しみだナー。

新鮮なんである。

や、会社PHS を持たせてもらい、やっとドライバ等のセットアップを行ったため、USB で出先でもネットが見られるようになってウキウキなんだけども、ピッチの接続速度が非常に新鮮なのだわ。そんなに速度重視で環境整えてるほうじゃないけど、それなりの速度で普段ネット見れてるってことなんだなあ。

にっぽん清流ワンダフル紀行に長塚圭史出演

にっぽん清流ワンダフル紀行「四万十川高知県)」(前編)

チャンネル :BS2
放送日 :2006年 4月27日(木)
放送時間 :午後11:30〜午後11:55(25分)

日本有数の清流・四万十川(しまんとがわ)の旅を、前後2回にわたって伝える前編。悠然と蛇行を繰り返す川には、激しい瀬やみどりの淵(ふち)が繰り返し現れる。独特の風情を見せる沈下橋(ちんかばし)や人間の笑い顔に見えるという奇岩。遭難者の祠(ほこら)にお参りする村のお年寄りやハヤ釣り漁師さんとの出会いのどかな春の光の中、ゆたかな自然のいぶきにふれる旅をつづる。旅人は、劇作家演出家俳優の長塚圭史。

NHK 番組表

知らなんだ。わーい、観ようっと。

*1http://tsukimi.seesaa.net/

*2id:piyomaruko

*3:ミッチーにリコさんが振付ける、というのは「マンハッタンラブストーリー」のパターンであります。

*4id:nao-koji

orange_skyorange_sky 2006/04/27 12:38 え!なっ!?大人ちゃんは黄色のほうですと?!じゃあ、ピンクはクチビル?あたしも舐めたこと言ってました、みやじさんすいません。

つきみつきみ 2006/04/27 16:44 出ましたねSSMF東京日程! 東京はいつも前夜祭あっていーなー(ジェラり返し)。大人フェスブログ、あわててアンテナに入れました。私で9人目っす。

さーやさーや 2006/04/29 00:03 >オレンジスカイさん
ですってよー? 書いてる本人が「2人いる」としてるんだから、そういう柄なんでしょうねえ。見えんよ…! くわえられているのに笑ってる子供ちゃんのタフネスに乾杯。
>つきみさん
出ましたねー! 前夜祭って何やるのかしらん、平日ですけん、ヒジョウに気になります。大人フェスブログ、今見たら23人になってました。増えてる増えてる。ひひひ。

06*04*26

第50回岸田國士戯曲賞選評(2006年)

サイトでやと公開されてた。

http://www.hakusuisha.co.jp/current/kishida_senpyou50.html

賞は惜しくも逃したものの、長塚圭史タンの「LAST SHOW」への評が読み応えアリ。

クドカン夫婦愛ドラマ主題歌作詞(nikkansports.com - 芸能)

人気脚本家宮藤官九郎(35)が、初挑戦する昼ドラの主題歌を自分で作詞した。5月22日スタートTBS系ドラマ「吾輩は主婦である」(月〜金曜午後1時)の脚本担当。「家庭内デート」と題した主題歌では、夫婦円満をてらいもなく強調し、昨今の熟年離婚ブームに待ったをかける形だ。

宮藤は所属バンドグループ魂」で全曲の作詞を手掛けているが、他アーティストに詞を提供するのは昨年のSMAP「BANG! BANG! バカンス」以来。歌うのは、劇中で夫婦を演じる斉藤由貴(39)と及川光博(36)で、このためにユニット「やな家(け)」を結成した。

nikkansports.com - 芸能

はなさん*1に教えていただいた。う、歌わせるのかこの夫婦! 宮藤ちんはピヨ丸さん*2を喜ばせるために仕事をしているとしか思えないのう…(しみじみと。

「アンフェア」ブログに安藤からのラストコメント

まもなく、このホームページも閉鎖と聞き、どうしても皆様にお礼を言いたくて、カキコさせて頂きます。

皆様、こんなにまで番組を愛して頂いて、本当に有難うございました。いまだに、ここも盛況のようで、正直言って反響の大きさに驚いています。僕も、こんな仕事に関わることが出来て感無量です。

残念ながら安藤は死んでしまいましたが(賛否は渦巻いてますけど…)、自分では納得しています。

まあ、アンフェアな番組なんで、スペシャルとかでまた生き返ったりしないかな…と密かに期待してたりしますがw。この先、一体どうなるんでしょうね。

6月にはDVDも発売されます。これも色々と仕掛けが施されているようなのでお楽しみにして下さい。

勿論、僕も一役買ってますw。

では、皆様、本当にお世話になりました。短い文面ですみませんが、感謝の印です。またお会いする機会を祈りつつ…。

                「バカか、お前は!」の安藤より

ドラマ「アンフェア」BLOG - 応援してくれた皆様へ

このブログ、今週金曜18時で閉鎖されるんだそうで、別れを惜しむ「安藤」こと瑛太くんからの最後のコメントということらしい。

でもアレね、自分の台詞じゃないのに、「『バカか、お前は!』の安藤」て名乗るのね。一番気持ちに残ってる台詞ってことかね。

06*04*25

「七人の恋人」戯曲発売

忘れてた。5/3 発売の DVD だけじゃなく、戯曲集も出るって話だったんだ。発売日忘れていて、今改めて確認したら、4/28 だって。もうじきじゃないか。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?pcd=200512000258

DVD と一緒に本多で買おうかしら。どうしようかしら。

新ユニット「エレ片」が都内で初ライブ(nikkannsports.com)

人気お笑いコンビラーメンズ片桐仁(32)と、エレキコミックやついいちろう(31)今立進(30)の3人が新ユニット「エレ片」を結成し、24日、都内で初ライブを行った。
3人は4月スタートTBSラジオ「JUNK2」(金曜深夜3時)にレギュラー出演中。

nikkansports.com - 芸能ニュース

んー惜しい、実際は「新」でも「初」でもないなー。

つかそれ以前に、こういうニュースになるっていうのがものすごい不思議だけども。一体誰の、何の意図が…?(と、例によって陰謀論説。

ブログに個人的なことを書く人

いや、ブログなんて個人的なことしか書かない場のような気もするけど、「個人的」の度が過ぎる場合の話。

あのね、何となくよく見かける気がするんですよ。恋愛沙汰とか友達関係とかで、本人に面と向かって言えないことをブログに書く人。しかも、分かる人にだけ分かる、みたいな書き方してるけど、その「分かる人にだけ分かる」というやり方から、「ああ、色恋沙汰ですね」とかが読んでる人全員にバレバレな人。そして、ちょっと身近な人にであれば、誰のことなのかも簡単に憶測がついてしまうような底浅めな方法で思わせぶる人。

そういう人はこの記事を読んで、もう一度、誰かに対する、本人に面と向かって言えないような感情を、文字にして全世界に公開するのってどういうことなのか、シビアに考えてみたほうがいいのかも、と。

勿論、今まで考えて来ていたつもり、以上に、わたしももう一度考えたい。それくらいむずむずと、いやな感じのする事件だと思ったので。

中2殺害の男子“心変わり”に嫉妬か、ブログに…(ZAKZAK - 社会)

週刊朝日

今日発売の今週号に宮藤官九郎・八反田リコ夫妻のインタビュー記事が載っててびっくり。公式出てたっけ?

宮藤さんが語ってたのを聞いたことがある結婚話を、リコさんサイドからも聞ける、みたいな記事。結婚写真まであって、なんかうわあ…ってなった。リコさんも日芸だったなんて初耳だわ。学科どこだったんだろ? 付き合ってることを松尾さんたちに隠してた、とか、宮藤さんの口からは聞いたことない話もあってニヤニヤしてしまった(電車の中で。

ともあれこの2ショット、意外と珍しい気がするので、マニアの気がある方は是非ご確認を。大きいほうの写真、リコさんが半目になっててちょう可哀想ですが。

ajapai 新譜に岡村靖幸ヴォーカル曲収録

ミクシで知ったんだけども、先日の岡村ナイトで公表になったんだそうな。

このアルバムの12曲目の「大車輪」、タワレコで900枚限定でアナログ盤のみ発売した岡村ちゃんオリジナルバージョンなんだって。明日発売のシングル*1ではヴォーカルが差し替えになってる*2んだけど、アルバムではオリジナルの岡村ヴォーカル版で収録されるんだて。あと、7曲目*3も岡村ちゃんとのコラボ作だそうな。

でもね、作詞者のところにも「岡村靖幸」の名前は載らずに、以前に使った変名での表記になるらしい。あと、この Original Version のフィーチャリングアーティスト名は空欄のまま、っていう。

罪を犯すっていうのはこういうことなんだなあ、と改めて思う。

頼むよ、岡村ちゃん。靖幸ちゃん。

名前呼ばせてよ。公明正大に。

*1http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/AI/ajapai/index.html試聴あり。

*2差し替えのほうを歌ってるのは、元 MOON CHILD、現 SCRIPT佐々木収さんだそうな。この方、すごい岡村ファンなんだそうで、歌い方をちょう似せてるのが圧巻。

*3:曲目は http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=AICL000001747 に記載あり。

06*04*24

ダウン中。お腹が痛くて動けない。もーだめ、色々。

多分このまま今日の「エレ片」には行けない気がする。うおーん、もー、すごいいい席が取れたのにー! 家人が風邪を長く引っ張っていて、咳がすごいのが気になっていたんだけど、これもつまりは風邪なのかもしれない。泣きそう。

5/8(月)、内村プロデュース SP 放送

http://owww.tv-asahi.co.jp/uchimura/contents/popup/

19時からだそうな。本放送終わってからの SP はことごとく見逃しているので、今度こそ。

くるり岸田、チャットモンチー絶賛

最高のロックバンドが頭角を現してきた。もうご存知の方も多いと思うが「チャットモンチー」はすごい。何がいいって、普通にいい。これっていちばんかっこいいことやね。歌詞がちゃんと聴き取れて、景色が見えること。それだけで岩転がるもんな。このバンドには嫉妬をする。自分たちのデビューの頃を思い出した。

kるり on WEB - 岸田日記 2004年4月23日(日)

おお。なんか微笑ましい。

例えば中ノ森 BAND みたいに、明らかにルックス先行でバンドをやっている女の子っていうのがいて、それはそれで、「モデルだけどロック」というのもあるんだと思うから別にいいんだけども、チャットモンチーのルックスは、何というか…本当に普通の女子高生の可愛らしさで、どこにでもいる女の子たちだなあ、って一目で思わされる感じ。

でも、そういう子たちがあんな音を出しているというのはとてもドキドキさせられることだと思う。変にヴィジュアル面に手を加えようとするプロデューサとかつけずに行ってほしいもんだ。

時の流れが夢の形変えても

PATI-PATI ナイトに備えてチェッカーズ音源をすべて聴き直したことで、10代の頃のチェッカーズへの愛情を気持ち悪いように思い出し、諸々のフラッシュバックに悩まされている昨今。先日は、火照る我が身を持て余して一人カラオケに行ったのは既報の通りなんだけども、もういなくなってしまった「チェッカーズ」への思いを投影する先として、一番可能性があるのは「藤井フミヤ」なんだろうなーということは薄々分かっていた。

仕方ないので、秋のライブツアーチケットを取ってみようか、つか取れるもんなのか…? など、あれこれ思い煩っていたところに、平安神宮でのアコースティックライブが GyaO生放送するつうんで、こんなタイミング無料でライブが! と昨日いそいそ視聴したのだった。

そしたら、チェッカーズの曲を結構演奏していて、あらま、この人のソロライブってそういう感じなんだ、へー、と思っていたら、そんなこたぁなかったらしい。

フミヤが平安神宮で幻想ライブ…懐かしの曲にファンが感涙

歌手、藤井フミヤ(43)が22日、京都市の平安神宮でライブを行った。
かがり火がともされる厳かな雰囲気の中、黒スーツネクタイの正装で登場したフミヤは、集まったファン約5000人を前に祝詞を上げ、「きょうは自分の半生を振り返りながら歌で綴っていきたい。あの頃の自分の気持ちを思いだしながら歌います」と神妙な面持ちであいさつ。幻想のステージの幕を開けた。
その言葉通りこの日は全19曲のうち、ソロになってからはほとんど歌うことのなかった「夜明けのブレス」「Friends and Dream」などチェッカーズ時代の曲を4曲も披露。これには感極まりって泣き出すファンが続出。
フミヤは「泣くんじゃない!」とゲキを飛ばしながらも、「昔もやっぱり『夜明け−』を歌ったときが、ファンは一番泣いてた。なかなか思い出に残る歌ですよね」と感慨に浸っていた。

SANSPO.COM - 芸能

この記事で取り上げてるのは、わたしが生中継を見たステージの前日の様子なんだけども、セットリストとか MC の流れとかは基本的に一緒だった様子。で、これ読んで「ソロになってからほとんど歌うことのなかった」というところにびっくりした、と。

だって、全然普通に歌ってるように見えたんだもん。そういう歌い方ができるくらいの時間が経ったってことなのかなあ。

それぞれの道 いつかは見つかるはずだから

くだらぬ賭けをして別れよう

思い出の半分は いつまでも仲間(あいつら)さ

「Friends of Dream」はチェッカーズ解散の3年前にリリースされたシングル曲。わたしはこんな詞を、実に静かな表情で歌う藤井フミヤのタレ目PC の画面でじっと観てしまった。クロベエ、どうして死んじゃったの、とか、ものすごく短絡的な、幼いことを考える自分に驚きながら。

こんな気持ちを、どう扱っていいのか分からなくて本当に困る。20年前のことを思い出すことと、20年前の感受性が蘇ることとでは、意味合いが全然違うのに。

今更わたしにどうしろっていうのか。どうしようもないじゃないか。

06*04*23 僕らは死ぬまでここにいる

ハピバースデ

バナナマン設楽統さんと大人計画阿部サダヲさんのお誕生日らし。2人とも大好きな役者さんだ。うーん、めでたい。

今日ナイロン100℃ 28TH SESSION「カラフルメリィでオハヨ」、2回目を観てきた。しかし、持ってるチケットは夜公演のものなのに、昼公演だと勘違いして、大学時代の友人と待ち合わせをしてしまう。終演後、夕方から他の友人も合流して飲む予定だったのに、当然予定は大いに崩れ、結果、3人会う予定だったうち、1人は会えず、1人は夜公演の前に、もう1人は公演の後に、という形で大変長い一日だった。

にしても、全然違う仕事をしている友人と話すと色々面白い。皆、10年選手だから、キャリアが相応について来ている反面、他の仕事に価値観に対する想像力があんまり働かなくなってる感じもなくもなく。隣の芝生ってやっぱり緑なんだなあ、っていうような感じで、気付かされることが多かった。

そしてビューティーライターをやっている友人が持って来てくれた製品 NFR(っていうの?)を大量にもらってホクホク。JILL STUART のパウダーファンデコンパクト付)と化粧下地をセットでもらったり、ヘレナの毛穴ケアのラインの新製品キットとかエスティローダのリップグロスとか、普通に使いやすそうなものが大量に。ありがたいことである。

いとうせいこう、「先見日記」でヨーロッパ企画に言及

役者たちのほぼ全編にわたる“半笑い”のせりふ術(真面目にせりふを発音せず、常に半分笑っているようにしゃべる)は「芝居の敷居を低くするための演出」なのだそうだ。確かにせりふらしく滑舌をよくしてしまえばいかにも演劇チックになる。

上田氏の狙いはあくまでも等身大学生を描くこと、あるいは観ている客の普段のしゃべり方となるべく差のない語りであって、それがつまり結果として“半笑い”になるのは時代をよく象徴していると思う。真剣な口調でのコミュニケーションは、現代ではそうそう行われていないという事実がそこにはある。

先見日記 - Apr 10 - いとうせいこう

やた、ビンゴ! 今年の1月、わたしはこんなことを書いてた。

ヨーロッパ企画の舞台を観た人の中には、役者の演技があまりにも自然なので、「素」で芝居をしているような感じを受ける人もいると思う。素人臭い、とか、惜しい、とか、学生ノリであんまりちゃんとしてない、とか、たまにネットでもそういう感想を見かけますし、彼らが同志社の演劇サークルからスピンアウトする形で独立した劇団で、メンバーはまだ大半が20代半ばであることなどを知ると余計、こういう風に書いてた人は「ああ、やっぱり」とか思うんじゃないかと思う。

でも、これは大いなる錯覚だとわたしは思っていて、その「自然さ」「惜しさ」「素人臭さ」は上田さんの狡猾な演出に拠るものだと確信してるのですね。弱冠26〜7歳にして、役者にここまで徹底した演出を施すというのが、そのホンの独自性以上に、ヨーロッパ企画…っていうか、上田誠の特徴であり魅力でもあるんだと思う。

悪態日記 - ヨーロッパ企画に恋をした理由

せいこうさんは、上のエントリでわたしがベタベタ触れた「静かな演劇」以前の宮沢さんの舞台*1に出ていた人なので、わたしの中ではものすごくすっきり、つじつま合う感じだな。にやける。ひろこさん*2、教えてくださってありがとうでした!

今週のキック

お松こと松たか子タン*3ゲストカヲルさんと共演する「メタルマクベス」の稽古中とのことで、カヲルさんとの互いの印象とかを訊いたりして、珍しく割と甘酸っぱい感じの30分。

「ラ・マンチャの男」でお松がレイプされるシーンが「すごかった」と宮藤さんが言うんだけど*4、それを面と向かって言われるお松の居心地とか考えてない感じの宮藤さんのバカ男子っぷりにこちとら苦笑い。それでもケタケタと、ルックス的にもっと低音だというこちらの勝手な印象を覆して、鈴を転がすような声で笑うお松にぽわーんとなった。お松…アンタかわゆいな…。

「メタルマクベス」では、宮藤さんがカヲルさんにあてがきしているところが多数あるそうで、「お尻にニキビが」とかあるらしい。お松にだって尻にニキビができるかも、というカヲルさんに、「できませんー、できませんよー!」と言うお松の女子声がまたイイのな。ちょっと今週はお松にノックアウトの巻、という感じだった。

その2

日付が一日ずれたー。でも面倒だからこのままで行く。

何だか、先日のわたくしの一人カラオケ体験に刺激され、やってみたいな的感情が芽生えた方が結構いらした模様。あのね、いいよー、一人カラオケ。特に昔すごーく好きだったバンドとかある方はオススメライブの定番曲を振りつきで、とか、誰に迷惑をかけることもなく楽しめるんじゃないかと。ええ。

今日は終日ダウンしていて、やったことって言ったら昼ごはん食べることと夜ごはん食べること、藤井フミヤ平安神宮アコースティックライブの生中継GyaO で観ること、「キックザカンクロー」聴くこと。以上。神経痛もビミョウに出てるしお腹も壊してるし、頭痛がひどくて何もできない。明日のエレ片行けるのか俺? うう、頑張ろう俺。

*1ラジカル・ガジベリビンバ・システムのこと。

*2id:hiloco

*3:「お松」呼ばわりしているのはわたしの身内だけだが。

*4:ついでに、レイプする側を「歌の上手い浮浪者」と咄嗟に表現する宮藤さんが好きだ。

06*04*22 今を共に生きよう、誰のためでもなく

仕事面において、一連のトランザクションとして、ちょい面倒なあれこれが立て込んでいたここ数日。今日の夜の接待飲みでそれが終了する予定が、客先の都合で急遽キャンセルされたため、持て余した気合を抱え、ふらふらと人生初の一人カラオケに行って来た。

金曜の夜にスーツ姿の中年女が一人でカラオケ。受付でどう思われることやら、と、ふざけた感じで「一人でも大丈夫ですか?」と訊こうとしたら、受付の申込者リストを見ると、「人数:1」のレコードがばーっと並んでた。今やカラオケってそういう娯楽か…とちょっとびっくり。

何でカラオケに行きたくなったかっつうと、こないだの PATI-PATI ナイトからの流れでチェッカーズを歌いたくなったからだ。細かいことは省くけど、大変に懐かしい、っていうか、懐かしさを通り越して、今はもう亡きチェッカーズへの10代の頃の愛情を生々しく思い出してしまって、ここんとこちょっと混乱が続いており、挙句カラオケにまで足を突っ込んだ、と。

で、何だかんだ言って2時間半だ。狂ってる俺。でも狂ってるのって楽しい。「おまえが嫌いだ」とかまで歌っちゃった。次の曲選びながら、画面も観ないで歌えたりすんのね。うへへ。

しかし、わたしホント歌下手だなあ。歌下手なのに、当時のチェッカーズのナンバーは聴き込み過ぎて、すごくビミョウな音の高低までカヴァーしてる自分が気持ち悪いなあ。最終的には本人映像が出る曲をリピート&リピートして、歌いもせずに画面見てたりしてたよ。気持ち悪すぎ。

そして帰宅してみれば、お友達が貸してくださった昔のチェッカーズのライブ映像が届いてた。何つうタイムリーさだろう。呆れ果てて今、「GO」ツアーの映像を観てます。きゅーん。しかも有り難くも、南の国から彼の地のアイスクリームも大量に届いてしまっていて、何とも素敵すぎるフライデーナイトである(と、あくまでチェッカーズ的なワードチョイス。

続きを読む

piyomarukopiyomaruko 2006/04/22 11:16 あっちでもこっちでも書き散らして申し訳ないのですが、対象は違えどそういうモードにsahyaさんもなってらっしゃるということがうれしくてたまりません。「同病相憐れむ」じゃないですけど…あのとき好きだったものを何より誇りに思っているという気持ち、その尊さに改めて気づかされました。や、アタマおかしい自分を正当化したいだけかも知れませんけど(汗)
実はわたしもひとりカラオケやろうかと思ってて、ビクンとしました(笑)

つきみつきみ 2006/04/22 22:39 ゆうべ私もカラオケで歌ってきました涙のリクエストを。さお姉さんの影響です。わかりやすくてすみません。(その前に行ったときは浪漫飛行を歌いやした。あい。)

さーやさーや 2006/04/23 01:28 >ぴよせんせえ
やー、わたしもこのモード、米米再結成のニュースに対するぴよせんせえの最近のリアクションを拝見して、色々考えたのが土台になってスイッチ入った気がしてますよう。あの頃、んとに、チェッカーズだけあればよかったし、チェッカーズのくれるものだったら何でも全面的に嬉しかったんですよね。何て幸福だったんだろう、って思います。恥ずかしくも誇らしい記憶です。一人カラオケはクセになりそうで危険。ちょうマイナーなシングルB面曲とかも歌いたい放題ですからね…!(と、誘惑。
>つきみさん
やーん、嬉しいデス! わたしの大好きだった彼らの放ったスタンダードナンバーを、そんな風に思い出してくださる人がいるってことが無茶苦茶嬉しい。同じ頃に同じ曲を歌っていたかもですねえ。えへへへへへ(照。

06*04*19

ちょっと色々ハマり中。メールいただいてるのにお返事してないあの方、発送をお約束しているブツを未だ手元に持ってしまっているあの方、大変失礼をば!

明日。明日こそは何とか。本当にすみません。

ちなみに今日、カラフリメリィを観て来た。坊主頭で踊る三宅さんと、大倉くんの立ち姿に胸がきゅんとなり、「労働者M」に続いての映像と照明と装置の連携にK.O.、つまりノックアウト。ケラ作品はそんなに全部見て来てないんだけど、ここまで洗練されてたっけか…? ちょっとすごい領域に差し掛かってるような気がする。

この水準の高さは、上田大樹さんとの相性が素晴らしいってことかな。空飛ぶ雲の上団五郎一座の「アチャラカ再誕生 [DVD]」の DVD のコメンタリでせいこうさんとケラさんの対談が聞けるのだが、上田さん、っていってもくりぃむしちゅーの上田さんじゃなくて*1映像作家の上田大樹さんのことを語ってたのがとても面白かった。時間ができたら見返したい。時間ができたら。

*1:勿論、上田晋也さんの話もいっぱいしてるけど。

06*04*17

小林賢太郎さん、お誕生日おめでとう、だ。

33歳かあ、1ヶ月だけタメ。とてもそうは思えない。色んな意味で。あらゆる意味で。

居酒屋ちゃんと。TVCM に阿部サダヲ出演

2ちゃんで拾った。サイトCM 映像見られるのね。

http://www.chanto.com/news/cm/index.html

4/2 の撮影だというのにこの黒髪…ヅラ? だよね?

つか、共演戸田さん*1じゃないか、わー、わたし的にはものっそい豪華。

DoCoMo TVCM に矢作兼出演

ひろこさんち*2で教えていただいた。

http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/

先ほど実際に「仲裁編」を見かけた。わー、矢作さんがスーツ! とニタニタしてたら、携帯の向こうにいる小木さんまで映ってて更にニタニタ。そしたらきたろうさんと共演してるバージョンもあるっていうじゃないか。見たーい。

シティボイズミックスPresents「マンドラゴラの降る沼」(池上本門寺特設テント)

まずはご注意を。東京公演、これからご覧になる方、どうか時間に余裕を持って会場に足を運んでください。池上駅から行かれる方は、96段の石段を上がることを視野に入れて、ハイヒールとかは避けられたほうが無難かと。そして主に夜公演の方は防寒を忘れずに。じんわり、しっかり冷えるので。

で、内容。本当に本当に本当ーに素晴らしかった。あんな幸せな気持ち、他の誰がくれるっていうんだろう。もう、5人のおじちゃんたちが可愛くて格好よくて間抜けでチャーミングで、愛しくて愛しくてメロメロだった。

きのう、PATI-PATI ナイトに来てくださったひろこさん*3から、「構成的に終わりが近づいてることが分かったとき、寂しくて泣けてきた」と伺っていたんだけど、今日がっちり追体験してしまった。時間よ止まれ、って思ったもの。んとに幸せすぎて、さっき今週の平日の公演をヤフオクで確認して、危うく手を出しそうになったんだけど、ぎりぎりのところで思い留まった。映像。映像になったら死ぬほど繰り返そう。うん。

細かな感想は省略するけど、ホント、95年から毎年観てるわたしが言う、今年は観ないと徹底的に損だ。近年稀に見る豊作。毒気も混じったコント群も、いとうせいこうさんの手による構成も、SDP シンコの SE も最高。まだ迷ってる方とかいらしたら是非。

そしてせいこうさんと大竹さんにハートをわしづかみにされまくったわたしは、自分がどんだけツッコミ役好きなのか、といい加減うんざりした気持ちになった。病気だなあ、M という名の。ああ、大竹さんには部屋の隅のほうまで追い込まれて、至近距離で口角泡飛ばし口汚く、せいこうさんには軽蔑したような目でちょっと離れた椅子で腕組みをしながら、思い切り突き放すようにツッコまれたい…!(うっとり。

劇団たいしゅう小説家弟10回公演「役者泥棒」(仮)

先日こむさんからコメントで教えていただいた*4西田征史さんの作・演で、きたろうさんとラーメンズ片桐仁さんが共演するという芝居の仮チラが CB 公演で入ってた。もうサイト(rahmens.net じゃないよ)にも情報上がってんのね。

「泥棒役者」仮

作・演出:西田征史

東京芸術劇場ホール2:9/9(土)〜9/18(日)
神戸オリエンタル劇場:9/24(土)25(日)

出演:片桐仁/きたろう/上野なつひ/小休暁/蛭子直和/他未定

定期的に行われる単独ライブは 今や秒速完売してしまうほど人気のコンビ、ラーメンズの一人でライブの他にも個展開催など多岐にわたる分野で活動を展開している片桐仁とあの「 きたろう」が繰り広げる新感覚的笑舞台。作・演出は新進気鋭の西田征史

劇団たいしゅう小説家 - NEWS

案内文の文章がひどいな…こういうところで小林さんの QA 能力の高さを感じるというのは、結構皮肉な話でもあり、仁さん言うところの「必要なこと」でもある、のかも。

*1:初めて観たのは宮沢章夫さんの舞台で。その後、岩松了さんの舞台で本当ーによくお見かけしてた。去年の夏の「隣の男」でも大森南朋さんの向こうを張るダメ亭主役を好演されていて、大変堪能させていただいた。松尾さん主演の「イン・ザ・プール」でも、オダギリジョーくんが松尾ちゃんのところに来る前に行った病院の助手役で出演されてた気がする。

*2id:hiloco

*3id:hiloco

*4http://d.hatena.ne.jp/oolochi/20060328#p2

06*04*16 満月に銃口突き付け 咆えるように乱射乱撃

PATI-PATIナイト無事終了。

店側がブッキングキャンセルだと思い込み、音響やバーカウンタスタッフが誰もいない状態でイベント開始時間を迎えてみたり、客が一時期ゼロになってみたり、ハコ付きの音響さんが TM に異様に食いつき、掟破りのリクエストを寄越してみたり…本当に色々なことが起きたイベントであったことだよ。

色々書きたいこともあるんだけど、取り敢えずもう寝る。明日、っていうかもう今日、は、10時にチケ取り参戦、14時からシティボーイズ、18時からノーナライブ。昨日寝てないので必死で寝ないと死ぬ。ノーナのライブもう飛ばしたくないんだよね…最近3連発くらい、チケット確保してんのに行けなかったんだもん。明日こそは。

2

結局体力不足ノーナには行けずじまい。おばちゃんはもう疲れたよ…。

でも、シティボーイズが素晴らしかったのでチャラ。こんな日もある。

にしても、↑は乱暴に言い切っててひどいなあ。来てくださった方へのお礼もなしか、俺。ご来場の皆様、本当に感謝。そして主催のお2方*1、本当ーに当日行っただけで事前準備含め何もお手伝いせずすみませんでした。楽しかったです。

PATI-PATI ナイト、セットリスト

確実じゃないですが、臼さん*2が書いてるので俺も俺も。

【1ターンめ】

Be My Baby / COMPLEX

Young Oh! Oh! / 岡村靖幸

アンダルシアに憧れて / 真島昌利

パレードしようよ / Speena(原曲:PRINCESS PRINCESS

NANA / チェッカーズライブ音源

リンダリンダ / パーランマウム(原曲:ブルーハーツ

9月の海はクラゲの海 / ムーンライダーズ

【2ターンめ】

Be together / 鈴木あみ

19才の秘かな欲望 / 岡村靖幸(ライブ音源)

Teenage Walk / 渡辺美里

すべてはその夜に / 吉川晃司

ONE NIGHT GIGOLO / チェッカーズ

パンク蛹化の女 / 戸川純(ライブ音源)

心の旅 / 有頂天(ライブ音源)

76th Star / 篠原ともえ(原曲:レベッカ

おかしな2人 / ユニコーン

Heart is Gun 〜ピストルを手に入れた夜〜 / チェッカーズ

Romantic が止まらない / 及川光博(原曲:C-C-B

多分こんな感じだった気がする。パチパチじゃないじゃん! ていう曲が多いのはなんとなく分かってたんだけど、隙間家具的に成立するかなーと緩く考えて臨んだ次第。つか、普段のディジェんときもそうだけど、あまりにもカヴァー版を使いすぎ。トリビュートアルバム好きとは言え、篠原ともえのレベッカとか、いい出来栄えの曲しか使ってないつもりだけども…選曲自身に自信がない証拠かも。

何かね、自分の中で、90年代差し掛かると、いわゆる渋谷系的なことで、一気に音響的な方向に関心が拡がったため、パチパチ的なものとそうじゃないものの区別が自分の中でつかなかったのね。なので途中から、「89年までにリリースされた曲」という縛りを自分に課してチョイスしたんだけど、これは結構失敗だったなー、と思った。

この縛りのせいで、FLYING KIDS とか JITTERIN' JIN とか高野寛とか初期 Chara とか、仕込んでたのにかけずじまい。そしたらcurioさんが高野寛「虹の都へ」を、ピヨ丸さんが Chara の「Sweet」をかけてらして、うわっ、やっぱこれだった、と思ってしまった。どっちも候補曲だったので、わー、と。

臼さんが事前に書いてらした、ふんわりとした感覚で、何となく「パチパチ」な匂いを感じるもの、というノー根拠なチョイスの仕方がこの場合は正解だったんだろう。そう言った訳で、今回は自分的には完全に負け戦であった。最後、チェッカーズのアルバム曲とかかけたのも、完全に自暴自棄になって、自分が大きな音で聴きたい曲をかけてしまったというだけだった。ダメだのう。

と、こんな感じで、被りも結構あって。お客さんも少なかったし、わたしは順番的に先にかけられる立場だったんで、「被ってもかけたい曲をかければいいんでは?」なんてぬるく思っていたんだけど、被りまくったcurioさんは割と辛そうでらした。先にのびのびかけさせてもらってすみません…。

にしても、2ターンめの前半の臼さんの気合はすごかった。神懸って見えた。…あ、後光が射して見えたのは照明のせい*3か。はは。

*1curioさん(id:boxcurio)とピヨ丸さん(id:piyomaruko)が主催でらした。

*2id:usuqui

*3:件のハコ付き音響さんが、TM の曲ではブレイクに合わせてフラッシュっぽくライトを点滅させたりしてくれていた。そんなサービス聞いたことない…。

usuquiusuqui 2006/04/16 04:13 おつかれさまでした。つうかあの音響さん、なんぼなんでも食い付きすぎです! どこにマイクつないだのか自分で歌っとるし。

さーやさーや 2006/04/17 00:45 おつかれさまでした。音響さんすごかったー、下に下りて来てたとき、ずっと大声で歌ってらした! もう事前のセッティングの段階で反応してましたもんねえ。やー、面白い経験でした。

w_yukari_ww_yukari_w 2006/04/17 00:49 curioさん、「虹の都へ」かけたんですか!あー。。。って、ここで騒いでしまってすみません。
遅れましたが、昨日はおつかれさまでした。さーやさんのディジェ聴けなかったのも悔やまれます。。。

さーやさーや 2006/04/17 01:36 >ゆかりさん
いやーんもうゆかりさんてば、本当に遅くになったのにいらしていただいて! びっくりしちゃいましたよ、んとにありがとうございました!!「虹の都へ」、curioさんがかけた瞬間、思わず立ち上がってしまいましたよ…んとにええ曲や…。

boxcurioboxcurio 2006/04/17 04:34 あ、「ベステンダンク」です>高野寛
そうなの、ゆかりさんのためにかけたと言っても過言ではない・・最後の10分ちょっとだけなのに来てくださって本当にありがとう!>ゆかりさん 
そう、あの音響さん、セッティングのとき私が放った「(小室哲哉の)EOSがさー・・」の言葉に反応して「もしカメラの方のEOSじゃなかったらイケる!」と思ったらしいです(なにがイケるのかは不明)

06*04*15

本日、PATI-PATI ナイト

f:id:oolochi:20060415082125j:image

when? : 2006/04/15(sat) 16:00〜22:00
where? : 高円寺ROOTS
how much? : \1,500(w/o drink)
who? : 臼木田(オール5 ... as id:usuqui) / sahya / ピヨ丸(らいよん ... as id:piyomaruko) / curio(scribbles and scrabbles ... as id:boxcurio)

PATI-PATIナイト2006/4/15

高円寺にて待つ!

今週のエレ片

ラーメンズ小林賢太郎御大が登場、しかも仁さんにはナイショ、とのことで、どうなることかとどきどきと聴取。録音して聴いてる人もいるかもしれないので、メモは畳んでおこう。あ、ちなみに録音もしてない、結構ラフなメモなんで、適当に読んでほしい感じ。

続きを読む

「新ナニワ・サリバンショー」NHK BS2 で今晩放送

放送される曲目がサイトに出てた。

「ナニワ・サリバン・ショーのテーマ
トランジスタラジオ
「愛の行方」
スローバラード
「パープル・ヘイズ音頭」
「500マイル
「ひとつだけ」
パンチラ・オブ・ジョイトイ
芸術家
「雪どけ」
「君が僕を知ってる」
「雑 踏」
世界中の人に自慢したいよ」
キモちE」
「JUMP」
「君が僕を知ってる」
「ドカドカうるさいR&Rバンド
「雨あがりの夜空に」
「夜の散歩をしないかね」

NHK 番組表

見所としては、最初のテーマで暴動さんならぬ宮藤さんがギタリストとして参加してる点とか、HIS の2曲とか、矢野顕子さんとの素晴らしいデュエット「ひとつだけ」とか、グループ魂の荒ぶる高速演奏による「パンチラ」とか、GO! GO! 7188 の持ち味がハマってた「芸術家」とか、斉藤和義さんが歌い上げていた「雪どけ」とか、ハナレグミとの歌声の絡み合いが素晴らしかった「君が僕を知ってる」とか、いろいろ。

ラストアンコールの「雨上がり」では、ゲスト、中でも魂の面々がステージで大はしゃぎしてるさまが堪能できるはず。アッコちゃんのオルガンソロがあったのは何の曲だっけなあ、雨上がりだったかなあ。ご覧になれる方は是非。

ミチルミチル 2006/04/15 09:34 魅力的な3エントリに鼻血が出るかと思いました(笑)
ナニワのサリバンショー、行けなかったので、楽しみです。随分と短くなっているようなので、これ見て地団駄踏みます。
そして、元PATI-PATI愛読者としては、今晩の盛り上がりをお祈りしてますよー☆

さーやさーや 2006/04/17 00:43 >ミチルさん
ナニサリ、魂のライブ映像短かったですね! びっくりしたよ! でも生で観てうわーんと!なったアッコちゃんと清志郎の「ひとつだけ」がもう一度聴けたので満足ス。
PATi-PATi は世代によって結構ターゲットが違うんですよねー。わたし創刊から読んでましたわよ、表紙がチェッカーズでさ…(遠い目。

06*04*14

予定変更。終日自宅でだらりと寛ぐことに。

何故かって? 坐骨神経痛が出て歩くのがしんどいからだぁよ(と、すてばち。

これからヨーロッパ企画DVD 観て、昼寝して、明日のパチパチナイトの選曲を緩くしようと思う。あと母親携帯メールを教えなきゃだ(←結構たいへん。

にしても、気圧が下がると本当にダメ人間になってしまうわたしは、毎日同じ場所に同じ時間に行って、同じテンション仕事をしているヒトを尊敬するよ。「そこにわたしが行くこと」でお金をもらっている仕事柄、行かなきゃならないときには這ってでも行くし、人前に立てば自然とテンションも上がる。

けど、今日じゃなくても/会社じゃなくてもできる仕事しかなくって具合が悪いとき、無理して会社に行く気力がどんどんなくなってる。会社員失格だろうか。でも、会社員が働くべきじゃない時間や曜日にもたくさん仕事をしているのでとんとんな気もしないでもない。

つか、「とんとん」はわたし側の理論であり、大抵の会社は受け入れてくれないだろうことくらいわたしも知っている。つまり単純に、この理論を許してくれているうちの社長は偉い、という話だな。

「雲の上のキスケさん」鴨居まさね

と、いうようなことができない人間が無理をして OL やるより、体調と相談しながらできる仕事をするほうが建設的だ、と「雲の上のキスケさん」のどこかでマニーが言っていたように思う。

何年か前、会わなくなりそうな男に、願掛けみたいな気持ちで4巻までをまとめて、無理矢理貸したら、案の定そのままになった。願掛け失敗。

ゆえに、その後に出た最終巻だけしか手元にないのだった。や、買い直せばいいだけなんだけどね。

PATI-PATIナイト、いよいよ明日

when? : 2006/04/15(sat) 16:00〜22:00
where? : 高円寺ROOTS
how much? : \1,500(w/o drink)
who? : 臼木田(オール5 ... as id:usuqui) / sahya / ピヨ丸(らいよん ... as id:piyomaruko) / curio(scribbles and scrabbles ... as id:boxcurio)

PATI-PATIナイト2006/4/15

タイムテーブルも出ました。どーん。

16:00〜16:30 curio

16:30〜17:00 sahya

17:00〜17:30 臼木田

17:30〜18:00 ピヨ丸

   *

18:00〜18:30 DJバトル

   *

18:30〜19:15 sahya

19:15〜20:00 ピヨ丸

20:00〜20:45 curio

20:45〜21:30 臼木田

そして未だに「バトル」って何をするのか分かってないわたくし。前のヒトがかけたのにネタを被せてその場で選曲してかける、とかそういう、しりとり的なことだろうか。毎回セトリはざっくりとしか組み立てず、大半その場で考えるタイプなので、無軌道にバトってしまうと本来の持ち時間の弾を使い果たしてしまいそうでキョワイな。

これから持ち CD 全部チェックして考えるけども、今んところ、前半の30分はオールチェッカーズになる可能性があるので要注意である。

クラムボン、カヴァーアルバム曲目発表

マシーンを久々にゆっくり見ていて、見逃してたことに気付いた。

「LOVER ALBUM」
発売日:2006年5月31日
価格:¥2,940(tax in)
レーベルトライアド
番号:COCP-50924

01. PRAYER(original:矢野顕子
words by Akiko Yano music by Pat Metheny

02. That’s the Spirit(original:Judee Sill
words & music by Judee Sill

03. As long as he lies perfectly still(original:The soft machine
words & music by Michael Roland Ratledge / Robert Wyatt

04. 外出中(original:SUPER BUTTER DOG
words & music by 永積崇

05. 波よせて(original:Small Circle of Friends
words by 武藤さつき / 東里起 music by 東里起

06. サマーヌード(original:真心ブラザーズ
words by 倉持陽一 / 桜井秀俊 music by 桜井秀俊

07. Across the Universe(original:The Beatles
words & music by John Lennon / Paul McCartney

08. ナイトクルージング(original:フィッシュマンズ
words & music by 佐藤伸治
トリビュートアルバム「Sweet Dreams for Fishmans」収録

09. 以心電信 - You’ve Got to Help Yourself - (original:YMO
words by 細野晴臣 / Peter Barakan music by 坂本龍一 / 高橋幸宏
*トリビュートアルバム「TRIBUTE TO YMO」収録

10. I’m Not A Know It All(original:BOW WOW WOW
words & music by Matthew James Ashman/Dave Barbarossa / Leroy Gorman
*トリビュートアルバム「Fine Time〜A Tribute to NEW WAVE」収録

11. カルアミルク(original:岡村靖幸
words & music by 岡村靖幸
*トリビュートアルバム「どんなものでも君にかないやしない〜岡村靖幸トリビュート」収録

12. おだやかな暮らし(original:おおはた雄一
words & music by おおはた雄一

13. I Shall Be Released(original:THE BAND
words & music by Bob Dylan

Clammbon OFFICIAL SITE

ビートルズと The Band と矢野顕子の選曲がド真ん中すぎてまいるなあ。

クドカン ほろ酔い気分で新発泡酒PR

わーい、教えていただいたー。

http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g060426.html

冷蔵庫を開けると中に入りたがる」娘がお家にいるとゆーのがホントぴんとこない。でもそう思われてることを自覚してるニヤニヤ笑いが、また。

首に何かが巻いてあるのは、多分ものすごく落ち着かないのだろうな…と軽く同情を感じるとともに、宮藤さんお得意の「記者会見におけるカラ元気」には、妙にSッ気をそそられるところがあってなかなか楽しい

ちなみにこの会見中、キャンペーンガールの女性パンツのファスナーが全開だったんだて。や、まじでまじで。

orange_skyorange_sky 2006/04/14 20:10 >前半の30分はオールチェッカーズ
ひえー!聞きたーい!本当はテンションを上げてもらうためにPATI-PATIナイトまでに例のブツを送りたかったんですけど・・。無念!

さーやさーや 2006/04/15 04:51 >オレンジスカイさん
いやあ、選曲がどうなるか、この時間でまだ予断を許さない状況です…(にっこり。
初期チェッカーズを聴いてたら、心の中の色んな小箱がばいーんと開いて大変です。ブツ、ゆっくりで結構ですよ! もう、お気持ちだけでも嬉しいくらいです、ええ!

06*04*13

長く仕事を引っ張っていたので、明日は代休をもらうことに成功。嬉しいなあ、金曜はシネスイッチ銀座がレディスデーで900円なので、「かもめ食堂」をやっと観ようと思う。あと、TAKEO PAPER SHOW な! 去年行けなかった雪辱を晴らすのだ。昼間にゆっくり時間をかけて見られるのが嬉しい。

夜は夜で、2つのイベントの間で揺れておる。音楽か、お笑いか。土曜のパチパチナイトに備えて漁りたい CD もまだちょっとあるから、下北行くならお笑いかなあ。ああ、本城直季さんの個展も (g) で始まってるんだった。昼間だったらゆっくり観られるかもしれない。行こうかな。

ともあれ、盛りだくさんの一日が実現できるかどうかは、ひとえに今晩の就寝時刻にかかっていると言っても過言ではなく。最近へとへとに眠いので、起きられるかビミョウだが、取り敢えず、仕事のメールをあと何通か書いて、ゆっくりお風呂浸かって寝よーっと。

最近買った本

出ているのに本屋で気付いた本たち。

平凡ポンチ 3集 (IKKI COMICS)

平凡ポンチ 3集 (IKKI COMICS)

ホタル ノ ヒカリ(5) (KC KISS)

ホタル ノ ヒカリ(5) (KC KISS)

フラワー・オブ・ライフ (3) (ウィングス・コミックス)

フラワー・オブ・ライフ (3) (ウィングス・コミックス)

去年ルノアールで

去年ルノアールで

演劇は道具だ (よりみちパン!セ)

演劇は道具だ (よりみちパン!セ)

ハッスル、ハッスル、大フィーバー!!

ハッスル、ハッスル、大フィーバー!!

あと、これは散々悩んでやめた。

お散歩旅行日和 (Spring) (SONY MAGAZINES ANNEX)

お散歩旅行日和 (Spring) (SONY MAGAZINES ANNEX)

全編、クラシカルな装い(含和服)のたまきタン&京都…という最強コンボ。死ねる。死ねすぎて納得がゆかなかった感じ。

「好きだ、」

http://www.su-ki-da.jp/

監督がどんな人なのか、とか、どういう成り立ちの映画なのか、とか、ひとつも知らずに観に行ったのは、単にキャストが魅力的だったから。

幼馴染み、淡い恋心を抱きあう高校生同士を宮崎あおいちゃんと瑛太くん、成長した後の2人を永作博美さんと西島英俊さん。そそられない訳なかろーが。殊にホレ、こちとらアンフェア・ショック覚めやらぬ身、可愛い瑛太きゅんが観たいじゃない? ねえ?

続きを読む

医龍

池鉄! イケテツ! I・KE・TE・TSU!

やーん、すごかった。想像以上。ある意味主役と言っても過言じゃない(いや、過言です。 阿部さんはまだ一瞬しか出てないけど、元々の色白に加えての金髪、まるでアルビノのよう。北村一輝タンのキモ男前眼鏡っぷりが一分の隙もなく、大変お見事。眼福であります。

あと、最後の処置は見ててギエーとなった。痛すぎでしょう。うー、やだよ痛いのは。

藤井フミヤアコースティックライブ GyaO で生中継

カナさんの 三度の飯より。 で知る。

http://www.gyao.jp/music/fumiya/

USEN は一体どういうビジネスモデルで…?

というか、この人はどうしてこんなに平安神宮が好きなんでしょうか。タダなら、時間が合えば観るけどもさ…。

酔った勢いで!?クドカン節全開

脚本家俳優宮藤官九郎(35)がサッポロビールの新発泡酒「雫(しずく)」のCMキャラクターに決まり12日、都内で行われた新商品発表会に登場した。

乾杯の音頭を取り、同商品をグイッと飲み干した宮藤は「好きなんだけど強くはない」と赤ら顔で会見に。キャンペーンガールの山下奈々(23)に「一緒に飲みに行きますか」と“ナンパ”するなどご機嫌だった。この日挙式した松平健については「ダメ男を演じてほしい。ぼくなら“暴れない将軍”を書く」とクドカン節で笑わせた。CM放送は5月13日から。

デイリースポーツonline

うーん、本当に顔が赤い。これ見たら、中村勘三郎襲名前にフジテレビで深夜にやってた特番で宮藤さんと下北居酒屋で対談、という企画があったんだけど、そのときの画*1を思い出した。スタイリストついてる感じのナチュラル素材の高そうな服を着せられて、ほろ酔いでほんのり赤ら顔の宮藤さん、っていう。

岸田戯曲賞選評、配布開始

id:ko-moto さんちで見て思い出した、今日新宿ルミネBOOK 1st でもらって来てたんだった。サイト*2にはまだ上がってないみたいだけど、じきアップされるだろう。

これを読んで腑に落ちたというか、すっきりしたのは、長塚圭史さんの「LAST SHOW」が最後まで選考に残って、受賞2作と三つ巴で競っていたという点。何となく安心した。その「僅差」を戦いきれなかった理由に、各選考委員が色々な表現で触れているのだけど、岩松了さんの言葉がわたしには一番すっと入って来た。

長塚圭史『LAST SHOW ラストショウ』。導入の父親の恐怖がもっとつづけば、と思わずにはいられない。謎が謎でなくなってゆくのは父親の"幼さ"に原因しているように思われる。暴力に斜行していくのは同じ原因だ。舞台上で人肉食うより、何もしない方がよっぽど怖い場合だってある。観客は、与えられないものをこそ奪いとろうとするのではあるまいか。

でも、岩松さんは長塚さんに票を投じたんだて。素敵すぎる。

そう、こういう選評の「選んだ理由」にはわたしは大して興味はなくて、落とした作品について語っている言葉にこそ、選者の意思というか、センスというか、そういうものが出るような気がしてならないのだな。野田さんも誠実な選評で沁みた。そして宮沢さんがとぼけてない文章、っていう、それだけで結構「おお!」って思ってしまったよ。はは。

hanakorettahanakoretta 2006/04/14 09:07 あああ、早く選評読みたいです。本屋さんに行ったら置いてありますか?ヤフーで宮藤さんのCMの記者発表の様子が流れていたのですが、本当あっという間に赤ら顔で素敵でした。素敵でした。囲みのインタビューの時に、インタビュアーが「奥様」とか「お子さん」とか言ってて、ああ、この人も私生活注目されてるんだなぁって不思議な気持ちになりました。長々とごめんなさい。

boxcurioboxcurio 2006/04/14 12:11 あっ、フラワーオブライフ出てるんだ!教えていただいてありがとうございまーす。

orange_skyorange_sky 2006/04/14 12:17 「去年ルノアールで」お買いになったのですね。あたしもヴィレバンで見つけて暫し悩んだのですが、財布と相談の結果結局買わず・・。是非とも感想教えてくださーい。sahyaさんが面白いと思うのであれば、読んでみようと思います(笑)

さーやさーや 2006/04/14 14:55 >はなさん
素敵でした。2回言うか(笑。 動画気付きませんでした。いいなー、見たかった。何か、阿部さんもそうですけど、普通の35歳とあまりにも違うから、結婚してたり子供がいたり家を建てたり…という感覚がぴんと来ない記者のヒトの気持ちもちょい分かりますよね。
選評、毎年面白いんですが、皆が長塚さんについて語ってる言葉は近年まれに見る充実度でした。長塚さん、ノミネート3回目だったんですよね、確か。去年とかは割と酷評されて落とされてた印象だったんで、今年のを読んだら、あー、と…。こちらこそ長々スミマセン☆ てへ。
>curioさん
お、届けたかったヒトに届いた!(喜 curioさん、日記に書いてらっしゃらなかったけどご存知かな…と思ったので貼ってみました。気付いてくださってありがとう!
>オレンジスカイさん
気になってたんですが、松尾さんと大根さんが褒めてるのを見て買いました。面白いです、が、どんだけ革命的なのか? というやらしい期待をして読んでしまったので、その点はやや物足りなさも。でも面白いです。もしよかったらお貸ししますわよう。

マナブマナブ 2006/04/14 15:20 まだリラックスが良かった時(個人的に)、今月のルノアールは最後の方のお楽しみ的存在だったんですよねぇ。
今のリラックスはどんな感じなんでしょ?読んでます?

さーやさーや 2006/04/14 16:00 >マナブつん
リラックス読んでません。オサレサブカル雑誌は特集に応じて買ったり立ち読んだりするだけで、定期購読してるものは永らくないのダス。雑誌ってたまると面倒臭いしさー(鼻をほじりつつ。
今回、この本があちこちで話題になって知ったのは、結構皆リラックス読んでんだなーということ。なんで、イチから新鮮でしたよ。

06*04*11

青山陽一関連ライブ情報2連発

2006.5.18(thu)
「VILLAGE PEOPLE VOL.3」〜440(four forty) 4th Anniversary

Place: 下北沢440 four forty

出演: ヒックスヴィル / 青山陽一

Open: 18:30 Start19:00

前売: ¥2500 / 当日¥2800 *ドリンク代別途

青山陽一ウェブサイト - Live Schedule

2006.6.10(sat)(thu)
Series Live「怪しい隣人Vol.10」

Place: CLUB Que (Shimokitazawa)

出演: 青山陽一&The BM's

Guest: The Suzuki / ハミングキッチン

The BM's: Dr中原由貴, Ba千ヶ崎学,Key伊藤隆博

Open: 18:00 / Start:18:30

前売: ¥3,500- / 当日¥3,800- *整理番号順・ドリンク代別途

青山陽一ウェブサイト - Live Schedule

真城めぐみさんのバンド・ヒックスヴィルと青山さんの対バンだなんて、あまりにも旨味がありすぎ。「怪しい隣人」のほう、見られたら7年ぶりくらいの The Suzuki*1 だ。楽しみ。

ちなみにこの2発とも、NONA REEVESライブサポートでもおなじみのベーシスト・千ヶ崎学さんのブログ「ネコとベースと旨いもの*2で知ったのだった。関心のあるミュージシャンの人脈が被りすぎていて、自分でもちょっと笑ってしまった。

私信

キーワードは「ふろしき」。ひろこさん*3へ。

http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2006/g8_0604.html

ふろしき萌えを探求しに行きませんか?

魂公式の BIOGRAPHY 画像更新

うわあ、バイト君がちょうバカっぽい…!

カヲルさんの笑顔破壊さんの鼻んとこの皺も、暴動さんの口尖らせも、非常に特徴捉えてるカットで素敵だ。

*1ムーンライダーズ鈴木慶一・博文兄弟のユニット。ライブのときには青山さんがサポートギター弾いたりしていた。

*2:ところでこのタイトル、あたかもcurioさん(id:boxcurio)のための三題噺のようだ。

*3id:hiloco

kurumibkurumib 2006/04/12 21:42 どうもお久しぶりです。ネット生活もホントにご無沙汰で、半年振りくらいに覗いた悪態日記が1/7で休止と書かれていてビックリしたのですが、お元気そうで何よりです^-^。『PATI-PATIナイト』なんて!懐かしいですねー。残念ながらその日は行けないのですが、レポ楽しみにしていますネ。

hilocohiloco 2006/04/13 08:37 激遅反応ですが、萌えたい!>ふろしき
それからお借りした本・いただいた本の感想をお話したいのでまた近々ゆっくり茶、もしくは酒の席に!

さーやさーや 2006/04/14 01:31 >kurumibさん
うわあ、お久し振りです! お元気そうで何より、って言い返してどうする(笑。 あれ以降わたしは、ヒルズに行くとkurumibさんのことを思い出してます。またどこかでお会いできるといいなあ。
>ひろこさん
萌えましょう!>ふろしき
本についてお喋りすんの大好きです、っていうか、それがしたくて押し付けているとゆー噂も(笑。 是非近々に、阿佐ヶ谷VVダイナとか吉祥寺の矢野顕子カフェでも行って語り倒そうじゃないですか! ぬふ。

06*04*10

SOCIETY OF THE CITIZENS vol.1

Ryさんち*1で知った。情報オープンになったんですなー。

出演:Tokyo Incidents*2/ZAZEN BOYS/SOIL&"PIMP"SESSIONS

7/2(日) Open/16:45 Start/17:30
日比谷野外音楽堂 ※雨天決行

指定 \5,500(税込)
立見 \5,000(税込)

SOCIETY OF THE CITIZENS vol.1

取れる気がまったくしない。切実に。

うわさ

宮藤さんがサッポロの新ブランドビールの TVCM に出る*3って本当ですか?

エレ片

初回、朦朧としながらベッドの中で聞いたら半分も記憶に残ってない。とにかく3人とも笑いっぱなしで、単語言って笑って、単語被せて笑って、みたいな学生ノリが新鮮だった。仲良しなのね、この人たち。

あと、来週は小林さんがゲスト生放送らしいんだけど、仁さんにはナイショにされてるんだそうで。うーん、悪趣味だなあ(と、にやにや。

初回も、局アナナレーションに「賢太郎がいたら絶対怒ってるよ!」とげらげら笑ってる仁さんであったので、視聴者からの投稿コントを小林さんの目の前で読まされるところを想像すると頬が緩むってもんである。ドッキリ的に楽しみ。

あ、この番組、コントの投稿も受け付ける趣旨みたい。興味ある人は投稿しちゃどうでしょ?

06*04*09

眠りすぎて吐き気がしますが元気です。

眠りすぎて変な夢をたくさん見ました。電車の中で布団敷いて宮沢章夫読みながら眠る夢とか。

眠りすぎてキック聴き損ねました。昼寝から起きたら23時過ぎ。

眠りすぎてお腹がすいたので、これからコーヒー入れてトーストでも食べようと思います。

眠りすぎて途中で止まってる大人計画公演のシアテレ映像モニタに映ってます。今日はこれを観てから寝ようかと思ってます。

眠りすぎましたが、夜もしっかり寝るつもりです。

おやすみなさい。

06*04*08 古田のことを思えば

さて、長引いていた仕事がやっと終了。

ラスト3日くらいは本当に、一分の隙もなく仕事、それ以外は別の仕事か風呂か食事か気絶、という日々であった。井の頭線特急あずさで仕事しながら移動したりしたもんな。集中するために漫画喫茶の3時間パック連日利用しまくったもんな。

ともあれおつかれ、俺。よく頑張った。

しかしそのせいで、涙は行けないは、それ以前に直枝さんと小島麻由美さんがゲストの怪しい隣人も行けないは、あとえーと何だっけな…とにかく色々すっ飛ばした。情報も見逃してるもの多数。井口さんの「卍」の上映は確か昨日まで、恵文社展は? 明日まで? でも最終日に行くのもなあ。うーむ。

ま、そんなこんなで生きてます。はい。

おっとそうだった

臼さん、おたんじょうびおめでとうございます。ええ日や。

06*04*05

漫画喫茶でカンヅメ中。

今日はいつも使ってるところと河岸を変えてみた。個室の機能は大変充実。でも、キーボードスペースキーが堅い。むー。まあ、仕事するマシンは持ち込んでるんでいいんだけどね。

さあ、今日が本当の意味での山であるよ。きのうの睡眠時間は3時間、家で仕事したら寝てしまいそうなので、ここで外界を遮断して頑張る所存。

06*04*04

片桐仁情報2連発

一発目。ホームチーム与座さんのブログより。

香川に来てもう五日目です。
今本広監督の現場でお世話になっているんですが、この現場にはラーメンズの片桐さんも参加してるんです。
久しぶりに会ってちょー嬉しかったですねー。
僕と片桐さんが会うのは四年ぶりぐらいですかね。
会った瞬間に「よざ君太ったねー」といわれました。
でも今のほうがいいかもとも言われました。

よざゴコロ2:おひさー!

「UDON」 だ。まもなくクランクアップという噂。

ニ発目。エレキコミックやっつんのブログより。

昨日の対談からの流れで言えば、仁さんはお笑いさんとも役者さんとも、実に色んな仕事をしていることであるよ。

それで思い出したけど、GyaO「机上の空論」を無料配信しているのだった。DVD を持っているのに、さっきつい見てしまった。何をやっているのやら。

大人計画 BIG3 の TR

先日お友達から宮藤さん出演回の録画をお借りしたこともあり、先週の TR クラシック再放送)により、大人計画のビッグ3こと松尾スズキ宮藤官九郎阿部サダヲの「トップランナー」出演映像が手元に勢ぞろいした形なのだった。折角だし、仕事のキリもいいし、と昨晩まとめて見た結果、んとに面白いなこの人たち…と思った。

続きを読む

向田邦子展

向田邦子の魅力は、作家としてだけにとどまりません。上質なライフスタイル、一人の女性としての生き方が、今も多くの人々を魅了し続けています。

没後25年を機に、本展では<向田邦子の作品世界>とともに<おしゃれ><住まい><食><旅>などをキーワードに、彼女が愛したゆかりの品々を一堂に展覧。彼女の愛した品々を通して、向田邦子の魅力あふれる世界をたどります。

NHK サービスセンター【イベント情報】没後25年 向田邦子

久世さんが亡くなったときの追悼番組で「寺内貫太郎一家」を観てげらげら笑ってたところだった。そうか、25年か。

触れもせで―向田邦子との二十年

触れもせで―向田邦子との二十年

向田邦子の恋文

向田邦子の恋文

久世さんや妹さんが描く、彼女の青山マンションでの一人暮らしぶりが好きだった。あ、猫はいたけども。行きたいなコレ。

06*04*03

今日は終日客先で、きのうまでやってたデータのレビューをやって、夜会社に戻って総務的な処理を延々終電まで。今や東京の西の外れのほうに住まう身ゆえ、終電で帰宅つったら 25:30 着である。スピワ・おざーさんの結婚ドッキリ、ブロスで見てちょう楽しみにしてたのに観られなかった…がっくり。

あ、会社でやっと携帯用意してくれた。よかった、これで心置きなく社用の電話をかけまくれる。あとウィルコムなので、ネット見るのも気が楽だ。しかもこれで、ウィルコマーの方とは無料通話できるじゃないの。や、あんまりいないけどさ、ウィルコム使ってるお友達は。

G2 プロデュース、マンスリーショップ特集で河原雅彦、山内圭哉、片桐仁、G2 対談

そうそう、金曜夜にマンスリーショップの告知メールが来ていて、この対談の予告が載ってたんだけども、その時点ではまだオープンしてなかったんで、明日見よう、と思ってすっかり忘れてた。更紗さんち*1を拝見して思い出しました。ナイスリマインド。ありがとうございます。

G2 (片桐)仁ちゃんは、あれが相方とやらない初舞台だったんでしょ。
片桐 そうです。なんかヘンな感じでしたね。台本って、どう覚えるんだっけ、って。
河原 そっから違うんだ。
片桐 ええ。相方がしゃべれば、自分がしゃべればいいっていう、二人でやることに、あまりに慣れてるし、現場でつくっていく部分も多いので。そんな感じで来たら、木場さんはいちばんセリフが多いのに、初日からホンを置いていて、すごくちゃんとやっているので、一発でシマリましたね。
山内 あのときの仁の役って、めちゃくちゃカッコええ役やん。ダメ消防士なんですけど、最後の最後でピリッとするっていう……わりと男の人はそこで泣く、っていうところ。
G2 仁ちゃんにさ、具体的な内容は忘れたけど、一個注文つけたときに、「あー、僕そういうの苦手なんですよねー」って言ったんだよね。
片桐 それを言っちゃだめですねー(笑)
G2 いや、苦手だったら、別の戦略を立てるから、そう言ってくれたほうがやりやすい。

Monthly Shop

何つうか、ええと、この4人が同じ座標で芝居について話をしている、というのが非常に新鮮、というか、もぞもぞする、というか、願ったり叶ったり、鬼に金棒、魚心あれば水心…んー、どれも違う。

何か上手くいえないんだけど、気持ちがざわざわして、ちょっと体温上がった。しかも G2、仁さんのこと「仁ちゃん」で呼んでるのね? 「また誘おうと思ってる」とか言ってるし、意外とちゃんと愛されてるんだなあ、て母さん妙ににやけたス。

そのほかにも、まちゃぴこの中山祐一朗タンへの愛情、山内さんが語る土屋アンナちゃんのヴィヴィッドさ、古田新太さんが「鈍獣稽古期間中に「ガマザリ」観に行って泣いた話、阿部サダヲさんが「人間風車」でセットから落ちたときの話、7月の倉持さんの「開放弦」の話…と、この4人以外の人たちにも話が拡がりまくって、そのどれもがいちいちツボで、読みどころがたくさんすぎる対談であった。満腹。

せっかくだから何か買おうかなあ。「ダブリン」初演と「ガマザリ」は持ってるから、再演版「ダブリン」か、「人間風車」なら2000のほうから観たい、かな。んー、悩む。

hilocohiloco 2006/04/04 07:25 ウェルカムウィルコム!sahyaさんの力でウィルコマー増やしてください。

wabi-nagowabi-nago 2006/04/04 17:13 お久しぶりですー。途中から見てたおざーさんドッキリ、sahyaさんの言葉で「ああ、本当の本当にフィクションだったんだな」と確認できました。ありがとうございます(笑)

さーやさーや 2006/04/04 21:25 >ひろこさん
増やす力て(笑。 催眠術でも覚えましょうかね…いや、それ以前に、ひろこさんには電話かけ放題ってことですな。な! きゃっきゃっ。
>ナゴさん
わーわーわー! ナゴさん、ご無沙汰です! お元気でらっしゃいました?
後から自分の文章読み直して思ったんですが、「ドッキリ」ってワードは相応しくなかったかも。これだとおざーさん騙しの番組みたいですもんね。正しくは視聴者ドッキリ、とでも言おうか。
ブロスで読んで楽しみにしてたんですが、周囲の反応見てたら、ホントかと思って見るのが楽しい番組だったっぽいなあと。だったら見られても楽しめたのか微妙だったかも、と己を慰めておる次第です。ハイ。

06*04*02

この週末は仕事と食事とお風呂睡眠花見しかしなかった。疲れた…さっき取り敢えず入稿。このデータを使ったレビューと修正、データをお客さんに見せる本番で今週が終わる。逆に言うと、今週でこの作業から手が離れるはずだ。もうちょっと。

これから他のお客さんの仕事をちょっとして、今日はゆっくりお風呂入ろうと思う。夜中の花見以外は何もしなかったので、睡眠ちょっと削ってでも、何か1本未見のままになってる DVD でも観ようかな。

※ そして仕事に熱中しすぎて内P SP を見逃したことに今気付いた。よし、死のう*1

今週のキック

今日は宮藤さんの、村杉さんへの愛が迸る放送であったことだよ。

「俺はこんなに村杉さんのことをキモいとかエロいとかラジオで言ってるけど、リスナーとか魂のファンとかがキモいとか歌舞伎揚げとか言ったら、俺怒るよ、許さないよ!」

しかしこの人、こんなこと言いながら、村杉コーナーで村杉さんの目撃ネタをリスナーから募集してたりする訳で、なんつうのか、屈折しすぎて笑うしかない。この滅茶苦茶さが宮藤節だなあ。

あと、阿部さんが「はなまる」出演時にお子さんの写真を出していたという流れから、阿部さんが宮藤さんちの娘さん(かんぱちゃん)を見て「うちの子より大きい」と言った、という話に。魂のメンバー子供の話とか皆でしてるところを想像してうわあ、と思ったんだけど、考えたらカヲルさんもお子さん生まれたんだよね? でもこういう会話では傍観姿勢なのが面白いなあと。

まだ小っちゃすぎて共通の話題にならないのか、「カヲル」だから話さないのか。そのうち話に出ることもあるのかしら。つか、そもそも男の子なのか女の子なのか。んー興味深い。

06*04*01

KKP#5、宣材写真イープラスで公開

この小林さんのボサ具合…(・∀・)イイ!

春色のしわくちゃのワイシャツプレスの利いたパンツ、無造作ヘアにもっさりメガネ。こゆ小林賢太郎が大好きな女子は多いはずである。うーん、さすが。でもちょっと中山祐一朗みた(ry

土屋アンナ:映画「さくらん」で花魁役に

安野モヨコ漫画原作で、江戸時代遊郭舞台にした映画「さくらん」(蜷川実花監督、07年春公開予定)が女優の土屋アンナ主演で映画化されることが決まり、製作発表が1日、東京都台東区吉原神社などであった。土屋と蜷川監督、原作の安野らが神社を参拝しヒットを祈願。花魁(おいらん)・きよ葉を演じる土屋は「強く、はかなく、美しい役。思う存分暴れたい」と快気炎を上げた。

「さくらん」は吉原の遊郭に売られてきた少女・きよ葉が、しきたりなどに反発しながらも吉原一の花魁に成長していく様子を描く。土屋のほか、椎名桔平成宮寛貴木村佳乃菅野美穂らが出演する。蜷川監督は演出家蜷川幸雄の娘で写真家として活躍中だが、本作が長編映画初挑戦となる。

会見で土屋は「母が和服の着付け師をやっていたので、自分にも和服好きの血が流れている。これが日本の文化だというところを見せつけたい」と話し、蜷川監督も「セットと衣装には自信がある。アンナ着物姿を早く見せたい」とアピールしていた。

芸能:MSN毎日インタラクティブ

うお「さくらん」映画化! 蜷川実花初監督! 土屋アンナ! いいねえ、期待する要素が多すぎだ。

ミチルミチル 2006/04/02 17:25 わ!お花見、うらやましいです。
昨年の京都で、さーやさんにしつこく桜情報を送った事が思い出されます(汗 
ちなみに、今年の京都はまだ1〜2分咲きですかね〜

さーやさーや 2006/04/02 22:45 >ミチルさん
そうそう、関西はまだなんですってね。東京はこの週末が祭りでした。去年、ミチルさんに桜情報をいただいていたのに、結局ちゃんと見ずに終わってしまった京都遠征@アリス。もう1年経つんですね、早いなあ…(しみじみ。