Hatena::ブログ(Diary)

悪態の小部屋

ごはん日記:ごはんができたよ。

06*05*31

<ギャラクシー賞>「タイガー&ドラゴン」など受賞

優れた放送番組に贈られる「第43回ギャラクシー賞」の発表と贈呈式が31日、東京都内ホテルであった。各部門の大賞は次の通り。テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」(TBS)▽報道活動=戦後60年「明日への伝言平和のための鹿児島戦争展」の開催と特別番組南日本放送)など。

Yahoo! ニュース - 毎日新聞

うわあ、本当に獲ったかー。

丁度先週、HDD に残しっぱなしにしていた T&D を観てたところだった。宮藤×磯山コンビの作品では、「マンハッタン」に次いで2番目に好きなドラマなので嬉しい。授賞式は磯Pが出席したのかね? 脚本家今日から大阪公演のはず。

阿佐ヶ谷スパイダース次回公演 『イヌの日』速報

2000年下北沢駅前劇場にて上演した『イヌの日』を改訂バージョンアップしてお贈りします。長塚圭史が自身の創作活動のターニングポイントと位置付ける作品が、ついにこの秋、本多劇場にて甦る!ご期待ください。

阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS
『イヌの日』

作・演出 長塚圭史

出演
内田 滋
剱持たまき
八嶋智人
大堀こういち
村岡希美
玉置孝匡
松浦和香子
中山祐一朗
伊達
長塚圭史
美保 純

2006年11月9日(木)〜26日(日) 本多劇場

チケット9月16日(土)一般前売り開始 料金:5,800円(全席指定・税込)

全国ツアー 仙台大阪福井名古屋新潟福岡広島

阿佐ヶ谷スパイダース - news

色んな方のところで拝見して知った。つか美保純?! 何で皆そこスルーなの? 美保純だよ? うわー。

パーフリ名盤がリマスターで!

オリジナルデザイン紙ジャケでの再発!

日本音楽シーンの流れががらりと変わる瞬間。

90年代の幕開けのサウンドトラックとして永遠に語り継がれるであろうフリッパーズ ギター(小山田圭吾小沢健二)のアルバムから、89年の1st『Three Cheers For Our -海へ行くつもりじゃなかった』90年の2nd『Camera Talk』の再発が決定。

フリッパーズ ギター/Three Cheers For Our -海へ行くつもりじゃなかった
8月25日
ボーナストラック
「Friends Again(Single Ver.)」

フリッパーズ ギター/Camera Talk
8月25日
■ボーナストラック
「Camera! Camera! Camera!(Guitar Pop Ver.)」
Love And Dreams Are Back」
「Cloudy」

なお2タイトルともリマスタリングエンジニアコーネリアスくるりの作品でおなじみの高山徹氏を起用。さらになんとこれまでおなじみとなっていたアートワーク(信藤三雄担当)ではなく、幻のオリジナルデザインの復刻(紙ジャケ仕様)という形をとっています!

HMV Japan

マシーン*1KU。

いえ、全部オリジナル盤で持ってるんだけども、ボーナストラックはほしいというアンビバレンツよ。あ、でも、Friends Again はシングル CD 持ってたな確か…じゃあ「Camela Talk」だけ買えばいいのか?

ご存知の通り

わたくしは死ぬほどカヴァーアルバムとかトリビュートアルバムとかが好きな人間なのですが、この2枚はじきに買うんだろうと自分で思う。

LOVER ALBUM

LOVER ALBUM

あれ、シンセサイザーズ、仮タイトルのまま表示されてる。本タイトルは「隣の女」だそうです。

吾輩は主婦である:第8話「むすこ」

あらすじはこちら

  • この冒頭の NA の毎回のバリエーションが好きだ。
  • おお、執筆内容で漱石かどうかを確認するのね。Don't disturb を「起こさないでください」。ああ、あるある。
  • 「漱石は自分のことを吾輩って言わない」かー。なるほどね、これですか、ブランチに出演したときに宮藤さんが由貴ちゃんにツッコんでたっていうのは。
  • そうか、漱石は子供の夢を壊さない方向に努力しようっていうことなのね。可愛いじゃないの、うひひ。
  • ミッチーの寝相がいい感じ。両手を挙げて寝る人いるよね。そしてまた違う柄の赤パジャマ着てはりますよ…! 目え開けたまま寝てるし漱石。コワイヨ。
  • 作文で創作してしまう漱石。アホだのうー。またちよこが泣き虫なのね、微笑ましいこと。しかし「泣き女」て。
  • あら、じゅんがジャンバルジャンに! そしてつぼみちゃん、髪型が毎日変わっててかわええな。
  • 来たカビラ! そしてキレるミッチー。意味不明イチローの喩えがくだらないわー、何でフランスパン持って走るんだよ!
  • 去年の母の日の話、いい話よのう。「えらいえらい」付き。漱石、じんとしてるかと思いきや、何コレ、張り合ってんのか…?!
  • 由貴ちゃんの首に鈴ですて! これじゃあドラえもんじゃないの…にしても、に、似合うな…。
  • ペ・ヤングンを演じている役者さんが誰なのか、かなり気になる。知ってる役者さんなんだろうか。
  • ところで、やす子の子供もじゅんと同級なのね。この子の作文が延々母親を持ち上げていて、「本当です」を繰り返すところとか、細かくてすごく好き。
  • お昼はまたもや出前一丁。そして「また怒られちゃう」と怯えるちよこ。そうなんだよねえ、ミッチー演じるたかしって、何かいつもピリピリしてる役なんだな。みどりが大好き、って以外の美徳があまりない。きっとこれからいいところが徐々に出てくるのでしょう。

今日KKP 東京初日を観て来た。これを観るために2日ほどほぼ徹夜に近い状態を続けていたので、帰宅後、2日分の「吾輩は主婦である」を観たりして。もう寝なきゃならんし、KKP の感想は書かないでおこうと思う。

でも、何か今日、本多劇場っていいハコだなあ、と改めて思った。前のほうで観たときと引いて観たとき、どっちにもよさがあって、なおかつ後ろのほうの席でも舞台の熱が伝わりやすい感じ。音響もかなりムラがないつくりになってると思う。大人計画 → KKP と、まったくテイストや舞台の使い方が違う2つの公演をあまり間隔空けずに観たので、より一層実感した。

大人計画もラーメンズも、これ以上大きなところでやれば回転率も上がるんだろうけど、ここでやってくれるのは観客としてものすごく嬉しいことだ。殊に大人計画はわたしが最初に観た10年前も本多でやってた訳で、他の会場でやったこともあったけど、今回の本公演を本多で観られたのって何か妙に嬉しかったな。ラーメンズも、これから先、何度あの劇場で観られるだろう。ああ、本多で本公演が観たいよ、ラーメンズの。

yukikoxyukikox 2006/06/01 10:31  ありがたいパーフリ情報です。一番好きなアルバムでしたので、ゲットしようと思います。あのアルバム聞いた時、なんて天使な歌声なんだろうと表面上の人間性を見ないで聞いておりました。くっくっくっ!

さーやさーや 2006/06/01 12:04 >ゆきこさん
げらげらげら! 人間性と声は相関性ないですからね、なんつって。やーでも、わたしも1枚目は高校時代に友達からもらって聴いて、2枚目は大学入学した頃に死ぬほど聴いてましたね。10代後半の甘酸っぱい感じが色々蘇るってもんですよ…ああムズムズするったら!

hoshikohoshiko 2006/06/01 14:37 ギャラクシー賞、「タイガー&ドラゴン」の代表は長瀬智也でしたよー。パーフリは、3枚目だけ出さないのはなんか理由があるんでしょうか? 気になります。。。

さーやさーや 2006/06/01 15:44 >星子さん
長瀬くんだったそうですね! この記事見て、「第2弾やればいいんだわ!」って思いました。観たい…!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000032-sanspo-ent
フリッパーズは…どうなんでしょうね、単に時間差で3枚目も出すのか、それとも、3枚目だけは封印するのか。オリジナルジャケットの再現が大変ってことかしら。3D レンズ付きのやつ。

06*05*30

POPJAM DX で「大人計画社歌」制作風景+PV 紹介

6月5日(月)NHK総合 プレミアム10「POPJAM DX.」 22:00~23:30

『POPJAM DX.』で「大人計画社歌」の制作風景、PVの紹介をします!!

大人計画フェスティバル

おお、これ、フェスの制作発表会のときに流したというやつですな。MX テレビでその模様を放送してたらしくて、観た人の断片的な情報ネットに浮遊し、いわく「阿部さんが骸骨に向かって歌っていた」とか。が、骸骨…? そして劇団員の皆さんは学ラン・セーラ服姿だという話なので、学ラン萌えの方々はがっつり予約をば。

にしても、石原さん*1はグループ魂が好きなのかと思ったら、総合して大人計画自体がお好きなのね? 面白いなあ。

吾輩は主婦である:第7話「おさつ」

あらすじはこちら

  • 冒頭からやす子登場。漱石従順ー。そして作るは出前一丁。れんげコールをするときのやす子のアップが怖い…! と思ったら「ナマハゲ」て! にやける。
  • グルタミン酸の洗礼を受ける漱石。ああ、これリアルだなあ! 明治の人に化学調味料の旨味は強烈すぎるよに。雷の SE がまた。
  • 「友達いるの? わたし以外に」やす子はみどりを友達だと思っているのだなあ、微笑ましい…。赤パジャマ vs ナマハゲの戦いを見守る漱石、麺を口から離さないのか。絵ヅラがすごいよ。
  • 有頂天ホテル」爆笑。これはあれですね、宮藤夫人が三谷さんのファンなのでは? というネタがあって、更にそれを宮藤さんが気にしているのでは? というネタと融合してるっていう*2。こういうのをしれっとドラマに織り込んじゃうんだからたまらんのよねえ。
  • あ! ミッチーの赤パジャマ、柄が変わってる! これ、違う柄だけどいつも赤パジャマ、っていう感じなんだろうか。細かい、細かいよ…!
  • 明治天皇昭和天皇もお亡くなりになりました。何だこの会話」ああ、いいなあ。無意識にちゃんと尊敬語を使うミッチー、そんな自分にツッコむミッチー。
  • 母の日に、お母さんについての作文を書く、という宿題が提示されるシーンで、「先生、うち離婚したばっかりなんですけど」とカラっとした声で言う生徒がいて、ドラマの中ではその子よりも母さんが漱石になっちゃったじゅんのほうが問題、っていう。こういう感覚好き。色んな環境の子がいるよね、ってところも、子供は意外とそれに囚われてないところも。
  • 北斗の拳」にムチュウな漱石。バカバカしいなあ。漱石の文庫スタンダード新潮版か。
  • 本当に柄が違うよ、ミッチーの二着目のパジャマー! そして微妙にぎこちないノリツッコミ。うふふ。
  • じゅんの宿題を取り上げて見るときのいい気になった感じ。漱石大人げない…こういうキャラなのね? 実際大人げなかったらしいしね…。
  • わはははは、漱石が語っている間に作文書いちゃうのね、じゅんくん。ちゃっかりしてんな。
  • 漱石曰く、みどりちゃんがどこに行っちゃったかが問題。そうそう、そういうことだな。漢字教えるところとか、見た目が由貴ちゃんだから可愛らしい感じになるのね。
  • おお、漱石が現状を受け入れた! 面白いね、緩急が。漱石になってるって分かってるのに、みどり宛のお小言を言うちよこがいい。そして写真集にカーッとなる漱石。ああ、中学男子っぽい…。

*1NHK のプロデューサ・石原真さん。POPJAM も TR もこの方の担当だそうで、TR SP で魂を特集したり POPJAM に2回も魂を出演させたり、挙句、去年の紅白歌合戦ではご存知の通りグループ魂ブッキング。「港カヲル in 都会の山賊ツアー~演奏・グループ魂~ [DVD]」では、去年の11月〜12月に行われた魂のライブツアー中、神戸公演の楽屋で「NHK の石原さんから連絡があって」という前置き付きで出演打診の報がもたらされた瞬間の映像付録ディスクに収録されている。ご本人はムーンライダーズコアなファンとして有名で、出身の岡山のご友人方とムーンライダーズ&あがた森魚コピーバンド架空楽団」を結成しており、ライダーズのメンバーやあがたさんをゲストに招いての無意味に豪華なライブを時々行ってらっしゃる。昔、2回ほど観に行った。

*2週刊朝日の夫婦対談と、それを受けてのラジオhttp://d.hatena.ne.jp/oolochi/20060430/p3)で話題が出ていた。

06*05*29

デジカメ女

きのう、大人計画本公演「まとまったお金の唄」の東京楽日を観て来た。結構前方で観ることができたんだけど、公演の最中にわたしのすぐ隣の席の女が、デジカメでフラッシュ焚いて舞台上の役者を撮影していた。

カメラマンでもないのに舞台撮影。まったく意味が分かんない。

あいう人って何をしたいんでしょうか。あんな声で、あんな手足で、あんな風に演じている人たちを、どうして静止画像に閉じ込めようと思うんだろう。納まりっこないじゃん。バカバカしい。

舞台の上で役者たちは、その瞬間に目の前にいる客のために献身的に芝居をしてくれている訳でしょ? 劇場という同じ場で、同じ時間を共有しているからこそ、彼らがその場で作っている世界を味わうことができる訳で…共犯っていうと言葉が悪いんだけども、「あなたたちだけにお見せします」というのが生の舞台だけが持つ大きな魅力だと思うのね。その優遇感を強調するにせよ、しないにせよ。

なのに、折角同じ場で、愛する役者が別の人生を生きるさまを見せてくれているのに、その場にいた人しか観ることができない「生」の出来事をデジタル媒体に記録してしまうセンスって何なんだろう。理解できないわ。役者に対する独占欲転移なのか?

あ、ちなみにこれ、「あいつだけズルイ」という気持ちではないですよ。別に素人撮影のデジカメ画像なんてわたしはほしくないし、そんなものなくても、思い出したいものは思い出せるからね、わたしのほうは。だから、写真がないと思い出せない人とかいるのだとしたら、そういう人の気持ちはわたしには分からない。とにかく、ものすごーいナンセンスだと思うだけだ。

唯一の救いは、フラッシュが舞台上の諸々に影響したりはしなかったってことかな。ちょっと特殊なシーンでの出来事だったので、芝居がブレたりってことはなかった。それは不幸中の幸いだったなあと思う。まあ、そういう意味ではタフな人たちだと思うんで、別にフラッシュ1つで芝居ががたがたになったりはしないだろうけどね。

でも、客席にいるこちらはそこまでタフじゃないから、公演中にそういうことを真横でされると、「この女、どうしてくれよう」みたいな、驚きとかムカつきとかで頭がいっぱいになってしまって、舞台そのものに意識を向けるためには努力が必要な状態になってしまった。この舞台、何度か観たけど本当に好きで、今日は見納めだなあと思っていたのに、そんな感慨もなく、鑑賞に集中するためにまず必死っていう。そんなの舞台を楽しむテンションじゃないじゃん。

ものすごく口惜しいですよ、この舞台が好きだっただけに。ちゃんとお別れしたかった。邪魔したデジカメ女が本気で憎い。今思い返してもムカムカします。わたしの楽日を KA・E・SE! キイ!

大阪にはバカがいないことを祈ってる。こんな口惜しい思い、誰もしないで済みますように。

おととい買った本

これすごいよ! データブックみたいな感じで、各話のストーリーオダギリジョー麻生久美子三木聡のほかゲスト演出全員のインタビュー小ネタ解説、三日月・霧山のお部屋探訪、メイキングレポート、横地Pのコメント、話題になったフィクションテロップも全話分収録。まだ途中までしか読んでないんだけど、このドラマはOJが「イン・ザ・プール [DVD]」で三木さんと仕事をした後、三木さんとテレビドラマをやりたいな、って横地Pに相談したところから始まってるんだて。初耳…! にしても、三日月ちゃん可愛いのう。でれでれ。

テーマ戻した。若冲テーマは段落替えんところとか引用エリアの境目の処理とかが好みじゃなかったので。

わたしは真っ白な画面に文字を綴るほうが生理的に落ち着くようだ。無味乾燥も止むを得ない。

吾輩は主婦である:第6話「ひみつ」

あらすじはこちら

  • 携帯プレゼントにもらって「お父さん大好きー!」でも携帯に没頭して何も話を聞かなくなるまゆみ。上手いな。
  • 今日びの高校生男子が「好きな小説=よしもとばなな」ってこたあないんじゃないかに? 我々の中高生の頃*1な気がする。
  • 正座して本を読む漱石がお地蔵さんのようで可愛い。由貴ちゃん、明らかに太ったなあと思うけど、そこがまた愛らしくて、可愛いお母さんぽさがリアルな感じよね。
  • お土産に古本意味が分からーん。でも娘の BF を見送るシーンのミッチーがものすごーくパパっぽくてにやけた。
  • なんでやす子が寿司折を持って帰宅するのよ! どこで飲んでたんだよ!
  • 「ここのところはトラブル続き」とミッチーが説明するときの回想カットで、正座した状態でソファに飛び乗るところのコマ送りがツボにはまった。
  • しかし、こうなってくると、本田博太郎の漱石 NA が効いてくるのね。これはいいな。
  • 家族パワー」というキーワード登場。バカっぽくて微笑ましい。
  • そして風呂場で漱石乱心。そうか、漱石は漱石として乗り移ってたんだなー。この状況を受け入れる過程も物語の一部ってことか。
  • 「赤パジャマ」笑った笑った。こんな風に本当の漱石の作品の要素がちらちら出てくるんだろうか。
  • 由貴ちゃんのキレ芝居が割りと思い切りいい感じ。これ楽しいんだろうなあ、やってるほうは。
  • 竹下景子のパジャマが可愛い。作務衣みたい。漱石に電化製品を説明するときの得意そうな顔がいいな。
  • やっぱり食べ物で懐柔されるのがセオリーよねえ。朝ごはんおいしそう。
  • ジャンバルジャンウエイトレスとミッチーの遣り取りはいつも一捻り入る感じ。つか、この場所自体が一捻り入ってる訳だけども。
  • 何か今日の川平は人間味があるのね、表情にメリハリが。今まではハリだけだったけど。
  • 「すべての男はジャンバルジャンであるべきだ」「今のお前はジャンでもバルでもジャンでもない、彼が盗んだパンだ!」。ああもう、こんな台詞、書き起こす以外に何ができようか!
  • 漱石がデビューしたのは37歳、その年齢で転身とは勇気があると己に置き換えるミッチー。そしてこれを書いてる宮藤さんは35歳と。
  • 漱石の書名んとこ面白かったー。「『きもち』?」「『こころ』ですか?」「あ、そっちか!」宮藤節全開。
  • 漱石になっても由貴ちゃんの執筆シーンはあるのね。でも先週までと筆跡が違うように見えるのは気のせいか?
  • あれ、漱石意外と若い女の子好きってこと…? くだらなくなりそうでいいなあ。
  • 「吾輩は主婦なのかあぁーっ!」て。本田博太郎の絶叫が過剰で素敵だ。

*1:ちなみにわたしが大学(宮藤さんと同じ)を選んだ理由は、吉本ばなな(当時苗字漢字表記)の「キッチン」に収録された「ムーンライトシャドウ」という小説がすごく好きで、その小説が日芸文芸学科の卒業制作だったと知って、そういう学校面白そうだな、と思ったからだった。

06*05*26

宮藤官九郎「ロケットボーイ」シナリオ本発売

今頃?! とツッコミ待ちとしか思えない風情でシナリオ本が発売になるんだとか。しかも最初から文庫で。

ロケット★ボーイ (角川文庫)

ロケット★ボーイ (角川文庫)

黒歴史…な訳でもないだろうに、ホント触れられることが少ない作品なので、シナリオ本を出さないのには何らかの意向があるのかと思ってた。そういう訳じゃなかったのね。

角川は宮藤作品のコンプを意識しているとしか思えない。「七人の恋人」だって、岸田戯曲賞受賞後、白水社がご褒美の戯曲出版をしようとしたら、当該作はもう先にPARCOから出されていて、じゃあ何にしよう、って話になったとき、その時点での最新作なのに「コント舞台だから」という理由で外してたものを、角川が後から書籍化した訳でしょ? まあ、DVD 発売と連動してたから、角川だけの意向で出した訳じゃないだろうけど。

実際、これでこの人のドラマでシナリオ発売されてないものはなくなったんじゃない? どんな脚本家ですか…! そしてこんなに、舞台でも映画でもドラマでも構わず書きまくってる人っていうのは、やっぱり今は三谷さんと宮藤さんが二大巨頭だよなあ、と思った。

大人計画フェスティバル、SAKEROCK ライブに日替わりゲスト出演決定

SAKEROCK単独ライブin多摩市グループ魂さん、恐縮です。2006

9月9日(土)   14:00
9月10日(日)  12:30
料金:前売4,700円 当日5,000円(全席指定

日替わりゲスト:阿部サダヲ港カヲル(出演日は当日までのお楽しみ!)

大人計画フェスティバル

うわあ…SAKE をバックに阿部さんやカヲルさんが歌う、という感じなのかしら。どんなだ!

しかし SAKEROCK のライブが無料イベントのトークショウと時間が被ってるのな。このトークショウのラインナップがまたよいのね。

わたしの性格だとこっちのほうが観たい…SAKEROCK 観る方は是非どんな感じだったかを教えていただきたいものであるよ。

若冲テーマ

色んな人に釣られて変えて見た。やっぱりBG色は白がいいのだ。

『ネオリベ化する公共圏』刊行記念講演会に宮沢章夫出演

【日時】平成18年6月9日(金) 開場18:00 開演18:30

【場所】神田本店8階特設会場

【当日お招きする方】
  宮沢 章夫さん
  糸圭(すが) 秀実さん
  花咲 政之輔さん

【参加方法】
参加ご希望の方先着100名様まで、ご予約を受付けております。(参加費として500円頂戴致します。)

【お問い合わせ】
神田本店4階/03−3233−3312(代表)

『ネオリベ化する公共圏』発行元・明石書店ウェブサイトはこちら→→http://www.akashi.co.jp/

三省堂書店 神田本店 イベント情報

ミクシで拾った。しかしこの日は歌舞伎チケットを取ってしまっている…(こんなんばっかり。

吾輩は主婦である:第5話「じゅん」

あらすじはこちら

  • 宍戸さん、惣菜屋さんのおばさんなんだ。ほー。似合うような似合わないような。
  • 「アジフライは真ん中で割れば2人で食べられるノダ」笑った笑った。上手い台詞だー。
  • 人妻専門ヘルスって…この姑はどうしてこう…昼ドラシモネタ不可、による脚本家鬱屈が姑のエロギャグにぶつけらている感じ?
  • 「ご飯できてるよ」の後のミッチーの「やったあやったあ」が愛らしい。ホームドラマらしく食卓で笑い合う家族に、「じゅんも笑いなさい」、咆える隣人。
  • わたし全然スタッフロール見てないなあ。振り付けでリコさんの名前がちゃんと出てるの初めて気付いた。アホだ。
  • 風呂のシーンの息子、芝居上手いじゃないの…! つか漢字練習のシーン、謝る息子を罵倒する漱石が過剰でたまらん。
  • 千円札にまつわるシーンの演出が上手いなあと思う。何がどう、ということじゃないのに何だか「?!」ってなってるみどりやたかしの感じがよく分かる。
  • 「わたしがわたしでなくなってしまう」これキーワードっぽい。
  • パジャマ姿で靴下を履いている由貴ちゃん。冷え症なのか、教義の問題か。
  • さきいかで文字! さきいかっつったら遅刻さんを思い出す*1よ…?
  • 「(朝ごはんを)自分ちで喰うくらいなら死んだほうがマシだ!」やす子語録は本当にいい。何故なら、価値観に迷いがない人として描かれているからだ、多分。
  • 給料の明細の記載ミス。なるほどね、コレがダメ押しなんだ。しかも、切り詰めて計算した「これだけは最低必要な金額」が実際のお給料+1,000円。この1,000円があの旧千円札と絡んでくる感じかしら。
  • ミュージカルでみどりに戻るのね。「モンナシーヌ」って! あのドレス、マイフェアレディじゃないの? しかも何でお金あげちゃうのやら…知らない人と知ってる人で金額違うし! げらげらげら!
  • で、お昼は本当に出前一丁なのね。今日ロケット★ボーイ (角川文庫)」を買って、カトリーヌあやこの解説見たら、「宮藤ドラマには必ず出てくる『麺類』」っていうのがあって、ああそう言えば! と初めて気付いた。IWGP焼きそばとかマンハッタンナポリタンとか、ドラマごとに繰り返し登場する麺類が1種必ずある、って。このドラマでは出前一丁なのね、なるほどー。
  • 旧千円札を見ただけで妻の異変に気付くミッチー。愛の力ですかにみどりの様子がおかしかったことを知るのが「ジャンバルジャン」の紙ナプキンだっていうのが好きだ。
  • 漱石が乗り移った後の顔つきが違うのね。これ何も知らないでいきなり途中からドラマ見た人、「は?」ってなるよねえ、大丈夫なのか…?
  • 2ちゃんとか見てると、1週間「みどり」だったことで由貴ちゃんのみどりに見慣れちゃって、「乗り移らなくても昼ドラとして成立してるじゃん」て人も結構いるみたい。分かるけど、もう1週間漱石を見てたらきっと、そっちに見慣れてしまうような気もする。
  • ミッチーのノリツッコミ…! こ、これは…!
  • 旧千円札に閉じ込められたみどり、ってとこかしら。途中であの千円がなくなったり破れたりすることで、みどりが元に戻れない、みたいな展開がありそうな予感。
  • 予告見たら来週早々面白そうだなー! 池津しゃんが出てくるとにやける。うふふ。

という訳で、ようやく1週間終わった…密度濃! このペースで8週保つんでしょうか、視聴者も、物語も。でも、昼ドラだからと言って基本的な手法を変えようとしない宮藤さんがわたしは好きだなあ。宮藤さんくらいになると、何やっても文句言う人がいるだろうし、エチケットペーパーとか丸無視で自分の中で誠実にやり切ったほうが、同じ文句言われるんでも絶対後味いいだろうし。

漱石になって、それを受け入れて、漱石であることで珍事件が起こって…その持って行き方が40話もあるとどうなるのか、全然想像がつかない。きっと、途中途中や(多分)最後にみどりが戻って来たとき、視聴者もこの1週間を思い出してわーん、て懐かしくなるんだろうね。そういう下地になる記憶として、この1週間はばっちりだったんじゃないかと思う。非常に楽しみ。

*1:「港カヲル in 都会の山賊ツアー~演奏・グループ魂~ [DVD]」の特典ディスク収録の、ツアーで逗留中のホテルでの映像に基づく。朝起きると、廊下メンバーの部屋のドアノブんところにさきいかが並べられていたりしたんだけど、それは「遅刻からのプレゼント」だったのでした。どっとはらい。

runesansrunesans 2006/05/26 13:14 これノベライズがかなり昔に出てるんですよね。ノベライズて……。ドラマが始まる前、主演の3人とも超意欲的なコメントをしてたことを寂しく思い出したりします。

joy_joy_joyjoy_joy_joy 2006/05/26 13:23 ぎゃっ!装丁が、装丁の絵が、好きすぎる。ます。懐が寒いこの季節に文庫。ありがたい。買います。

さーやさーや 2006/05/26 14:06 >ツルキさん
んね! 当初意欲的でしたよねフジテレビ…(違。 ノベライズって、あの時期すごく流行ってた気がします。ドラマにハマった人が真っ先に買うものとして最適だったんでしょうけど、今はシナリオ出しても客は買うって分かったのか、そのまま出すパターンも増えてる印象。脚本家のネームバリューにもよるのかなあ。(あ、ところでツルキさん、北川悦吏子が今どうしているかご存知ですか…?
>joyさん
装丁、これ主役3人をイメージしてんのかしら。にこにこ。ユウスケファンにはかなり嬉しいドラマだったと思うのに、本当に語られることが少ないのは何故なんでしょうね。別に触れちゃいけないことはないと思うんだけどな…織田サマの病状に合わせて書き直して、ちゃんとドラマとして完遂してたし。
文庫は安いし軽いし、買う瞬間はすごく嬉しいんですが、あっという間に手に入らなくなっちゃうところが寂しいですよね。単行本のほうが世の中に残るような仕組みに(流通が?)なってる気がするので、やっぱり何となく、そのうち「なかったこと」になっちゃう予感。

ウメキョウメキョ 2006/05/26 15:26 あらー、文庫本!買います!このドラマ凄く好きなんですよね。その時は宮藤さんの事もそんなに知らず「台本変えるって凄い!」って思ってました。木村君の番組に出て「こんなとこ出てていいんですか?大変なんでしょ?」みたいな事を言われてたのを思い出します(確かこの頃

runesansrunesans 2006/05/26 17:22 北川悦吏子!気になって調べましたよ。なんか6月に出る「別注カドカワ総力特集10thアニバーサリー T.M.Revolution」に載ってるらしいす。うん、そうか……

さーやさーや 2006/05/26 19:26 >ウメキョさん
わたしもこのドラマ好きでした! 好きでしたが…何故かラストは観てないんです…シナリオ本ありがたいわー。わたしもキム様とのその遣り取り知ってる気がする。観てたのかしらん。
>ツルキさん
わーありがとうございます! 名前で視聴者を呼べるドラマ脚本家、っていう観点で彼女を思い出してからずっと気になってたんですよー。つか、TMR特集…? うん、ドラマとか関係ないんだ…そうかい…。

06*05*25

ハピバースデ

やっと手が空いてお祝いが書ける!

更紗さん*1、お誕生日おめでとー。ネットで何書いたってアレだから、ちゃんとしたお祝いの言葉は次にお会いしたときに直接。取り急ぎ、今日の善き日をお祝い申し上げる意志のみ表現させていただく次第。

あなたの充実した28歳をお祈りしまーす。

吾輩は主婦である:第4話「まゆみ」

あらすじはこちら

  • 本日の主題は娘。かわいいなあ。しかも清潔感のある可愛さ。さすが昼ドラ
  • 池津祥子演じるやす子が家族以上に家族。これは…位置づけとしてはお散歩に出かける(=自宅に戻る)こともあるペット
  • みのもんたって何時に起きてんだろうね?」それは皆が一度は思うことよねい。こゆとこ上手いよね…。
  • キャッチに声をかけられる娘。宮藤ちん、かんぱちゃんの将来を想像して書いたりすんのだろうか。
  • 娘宛ての気になる手紙を「間違って開封した」という体で見ちゃいたい。その「間違って開封した振り」を競い合うちゃぶ台寸劇、笑ったなあ。「入ってくるところからやってみたら?」これは宮藤ワードですね。
  • 由貴ちゃん、「言っておきますけど、わたし、ミュー研ですよ?」て。そんなにアレかね、ミュー研。げらげら。
  • 娘の男友達とミッチーのやりとり好きだなあ。「すいませんが多いな」「すいません」
  • 娘の葛藤フィクションとしての無理がなくていいな。それに対する由貴ちゃんのリアクションは、役者によっては浮きそうだけど、この人が言うとしっくりくる感じでよかった。あてがき強し。
  • 清水圭がオチかい! 有名人ネタほんと好きなのなー。
  • ラストシーン茶の間で、冒頭シーンと同様にやす子のみのもんたネタで締め。今日の構成は非常に綺麗で、一話完結ものっぽい。
  • と思ったら、最後にジャンバルジャンのシーンが。やっぱり由貴ちゃんが文字を書くシーンはあるのね。これ、きのうは(作家側の)フェティシズムの問題かと思ったけど、案外後々の展開に関わってくるのかも。漱石が乗っかった後も文字を書くのか? 筆跡はどうなるのか? みたいなところで。
  • 明日、いよいよ漱石が!

『時効警察』DVD特典詳細と怒涛のイッキ観オールナイト開催

まずは、通常の5枚組DVDとは違う特製パッケージ仕様になっているDVD-BOXの予約購入特典から。以前お知らせした初回封入特典(「誰にも言いませんよカード」全9枚、「そーぶくんステッカー」)はもちろん、予約してご購入頂いた方にはテカリ肌の「そーぶくんキーホルダー」をプレゼントします! ただし…一部の店舗では付かないこともありますので、詳しくはご購入予定の店舗にお問い合わせ下さい。
さらに、お待たせした代わりと言っちゃぁ何ですが、特典映像にも太っ腹精神を発揮! 本編に未放送映像を復活させた特別版本編(第1・3・6・8話)、オダギリ ジョー×麻生久美子の各話解説対談(第1〜8話・約48分)、オダギリ ジョー・麻生久美子・三木聡によるオーディオコメンタリー最終回)、本郷高志ミュージッククリップ「男に生まれてきたからはよ」、クランクアップ風景、そーぶくん映像集(放送版・未放送版)、PRスポット集、静止画コンテンツキャスト紹介、総武警察署マップ、霧山の部屋マップ、三日月の部屋マップ)ほか、ドドドンと御用意させて頂きました。
さて、そんなトレビアンなDVDの発売を記念して、6/16(金)21:30〜 TOHOシネマズ 六本木ヒルズで、“DVD発売記念!『時効警察』イッキ観オールナイト イベント”を開催します! スペシャルゲストとして何とオダギリジョーさんと 三木聡監督が登場するんですよ!2人でスペシャル・トークしちゃうんですって。 しかも、特製グッズのお土産付きだっていうじゃないですか。気になりますね〜。何が何でも参加したい! という時効警察な人々は、ぜひご応募下さいね。

時効警察

ko-motoさんち*2で教えていただいた。何だこれ、いつの間に?

うー、翌日、シドゥの「女殺油地獄」のチケット取ってしまってるのでオールナイトは多分無理だな…昼の部にしなきゃまだどうにかなったのに。くやちい…!

ソープ嬢コンビ復活、ボニーのライブに美紀が飛び入り

映画嫌われ松子の一生」(中島哲也監督、27日公開)に主演した女優中谷美紀(30)が22日、同作で女優デビューした歌手BONNIE PINK(ボニー・ピンク=33)のライブに飛び入りゲストとして出演した。映画では、2人は歌って踊るソープ嬢を熱演した仲。中谷にとっては久々のライブのステージとなったが、「(映画で)歌は自信喪失です。もう、二度とやりません」と宣言した。

スポーツ報知:芸能

えー、歌ってよー。この映画の主題歌が中谷さんじゃなくてボニーちゃんだったことが発表になったとき、ボニーは好きなのに、ちょっぴりがっかりしたっていう、シンガー・中谷美紀のファンは根強く存在しておるのだからして。

pink-spiderpink-spider 2006/05/25 22:00 ありがとうございます!お忙しいのに恐縮!そのお気持ちだけで充分嬉しいです、身に染みます、本当に。
充実した1年になるよう、仕事も遊びも全力尽くそうと思います。「今」だけじゃなく、ずっと先を見据えてながら!それが28歳の目標なのです。

さーやさーや 2006/05/26 11:59 >更紗さん
いえいえもう、本当にすみません情緒がなくて! 28 は 2*2*7 で綺麗な数字だと思います。よい1年を!

06*05*24

大人計画フェスティバル制作発表会

Yahoo!動画キタ

http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/news/stream/g060562m.asx

「大人計画がちゃんとしてってるっていうイメージがあると思うんですけど、それを1回破壊したいな、っていう」

松尾ちゃんがそんな風に語っておる。にやけポイント満載。

クドカン松尾スズキ勢ぞろい「大人計画フェスティバル」開催!

『クワイエットルームへようこそ』(文藝春秋)が第134回芥川賞候補にノミネートされた松尾スズキが率い、『木更津キャッツアイ』や『池袋ウエストゲートパーク』で大人気の脚本家・クドカンこと、宮藤官九郎などが所属する『大人計画』がこの度多摩市の旧西落合中学校で『大人計画フェスティバル』を開催する。それに先立ち、昨日制作発表会が下北沢本多劇場にて行なわれた。

(中略)

メンバーは意気込みについてこう語る。「既成概念を破壊する!」(松尾スズキ)、「死人が出るくらいのテンションでがんばる!」(宮崎吐夢)超個性派集団、プロのエンターテイナー『大人計画』が繰り広げる大イベントに大注目だ。

ORICON STYLE CONFIDENCE ニュース

吐夢さん、そんなこと言っちゃダメだってば…。

さて、わたしがこのイベントにすごく興味を持っている理由のひとつとして、廃校を使用している点が挙げられる。最初に阿部さんがぴあの連載で「ホンモノの学校を使う」って書いてて、それを読んだとき、この時期に使えるのは改装中の学校か廃校のどっちかだろうと思ったんだけど、ホントの廃校を利用するのは大変すぎるだろうから、巣鴨にしすがも創造舎とか使うのかなー*1勝手に予想してた。

そしたら、普通の廃校を使うっていうのでちょっとびっくりしたんだよね。で、調べてみたら、この旧西落合中学校というのは平成10年度で廃校になっていて、その後の用途について、多摩市で色々と試行錯誤を繰り返しているらしい。

というか、地方在住の方や、地方出身で東京都市部にしか住んだことない方はご存知ないかもしれないが、今回の会場がある多摩市というのは、昭和40年代に丘陵地帯を切り開いて造成した巨大な住宅地域があるのね。それが多摩ニュータウンと呼ばれているもので、サンリオピューロランドとかがあるのもこの地域。多摩センターという名前の駅が据えられて、京王線小田急線が通ってるんだけど。

で、わたしが昭和60年に入学した京王線沿線の私立中学には、この街から通ってくる同級生がすごーくたくさんいて、要は都心の私立中学に娘を通わせられるような、ちょっと財政面で余力のある若いサラリーマン夫婦が、まだ子供が小さい頃(多分親は30代)、子供の教育のために緑の多い暮らしを求めて戸建てや床面積の広い新築マンションを買い求めたのがこの地域、という感じだった。

だから、立ち上がった当初のこの街には子供がすごく多くて、市は都とかに借金してまで小中学校をバカスカ建ててたんだって。でも、それから更に20年が過ぎてみると、いっぱいいた子供たちはどんどん減ってゆき、いっぱい作っちゃった小中学校を統廃合してゆかざるを得なくなって。その結果、多摩市はいくつもの廃校を抱えることになってしまって、財政難を打開するためにも、これらの廃校の施設を利用することをずっと色々模索してきてるらしいのね。

だから、今回の大人フェスサイト多摩市長の挨拶が出てるのって、そういうことなんだと思う。ついでに言えば、安野モヨコせんせえは多摩市出身で、「東京番外地*2」の舞台のモデルはこの多摩ニュータウン、だと思う。あ、あと「ラブマスターX」も。読んだことある人にはこれで多分伝わると思うんだけども。

子供のために移り住んできた家族でいっぱいだった若い街から、いつの間にか子供がいなくなってしまって。

そのせいで浮いた施設で、大人が本気で文化祭をやろう、っていうんだから、西東京生まれのわたしとしては、まあ、非常に楽しみなんですな。その場で起こるであろうあらゆることを、悪い冗談として楽しみに行きたい気分。チケットが取れることを祈るのみ。

吾輩は主婦である:第3話「ちよこ」

あらすじはこちら

  • OPスタッフロールで題字のクレジットが入っていたことに気付く。何だ、ちゃんと出てんじゃないの。字を見て気付いてる場合じゃない。つか、普通に考えればああいったへなへなな題字は作者でなきゃ無理があるってなもんで。
  • しかし、ここまで「宮藤官九郎」強調型ドラマって今までにあったでしょうか。うーん。
  • 千円札の位置付けが緩やかに確定。こういうところで段階踏めるのは話数が多いメリットかも。
  • 斉藤由貴ちゃんが、本当にお姑さんのことを好きな感じがすごくいい。「それに、へへへ、面白いし」って、その「へへへ」にきゅーん。
  • 池津祥子登場! や、やりすぎ…!(うきうきと。 旦那さんがレッド吉田なの? うわあ。
  • 宍戸美和公登場。近所のおばちゃん役なんだ、へー。つくづく、ああいう格好似合うなあ…。
  • ゆうびんきょくちょう、という単語でグループ魂の「半日消防署長」を思い出しちった。
  • 由貴ちゃんに字を書かせるシーンが無茶苦茶多い。宮藤さん、由貴ちゃんの字がすごく好きだったんだろうなあ…わたしも筆跡にときめいたりするほうなので、勝手シンパシーを覚えたりして。
  • バイクの後ろにミッチーを乗せた池津さんの顔が面白すぎる。反則だー。
  • ミッチーがカラオケで歌ってたのってマジンガーZ?!
  • 「たわわだよねー」そんなワードが出てくる祖母は嫌!
  • 「立ってしていいのは舘ひろしだけ」やす子語録はメモる価値ありそうな予感。つかこの話題、宮藤家の話だよね…*3
  • お店の名前は「スナックふきでもの」。ひどい。
  • 竹下景子がすごくいい。亡き夫に話しかけるところとか、滅茶苦茶いい。泣ける…と思ったら、次第に脳内会話がエスカレート。あーこういうとこ、すごく宮藤作品ぽくて好きだなあ。
  • いずこも同じ、母親とはすぐに写真を撮る生き物である。
  • 今日ミュージカルシーンなし。というか、毎回入れるのは由貴ちゃんが字を書くシーン? マニアックすぎる…普通の主婦はそんなに字を書かない人のほうが多そうだけども。

*1:ここは芝居の稽古場として使われている話をよく耳にする。松尾さんも何かの舞台で使ってたことがあったというのを読んだんだけど…どの舞台だっけ? キレイ2005?

*2:単行本未収録。

*3ラジオ本「やぁ宮藤くん、宮藤くんじゃないか!」による。

06*05*23

キレイ2005、DVD 発売再度決定

一旦ネット情報が確認できていたのに、一旦発売延期になっていたやつが再度発売決定したみたい。2ちゃんで拾った。

http://item.rakuten.co.jp/guruguru2/pcbx-50855/

7/19 発売だそうな。今度こそ…!

ちなみに、奥菜恵タン版の初演もセル DVD になっている。

キレイ 神様と待ち合わせした女 [DVD]

キレイ 神様と待ち合わせした女 [DVD]

見比べるとかなり楽しい気が。わたしはこの再演のほうで、マジシャン宮藤に撲殺寸前なくらいにノックアウトされ、現在に至る宮藤まつりの下地を構築されたので、宮藤萌えの気のある方には強烈にオススメしたいところだ。一応、とっかかりは「熊沢パンキース 03」の内藤役で、最後の決め手は「七人の恋人 [DVD]」だったんだけどサー(って、誰も訊いてない。

あとは、当初主人公・ケガレを演じるはずだった酒井若菜ちゃんの体調不良で、本番の2〜3週間前に代役が決定した鈴木蘭々の奮闘ぶりも見所かと。あ、ヒロタシさーん*1、蘭々のケガレがおうちで観られるよー*2高岡早紀エロくて綺麗でよかったもんなあ。

これ、何か特典つくんだろーか? 稽古風景とか、若菜ちゃんが映ってると使えなさそうだもんね、じゃあコメンタリとか?

少年文芸2

ツルキさんち*3で教えていただいた。

http://www.pub.co.jp/syonenbungei/index02.html

2が出たんですね。豪華なラインナップであるよ…田口犬男さんの詞に、ラーメンズ片桐仁さんがイラストをつけているのにわあ、ってなった。谷川俊太郎さんの詞に羽海野チカせんせえのイラストも強烈なコンビ。どっちも、上記のサイトでイラストと詞の一部が見られます。

本筋とは関係ないけど、仁さんの肩書きが「お笑い芸人」になっていて何か新鮮。あんまりこういう表記、みたことない気がするので。

吾輩は主婦である:第2話「たかし」

またもやRyさんち*4できのう教えていただいたんだけど、公式サイトができていた*5

http://www.tbs.co.jp/ainogekijyo/syufudearu/

あらすじはこちらに載るので要約はやめられる。よかった、要約って時間喰うんだ意外と…。あと、手軽にメモをつけられるようにしておいたほうが続けやすそうなので、箇条書き上等でゆくことにする。

  • 気付いたこと。題字と最後の「つづく」、あれ宮藤ちんの字なのね。「く」の字で分かった。
  • 昼ドラCM が多いね。ブツ切れに耐えるホンというポイントに限定すれば、宮藤脚本は昼ドラ向きかも。
  • 「貴族の生まれ」って! でも、「心がイガイガ」ってあたり、ものすごくよかった。挙句、「文学嫁!」だもんなあ。いいなあ。
  • 川平の口笛。げらげらげら。そして「マクベス」入りました! リンクというには弱いけど、ちょっとにやりとしてしまった。
  • ミュージカルシーンはまさか毎回ではあるまいな? そんな自殺行為、っていうか、共倒れ行為はさすがに…だってああいうシーン、撮影とは別にレコーディングが要るよね…?
  • 「出前一丁」というワードが出てきたのは初回だけだけど、今回はラーメンを食べるシーンが2回。なるほど、そういうルールになってるのか。
  • 普通にいい台詞が出てくるのが、宮藤脚本のすごく好きなところだ。そしてもっと好きなのは、その台詞を言わせるための物語ではなくて、人とか状況とか出来事とかを描く結果でその台詞に辿りついてるところ。
  • 明日の予告。わー池津祥子キタ! 必要以上に悪いメイクになっているような…ああ、明日は濃そうだなあ。まだ3日目なのに。

あとオマケ。amazon でこんなページを見つけた。

吾輩は主婦である (脚本 宮藤官九郎、出演 斉藤由貴 及川光博)

発送可能時期:現在このタイトルDVDの発売は未確定ですが、発売が決定しましたらEメールでお知らせします。

Amazon:吾輩は主婦である

早い、早いよ色々…。

*1id:hirotashi

*2:まあ、一度 WOWOW で放送してるんで、それ録画されてる気もしつつ

*3id:runesans

*4id:rysheep

*5:しかも、きのうにはなかった制作発表のページが出来上がっている。仕事早。

hirotashihirotashi 2006/05/24 01:29 ん、呼んだ?
WOWOWは解約したんで見てないのよー。蘭々ケガレいいっすよね。歌上手くて。体調不良のおかげでゲフンゲフン。

さーやさーや 2006/05/24 01:54 >ヒロタシさん
何か、キャラ変わってません? だ、だいじょうぶ…? 一時期携帯の待ち受けを蘭々にしてらしたことを存じ上げております。是非 DVD 発売の暁にはお手元に。

じょいじょい 2006/05/24 08:50 ミュージカルシーンは毎回!かどうかは謎ですが、磯山さんの雑誌インタビューの中で「ミュージカルシーンが多くてレコーディングが大変」と仰ってましたよ。そのうち週一とかになるのでしょうかね。

さーやさーや 2006/05/24 10:56 >じょいさん
ああ、「多くて」って言ってたってことは、「毎日」じゃないんでしょうね。もし毎日1シーン入れる、とか、そんなおっかないことしてたらどうしようかと思った…よかった…(ハアハア。

runesansrunesans 2006/05/24 17:31 わたしは初演でジュッテンを演じてた宮藤さんがかなり好きです。吾輩DVD、出すつもりらしっすよ。「でも4万とかになっちゃいますよねー」っていそPはおっしゃってたです。

さーやさーや 2006/05/24 17:58 初演はやっぱり宮藤阿部兄弟と古田さんが! ただ、個人的には初めて大人計画関連でチケットが取れず、生で観られなかったという屈辱の舞台だったため、あまりよい印象が残っていません。こ、個人的すぎる…!
再演の宮藤さんがたまんなかったのって、普段の宮藤さんにあんまり感じられない種類の「悪さ」がエロかったってことなんですよねい。落差がね、好きなんですよ…えへへ…。
あー、DVD、その値段は一種の踏み絵かもですね。噂の20〜30話の逆ギレゾーンをくぐり、どれだけの視聴者が残っているのか。つか、果たしてわたしが残っているのか。うふふ、楽しみです、楽しみです(2回言った。

06*05*22

井の頭線にて

うわあ…これで本人乗ってるの見たら笑うだろうなあ、誰でも。

f:id:oolochi:20060522095952j:image

吾輩は主婦である:第1話「みどり」

2ヶ月くらい、毎日メモろうかと思う。こんだけ宮藤宮藤言ってんだから、それくらいしてもいい気が。何となく。

ちなみにタイトルは、「我輩は主婦である」ではなく、「吾輩は主婦である」なので要注意である。漱石元ネタも「吾」だよ。お間違いなく。

本日は、ざっくりとした矢名家の概要。

※ 追記:公式サイトにあらすじが追加されていた。なので、詳しくはこちら

一男一女と新築マンション。妻・みどり(斉藤由貴)は姑(竹下景子)とも仲良く、「主婦の天才」と褒められるほど、明るく朗らかに暮らしている。一方、レコード会社でプロデューサを務める夫・たかし(及川光博)は、「ミュージカルCD を出してヒットさせる」という学生時代の夢とは程遠い状況で、店舗営業までやらされたりしてパッとしない。

そんなとき、たかしは会社の先輩(池田成志)から、独立するので一緒に来ないか、と声をかけられる。夢を叶えさせてやるという先輩に、担当していた演歌歌手にも裏切られて落ち込んでいたたかしの心は揺れる。

みどりに相談するため、学生時代の部活の先輩・ゆきお(川平慈英)が営む喫茶店で待ち合わせをするたかし。しかし、その喫茶店はかつて学生時代、たかしがミュージカルの脚本執筆して際に使っていた思い出の場所だった。たかしとみどりはミュージカル研究会に所属していた同級生だったのだ。当時、ヒロインだったみどりは、懐かしいたかしのオリジナルミュージカルの挿入歌を歌う。かつてを思い出したたかしはみどりに相談することをやめ、自分の意思で決断しようと思い直す。

あくる日、家計簿をつけようと財布を確認すると、残金が心許ないことに気付くみどり。ふと出てきた旧千円札をじっと見ていると、印刷されている夏目漱石と目が合い、吸い込まれるような感覚を覚える。慌てて目を逸らしたところに、姑が遊びに訪れ、まもなくたかしがせいせいした表情で帰宅する。早い時間の帰宅に戸惑うみどりに、たかしは「会社辞めてきた」と上機嫌で報告。「相談してよ!」愕然とするみどりの視界で、ひらりと、先ほどの千円札が空に舞った。

状況説明が多かったので非常に要約しづらいなー。本来だったら「矢名家とそれを取り巻く小状況の説明、たかし、会社を辞める」だけで済んでしまうよ。ま、折角毎日宮藤ドラマが観られるという異常事態、飽きるまで要約と感想を綴ってみようと思うのだけども、面倒臭くなったら感想だけになるような気がする。ま、それはそれで。

で、感想なんだけども、宮藤テイストがしょっぱなから強かった気がする。言葉のテンポとか、娘に男性から電話があったってだけで、一人で妄想を暴走させる斉藤由貴ちゃんのシーンとか…昼ドラだからと迎合してる感じはしなかった。いきなりミュージカルの歌唱シーンに入って、しかもその歌の歌詞が「魚は目を開けて眠るのよ」とか、さすがに、家事しながら見てるような主婦とかは着いてこられないんじゃないだろうか。これはどうなんだろう、本当に大丈夫なんでしょうか…?

でも、斉藤由貴ちゃんが可愛かったーっ。これ、宮藤さんと同じように、中学生とかのときに彼女のことがホントに好きだったっていう人は悶絶してるんじゃないだろうか。勿論、可愛いから好きかっていうとそれはまた別の問題なんだけど、でも、恐るべき可愛さだった。あと、川平さんが頭オカシイ感じで、非常に浮いている。どこまで狙いなのか、何だか不安な感じを覚えたよ。こういうところでバランス取ったり、こなれさせたりする手間は、昼ドラに求めちゃダメなんだろうけど…でも心配だよね、あの人の存在…。

喫茶店のウエイトレス女の子意味不明キャッチフレーズ自己紹介したとき、みどりが「この娘、頭おかしいの?」と訊ねると、たかしが「僕たちの後輩なんだって」と答え、みどりが「じゃあしょうがないわ」と受け応えるシーンで爆笑。何故かと言うと、多分このドラマで出て来てる「ミュー研」って日大藝術学部文化部連盟のミュージカル研究会をモデルにしていると思うんだけど、確かにちょっとすごい部活だったんで。どんなにオカシイ部活だったかを説明し出すと長くなるので控えるけど、こういうの、共通認識がない人にも伝わるのだろうか、とちょっと思った。まあ、いずれ具体的なエピソードが出て来るんだろうな。Mu 研出身者が怒り狂うようなエピソードを是非お願いしたい。

たかしの会社先輩役の成志ぃの目がぎらんぎらんしてて素敵だった。あと、たかしが担当してた演歌歌手が馬渕英俚可で、必死の思いでもぐりこませたミュージカルの演出家とデキちゃってたかしがキレるんだけど、この演出家、濃い色のサングラスをしていたのでずっと誰だか分からずにいて、最後にサングラスを外したら尾美としのりだったので大喜びしてしまった。ちょい役も含めて、配役は今後も気になるところかも。

あとは、とにかく竹下景子演じるたかしの母は無茶苦茶良かった。韓流スター映像見て「歌上手いわー」「癒されるわー」とぶつぶつ言ってるところとか。親が年齢取ってきて、どんどん言ってることがいい加減になって来ていて、よく考えれば切ないことなんだけど、それを面白がることでその状況を受け入れようとする、みたいな、そういう視点をちょびっと感じた。「母さんがそんなだから、俺は未だにマザコンとか言われるんだよ」というミッチーの台詞にちょっとにやりとしてしまったわたしは悪趣味であります。自覚あり。

ま、何かで読んだ範囲では、今週1週間は漱石を乗り移さず、みどりを可愛い奥様に留めておくようなので、来週にならないと本当は何ともいえないんだけどね。漱石の NA、声は本田博太郎今日はバタバタして終わった感じだったけど、全体的に、どこまで本気かよく分からない、という点において、きっちり宮藤ドラマだなあという感じだった。明日も観よう。

お腹が痛くて死にそう。体調不良のため、朝一度会社に行って打ち合わせをした後、帰宅して終日自宅作業しておった。なので「吾輩」がリアルタイムで観られたという訳なんだけども…この腹痛はどうしたものだ。ううう。

トイレとトイレの間に意識を失うように眠る、みたいな状況でしんどい。明日も客先との予定はないからまだ何とかなりそうだけど、早く治ってくれないと困る。頼むよ、私の身体…。

joy_joy_joyjoy_joy_joy 2006/05/22 11:58 これは究極の羞恥プレイですね。ふふふ。

mayu_rmsmayu_rms 2006/05/22 13:44 このCMがらみでこないだのR25にもチラと出てらっしゃいましたけどご覧になりました?

さーやさーや 2006/05/22 14:46 >joyさん
ファンにとっても恥辱プレイですよねー、なんつって☆ ちなみに京王線にも出てました。もしや JR にも…?(ブルブル
>mayuさん
ツルキさんに教えていただいたので見られました。
http://d.hatena.ne.jp/oolochi/20060519/1148056972
ツルキさんに最敬礼。

runesansrunesans 2006/05/22 15:15 わあ!そんな感謝していただくほどの情報では…かえって恐縮です。にしても「吾輩」とうとう始まりましたが、人々の毎日の楽しみを増やす仕事ってすごいなあと思っております。

さーやさーや 2006/05/22 15:46 >ツルキさん
いえいえ、あれを見て、わざわざ日記に書いてくださったのが嬉しかったということですんで! わたしの電波受信装置は私信として受け止めましたもの(にっこり。
2ヶ月とは言え、ジャンルの定型を使わずに連日分40話を書いた(まだ書いてる)人がすごいし、演じてる人も撮ってる人もすごい。なので、こちらは録画を忘れないよう、気合として毎日メモろうと。折角面白いことがあるのなら乗っかろう的な精神ですが、乗っかれるネタがあるのってホント幸せなことですに。

06*05*21

チケット関連諸々

ko-motoさんち*1を拝見して、ポツドールの特別公演(ていうの?)のチケット予約が始まっていたことを知る。早速予約。トークイベントに引っ張られてつい金曜を取ってしまった。申し込み終了の確認画面で、選んだ日が7月7日だったことを知る。おお、七夕

あと、昨晩ぼんやりbloc を整理していて気付いたんだけど、ヨーロッパ企画ショートショートムービーフェスティバル東京のチケット発売の情報がまだ出て来てないのね。どうなるんだろ。そして発売情報を確認するついでに、東京前夜祭が中止になったことを知る。まあ、あったって行けたかどうかは知らないけど、でもちょっとしょんぼり。

RIJ にグループ魂の出演が決定したとのことで、これで心置きなくチケット確保に奔走できるとばかりにバスツアー予約。もう行くっつったら絶対行く。あとはチケット確保するのみ。エゾのほうはツアーもまだ余裕があるっぽいので、もうちょい様子を見ようかな。勿論行きたいし、行く気むちむちだけど、チケット取れてないのに5万のツアーを申し込むにはちょっと勇気が要る感じなので。

あと、来週末にはもう大人計画フェスティバルの先行が。ううう、ここ最近の僕だったら、フェスティバルと名のつく諸々に振り回されている訳だよ。いいのか、こんなんで。

今週のキック

冒頭は「吾輩は主婦である」の話。東京では明日から、と言われてハッとするわたくしなのだけど、地方ではもう放送始まってるって…えー本当かなあ? 脚本のほうはあと5本残ってるとか。でもま、あと1週分だから、みたいな空気なんだけど、昼ドラってかなりスポンサー NG が多いという噂を聞いたことがあって、そのへんのチェックのための先出しとかリターンとかってないの…? とちょっと疑問を覚えたり。宮藤センセエともなるとそんなのないのかしら? んなこたないよねえ?

んで、メタルマクベスカヲルさんの長台詞がカットされたっていう話もあって、カットされたことで微妙に落ち込むカヲルさんが結構いじらしかった。ただ、この長台詞って大半がおしっこネタらしくって、宮藤さんが本公演でうんこ哲学者の役を演じてることで、「日本人シモネタだっていうだけで拒否反応を示す人が多い、半分くらいそうじゃないか?」と言っていて、あーと思う。ま、大人計画観に行く人は、一般とその割合が違ってると思うけど…っていうのも今は昔なのかしら。昔はむしろ、えげつないものを観るつもりのある人が劇場に足を運んでいた感じがあったけどね。

あと、本公演で、大事なシーンで宮藤さんのギターの弦が切れるトラブルがあった回の話をしてたんだけど、切れたときにアワアワする宮藤さんが袖をちらちら見ても、煙草ふかすような感じでぼんやりこっちを眺めてた松尾さんが、次に舞台に登場したときに毎回アドリブで「いいこと」を言うシーンで、宮藤さんをじっと見て「何か、してあげられることはないかな?」って言った、という話がすごく面白かった。口調が想像できる…。

しかもその後、スタッフの人がスペアの弦を6本全部持って来てしまい、舞台上で慌てて違う弦を張ってしまった宮藤さんがイーッ!となっていると、それをチューニングが合わないのかと誤解した松尾さんが、「こんなんもあるでー」と(設定に合わせて大阪弁で)チューナーを持って舞台に現れたんだって。でも宮藤さんが使わないから、寂しそうにハケて行ってた、という投稿がおかしくて、要はその言い訳としてこの日のことを話してたんですな。うーんどっちもらしすぎる。

にしても、こういうネタバレすれすれ…というか、これもう、ネタバレてるよなあ、って思うレベルだったんだけど、こういう話をラジオする宮藤さんのマインドが非常に興味深い。自分じゃなくて松尾ちゃんの作品だから、ってことじゃないんだよね、ウーマンリブのときもガンガン喋ってたし。感覚として、こういうの平気な人なんだろう。そういう部分で勿体つけないところが好きだなあと思いはするけども、ネットで見ててもネタバレに過剰反応する人ってものすごく多いので、つくり手側が率先してネタバレしちゃっちゃあ、そういう人たちの熱意の立場がないなあ、とも思った。ま、わたしはネタバレ結構平気なほうだし、そもそも今回の本公演はもう観てるんで、ひたすら楽しく聴いたけど。メタルマクベスも、カットされた台詞の話だったからいいんだけど。だけど、気にする人も多いのよ…って思った。

あと、「吾輩〜*2」のテーマ曲「家庭内デート」をかけてたんだけど、まー斉藤由貴ちゃんの声が砂糖菓子のようダ! おさかな天国に似てるとか色々言った挙句、この曲を更に OP 用につまんでるため、放送で使うバージョン悪夢のよう、ととんでもない形容詞を発した直後、宮藤さんは慌てて、「いや違う、悪夢じゃない、えーと…いい悪夢」。えー?

本日のメインエベントはマッサージ。背中に手を置いた瞬間、「うわー…カッチカチですよ」と言われた。しかも、腰の窮状を訴えると、「一旦正座してみてください」と指示され、実際してみたら左右の膝の位置が、誇張なしで5cmくらいずれてた。要は左膝が右膝より5cm前に出ていたのです。身体が歪んでることは薄々気付いてたけど、ここまで明確に目で確認してしまったのは初めてだったため、自分でもぎえっとなった。骨盤がずれてるんだってよ…怖いよ…。

その後小一時間延々揉まれて、終了直後は膝の位置が揃ってたんだけど、今見たらまたちょっと微妙にズレが…。PC とか毎日持ち歩いてるせいだろうか。両肩にかけるリュック探したほうがいい? ううう。

20代の頃から患っている坐骨神経痛も、骨盤がずれると神経を刺激して痛みが出る、というケースもあるらしい。なるほどなー。取り敢えず、股関節とかの筋肉を自分でほぐして、間接を緩くするのが大事みたい。アシンメトリーな姿勢を取る癖があるので、しばらくちょっと注意しようと思った。ま、癖は癖だから直りゃしないとは思うけどさ。

あと、揉んでもらったことでお腹壊した。何かツボでも押されたのか…トイレとベッドを往復して体力消耗中。今日はもう寝ます。

*1id:ko-moto

*2:宮藤さんは「吾輩」と略してた。まあ、略しにくいタイトルだからな…こんな感じが丁度なのでしょうか。

ko-motoko-moto 2006/05/22 14:08 お。同じ回ですよ>ポツ。予告ニアミス!ご一緒に七夕に相応しくないイヤらし〜〜い夜をすごしましょう。

さーやさーや 2006/05/22 14:53 >ko-motoさん
あらっ、観劇に嬉しいおまけが。結局前回のポツドール体調崩して観られなかったんで、どんだけイヤらし〜〜いのか非常に楽しみです。ムフ。

06*05*20

王様のブランチ

に宮藤さんが出てたってほんとうですか? ぬー。マチネある日に何午前中から仕事してんだよう…くそー見逃した。

※しかも、携帯メールをいただいていたことに今気付いた。ごめんキクさん…折角教えてもらったのに、携帯ほかしてた。残念。

「医龍」公式、明真大学付属病院 NAVI

きのう、阿部さんのインタビューに気を取られて気付かなかったんだけど、ドラマ舞台になってる大学病院のセットを紹介するコーナーが新設されていて、第1回は「ロン毛」こと木原助手、役の池田鉄洋タンが紹介しておった。

http://wwwz.fujitv.co.jp/iryu/bn_nv/navi1.html

うふー、台本に細かいツッコミとか勝手に足してる気配に思わずにやける。

これ、毎回木原なのか、持ち回りなのか、ちょっと楽しみだな。どっちでも楽しそうよ。

来週の医龍さんは

ややネタバレしてるので、ソースは後で畳んでおくけど、来週の第7話で荒瀬の過去が明かされるにあたり、ちょいキーになる女性奥菜恵タンが演じるのだそうな。キレイ初演のケガレ・ハリコナコンビ。何だか、わあ、ってなった、という話。

続きを読む

そうか

ひたちなかで魂が観られるのなら、ラインナップ的にも移動距離的にも、広島は綺麗に諦めようじゃないか、というのが昨晩の結論

するってえと、広島2日目(魂出演日)と被っているからと諦めていたこっちに行けるってことになるのかな。

SOUL JERK 2006

7/23(日) 12:00 OPEN / 13:00 START
前売 3,200円 当日 3,500円
所沢航空公園・野外ステージ

【出演バンド
吾妻光良&THE SWINGING BOPPERS
YOUR SONG IN GOOD
メガマサヒデ
SAKEROCK
曽我部恵一 BAND

SOUL JERK 2006

わたしが通っていた大学教養課程用の校舎はこの航空公園の近くにあって*1、丁度今頃の天気のよい初夏みたいな陽気の日、皆で航空公園に行ってフリスビーをしたり、噴水にじゃばじゃば入って遊んだりしたものだ。懐かしい。

値段も安いし、折角だから行っとくか。

謎はすべて解けた。

要するに、キクさんからもらったブランチお知らせメールで、携帯ディスク容量がいっぱいになってしまっていて、その後のメールを受信できなくなっていたのだった。ローカル(って言わないか)の不要メールをばんばん削除したことで、夜、curioさんからいただいたメールはリアルタイムに受信できた、ということだったもよう。朝にcurioさんからいただいていたブランチネタのメールと一緒に、一気に5通のメールがたった今届きました。皆さんすみません…。

この土日は、2日ともずっと家にいられる久々の週末である。明日なんてマッサージの人が家に来るもんね。ひひひ。せいぜい体力回復に努めようっと。

*1:ちなみにこの校舎はわたしが入学する2年前に完成したばかりの新しいものだったんだけど、この校舎を使った第一期生は宮藤さんの学年で、よく「所沢一期生」と言ったり言われたりしていた。

boxcurioboxcurio 2006/05/20 19:48 あの、私もメールお送りしたんですけど届きませんでした?(涙目)SOUL JERK、いいなぁ。いきたいなぁ。

さーやさーや 2006/05/20 21:39 >curioさん
ぬ、ブランチネタ?! と、届いてない…何の陰謀でしょうか…(がっくり。 別件(似たようなポイントですが)のメールは先ほど拝見しました、ありがとうございます! SOUL JERK 行きたいですよねえ、チケットの発売日がアレコレ重なってますが…(うなだれ。

ko-motoko-moto 2006/05/20 23:55 チケットの発売日重なってますよねぇ……。策を練ろうとして空回りしちゃってます。
ブランチのクドウさんはとてもおとなしかったです。

さーやさーや 2006/05/21 00:33 >ko-motoさん
んね! 重なってますよね…困ったものだよ…。ブランチは一瞬嫌われ松子かと思いましたが、昼ドラのほうだったんですね。物語は役者も皆知ってるんだし、放送始まる前に脚本家にしか訊けないことも大してなさそう…でも今回かなり番宣に力を入れてる感じがしますね。皆観ればいい。

06*05*19

医龍公式で阿部サダヲインタビュー更新

http://wwwz.fujitv.co.jp/iryu/bn_int/interview6.html

連日Ryさんち*1で教えていただいております。情報早! 今、外なんだけど、PHS で接続してみたら音声しか DL されない。速度的に無理があるのか。家に帰ってちゃんと観よう。

※ 観た。相変わらずデタラメな愛想のよさよ…! サダヲつん好きな人ホント多いけど、そういう方々はこのデタラメさが怖くはないのだろうか。単に慣れ…? わたしは正直、未だにちょっと怖い。でも、今後ちゃんと荒瀬が活躍するみたいで安心。あのまま最後までチームと着かず離れずだったら斬新だなーと思ってたけども。

今日買った本

アルコール 2 (YOUNG YOUコミックス)

アルコール 2 (YOUNG YOUコミックス)

本当に5月に出た。おお。ユキちゃんと川畑さんの話が何だか好きだな。煙草のエピソードはあーあーあーあーあー…ってなった。こないだ、学生時代にすごくイライラさせられてた同じ代のバカ男子と偶然、吐夢さんのライブ会場で10年ぶりに出くわしたんだけど、彼は学生当時付き合ってた子に「お前には健康子供を産んでほしい、体内に蓄積されたニコチンキレイになるのには5年かかると聞いた、だから今から禁煙を」とか言ってて、しかもそれを自慢げに酒の席で自分で喋ったりする大バカ者だった。ほいで自分は煙草吸い続けてたっていうね。死ねばいいよね、そういうバカ。案の定その2人、卒業まで保たずに別れたけどね。と、そんなことを思い出した。

モンキー・パトロール 7 (Feelコミックス)

モンキー・パトロール 7 (Feelコミックス)

コメント松尾スズキ。桃ちゃーん*2ちゃんと出てるよー。これ最終巻なんだけど、連載で読んだ覚えのないものもあるような気がする。加筆してるのかしら。玄夜の弟が朔夜…って、あれ? 朔夜って「灼熱アバンチュール 1 (ルチルコレクション)」の主人公の名前じゃないか。で、洋食屋のコック。ほう? 香ちゃんが幸せになって嬉しい。玄夜と椿の話はまとめて読むとかなりしんどそうだけど、読み応えはありそうだなあ。別冊で出るっぽいので楽しみだ。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006 出演者第2弾発表

http://www.rijfes.co.jp/06/artist.html

ページ開くまでにちょう時間かかった。

来ましたねえ、関東の魂。昼間にもっちくん*3からリファをもらってぎゃっとなって、行く気満々のコメントしたらキクさん*4からメールが来た。うふふ。取り敢えず、楽しい夏のためにチケ取りを頑張る所存。つか交通はどうすればいいんだろ…バスツアー

ロック画報、次号はカーネーション特集

ロック画報 第24号 6月16日発売予定 ¥1,700+税

特集:We Love You! カーネーション

『ロック画報』第24号は、結成20数年に及んでなお現在進行形のロック・バンド、カーネーションを特集します。1980年代半ばにインディーズからデビューし、80年代末にメジャーレーベルへ移籍するなかでメディア関係者から高い評価を得てきたこのバンドは、やがてインターネットの普及とともに多くのファン・サイトが立ち上がり、さらなる支持を集めるようになります。それもマニアに限らず、ジャンルにこだわらない音楽好きのリスナーを惹きつけるバンドとして――まさに現在進行形のバンドである彼らの魅力を、インタビュー、関係者の証言や論考などにより浮き彫りにします。好評のサンプラーCDでは、新旧の未発表音源を収録の予定。どうぞご期待ください!

we love you! カーネーション - ロック画報24

ギャーすごい! 表紙! 直枝さんの顔(のイラスト)が表紙!

きのうツルキさん*5に教えていただいた、「雫を持ち上げる売れっ子脚本家」の載っている R25 を一日遅れで確保。写真小っちゃ! でもコメントが「すごく言いそうなこと」と宣伝文句を上手いことミックスしてあって、ライターさんの腕に感心。何か面白かった。ツルキさんありがとうございました。

だがしかし、昨日散々昂奮してあれこれ書いた今号のぴあで、宮藤官九郎インタビューが掲載されていることに先ほど気付いてびっくりしてみたりもした。表紙に名前出てるのに、フェスネタに夢中で気付いてなかったよ…んとに足りてないな、色んなものが…。

ところで、先ほど「僕らの音楽」の未公開映像集を観てたら、わたしのアンテナに登録されてるサイトブログでかなり人気が高かった回の、トータス松本スガシカオ斉藤和義田島貴男による「バンザイ」の演奏映像が流れてた。これ、放送時に母が観て、トータスが格好いいと感動してたんだけど、まじまじと見たら、4人のシンガーソングライターたちは全員襟足の髪を長くしていて面白かった。型、を見た感じで。

そう言えば今日KKP #5 の初日だったのだな。どうだったんだろう。ネタバレはあまり怖くない体質(すぐに忘れられるから)なので、いっそご覧になった方の感想を読んでしまおうかとも思いつつ、さすがにそれは止めておこうと思い留まっておる。東京初日まで10日以上あるからなあ。んー。

CuuCuu 2006/05/20 02:01 もうちょっと若い頃、日本で一番好きなバンドはカーネーションでした!
今ももちろん好きですけども。ロック画報、買わなきゃ!

さーやさーや 2006/05/20 02:12 >Cuuさん
えー、まじですか?! そんなところでも被っていたなんて! カネ好きな人と別の話題で知り合えたっていうのが妙にウレシイです。ああもう、カネもフェスとか出ればいいのに…!(無体

06*05*18

大人計画フェス、「体育館ライブ券付入場券」「普通入場券」ぴあでスーパーリザーブシート実施

はがきで応募するやつ。あれが実施中。取り敢えずはがきのために複数冊購入してみましたが何か問題でも?

そして今週のぴあのフェス連載には各企画に対する企画者のコメントが載っていて、びっくりしたのは良々のこのコメント。

古典と新作の二本立てで、新作を宮藤さんと細川さんに書いていただきます。

ひろこさーーーーん*1! 細川さんの書き下ろし新作落語公園くんと良々がやるんだてよーーーー!!!

つか宮藤さん! 宮藤さんの落語! あまりに興奮したため、漫画喫茶に飛び込んでこれを書いているわたしの頭がおかしいのは言われなくても分かっているので、できればそうっとしておいてください。

んで、宮藤さんのコメントは相変らず平熱っぽくて格好いい。

当日僕は、おばけを監視している*2か、「純喫茶マンハッタン」にいると思います。フェスとはいえ文化祭お祭りなんで、それをわかったうえで来て楽しんでください。

わかったうえで。こういうこと言ってくれると気が楽よね、こっちはね。

私信

諸々の発送をお約束していた皆様、準備遅れてます。すみません…最悪でも土曜には必ず!

医龍の録画予約を忘れて出て来てしまった…今晩は接待があるので絶対帰宅は間に合わない。木曜を楽しみにしていたというのに。アホすぎる。

サッポロ「雫」CM ギャラリー

http://www.sapporobeer.jp/shizuku/cm.html

Ryさんち*3で教えていただいた。宮藤官九郎出演の CM 動画が公開されておった。

何となく、口を開けさせてもらえないのではないか*4とうっすら予想してたんだけど、杞憂に終わって何より。まあ、発泡酒の CM で口を開けないというのは至難の業かもしれないが。意外と芝居の声じゃない声で喋っていて、へえええとか思っちゃった。

東京新聞「ハローペット」松尾スズキ&オロチ

http://www.tokyo-np.co.jp/00/hellopet/20060517/ftu_____hellopet000.shtml

2ちゃんで拾った。イチャイチャしてる写真がえらいこと素敵。一番笑ったのはこの1行。

「このかわいさは一体どこからくるのか…わからない!」

松尾ちゃん…分かろうとしなくていいんだヨ…。

ちなみにわたくしのこのブログid はオロチから取っておるのだった。あんまり深い意味はなくて、ブス可愛い名前だよね…と改めて感心したところだっただけなんだけども。命名は池津祥子さんなんだっけ? 何で読んだんだろ…「ニャ夢ウェイ」?

*1id:hiloco

*2宮藤官九郎プロデュース企画は「あの娘おばけがロングシュート決めたらどんな顔するだろう屋敷、略しておばけ屋敷」。基本的には「誰だかわかんない人」がおばけをやるけど、役者の手が空いたりしたら飛び入りでおばけ参加もするかもだそうな。風俗のように「出勤中のおばけ」を掲示するとかしないとか。にやける。

*3id:rysheep:20060517#ry2

*4:宮藤さんてファッション系のグラビアとかだと必ず口を閉じさせられてるので。多分理由は歯並びだと思う。松尾さんも「口を閉じていればいい男なのに」とどこかで言ってた気が。

joy_joy_joyjoy_joy_joy 2006/05/18 10:06 「雫」のCM、今のところFNNスーパーニュース6時台だと100%の確立で放送されております。3種類もあるのかぁ。むふー。

さーやさーや 2006/05/18 12:12 >joyさん
おお、OA 情報ありがとうございます! まだテレビで観てないんですよねえ…普通にテレビ観てて流れたら「ひっ」てなりそうですよ。だって声が…(← 声が何だ?

hilocohiloco 2006/05/18 19:36 ひゃ!細川落語・・・・・・コワ楽しみです、なんか!!どこに連れてかれるんだろうこの噺、っていう。

rysheeprysheep 2006/05/18 22:36 口閉じるプラス目を開く、てイメージありますね>グラビア。動いてるとだいたい逆の顔(笑い顔)の印象のが強いのに。あと新作落語、自分で書くのか?と気にしてたんですが、コレはコレで楽しみな展開ですね。

さーやさーや 2006/05/18 23:43 >ひろこさん
んね! 楽しみにしていいのかドキドキしながら楽しみにしちゃう感じですよねい。そもそも咄家のほうもドキドキするし。作家2人の対比も楽しみだ!
>Ryさん
あー、目! 確かに、見開いてますよねえ、雫のプロフ写真とかも(←旬な話題。 わたしは頭が悪いので、「新作」って聞いても誰が書くのかまでまったく気が廻ってなかったス。プロの作家がフェスのために書き下ろすっていうのが、あまりにもバカみたいで、何かすごく嬉しいなあ。

06*05*17

MSN 毎日インタラクティブ

3発連続

松たか子:濃厚シーン「ずるむけ!」絶叫

俳優内野聖陽(37)、松たか子(28)らが出演する「劇団☆新感線」の舞台メタル マクベス」が16日、東京青山劇場で開幕する。シェークスピアの4大悲劇の1つを、人気脚本家宮藤官九郎(35)が脚色。内野が共演の橋本じゅん(42)と濃厚なキスシーンを披露。内野の妻役の松はヘビーメタルをシャウト。ストレスで髪が抜けた役どころの森山未來(21)を指し「ずるむけ!」と叫ぶシーンも。6月18日まで。

松たか子:濃厚シーン「ずるむけ!」絶叫

このタイトルだと、お松が濃厚シーンを演じているかのようなんだけども、濃厚なのは内野さんとじゅんさんだっつうね…宮藤脚本てホントに…(にこにこ。

宮藤官九郎:昼ドラ40話に逆ギレ

TBSで22日にスタートする昼ドラマ「吾輩は主婦である」の制作発表が16日、都内で行われた。「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」などを手がけた人気脚本家の宮藤官九郎氏(35)が初めて挑戦する異色の昼ドラ。宮藤氏は「40話あるのがびっくりしました。20話ぐらいでもういいかなと。30話からは逆ギレみたいに書いています」と話した。

宮藤官九郎:昼ドラ40話に逆ギレ

あうー、きのうだったのか記者発表。今朝のめざましとかでやってたんでしょうか。見逃した…。にしても、逆ギレって。キレてどうする。

放送人:「吾輩は主婦である」プロデューサー磯山晶さん

脚本家、宮藤官九郎とのコンビで6作目。集大成との思いがあっただけに、人気と評価に率直な喜びを表す。

2人の出会いは1999年。深夜ドラマ「コワイ童話/おやゆび姫」で当時無名だった宮藤を起用、ツボにはまった笑いのセンスに「天才」を感じ、その後「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」などで、シュールなおかしみを隠し味にした人間喜劇を作り上げた。

放送人:「吾輩は主婦である」プロデューサー・磯山晶さん

ってことは今度で7作目? すごー。松尾ちゃんの「スズキが覗いた芸能界」の磯山・松尾対談で、宮藤と特別な関係なんではと勘繰られないか? みたいなことを松尾ちゃんが訊いていた気がする。こういう理論、わたくし自身もよく適用されて面倒な誤解を受けるので、ああ…って思った。つか、磯PがJ好きであるというような言われようのほうがよく耳にする気が…Jの方々とあのガチャ歯の方とだと、さすがに落差が。

ケチだと思う

以前、ラジオエレ片」にて
仁さんが本番前アナウンスをする、という話が出ていたのですが、
全国公演中のどこかで1度だけ流れることになりました。
どこで流れるかは神のみぞ知る。
こちらのオマケもお楽しみにしてください。

ラーメンズ公式サイト - staff voice

あーあ。レアアイテムを狩れと? お陰様でまったくやる気が出ないじゃないですか。むー。

06*05*15

エゾロック、アーティスト第3弾発表

そして既知のアーティストの出演日も発表に。

8/18(金)
東京スカパラダイスオーケストラ
ZAZEN BOYS
HY
くるり
忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HONES
ゆらゆら帝国
グループ魂
GO!GO!7188
山嵐
RIZE
ROVO
アンジェラ・マキ
BAZRA
soul of どんと from EZO*1

8/19(土)
KEMURI
ストレイテナー
吉井和哉
ULTRA BRAiN
甲斐よしひろ & ROLLING CIRCUS REVUE BAND
ケツメイシ
MONGOL880
AIR
大江慎也
ギターウルフ
MO'SOME TONEBENDER
KODAMA & THE DUB STATION BAND
ズボンズ
ACIDMAN
アナログフィッシュ
髭(HIGE)
riddim saunter
ムーンライダーズ
LOOPA NIGHT

RISING SUN ROCK FESTIBAL 2006 in EZO

わー魂が初日! でも ZAZEN ともゆら帝とも一緒の日!

そして SAKEROCKフジロックに出るそうじゃないですの。素敵。行かないけどね。

宮崎吐夢ライブ行って来たー。1曲だけ猫背椿さんがドラムを叩いてたり、客席に大人計画の役者がうろうろしまくってたりしましたが、それ以上に素晴らしくもくだらない内容が最高だった。「お酒女優」「犬がわたしを噛むんです」は本当に素晴らしく、ゲラゲラ笑ってしまった。そしてテンパり気味のトークも堪能、大満足の1時間半。

ところで、こないだの金曜日に大人計画観たとき、微妙ーに阿部さんの声に倍音が混じっていて、声大丈夫なのかなーとぼんやり思っていたのだが、そんなことをしている間に拉致していただいてしまい*2、色々立て込んだ週末を越して、今日終日人前で喋る仕事をしていたら、喉が無茶苦茶痛くなってた。

他人様の喉心配してる場合じゃなかった、って、阿部さんと比較なんかしたら津々浦々の阿部ギャルの皆様に石ぶつけられるの必至だけど、こんなんでも一応、わたしの喉も商売道具なんであった。忘れてた。うう、気をつけよう…。

*1Dr.kyOn[key] 永井利充[B] 岡地曙裕[Dr] 玉城宏志[G] 小嶋さちほ[Vo] and more

*2id:oolochi:20060512:1147464132

runesansrunesans 2006/05/16 13:20 あらら喉が。ご自愛くださいませ。昨日はご一緒できてよかったです!楽しかったですねー。今朝から吐夢の歌が頭んなかまわってて、口ずさんでしまったらどうしようかと思っております。

さーやさーや 2006/05/16 23:12 >ツルキさん
わーい、ありがとうございます! 楽しかったですねえ…(ぽわわん。 わたしはあの赤いドレス姿の吐夢さんが脳裏に焼きついてしまいましたよ。色んな意味で素敵でした。またやってほしいですなあ〜。

06*05*14

そういった訳で、狂乱の 5.12 が終わり、土曜の早朝帰宅。寝て、起きてすぐ家を出て、土曜日は終日下北にいた。大人計画を西から観にいらした方、北から観にいらした方々とお会いする。初めてお会いする方も、ほぼ初めてゆっくりお喋りする方もいて、楽しくわいわいした1日。終電で帰宅。

で、日曜日。本当はポリのライブチケットを取っていた。でも、寝て起きたら夜だった。動けなかった。12時間くらい寝ていた。びっくりした。

で、週末の締めにキックを聴こうとしたら野球中継延期で放送ナシ、と。うう、嫌いだ、この時期。テレビみたいに放送時間ずらして全部流せばいいのに、と、こっちは放送していた次の枠の吉永小百合の声を聴きながら思った。

非常に現実離れした週末だった。また明日から頑張ろう、と書きながら、明日の夜は宮崎吐夢さんのライブに行くことを思い出した。わーん、これじゃ頭が現実に戻れないじゃないか…!(嬉泣

わーい

バナナマン日村さんのお誕生日。わたしと同じ年の、2日後に生まれてらっさるのです。めでたい。

06*05*12

自己申告

34歳になりました。

って

白文字で書いてたけど、意味がなかったので戻した。

34です。おめでとう俺。そして皆さん、おめでとうを本当にありがとう。感謝

本日、12日は誕生日観劇。仕事が終わった後、大慌てで大人計画本公演「まとまったお金の唄」を観に本多劇場へ。芝居を観終え、仙台からいらしたはなさん*1、もち子さん*2オレンジスカイさん*3と合流して飲みましょう…ということで、4人で本多前の階段を下り、さあ、茶沢通りに出て店までタクシーを…と思ったとき。

ほにゃららさーやさんですね」

とわたしの腕を掴む人がいた。

見れば、黒スーツに内村プロデューサばりのサングラスをかけた男性

「一緒に来ていただけますか?」

逆側には長身女性も同じスタイルで控えている。あれよあれよという間に、彼らに誘導されて茶沢通りへ。気付けばハンディカメラを廻している女性まで。ご一緒していた3人も無言。

茶沢通りでタクシーを拾い、首謀者と思しき女性の指示で2台に分乗。そのまま茶沢を直進し、見慣れた一角で車を止める。路地を入り、ひたすら直進。目の前には、昨年秋に メガネナイト vol.2 というイベントを行った店、マナマナが。近づけば、店の前には何やら、劇場ロビーに出ているようなスタンド花が2台並んでいる。

「sahyaさんへ 友人有志一同」

そんな札がかかっている。

店の中に入ろうとすると、視界にメイド服姿の女の子が2人飛び込んでくる。桃ちゃん*4株主さん*5。すげえ可愛くて大声を上げてしまう。わたしが店に入るや否やクラッカーが鳴り、お友達が口々にお祝いの言葉をくれる。DJ ブースからはビートルズの「Birthday」。そこからはもう、怒濤の企画ラッシュ

臼さん*6とワカツキさん*7ギターフォーク(ん?)デュオでは、スーツにメガネ伊達含む)の三十路男性2人という素敵な光景が。もっちくん*8弾き語りでは、以前にリサイクルバトンを投げられたときに「(バトンを投げて来た人に)歌ってほしい曲」の設問にスガシカオを挙げたわたしの回答を記憶してくれていたのか、スガシカオの「HappyBirthday」と、禁断のチェッカーズNANA」を歌ってくれた。

その他、ピヨ丸さん*9米米愛の波及によって生まれたシュークリームシュのコピーユニットでは、ミニチャイナドレスのピヨ丸さんのサイドをみなこしさん*10とひろこさん*11が固めて踊る踊る踊る。曲は勿論米米 CLUB。マイクを手に歌うのはもっちくん。どうやら当初、ヴォーカルお仕事で遅くなったヒロタシさん*12担当する予定だったらしく、結構な時間になってからリーマンルックでヒロタシさんが登場した途端、シュークの3人は再集結、ヒロタシさんの美声に合わせてもう一度踊ってくれた。

久し振りに会うキクさん*13と1048くん*14とツルキさん*15。見れば、男子連中は皆、黒パンツに白い襟付きシャツ、更に丈の長い、黒いギャルソンエプロンを着用していたんだけども、そのエプロンはキクさんお手製だったんだって。お笑いライブにあまり行かなくなったせいで、しばらくお会いしてなかったるみねさん*16や、大学時代の友人、よーだ、くまちゃん、たじタン、ゆうちゃんの姿も。マナブつん*17とも久し振りに会えた。もっちくんと一緒に連行係を務めてくれたとみきちさん*18腰痛をおして来てくれた更紗さん*19mayuさん*20をはじめ、色んな人がディジェをやってくれて、ゆかりさん*21の初めてのディジェも堪能させていただいた。

それから、IWAさん*22やつきみさん*23、カナさん、モゥモゥさん*24、ゆきさん*25、ウメキョさん*26から贈っていただいたというヴィンテージワインは、わたしの生まれた72年の製造。こんなの今まで飲んだことない。

これらを首謀し、色んな人を巻き込んで、こんな大がかりで信じられないようなイベントをぶち上げてくださった頭のオカシイ首謀者、curioさん*27今日のことは一生忘れないよ。多分、記憶喪失になっても忘れない。忘れられっこない。

で、今は明けて13日の早朝。三茶デニーズで、始発待ち組の7人と一緒にお茶をしてます。三茶発、わたしの家まで帰り着ける始発はもう10分後発。そろそろここをお暇する所存であります。じゃ!

tsukimitsukimitsukimitsukimi 2006/05/12 09:14 おめでとうございますおめでとうございます! sahyaさんと出会えたことに感謝しています。六本木で過ごした濃い時間、いまもときどき思い出しています。また近いうちにお会いできますように!

ウメキョウメキョ 2006/05/12 10:11 おめでとうございます!
よい一年をお過ごしください♪

runesansrunesans 2006/05/12 10:46 ご無沙汰しております。わー!おめでとうございます!今の状態でもめっさ充実してらっしゃる感じがひしひしと伝わってきますが、ますます充実したステキな一年でありますよう。

yukikoxyukikox 2006/05/12 16:50 先生、オメデトウゴザイマス。また、すごいところで先生のお姿をお見かけできたらウレシイナと思います。

yuingyuing 2006/05/12 18:11 sahyaさん、お誕生日おめでとうございまーーす♪ますますドキドキいっぱいのトシになりますように〜☆プレゼント代わりに千葉から元気玉を遠投させていただきます!ええーーーいっっ!

ミチルミチル 2006/05/12 19:35 お誕生日おめでとうございます☆
素敵な一年を過ごされますよう。

wabi-nagowabi-nago 2006/05/12 21:45 sahyaさんお誕生日おめでとうございます。sahyaさんの1年がまた素敵で、素晴らしいものになりますよう、遠い街からこそりと祈っております。

CuuCuu 2006/05/12 22:30 おめでとうございますー!34歳になりたてぴかぴかのsahyaさんと、こんな素敵な日の翌日にお会いすることができるなんて。ストーキングの賜物でしょうか(笑)光栄です。光栄です。

IWAIWA 2006/05/12 23:21 おめでとう祭りの会場はこちらでしょうか?おめでとうございまーす!とりあえず、泣いてください。みんなの願いです(w

YUKIYUKI 2006/05/12 23:36 お誕生日おめでとうございまーす!
さーやさんにとってハッピーな1年になりますように。

ウスウス 2006/05/12 23:50 お誕生日、おめでとうございます!

06*05*11

KKP #5 「TAKEOFF」 村上淳降板

『TAKEOFF』に出演予定の村上淳が体調不良により降板し、代役としてオレンヂ(フラミンゴ)が出演することになりました。 御希望の方には払い戻しを致します。

ラーメンズ公式サイト Rahmens.net:News

で、払い戻し方法が延々記載されているんだけど。

意味が分からん。スタッフ山田がこんなことを書いている。

KKPはじまって以来の大変なことになってしまいました。
当初の発表と出演者が変わってしまったこと、
心よりお詫びいたします。本当に申し訳ありません。
そして、以前予告したパンフレットなのですが、
残念ながら販売できなくなってしまいました。
重ねがさね、申し訳ありません。

が、しかし! KKPは負けません!
ピンチをチャンスに変えるのは大得意なのです。
キャストには、賢太郎さんがかねてから共演したいと願っていた
コントプレイヤー、オレンヂくん(フラミンゴ)を迎え、
猛然と稽古に励んでいます。
ポスター、フライヤー、グッズも製作中。
全体的に、勢いあまってものすごく順調です。
この勢いにのって、約1週間後の初日に臨む所存です。

コントのスペシャリスト3人が集結した「TAKEOFF」。
楽しませないはずがありません。
当日券もご用意しております。
ぜひともその目でご覧ください!

staff voice

感情的には、山田なんて顔も知らない人に謝られてもさ…と思う。山田はこの芝居にとってどういう立場なんだ。単なるいちスタッフが詫びてどうにかなるもんでもないだろうに、何故こんなノリなんだろう。

つか、プロジューサー兼作家演出家コメントが気になるんだけど。「今はホンの直しが最優先」て感じなのかもしれないけど、払い戻しを実施するなら、そのことに対するコメントを出したほうがチケット買った人のためになるような気がするのはわたしだけか? 皆、小林賢太郎を信用して、すごい大変な思いしてチケット取ったんだと思うんだけど。小林さんが「心配するな」つったら払い戻さない、て人もいるだろうに。

まあ、わたしは別にムラジュン観たくてチケット取った訳じゃないし、小林さんがどういう言葉を発しようとも、舞台は舞台でしかないから、本質的にはどうでもいいんですけど。でも、何だろうなあ。「キレイ2005」の降板劇を、それでも受け入れて頑張れ松尾ちゃん! と思えたのに比べ、この感じは何なんだろう。こっちの受け取り方の問題? それとも、制作サイド、もしくは演出家の態度の問題? 何かもう分からん。でも、この山田コメントの「皆さん、何でもありませんよー」っていう感じ、生理的にすごく気持ち悪いのは事実

…ん、じゃあ、わたしの問題か、やっぱり。うーん。

※ 追記:小林御大のヴォイスが掲載されたのを見た。でもやっぱり分からんなあ。もう少し肉声っぽいのが聞きたいような気がするのって、あんまりにも小林さんをアイドル扱いしすぎか。まあ、分からないなりに頑張ってほしいと思うし、新作を楽しみに思う気持ちに変わりはないんだけどね。

染五郎、新感線コラボ作で悪役に挑戦

ミクシでお友達に教えてもらった。

「悪にドップリ染まりたい」染五郎、悪役に本格初挑戦

歌舞伎俳優市川染五郎(33)が、来年1月に東京新橋演舞場、2月に大阪松竹座で上演する劇団☆新感線とのコラボレーション舞台第5弾「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」で、歌舞伎以外では初めて悪役に本格挑戦することが10日、分かった。大嘘つきで野心的な男という、これまで数多く演じてきたヒーロー的なイメージを覆す役どころ。このほどサンケイスポーツインタビューに応じた染五郎は「悪にドップリ染まりたい」と意気込みを語った。

「持っているものをすべて出し切って悪に染まり、歌舞伎役者の底力、器の大きさを見せつけたい」。染五郎が歌舞伎界の貴公子プライドをかけた挑戦に打って出る。

(中略)

「朧−」は、オリジナルの新作でシェークスピアの「リチャード三世」をモチーフに、卑しく大嘘つきで天涯孤独の男(染五郎)が、野心でなり上がろうとして破滅する姿を描く伝奇ロマン。徹頭徹尾の悪役に「いのうえさん、中島さんにまかせて染まるだけ。観る方を存分にビックリさせたい」と不敵な笑みを浮かべ、高いプロ意識をのぞかせる一方、「本来は嘘がうまくないほうなので、舞台上では上手につきたい」と楽しみにしている。染五郎の大化けぶりが話題を呼びそうだ。11月から稽古に入る予定。共演は新感線と劇団大人計画」の両看板古田新太(40)、阿部サダヲ(36)と秋山菜津子(39)、真木よう子(23)ら。

SANSPO.COM - 芸能

配役が豪華すぎる! チケット取れるのかーっ?!

矢野顕子、06夏のリサイタル決定

■矢野顕子リサイタル2006 夏の東京公演決定!

2006年8月3日(木)・4日(金)第一生命ホール
19:00 開場 / 19:30 開演
全席指定:6,300円(税込)  ヤングシート(学生席) 3,500円(税込)
チケット一般発売日:2006年6月10日(土)

■2006 夏 森山良子さんとの夢の競演決定!
Ryoko Moriyama 40th Anniversary Special Concert 森山良子with矢野顕子

◆2006年7月30日(日)NHKホール
17:15 開場 / 18:00 開演
全席指定:SS席 8,000円(税込) S席 6,500円(税込) A席 5,500円(税込)
チケット一般発売日:2006年5月13日(土) ※未就学児童入場不可

◆2006年8月25日(金)愛知県厚生年金会館
18:00 開場 / 18:30 開演
全席指定:6,800円(税込)
チケット一般発売日:2006年6月10日(土) ※未就学児童入場不可

Akiko Yano official web site

う! どうしよう、森山さんとの共演、今週末発売じゃないか…両方はキツいかなあ。うーん、うーん。

キック・ザ・カンクローゲスト

●5月?日のお知らせ
PUFFYのお二人がゲスト!今すぐ(ぶっちゃけ5/18まで)質問メールリーズ

●5月?日のお知らせ
メタルマクベス」でカヲルさんと共演する橋本じゅんさんがゲスト! 今すぐ(ぶっちゃけ5/18まで)質問メールプリーズ!

キック・ザ・カンクロー - info

宮藤さんとカヲルさんのラジオ番組のゲスト情報。いつから上がってたのか知らないけど、さっき気付いた。

じゅんさんは分かるけど、PUFFY ちゃん? …え、何か仕事で絡んだことあったっけ…? んー?

氷室とGLAYが8月初ジョイントライブ

歌手氷室京介(45)と4人組ロックバンドGLAYが、8月5、6日に東京調布市味の素スタジアムでジョイントライブ「WANDA PRESENTS SWING ADDICTION」を行うことが8日、分かった。タイトルの「SWING−」は両アーティストファンクラブ名を合わせたもの。2日間で9万人を動員し、約2時間半にわたって真夏の夜空をロックで彩る。

GLAYは氷室がボーカルとして活躍した人気バンドBOφWYが解散した翌年の88年に結成。メンバーは氷室を「デビュー前、BOφWYを擦り切れるほど聴いていた」「メンバー全員の共通言語は、今も昔も間違いなく『氷室京介の存在とシャウト』」というほどあこがれていた。

親交は、04年にギターTAKURO(34)と氷室がラジオ番組で対談したことがきっかけでスタートした。ロサンゼルスに拠点を置く氷室とメールで連絡を取り合う中、昨年から「何か一緒にできたらいいね」とジョイントライブが企画された。4月下旬にGLAYがロサンゼルスの氷室を訪れ、実現に向けて本格的な打ち合わせが行われた。

TAKUROは「06年の夏はGLAYにおいても、メンバーの個人的な人生においても死ぬまで忘れられない年になるでしょう。日本のROCKにおけるオリジネーターと一緒のステージに立つという現実をこの上ない幸せととらえ、とても熱く静かな気持ちで夏を待っています」。氷室は「音楽を通してGLAYとオレが共鳴しているように、当日はファンと最高のバイブを共有できたら」とジョイントを待ち望んでいる。

氷室とGLAYが8月初ジョイントライブ:nikkansports.com

これ、ネタとしてすごいと思った。つかバイブを共有て。

医龍阿部サダヲチラリズムがすごい。いえ、阿部さんがチラつかせてるんではなくて、阿部さんをチラつかせる具合が。いつまで引っ張るのか、むしろ楽しみになりつつある。だって今日で5話目よ…? 毎回潔いほどに1〜2カットしか出てこないのに必ず声やら顔やらが映り込む予告映像。何プレイですかこれは。

つか、加藤晶が助手に入ってチーム5人(朝田含む)でしょ。これ、何人になるものなの? あのドラゴンボール的な★マークを考えると、普通だったら7人かと思ったんだけど、だったら荒瀬までで6人じゃないか。あと1人は? もしや…き、木原*1?!

とか何とか言うてる間に、わたしの33歳はあと1時間足らずの命。1年早いなあ。

*1:通称「ロン毛」な。池鉄の役。

boxcurioboxcurio 2006/05/11 12:54 揚げ足取りでは決してなく、「プロジューサー」という役職名は是非そのままにしておいていただきたいと思います。プロの酒飲み。気持ちが少し晴れました。

さーやさーや 2006/05/11 13:42 何かそのまま書きたくなかったんで茶化した感じで書いたつもりが…ジューサーって言葉が意図せず立ってしまいました。何というか、溜飲下げる的な…?(ちっともうまくない

06*05*10

買っただス

今日買った雑誌

演劇ぶっく 6月号

演劇ぶっく 2006年 06月号 [雑誌]

演劇ぶっく 2006年 06月号 [雑誌]

表紙を飾っている割には、松尾さんと菅原さんの対談はモノクロ2P。PARCO 歌舞伎コクーン歌舞伎、チェルフィッシュ、ヨーロッパ企画阿佐ヶ谷スパイダースポツドールポツネン maru…と好みや関心のど真ん中を通ってるラインナップが今号は多かった。

ポツネンの舞台写真小林さんがエロい顔に写ってるのがあって汗が出た。あと、伊賀大介さんとの対談も1P。2人して誕生日に贈り合ったものってのが…君たちって…乙女だね…(目を逸らしながら。

週刊文春

普通に宮藤さんの子育て連載を探したらないからびっくり。1周年記念で斉藤由貴タンと子育て対談してた。しかも5P。色んな角度から、すごいなあ、と思った。

TV. BROS

こちらも「吾輩は主婦である」特集が巻頭に。まだそこと松尾ちゃんの連載しか読んでないけど、「おしり」も載ってるのは確認した。つか、河井さんの漫画笑った。CDJ で妻子タンがくるりの岸田くんに「何で最近めがねかけないんだ」と絡んだという話とか。

あとこっちはきのう、宮藤さんを見かける直前にヴィレッジヴァンガードで買った。

今度も店じまい 今夜で店じまい 2nd SEASON (DVD-BOOK&CD付)

今度も店じまい 今夜で店じまい 2nd SEASON (DVD-BOOK&CD付)

タイムリーすぎる。

父への贈り物として。

毎日かあさん3 背脂編

毎日かあさん3 背脂編

背脂編てナニ?!

そして今読んでいるのはこれだ。系統がはっきりしすぎてる。

私の10年日記

私の10年日記

仕事が終わらなーい。うおー。

boxcurioboxcurio 2006/05/10 23:10 猛虎に笑いました。そうか、今日演ぶとブロス発売でしたね・・(健忘)エ、エロイ顔・・!久々に変な汁出てきました。

さーやさーや 2006/05/10 23:29 >curioさん
イエス、今日ですた。そして虎DVD、本日ゲームが雨天順延になったために父は早速観てました。愛らしき虎キチどもよ。
演ぶはあくまで、エロく写ってる顔、であって、エロい顔、をしてる訳じゃないというのが肝ですね(にっこり。 お楽しみに…!

06*05*09

わお

今日本多大人計画の公演を観た。終わって、ブツの受け渡しをしに友達がいる店に寄り、渡して別れて、一人でラーメン食べて VV 寄って、駅に向かおうとした先ほど、ふと聞き覚えのある声が。

気付いたら目の前で宮藤さんといのうえひでのりさんが立ち話してましたよ。び、びっくりした…!

で、↑のエントリの続き。

いのうえさんは宮藤さんに、「お陰様で、すごい注目してもらってて!」と言ってらした。メタルマクベス、もう始まってるんだもんなあ。近くにいた女の子2人が気付いて、いのうえさんと別れるのを待って握手をしてもらっていたので、何となくわたしも便乗。サイン会のときは気付かなかったけど、意外とてのひらの柔らかい人だなあ、と思いつつ、駅を通り過ぎて茶沢通り方面へ歩いてゆく猫背の背中を見送った。

下北吉祥寺にいる私服の宮藤さんを見かけるのは何度目かで、その度に周囲と全然違和感ないと思ってたし、実際ないんだけど、それでも結構な人数がすれ違いざまに振り向いてた。ああいう人があんなにばんばん振り向かれるのってどういう気分なんだろうな。テレビで顔を出し続けてる人でもないのに。

あんだけ振り向かれても、あんだけニュートラルなのってちょっとすごい。っていうか、むしろちょっと変態だと思った。

メカニズム

大人計画の「まとまったお金の唄」を今日観たら、1回目に観たときには聞き取れなかった台詞がすっと耳に入って来た。何でかと言うと多分、間に戯曲を読んだからだ。

わたしはこれまで、舞台を観てから戯曲を読んで比べたりする、ということを率先してはやって来ていなくて、たまにやっても、舞台を観てから結構間が空いてから戯曲を読むようなことが大半だった。でも今回、1回目に観た日に劇場先行販売していた戯曲を買って、帰りの電車の中から読み始めて、読み終わった翌日にまた観たので、細かいところを色々と比較できた。舞台を思い出しながら読んで、そこで気付いたことを踏まえながらまた観る、みたいなね。実に面白かった。

でも、こういう見方をすると、芝居というのはメカニズムなんだなあ、とつくづく思う。音響、照明、映像に役者の動きや台詞。きっちり計算されている部分と、自由度がある部分が渾然一体となっていて、こちら側からすれば自然現象のようにそこに在るものなんだけど、その裏にはものすごい熱量の計算や準備(役者と演出家スタッフそれぞれの)があるんだということ。役者の姿にどれだけ気持ちが揺さぶられても、その口から発せられる言葉作家が書き与えたものなんだということ。

自然現象として楽しむだけのほうが健全な観客の姿なのかも、とも思いつつ、バックステージ好きという悪趣味な傾向を持つわたしはついつい、戯曲執筆から公演までの間に演出家が変更した台詞だとか、明らかにアドリブが定着したらしき余計/過剰な部分(ひどい)とか、戯曲には書き込まれていないびっくりするような動きとかを拾い出して、へーとかほーとか思ってしまった。

ま、大人計画の舞台については、できればあまり作家/演出家の意図とか解釈とかしないでおきたいと思ってはいて。解釈せずに、ただ観て、10年観続けて来てるので。そういう観方だったから、10年観続けて来られている気がするので。大体、松尾さんの書くものを解釈したり、どう好きなのかを語る人は世の中にアホほどたくさんいるから、わたしまでするこたあない、と思いつつ、でも、解釈を試みたり愛を語ったりしたくなるのが松尾作品の特徴でもあって、気持ちの距離を取るにはちょっと努力が必要な感じもある。

もっと正直に言うのなら、今のわたしは宮藤さんについてはタガが外れているから、魂を含む宮藤官九郎 works 全般に対してまともに気持ちの距離を保てる気がしない。だけど松尾 works に対しては、もちっとクールでありたいと思ってる。何故かと言うと、松尾さんは構われたがりさんで、宮藤さんは放っておいてほしがりさんだから。宮藤さんはどれだけ思い入れても、基本的にこちら側は突き放してるところがあるから気が楽なんだけど、松尾さんは「これは自分の物語だ」と思わせて動揺を誘うのが上手いし、それに乗っかってしまうと結構疲れるところが*1

…や、本公演何度も観るくせに「クールでありたい」とか、バカじゃないのか? って話かもしれないけど、あくまで視点の問題。あんまり過剰に思い入れると、役者単体とか台詞一言とかにつかまって、全体のメカニズムから外れたところに目が行って、「大人計画本公演」として観られなくなりそうで怖いって話。だからこそ、それだけ魅力のあるパーツが揃っている劇団であることに改めて気付かされ、わたしは各役者それぞれへの愛着よりも、松尾さんがつくった「大人計画」への愛着のほうが強い人間なんだなあ、と再認識もするのだけれども。

そもそも、劇団という存在自体がひとつのメカニズムでもあるから、本公演は、そのメカニズムの現状を確認する場なんだと思う。わたしにとって。このメカニズムなくして、阿部さん宮藤さんを初めとする綺羅星さんたちの輝きもありえない訳だから、お外で狂ったように走り廻ってる彼らを楽しめば楽しむだけ、彼らが帰るべきマザーシップの姿を見届けておきたい気持ちになるんだろう*2

わたしは松尾さんのファンでもあるし、阿部さんのファンでも宮藤さんのファンでもあるけど、大前提として「大人計画」というメカニズムが好きなんだろうな。こういう気持ちにさせてくれる劇団は他にないので、同じ時代で生で観られて幸せだなあと思う。松尾さんと長坂さん*3には健康に気をつけて長生きしてほしいもんだよ。本当に。

*1:そして、それがたまらないという人がいるのもすごーくよく分かる。無理もないと思う。

*2:そういう意味ではフェスも本当に楽しみにしてる。チケット取れるかどうかは別問題だけどね…(言葉少。

*3:有限会社大人計画の社長さん。「大人計画社長日記」の著者。

06*05*08

グループ魂、7月に SETSTOCK'06 出演決定

http://www.setstock.jp/index2.htm

上記ページに情報が反映されるのは、チケットweb 予約が始まる 5/8(月)正午からだそうな。

調べたら遠いなー会場!

http://www.bihoku-park.go.jp/handbook_koenniiko1.htm

普通に始発でこっち出ると午後3時くらいにならないと着かないっぽい。しかも魂は 7/22(土)出演。金曜に前乗りしないと無理か…有給取れなくても、仕事終わってから広島まで行って、広島から朝イチで現地に向かうなら行けなくもないかな。

…いや、行くとは誰も言ってません。言ってませんが、入場料が安いところに魅力を感じないでもなく。真心ビークルウルフルズも同じ日だし。

つか、どうせ行くなら翌日のくるりも観たいけどさ、そりゃ。

つか、行くなんて言ってないけどさ。

…えーと、金曜夜出発だったら飛行機って手もあるのか。シャトルバスはどこから運行なんだろう…?(ぶつぶつ。

piyomarukopiyomaruko 2006/05/08 11:04 セットストックではないですが、昔寝台列車で広島のフェスに行ったことがあります。ひとりだと孤独だと思いますが、誰か道連れがいるならなかなか楽しいですよ〜

さーやさーや 2006/05/08 13:13 >ぴよせんせえ
寝台列車だなんて魅惑的な響き…! 孤独はあんまり苦にならない性質ゆえ、1日や2日ならばむしろレジャーとして楽しそうです。うおーん、どうしよう…。

ミチルミチル 2006/05/08 13:33 行っちゃいましょう、備北!(悪魔のささやき)
一度、ドリカムワンダーランドで行きました(無謀にも日帰り)が、広々としたすり鉢状の芝生地で、楽しかったですよー☆

さーやさーや 2006/05/08 15:22 >ミチルさん
ぬー! 思わぬところから囁きが! つか、そこまで言うならミチルさんも行きましょうよ、ミチルさんとご一緒できるなら行きますよオデ(笑。 生で魂ご覧になって、暴動さんにヤラれてしまうといいと思います!(真顔

CuuCuu 2006/05/08 23:18 行き方、仕事場からの抜け出し方を考えるところから
遠征は始まってるのです!(まじで)
悩んでるっちゅーことは行くってことで・・えええ?
行きましょうよー お好み村へ!

ミチルミチル 2006/05/08 23:35 2回目ですみません!
生「魂」、エントリを見た時から本気で悩んでるところなのですよぅ
暴動さん・・見たら絶対ヤラれるんだろうなあ・・
安易に想像できます。だって紅白ですら・・・・(以下ご想像で

kimmukokimmuko 2006/05/09 00:14 備北いいですよ〜ここどこだ!?ってくらい山奥で何もない所ですが、芝生が涼しくて気持ちいいので遠足気分でいかがでしょう??広島市内からでも、かなり遠いのが難ですけども。広島人なのにセットストック行った事なかったんですが、魂さんが出るなら・・・ちょっと行きたくなってきたかも。

さーやさーや 2006/05/09 00:20 ううう、関西方面から東女への誘惑が…! 関西からだったら割と「行く!」ってなりやすそうですよねえ…。
>Cuuさん
割と、時間とお金と経路調べたりするのは嫌いじゃないんですけどね…そうやってる間に本気になってくるのが怖い(笑。 魂は初日だし、2日目は途中で帰る覚悟なら、有給使わずに行けちゃうのよねえ。あとは金の問題か…(遠い目。
>ミチルさん
いえいえ、何度でも来るなら来い!(テンション妙
あーもうねえ、そういう感じなら絶対行くべき! ご一緒できるんだったら、あらゆる手管を使ってこっち側に引きずり込むことをお約束しますから!

さーやさーや 2006/05/09 00:25 わー時間差でした!
>きむこさん
山奥なんて久しく行ってないですもん! 公園なんですもんねえ、いいなあ…(遠い目。 シャトルバスとか出るみたいですし、せっかくの地元の祭り、魂キッカケでも行っちゃうといいんじゃないでしょうか? そして宜しければこの東女に交通機関等のレクチャーを…!(って、ホントに行くのか俺??

クロミクロミ 2006/05/09 21:11 あたし暴動中毒なんですよ。だからどこでも行く勢いなんですけど、さすがに広島行った事ないし不安なんで誰か行く人いれば行こうかなーと思ってるんですよね。さーやさんもし行くならあたしも連れてって下さい!

さーやさーや 2006/05/10 00:01 >クロミさん
ぼ、暴動中毒とな…!(絶句 字面があまりにも強烈で一瞬読み間違えたかと…い、いらっしゃるんですねえ、そういう方が。畏れ入りました…!(平伏
わたしは大学に入学するまで広島は九州にあると思っていて、付き合っていた人にバカにされて誕生日に白地図を贈られた人間なので、未だに遠さが理解できてないのかもしれません…どうしよう…そして誰も「行かないほうがいい」と言う人がいないのは何故なんだ?!

クロミクロミ 2006/05/10 00:31 二度目ましてこんばんは。
いたんです。そういう人間が・・・。さすがに中毒は言い過ぎましたけど。絶句させてしまったようなのでお詫びします。また遊びに来ますので気持ち悪がらないでくださーい!

さーやさーや 2006/05/10 02:12 >クロミさん
いやいやいや、お詫びは不要でございます! 魂は常時存在してないバンドですし、中でも暴動さんてあんま前に出ないじゃないですか、ってステージの立ち位置のみならず。なので、中の人じゃなくて暴動さんが好き、っていう方は大変だぁ…と想像して気が遠くなっただけなのです。こちらこそ何だか失礼しました!
でも、それじゃあ、暴動さんが存在してる瞬間は逃したくないですよねえ。広島、広島な…どうせなら尾道も行きたいけどな…(ってだから行く気なのか自分?

06*05*07

いちご狩り

に向かっておる。新幹線で行くのだ。いやマジで。

そんな状況で思い出す意味が分からない、きのうの大人計画公演のメモ。本編の内容についてじゃないけど、いちおう畳んでおく。

続きを読む

06*05*06

阿部サダヲ“宮藤サイン”偽装を告白

劇団大人計画」に所属する人気脚本家宮藤官九郎(35)と俳優の阿部サダヲ(36)が5日、昨年上演した舞台七人の恋人」のDVD戯曲集の発売を記念し、東京タワーレコード渋谷店でサイン会を行った。サイン会は初めてという阿部は「以前、宮藤さんですよね?と声を掛けられたので“宮藤”とサインしました」と告白。宮藤も「オレも阿部サダヲって書いたことある!」と明かし笑いを誘った。

昨年の紅白歌合戦パンクバンドグループ魂」として出場した宮藤は「昔からここでライブをやりたいと思っていた」とミュージシャンの顔も見せた。

Yahoo! ニュース - スポーツニッポン

ミュージシャンの顔っていうよか、演出家の顔って感じ。

にしてもこのニュースアクセスランキング2位ですってよ今。まー。

あー

大人計画観た。感想一言だけ。

宮藤さん(うんこ哲学者)がたまらなさすぎて死にそうだった。宮藤さんに備わってるもの(体型とか声とか能力とか雰囲気とか)がハマりすぎてやばかった。

宮藤さんにああいう役を書く松尾さんが好きだ。ものすごく。

その他、色々思うところはあるんだけど、細かいことはもっと後になってから。

サイン会写真

クドカン&アベサダ気弱なサイン会(nikkansports.com)

スポニチアネックス・デイリーフォト

日刊スポーツのほう、笑顔というか、宮藤さんの顔とか何かもうひどくて笑える。しかも「アベサダ」て。それ別の人だよ…。

スポニチのほう見て思い出したけど、サイン会の最初にマイク使って喋ってたとき、宮藤さんは「最初に言っておきます、僕、酒臭かったらごめんなさい」って言ってたっけ。そう言われると目の周りが赤いのな。

今出てる LOOK at STAR!市川美和子ちゃんと対談してる阿部さんは、眉毛までまっ金髪でびっくりしたんだけど、サイン会んときは眉毛普通だった気がする。髪より眉毛のが伸びるの早いってことかね?

06*05*05

例えば、ライブや芝居のチケットの半券をどうするか、という問題。

わたしはその場で捨てたり、1年分何となくまとめておいて年末に捨てたり、時期によって色々。ただ、半券を楽しかったライブや舞台の形見のように、思いを込めて保管している人もいると思う。わたしも昔にそういう時期があって、時間が経っていろんな経験をしたことで、「モノより思い出。」的な考え方のほうが本質に近いかな、という風に考えるようになって、半券に思いを託すのは止めにしたという感じ。

その理論でいけば、サインというのはあんまり意味がないもの、なはずなのですよ、わたしにとって。

f:id:oolochi:20060506001431j:image

で、行って来ましたサイン会。意味がないものなくせに、と思われるかもしれないんだけど、逆に、目の前でしてもらったサインは「モノ」じゃなくて「思い出」にもなりうるんだな、と今日初めて思った次第。

テレビカメラも結構入ってて、今日の夕方とかにもうニュース映像流れてたらしい。早ー。

クドカン「サイン本売り飛ばさないでね」(芸能ニュース - nikkansports.com)

スチルカメラに向かってポーズ取ってる阿部さんとか可愛かったなあ。ネットでも明日とか載るんじゃないかしら。

阿部さんも宮藤さんも帽子を被っていたんだけど、阿部さんの耳んとことか、はみ出してる金髪に目を奪われてしまった。似合いすぎ。宮藤さんはマシーンのようにサインをしていたよ。黒い中表紙に白いペンでサインし、隣のページにインクが移らないよう、薄い紙を挟んで戻してくれて、スタッフの人の準備の周到さに感心した。

あの2人が並んだときの感じというのは、映像や舞台上で観るのと寸分違わなく見えて面白かった。「役」を演じてないのにすごい自然に並んでて、2人とも素じゃなくて、人前のテンションを作っていたんだろうけど、そういう状態でも普通に役割分担してる感じなんだなあ、と。すごいバランスがよくて、何かこの人たちって家族みたいだ…と思ってぼーっと見てた。

阿部さんの目力はとにかく強烈で、犬とか猫とかネズミとか、何かの小動物みたいだったなあ。サイン会は初めてなんだそうで、きょときょとして自由な感じだった。宮藤さんは気配というか、感情の振れを殺してた感じで、すごく淡々としてたように見えた。単に疲れてたとかそういうことなのかしら。

2人とも非常にニュートラルで、客に媚びる感じがなくて、わたしのようなひねくれた客にはそれがむしろ心地よかった。耳触りのいい言葉や態度で客の気を引くようなことはしないから、過剰に思い入れないで済むっていうかね。どうせあっち側とこっち側には歴然と境界があるんだし、そのことを前提に接してくれるのは誠意の一種のようでもあり、面倒臭いだけなようでもあり。このへんのバランスがやっぱり、すごく好きだなあこの人たち、と思った。

明日は本公演観て来る予定。連日この人たちのことを考えさせられる羽目になるということか。まったく、何つう GW なんだ。

ガラクタのパーツ組み合わせたらきっと いつかは星の形になると信じてた

ここしばらく、チェッカーズ関連で色々混乱気味だったんだけど、大分落ち着いた。以下、独り言みたいなものなので畳んでおく。

続きを読む

06*05*04

エゾロック出演アーティスト第2弾発表

畏れていたことが現実に…! 第1弾と合わせて現時点で確定してる出演者はこんな感じだ。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO

何だかんだ言っても、今年の夏フェスは控えておこうかと思ったんだ、これでも。

しかし、これは行かない訳にはゆかない気が…どうなの、どうするの皆? エゾ行く人いないの誰か?

多摩センターにて

こどもまつり開催中。大人計画フェスのブースでグッズ買ったぞな。いくつか買ったんだけど、サイン付は混ざっているのだろうか…。

フェス当日のタイムテーブルももらった。多分これ、本公演でもらえるんだろうね。3種のチケット意味スタッフさんに根掘り葉掘り聞いた。やっと合点がいったよ、色々。

校内イベントはとにかくすごいことになってて笑った。詳細は夜にでも。

f:id:oolochi:20060504141308j:image

大当たり

一息ついて開けてみたら、わあ、宮藤さんのサインが。

すげえなわたし、明日サイン会で動的サインをもらうんだっつーのに、前日に無意味に静的サインを引き当ててしまった。つかこんなところで運使ってどーすんのよ…(呆然。

ちなみに、きのうかなんかに「お目当ての役者のサインが当たるまで」とドえらい数買った剛の者もいたらしい。話をしてたスタッフさんが「大人計画の役者なんて、普通にサインしてって言っても絶対断らないのに…」と言うと、周りのスタッフさんたちが一斉に頷いてて面白かった。

ま、わたしはサインそのものにあまり思い入れはないんで、当たったら笑うな、くらいだったんだけども。こうなったら笑うしかないのだった。うふ。

f:id:oolochi:20060504153351j:image

大人計画フェス、タイムテーブル

さっきまで、紙でもらったやつを書き写しておったのですが、今確認したら、もう公式でタイムテーブルがちゃんと発表になってた。つか、フェス公式が大幅にリニューアルして、Flash だらけになってた。ぬー。

大人計画フェスティバル http://www.otonafes.jp/

準備中のページ(Q&A とか)の「カミングスーーン!」が強烈。

にしても無駄な手間をかけてしまった…勿体ないので消さないでおこうと思うけど、ホント正しい情報は公式を、ってことで。

続きを読む

AnnikaAnnika 2006/05/04 07:37 毎年行ってるので今年も行きますよー。でも、地元(といっても車で1時間くらい)なので、遠征の必要な方々と比べたら楽かも。お盆時期だから交通機関も高いし、遠くからいらっしゃるんだったら、一人だといろいろと心配ですよね、確かに。逆にアダグジはRIJFを迷っています。bonobos、スピッツ、フジファブリック、BEAT CRUSADERS・・・来いと言われているとしか思えません。

CuuCuu 2006/05/04 09:19 行きまっせー 昨晩マジで冷や汗でましたけど(笑)
理性は内地に置いてゆきます。

さーやさーや 2006/05/04 18:18 >アニカさん
道産子ウラヤマシス…! 大人なので一人でも行く気は満々なんですが、同じ愚行を犯してくれる人が道連れだと心強いよね…みたいな感じです、ええ。交通機関が高いのもチケットの一部だと考えればいいのだわ(真顔。
>Cuuさん
「出ちゃったよ…!」みたいな感じでしたねえ。行かれますか、そうですか。じゃあ、蝦夷地でお会いできるってこと…ですかね?(えー

orange_skyorange_sky 2006/05/05 09:07 本気だ…。こっちも本気で臨まないと、一生後悔するような気がします。

umekyoumekyo 2006/05/05 15:04 このメモ帳(で合っているのか)可愛いですね。何かのイベントで道とかで配られてそうなゆるいキャラもいいですね(笑)
しかし、サイン入りを買うなんて!!

さーやさーや 2006/05/05 22:33 >オレンジスカイさん
本気ですよね…つかオデもスタッフやりてーよ、と思いました、ブースでスタッフさんたちと喋ったら。文化祭愛では負けてないのに!(笑。 客よりやってるほうが断然楽しそうですもんねえ。うう、いいなあ…。
>ウメキョさん
メモ帖ですメモ帖! ロゴ入りボールペン付です。このキャラ、「大人ちゃん」といって松尾さんデザインのオリジナルキャラなんですが、段々見慣れて可愛く見えてきたのが自分でも「ああ…」という感じ(笑。 サイン、宮藤さん以外の人のだったら被らなかったのにな…と贅沢なことを思ってしまいましたよ。わはは。

06*05*02

フラゲ

f:id:oolochi:20060502220542j:image

サイン会の本チャンの入場整理券も入手。南無。

DVD の盤面がえらいラブい。そして初回封入特典は何と七人の恋人たちのポストカード

f:id:oolochi:20060502220541j:image

いやっ、勿体なくて使えないワ…!(真顔。

スリーブ、って言わないか、えっと、中に入ってるクレジットの書いてあるシートに宮藤さんの挨拶文があって、それが何というか、ものすごく、ものすごーく良かった。

内容について少し解説すると…
まあ恋にまつわる七つのコントですよね。
公演前もあえて「コント」という言葉を使わなかったのは、僕はTVでコント作家もやってて「コント」と聞いただけで胃がキリキリ痛むのです。
優秀なコント作家の方もいっぱい知ってるし、俺ごときがコントなんておこがましいと言うか。
でも出来上がったものは
紛れもなくコントですよね。

コントについて語る態度に、その人の色んなことが見える気が。こういうのを読むだにつけ、ああ、わたしは宮藤さんがとても好きだなあ、と思うのです。

ちなみにこの挨拶文には色々な情報が潜んでいて面白い。あの公演は DVD 化を前提に書いたホンだったこととか、そういう発想になったのが「チケットが取れない」という声に応えるためだったこととか、あとは家で自分で見たいからだったとか。

出かける前に『マタニティ堀内』だけ見たりできるし。

もう…もう大好き宮藤ちん…!(悲鳴。

まだ会社。これから2時間ばかり仕事。でも、帰ったら七人の恋人に会えるのだ。鼻息荒く頑張ったる! と思っちゃうよねえ。

にしても、これはこれとして、本公演会場で買ったときの特典が気になる俺。アレかな、来月の兄の誕生日プレゼントに、もう1本買うとか? えへへ。

七人の恋人 [DVD]

七人の恋人 [DVD]

orange_skyorange_sky 2006/05/02 22:53 わわわわっ!
「出かける前にマタニティ」なんて魅力的な言葉なんでしょう!

さーやさーや 2006/05/02 23:08 >オレンジスカイさん
んね! 楽しげですよねえ。しかもよりにもよってマタニティかよ、ていう。トキオくん、楽しそうにやってましたしねえ…病気だなあ(にこにこ。

CuuCuu 2006/05/03 01:54 うひー!ポストカードみたい。可愛い。淡い世界の中にオッサンが七人(笑)
DVD化を前提にしてるのは意外でした。そー言われれば、気分に合わせてチャプター切り替えられるみたいに1つ1つの作品が立ってますねえ。宮藤さんのコメントいつもいいなあ。

さーやさーや 2006/05/03 16:33 >Cuuさん
昨晩早速家で見たら、全話通すと濃くてぐったりでした(笑。 気分に合わせてチャプターごとって、おうちテンションでは正しい見方かもしんない。後で1エントリ書こうと思ってますけど、特典映像もよかったんですよう、三宅弘城まつりで…!

06*05*01

忘れてたー

昨晩、トッププランナー向井秀徳」の回を観るの忘れたことに今気付いた。あー。

5月4日(木)総合テレビ祝日編成のため、トップランナー再放送はありません。

この日再放送予定だった「向井秀徳」再放送は、5月14日(日)午前1時30分【総合テレビ】で放送する予定です。

トップランナー - TOPRUNNER

結構先だな…しかし今度こそ。

笑った

モゥモゥせんせえ*1んちの「今日の一言ラーメンズ」を拝見して何となくググってみた結果。

まづめどき

あら、ラーメンズネタばかり。ほんで「づ」じゃなくて「ず」にすると、ホレ、この通り。

まずめどき

ね、見事に釣り話ばかりなのだわ。

確かに、漢字イメージすると「づ」のほうがしっくりくるんだけど、難しく考えなければ「ず」のほうが一般的によく使う訳で。このへんでラーメンズファンの特性つうか特徴つうか傾向が見えるなあ、って思った。

ちなみにわたしも、書くんだったら無意識に「まめどき」って書くタイプですが何か問題でも?

アルコール第2巻、今月発売

アルコール 2 (YOUNG YOUコミックス)

アルコール 2 (YOUNG YOUコミックス)

ハチクロ目当てに思わず「コーラス」買ってしまった(付録封入で立ち読みできなかったから)んだけど、西村しのぶの「アルコール」が載っててえらい驚いた。2巻が出るんだて。わー!

1巻を読んだのは何年前だっただろうか。あれ読んで俺、玄米喰うようになったんだぜ。バリに最初に行った…のは読む前だったと思うけど、1週間時間ができたからと一人で渡バリして、ホテルプールでおたふくもらって帰って来たのは、あれ読んだからだったんだぜ。

読んだらまた、どこか遠くに行きたくなるんだろうか。ああ、海外行ってないよなあ、随分…(遠い目。

西村しのぶ新刊ラッシュ?

そんなこと書いてたら、ミクシで発見。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/r0191586

幻の「メディックス」が単行本に?! えー、ほんとうかー? ここまで出さないでおいて今出す意味が分からない…! や、嬉しいけど!

そしてこちらも。

ライン(4) (ワイドKC Kiss)

ライン(4) (ワイドKC Kiss)

「ライン」て…えーと、レトリバーみたいな彫金やってる男の子(名前失念)と、すべての女性クロゼットに黒い服を送り込むことを使命とした、シルクのシーツキングサイズのベッドに寝る×イチ女性(名前失念)の恋愛話だっけ? スズが出てくるのが、えっと…「SLIP」? で合ってるのか? じゃあ百合とアキミツは…?*2

こんな感じで色々ごっちゃになってはいるけど愛してるんだよ、西村作品。

*1id:mou-mou

*2:今調べたら「RUSH」だった。そうだそうだ。