Hatena::ブログ(Diary)

悪態の小部屋

ごはん日記:ごはんができたよ。

06*08*31

海豚歌

ほんとのこと知りたいだけなのに 夏休みはもう終わり

本日乾燥した空気や高い空には、まさにこんなフレーズが相応しく…いえ、大人だから、夏休みなんてなかったとも。でも、渋谷系世代*1としては書いておかなきゃいけない気が。

ZAZEN BOYS 年内の関東圏のライブ情報

ぴあ本誌買ったら出ていた。渋谷川崎電子チケットぴあでも既に登録されている模様。ぴあのほうは詳細ページに直リンできない仕様っぽいので、俺blocページを貼っておく。

http://www.bloc.jp/sahya/data/1156991494

http://www.bloc.jp/sahya/data/1156991620

まだ向井秀徳情報*2には出てないみたい。11月半ばまでアコエレびっちりやって、11/29 がASHIBUYA-AX、12/21 が川崎 CLUB CITTA' つうことは、えーと…12/9 が福岡だっけ? まだ他の地方も出て来るのでありましょう。

大人計画 / グループ魂 記事掲載誌

何かもう、公式も追いきれてない気配。現時点で available なものだけでこんだけあるらしい。

…こうやって見ると、TOKYO HEADLINE の大人好きはちょっと群を抜いているな。これ、実際に紙で無料配布してるんだよね、都内では。しかし、ネットでこんだけちゃんと内容配信してくれてるんだった別に、紙はいらないかもしれない。そんな理論に従って、上記はネットにリンクしてるんで、紙媒体としては捉えないでいただければ。

未獲得は From A 後編、RIJF、H あたり。阿部さんの単体インタビューは立ち読みする気満々である。

*1:詳しくは上記フレーズの後半のキーワードを参照のこと。

*2http://www.mukaishutoku.com

*3:こっちはちょっとだけ。メインは永ちゃん

06*08*30

「雫」新 CM

http://www.sapporobeer.jp/shizuku/cm.html

いつの間に。つか同じときの撮影の絵ですね。コピーは「発泡酒がますますすごいことになってきた」。そうなんや。最近お酒をまったく飲んでない(飲めない)*1のでリアクションもできない。

ハンカチ王子

先週金曜のMステで魂とレンジがこのネタで被っていたのはご存知の通り。その後、週末に見たイベントでも2組のバンドヴォーカルがこのネタを使っていて、どうやら週末に名古屋で行われた青山陽一さんのライブでもこのネタ使っていたらしい。何でまたそんなに…!

*1:こないだクアトロで宮藤さんを見たとき、目の前でビールを買っているのを見たことで、何故か釣られて買ってしまったのが久々の飲酒であった。後でひどい頭痛に襲われて当たり前のように後悔。つか、そうだよ、あの人ビール飲んでんじゃん! 発泡酒じゃないじゃん!

06*08*28

忙しい、なんてネットに書いても一文のトクにもなりゃしないのだがしかし、ばたばたしているのは事実である。公私ともに。

今日矢野顕子細野晴臣主催した、「レコーディングエンジニア吉野金次の復帰を願う緊急コンサート」へ行って来た。ものすごい出演者。主催の2人のほか、高野寛コシミハル高田漣大貫妙子ゆず井上陽水友部正人佐野元春…頭がぐらぐらした。丁度週末、漣さんも参加しているサケロックオールスターズのライブ*1で、「pompom蒸気」のカヴァーをやっていて、わーんなんつってきゅんとしていたところだったのだが、その漣さんが細野さんと一緒に、この曲を本日も演奏していたのだった。なんだろうコレは。

どいつもこいつも非常に豪華だったんだけど、圧巻は佐野元春の弾き語り「SOMEDAY」だろうか。別に佐野元春は通ってないんだけどさ…世代的に色々思うところがあって息苦しくなったり。すごいものを観てしまった。まだぼうっとしてます。

そしてアレだ、「MORE」だ。蜷川妄想劇場阿部サダヲだ。コレ、素晴らしい出来だと思う。つか、スタイリングとヘアメイクがすごい好みのど真ん中で、阿部さんのよさの面白い部分を引っ張り出してる感じがする。いやあ、いいものを見た。わたしはこんなに阿部サダヲが好きだったか? と思うくらい、しげしげと飽きずに眺めておる。うーん、いい。すごくいい。「From A」の宮藤官九郎表紙を凌駕して、いい。

…ということが書きたくての更新である。未見の方は是非明日、書店コンビニで「MORE」をチェックしていただきたい。片手で持つと腱鞘炎になります*2

*1:客席が大人計画祭りで、宮藤さん、三宅さん、池津さん、近藤くんを見かけた。皆無防備にうろうろしていたので、ライブ中の挙動がちらちら視界に入って来ていたのに、「七拍酒」演奏時は石鹸三宅が死角に入ってた。自分がズバンドンパパーンドコスカドーンみたいに調理した曲がASA-CHANG伊藤大地くんのツインドラムで演奏されているサマを観て、彼がどんな反応をしたのか、実に見てみたかった。

*2:ものすごく分厚い。こんな重いものが駅の売店で売っているということにびっくりした。

PomPom女子PomPom女子 2006/09/02 00:24 クアトロでもらった、「ASA-CHANG&ブルーハッツ」DVDリリースのチラシ!気になる。2月のライブ、ハマケンも                                         含め超豪華で、オモシロかったから!

さーやさーや 2006/09/03 03:17 >PomPom女子さん
ねー! そのチラシ、わたしも喰いついてましたよ! ブルーハッツのライブはチケットを取っていたのに仕事で行けなかったんです。なので映像化・音源化は嬉しいなあ。今から楽しみです!

06*08*25

ミュージックステーション

グループ魂、まさかの浴衣姿に愕然。やっぱりここんちの演出家動物的な勘が鋭すぎると思うのだ。あんまり計算してる感じがしないのに、ファンのムードにリアルタイムで対応しちゃうのがすごい。リアクションポイントが間違ってる気がするけど、ホントすごいよ。読まれてるという口惜しさを、もー敵わないなーあ! という気持ちよさが圧倒的に上回った。

参考1 id:oolochi:20060823:p1

参考2 id:oolochi:20060720:p2

破壊さんはもう誰にも止められない、まさに放し飼い吉川晃司降臨カヲルさんはここぞってところに強いなあと感服、レンジとの絡みが全般的に素晴らしかった。「港さんバイト君さん」の振り付けはチェッカーズテイスト。背広組はカラオケをいいことにノリノリのあて振りで笑った。暴動さん破壊さんの髪型はややオモシロ的。港破が応えるトークが迷宮入りしそうになるとレスキューに繰り出す暴動さんではあるけれど、自分に振られた話題では「30すぎたら尻」とか言わなくていいエロネタを言ったりして、頼もしいのかアテにならないのか、訳が分からない。全員とも、未だに「テレビに映る人」とは一線を画す、衣装とは思えない浴衣の裾さばきのだらしなさよ。何かもう、いちいち愛しいったらないぜ。大好きだ、魂。

あと、中島みゆきのあの曲ってどうなんだろうか。世間的にはいい曲なの? わたしはちょっとびっくりした。

キーワード「吉川晃司」からのアクセスが結構あって笑った。皆釣られ杉!

ウメキョウメキョ 2006/08/26 02:08 中島みゆきが作ったって今日知りました。ライブ(行っちゃった!)でも何も言ってなかったし。
魂、よかったですね。男性ゲストが多かったからか男子校のノリだったような。最後のハンカチ交換が好きでした♪

usuquiusuqui 2006/08/26 06:08 あの曲はドラマとセットで何十回も聴いて下さい。色々マヒします(笑)。俺の中ではもうパブロフ的に泣ける曲です。

さーやさーや 2006/08/26 14:15 >ウメキョさん
あの曲、中島みゆき作だと断っておかないと相当違和感あるような気がするんですが! …んー、そうでもないのかな、わたしだけ…?
魂、よかったですか? えへーよかったって言ってもらえてよかったー(照(何故貴様が。 彼らがいる場はすべて男子校と化します。女子は遠巻きに笑うか顔を背けるか。aiko は前者でいい感じ。
>臼さん
ドラマ観てないもーん。なるほど、そこが敗因ってことですね…「何十回も」に臼さんの思い入れを感じます。1クールせいぜい11話だろうが! 何度録画見返してるんですか! げらげら。

のりこっちのりこっち 2006/08/27 07:14 グループ魂が歌った新曲も中島みゆきのあの曲も私は好きなんだけどなぁ。あ〜、もともと私は中島みゆきの曲が好きだから?歌っている人達にはタクに思い入れはないけど嫌いでもないです。ドラマはほぼ毎回見てます。あの曲いいと思うけどなぁ。

さーやさーや 2006/08/27 11:33 >のりこっちさん
あーえーと、曲がよくないとは言ってないです。好みですしね、そのへんは。ただ…彼らがあの曲を演奏してるのを普通に見たら、バンドサウンドと歌メロの違和感がすごくてちょっとびっくりした、というだけのことです。中島みゆきの曲は、他の歌い手やバンドが消化するには少々個性が強すぎるってことだと思うんですが。嫌なお気持ちにさせてたらすみません。

のりこっちのりこっち 2006/08/27 13:02 なるほどね。そう云うことだったんですね。私の方こそきちんと読み取る事ができずにすみませんでした。嫌な気持ちにはなってませんので気にしないで下さい。人の好みはいろいろだな〜と思っただけです。

さーやさーや 2006/08/29 01:21 >のりこっちさん
そうですね、人の好みは色々ですね〜。その上で、わたしの好みを綴るブログに「好きなんだけどなあ」「いいと思うけどなあ」というコメントを頂戴したので、てっきりご気分を害されてしまったかと勝手に心配してしましました。お怒りでないのならよかったです、ハイ!

06*08*24

ぴあ

表2で UNO木更津キャッツアイコラボの見開き誌面広告。キャッツメン5人の分ですが、この子ら(中の人たち)は普段から髪の毛カッコよくしてる姿に見慣れているため、あんまりインパクトがないなあと。映像とかで見たほうが楽しそうなので、TVCM 放映が楽しみ。

破壊の魂」がなにやらさり気なく暴動特集に。コンビニでぱっと開いたら、写真にびびってその場で閉じてしまった。で、そのままレジへ持ってったっていうね…単なるエロ反応だよ、これじゃ。大丈夫か自分。

大人フェス連載はまだやってるんですね。紙フェスとオトナラマとママさんコーラス稽古レポートで、ママさんコーラスが楽しそうすぎて胃が痛くなった。松尾臭むんむん。お好きな向きにはたまらなさそうな。

あと、「UDON」で本広監督トータス松本の対談があったり、キャッツワールドシリーズレビュー(本文のテンションが異常で笑った)と試写会応募券等々。あ、ラーメンズ片桐仁さんが出演するというオムニバス2人芝居(2人芝居×3本で1つの舞台として上演する模様)「LOVE 30」のこともちょっと載ってた。おおお、生瀬さん×YOU なのね…これ観たいなあ! 仁さんのお相手は真中瞳ちゃんか、ふーん…こちらは特に感想が湧かなかった。

podcast向井更新

http://www.bounce.com/article/article.php/2820

向畑徳徳の「夏はこない」。ふ、ふつうにいい曲やんか…何か発声ここまで変えるっていうのはアレだな、この人、好きなんだなあ、こういうのホント。徳次郎も楽しいんだろうなあ。

「舞妓Haaaan!!!(仮)」

2ちゃんでひらったっ。

映画「舞妓Haaaan!!!(仮)」が各地でエキストラ大募集

あの「クドカン」こと宮藤官九郎さんの オリジナル脚本水田伸生監督(2006「花田少年史」2005「MAKOTO」他)という布陣で、京都の舞妓さんをテーマにした映画が近日クランクインするそうで、この映画のエキストラ担当スタッフの方から募集告知掲載のご依頼をいただきました。

タイトルは仮題で「舞妓Haaaan!!!」。

出演は、このところ「アンフェア」医龍」などのドラマでもクセモノ的な役どころを好演している阿部サダヲさん(宮藤官九郎さんと同じ劇団大人計画」所属)、ほか……って、一人しかわかってません(^^;)。製作・企画日本テレビ制作プロダクションはビーワイルド。内容は、

「大好き」なもののため、人生縦横無尽に突き進む男の物語ハートフルで爆笑必至のエンターテイメント

……だとのことで、「木更津キャッツ・アイ」「タイガー&ドラゴン」「我輩は主婦である」などなど、一連の「クドカン」 作品が大好きな人には期待度180%な感じですネ。

東京<エキストラ>NOTES:宮藤官九郎

これ、キャストが1人しか分かってないってことは阿部さん主役ってこと? わー…あのう、つい先日、「宮藤さんが阿部さんを主役にして書いたものがいつか観てみたい」と某所(しかもお友達のコメント欄)で咆えてたところだったんだけども!

何かもう、「内容」んところでたまらん匂いがぷんぷんする。わー。わー。もう、わー、しかいえない。わー。

…あ、で、上記リンクサイトはエキストラ募集サイトで、東京・京都・金沢大阪ロケのエキストラ応募ができるようになってる。撮影日程見たら…ホラやっぱり、ウーマンリブと丸被りじゃーん*1。年明けの新感線に一緒に出る古田さんがウーマンリブに出るのに、阿部さんが出ないってことは、絶対その時期に何かやるんだろうなあと思っていたらばこれだもの。「期待して損した」ってことがない。すごいことだ。

*1:誰に言っているのか?

orange_skyorange_sky 2006/08/25 02:29 うわあ…!!!ひえぇ…!!そ、そういうことだったのですね。いやあ、どうしましょう。もろもろ凄すぎてどうしたらいいのやら。やっと空白の11月の理由が判って落ち着きました。ありがとうございます。

ミチルミチル 2006/08/25 09:33 あわあわあわあわ・・・!
そういうことかぁ。うわぁ、うわぁ。

joy_joy_joyjoy_joy_joy 2006/08/25 10:20 おおおー、そうきましたか。ふむふむ。来年も今年同様途切れることなく楽しませてくれそうですね。(←冷静を装い中

さーやさーや 2006/08/25 21:31 >オレンジスカイさん
な! オレンジスカイさんのところでのわたしのあの遠吠えがこんな形で実現するとは…やっぱりこう、先回りされてる感じがしますよね! たーのしーなー。
>ミチルさん
ははははは、ミチルさんがこっち側の人になっている! ウェーーールカム! やー楽しみですよねホント。にやけますにやけます。うふふ。
>joyさん
途切れない、という以上に、宮藤さんが阿部さんにどういう役を書いたのか、何をやらせるのかっつうね。うずうずしますよー、宮藤脚本の映画久々な感じが…って、キャッツがありますけどねん。こっちが「こゆの見たいなー」と思うタイミングにすぱっと入ってくる感じがすごいです。たまらんです。

06*08*23

グループ魂公式トップ更新

http://www.g-tamashii.com/

最初の画像デカ! そして夏フェス画像のスライドショーて。ファンサービスとしてなんだったら、多分浴衣画像のほうがニーズが…(もぐもぐ。

anan

阿部サダヲカラー1ページで登場、と聞いて買ったんだけど、公園の…鹿?の遊具に座って、女物のシャツ(また)を着ておる写真がなかなかよい感じ。

インタビューも割と面白い。大人フェス阿部主催企画がないのは、別に受身だったとかぼんやりしてたとか考えるのがダメだったとか*1じゃなく、「男子シンクロ」を提案して却下されたからだったんだとか。初耳。つか、この説明をしているときの、

松尾さんは"けのび"とかで参加すればいいし。

という発言にノックアウトである。どこまで本気で言ってるのか…!

あと、魂の体育館ライブでは、学園祭だから「結成当初のようにカヴァーを中心にやりたいとは思っている」と「個人的」な希望を語っておられますが、どー考えても準備時間的に無理なんじゃ…? や、知らないけど。でも、暴破+小園さんとは世代がなかなか近い(2学年差)わたくしなので、カヴァー曲やったらそれはそれで楽しそうだなあ、選曲からして楽しみじゃないの…(ぽわわん。

しかし、この anan で一番「わー!」と思ったことは、「出会いの方程式!」みたいな特集記事のコメンテイターとしてペンギンプルペイルパイルズ倉持裕さんが登場していたことだ! ええええええ? よ、よく出てるんデスかね? an・an なんて3年ぶりくらいに買ったから何が何やらよく分からない…。

*1:誰もそんなことは言ってない。でも勝手にそういうことなのかと思っていた、何故か。

ミチルミチル 2006/08/23 22:14 いやー。まだまだ新参者ですが、やっぱり浴衣画像が・・・げふんげふん

さーやさーや 2006/08/24 02:17 >ミチルさん
わはははは! 切実、切実なる願いがここに! わははは!
浴衣は珍しくはありますが、実際革ジャン姿のほうが本式(笑)ですし、何よりこう…魂独特の「意味のない型」って点で言うと、無理して革ジャン着てる姿にこそ意味がある気もするんです。だから大阪うらやましかったですよ…白革…(ないものねだり。
しかし、静止画像で見るなら浴衣ですよねえ、じゅるり。そのうち画像が替わったりするのかしら…さすがにそこまではしないか…? しかし、30代後半〜40代のオッサンたちの画像で何故にここまでニヤニヤするんでしょうか我々。頭おかしいですよね〜(にこにこ。

rysheeprysheep 2006/08/25 01:15 >ぼんやりしてたとか考えるのがダメだったとか
すいません、ココだいぶ笑いました。人なのに!(抱腹) 男子シンクロ提案したという話自体がその場の思いつきじゃねえのとか咄嗟に考えてしまう不信感というかその逆というかそれを治したいと最近思います。

さーやさーや 2006/08/25 21:28 >Ryさん
わはー、確かに、改めて読んだら結構ひどいことを書いていますねわたし。失敬! あそこいらへんは「考える人」と「動く人」の分業が凄まじいじゃないですか。もー阿部さんとか一部の隙もなく後者だと思うんで、企画すんのとか向いてないだろうなあ、っていう…その「向いてない」ことを皆でやるのが面白いっていうイベントではあるのでしょうけども、不向きメータ振り切ってる感じだもの。みつを。
あ、ちなみに今日立ち読みしたルックアットなんちゃらつう雑誌でも、阿部さんが近藤くんに「ウォーターボーイズ提案したのは自分」みたいなことを語ってましたね。一応、提案した事実はあるっぽいです、うふふ。

06*08*22

SETSTOCK '06 公式にライブレポアップ

え、今になって? という驚きは隠せないものの、セットリスト併載というのがファン視点ぽくてちょっと嬉しい。

http://www.setstock.jp/06repo/

魂は破壊さんの舌出し写真が拝めます。うわーん怖い、怖いよ…(半泣き。 しかしレポ本文の「革パン」というワードに思わずビクター犬のようなポーズブラックデニムではなかったっけ…衣裳変わったの?*1

ウルフルズでは噂の「トータスハート型のケツ出しジャンプスーツ」を確認。真心倉持、こんときの服装いいじゃないか、ひたちなかのシャツはちょっとオモシロ方面でどうかっつうカンジだったのに…! クレたんの髪が随分伸びててびっくりしたり、民生が股旅普通バンドセットと両方やったことを改めて知って「広島…!」と思ったり、エルレアンコールのエピソードがちょっといいなあと思ったり、くるりのセトリ、大筋では他と一緒なのに何かエゾとかとニュアンスが違って見えるのが不思議だなあと思ったり。

行きたかった、とは言わないですさすがに。でも、何かよさげなイベントですね。

今週のキック

全然今週じゃない。おとといです。いいけど。

ひたちなか直後の収録だったらしく、あの日のステージ反省会みたいな感じだったけど、カヲルさんが大好調だったという話で盛り上がってた。ホントだよ! ひたちなかでのカヲルさんには全般的に神が宿っていた…あと破壊さんの下品な攻撃性にも!

この収録の時点では、「ドーパン対バンのときは楽器組が不調でフロント組が好調、セトストんときはその逆、ひたちなかでは両方好調だったから、次のサマソニは両方不調の可能性がある」「この回の OA の時点ではエゾも終わってるから、こんなに浮かれてるとやばいのかもしれない」とか言っていた。サマソニ、どうだったかなあ、ダメさが結構面白かったけど、遅刻ブログを見ても少々遺恨が残ってるっぽい出来と本人ども(ども?)は捉えているようで。大阪はまだよかったみたいだけど。しかし、エゾは大オッケーだったんじゃないか? わたしの中では、演奏、ひたちなかの次によかった、カヲルさんとバイト君は見えなかったから出来も分かんないけど(ひどい。

あと面白かったのは、「おしゃれイズム」の収録の話で、くりぃむしちゅー上田さんのツッコミが上手いって話をしてたところ。電車の中でヘンな人がいるとすごい見て観察をしてしまうという宮藤さんが、その観察中の宮藤さんを観察していたというファンからメールかなんかが来たという話をしたら、上田さんが「何ですかそのちょっとしたレザボアドッグスは」ってツッコんだ、と。「今までそんなところにツッコまれたことないもん」と宮藤さんは言っていたけど、そのツッコミのどこがよかったかを説明してるうちに「ツッコミっていうか…喩え上手」て。褒めどころ、「喩え」のほうなんじゃん、っていう。笑った。

ご存知の方はご存知でしょうが、わたしは一時期上田さんにぞっこんだった時期がある。要するに言葉の利く笑いが好きなんで、宮藤さんが上田さんの喩えツッコミにメロメロになって「俺、くりぃむしちゅーになりたいわ」とか言ってるのを聴いて、ちょっとにやけたって話*2。更に、そんだけメロメロなくせに、「でも、そのうちうるさくなるんだろうね、いちいちそんな上手いこと言わなくていいよ! みたいな」って言ってるところにも笑った。ごもっとも。そのうるさいカンジが上田さんの魅力でもあるのだ。しかし、えっらい褒めといてウザがる宮藤さんのこういうとこ、ホントいいよなあ(と、ドM発言。

UNO のキャッツ版 CM

木更津キャッツアイワールドシリーズ公開に向けてのタイアップ企画メンバー出演の UNO の TV CM は 9/10〜14 に TBS 先行、15日からは他の5人の分も混ぜて一般放送とのことですが、POP は既に世の中に出回っていると聞いた。ナニやら猫田がパンキッシュな頭をしているのをちらっと。ドラッグストア片端から攻めれば宜しいか? 都内で見かけたという方、是非ご通報をば。

エゾメモの追記

書き忘れに気付いたので引っ張る。

アーティストバッチガチャガチャ

眠くてきのうの日記で「後述」とか書いて放置していた。民生聴きながらハンドルをガチャガチャゆわしていたのだ。

エゾでは物販として、全出演アーティストのロゴが入った缶バッチがガチャガチャで提供されていて、しかもそのガチャガチャが1回100円という、どこかのややこしいアレがアレしたようなアレに是非見習っていただきたい値段だったため、皆さんざくざく金を突っ込んでいたのだった。

そして当然のごとく、自然発生的に始まるトレーディング…わたしはあんまり本気になるのもアレかなー、と適度なところ(魂ゲットの時点)で止めておいたんだけど、時間が深くなるにつれて、相当トレードは過熱していたらしく、自力で出したクロマニヨンズがかなり「強いメンコ」として機能してた、とか後から聞いて、ああ、もっと粘ってほしいバッチ全コンプ目指すべきだったか…と後悔したりもしたんだった。

で、その戦利品がこれ。

f:id:oolochi:20060822201143j:image

一段目左からKATHYグループ魂、髭、二段目ズボンズクラブキング三段目米米CLUBBuffalo Daughter、クロマニヨンズ。他にも ZAZEN とアッコちゃんとライダーズとくるりがほしかったけど、ZAZEN と MAMALAID RAG は手書きで書いたみたいな黒字のバンド名が白い丸の中に一列書いてあるだけだったので、何か沸き立つものがなかった(と負け惜しみ

そう言えば、ガチャガチャのカプセルを外す用のゾーンで、「魂ほしかったなあ…」と呟くわたしの横にいた女子が、拡げていた獲得物から魂のバッチをついと拾って「あるよ?」と声をかけて来てくれたんだけど、そのときの半笑いの顔ったらなかった。やべえ、笑われてる! と思いながらも、「どれだったらいいスか?」と手元の在庫を拡げて見せ、ケツメイシとトレードしてもらった。何かあの感触はちょっと…面白かったなあ。トレード何か楽しいね!(うきうき

ちなみに髭と米米はお友達への嫁入りが決まっている。別にこんなのもらっても嬉しくないだろうと分かっているんだけど、90何種類あるうちのその1つが、海を渡ってあなたの手元に届いたんだよ、というそのドラマを誰かに押し付けたい気分なのだから仕方がなかろうもん。

エゾは毎年これやってるんだそうだ。適当な時間を狙えばそんなに並ばずにできて、ちゃんと両替所も用意されているので、来年以降行く方は是非に。

素人カラオケ大会

どこかの企業が協賛ブースを出していて、そこでカラオケ大会をやっていて、わたしが EARTH 付近で何か(何かって!)をぼうっと待っているとき、魂の「就職しやがれ」を完コピしていた2人組(女子)がいた! 周囲も大変沸いていた! 実は丁度その前に、あちらでお会いしたツルキさん*3お茶しながら、「去年、あの曲を完コピした人がいたらしい」と聞いて感心していたところだったのです。同じ人…? でもこっちは2人組だった…いやまあ、どっちにしてもホントすごくって、ヴォーカルラインもあの曲はかなり張ってる訳ですが、低くならずに歌い切ってて素晴らしかったよ。魂、っていうか、破壊さんのキーは高いから、ちょっと音域ある女の子だったらむしろ向いてるのかも。バイト君の「ワンツー面接」とかもばっちりで、お客さん(がいたのがまた不思議)も大喜び。いやあ、面白いもんを見た。

*1カマトトでも嫌味でもなく、わたしが最前エリアで観た夏フェスはすべて浴衣姿だったという、本当にあったお伽噺であります。

*2:勿論、ロバートホールリチャードホールで宮藤さんが書いたコントくりぃむがやったりしていた訳なので、面識はしっかりあったはずだと思うけど、改めて、ってことかね。何かで「四MEN楚歌」が廻ってくることが多かったと宮藤さんがこぼしていた記憶がある。やあやあ、よかったですよ四MEN楚歌。大好きだったもん。馬鹿で下品で頭オカシくて、コレホント大丈夫なのかーっ? ってなるあの感じは、確かに宮藤さんぽかったかもしれない。

*3id:runesans

runesansrunesans 2006/08/23 12:16 あらー。じゃあ同じ人かも!あのゾーン、夜が更け行くごとに不思議空間となり、意外とオーディエンスもいて、横で本物のライブやってるのに!っていうのが面白かったですよね。

さーやさーや 2006/08/24 02:12 >ツルキさん
やっぱり同じ人かしら? じゃあ来年行く人はまたチェックしてるといい。きっと彼女たちはみたび現れる…! や、ホントすごかったです。楽しくなっちゃいましたもん。
不思議空間! そうなんですよねー、あの近くのバーカウンターも妙に気になったし、何故にカラオケをあんな盛り上がって聴いているのか…謎の空間で面白かったあ、テント方面からチラチラ、ずっと眺めてましたよー。

06*08*21

エゾロックの小ネタメモ

RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2006 より無事帰宅しとります。

何か途中まで浮かれて携帯から更新してたのが突如止まったのは携帯の充電が切れたからだった。急速充電器を持って行ってたし、追加の電池も現地のコンビニの出店ブースで買ったんだけど、充電器そのものを落としてしまったのだな。まあ、別にいいんだけどね。

いくつかメモしておきたい点だけ簡単に*1

三人の侍

オモシロカッター! 何にでも「ござる」をつけるチャーに笑った。「Come Together」を始める前に、「イクときは一緒」と訳して見せたりね。チャーの歌声を生で聞いたのは久し振りだったんだけど、意外なほどさらっと聴こえて面白かった。山崎まさよしの声のよさはちょっとどうかと思うなあ。あの声の持ってる力はとんでもない。民生は声自体がそんなにいいという訳じゃないのに、どうしてあんなに格好いいんだろう。短く、さくっと終わっていたけど楽しかった。

くるり

唯一、メインステージである SUN STAGE でがっつり観たのはくるり。ちょうど雨が一番降ってる時間帯で、カッパを着て1時間のステージを観た。

しげちゃんが実に落ち着いていて、声も先週のサマソニより随分回復しているように聴こえた。観客がいっぱい喋りかけているのを、適度な感じで拾ったりかわしたりするしげちゃんに、わたしの後ろにいた女の子2人組がみるみる魅了されていっているのが面白かった。「京都弁かわいいね」「ね」「歌ってるときに口開けてるね」「ね」「歯が大きいね」「ね」「背がちっちゃくて女の子みたいね」「ね」「ネクタイなのに半ズボンだね」「ね」…等々。

アゲアゲに走り過ぎない渋め(でも楽しめる)の選曲も他のフェスとほぼ同じで、「東京」の前だったかな、「雨を止ませましょう」と言っていたのに、曲の最中にしっかり降って来てちょっと笑ってしまったり。だけどわたしはすごくそれが気持ちよくて、今までに聴いたこの曲の演奏の中でも出色だったと思ったんだ。「虹」をやるときに、「もう一度降らせて、虹を出してみせましょう」と言ってたしげちゃんが可愛かった。「ばらの花」はクリフテンポ。イントロ始まった途端「早っ!」と声に出してしまったけど、わたしが去年の7月、この曲でクリフが叩くくるりにノックアウトされたわたしにはそれもまたよし、という感じ。ライブで聴く「RING RING RING」が大好きです。全体通して、穏やかで清廉な感じのほうのくるりだった。そのタイプの、よきステージでした。

GO!GO!7188(途中挫折)

EARTH TENT で魂の前の枠だった GO!GO!7188。ちょう格好よかったー! ユウちゃんの声がクるったらんもー。「ジェットにんじん」でワーッとあがる。しかし、調子に乗って(&次の魂に備えて)最前エリアにいたら、男子&外人連中にぼっこぼこにされた挙句、周囲より頭の位置が低いことで完全な酸欠に陥り、立ってられなくなってアクトの途中で倒れた。まじでまじで。ここまで夏フェス行きまくっておいて、最後の魂で最前エリアを取れなかった屈辱ったらない。腹いせに、手足ががくがくする状態のままで GO!GO! を抜けて無理矢理 SUN STAGE に戻って ZAZEN を見てやったわい。

ZAZEN BOYS

ずるずる足を引き摺りながら、SUN の端っこの柵まで辿り着いたら、「SEKARASIKA」をやっていた。立ってられなくて、ステージとスクリーンと両方が視野に入る位置まで行ったら、柵に手をかけてしゃがんで、柵と柵の間からステージを観た。生でこの曲聴くの初めてだ…って思いながら、ぜえぜえと、カシオマンピンクのシャツに更にめまいがする状態で観ていると、続けて「COLD BEAT」と「FRIDAY NIGHT」も。アナログシンセ JUNO の音色に、「そう、今日はまさに、FRIDAY NIGHT」と向井節。ちょっと何か…わーってなったなあ。くそーと思って、無理矢理立ち上がったよ。

ほんで、もう EARTH の戻ったほうがいい気がするけど、せめてあと1曲…と思ったら、「CRAZY DAYS CRAZY FEELING」で、更にわーとなっているところに椎名林檎登場。スクリーンに映った姿に一瞬古内東子*2かと…すみませんね。ええ。林檎ちゃんが出て来た瞬間、すごい大勢の人が SUN に向かって走り出してた。皆、携帯かけながら走ってたよ。柵んところ、わたしの横で立ち止まった男の子2人は、「何で林檎よ?」「知らねえ、アレだろ? 向井ナントカ」「何なのコイツ、そんなすごいの」「いや、全然知らねえ」と会話してて面白かった*3

大歓声の中、続いての「KIMOCHI」を背中に背負ってわたしは EARTH に戻ったのであります。生 KIMOCHI、聴きたかったけど、そこまでヤケになっても仕方がないし。後ろ髪引かれる、というのはこういうことかと実感した。

魂前

EARTH TENT に戻って、魂はそういう訳でもういっそ、テントの外で観ようかと思ったくらいだけども、始まる寸前にお友達が後ろのほうにいるっていうんで、そこを目指してテント入り。しかし、♪チャッチャッチャッチャーン♪とカヲルさんの出囃子が鳴った瞬間、何か我慢ができなくて、前のほうにちょっと移動している自分がいた。結果、ど真ん中らへんで見たのかな、縦から見ても横から見ても。あのまま GO!GO! でちょっとだけ下がった位置にいたら、入れ替えでもうちょっといい位置につけたんじゃ…と思ったけど、でも、あそこで無理に SUN に戻って ZAZEN を観たのは自分の中では正解だった気がしてる。何かの帳尻が合った感じがあったんで。

グループ魂

魂の感想は略。長くなるので。しかし、演奏がすごくよかったのはほんとう。「グラビア」の吾輩ギターの音色、「Over 30」の破壊さんのタメのヴォーカルとそれに被さる石鹸ドラム、イントロの唸るベース、SSABLH06 の石鹸のタイコ回しなんかに積極的にヤられていった。遅刻さんはギターを高く高く投げ続けていたように記憶。あと、破壊さんの MC がいつもにも増してドSでホントに怖かった。四文字言葉を冒頭から絶叫しまくるあのちっちゃい人は一体どこへ行きたいのだろうか。

GO!GO!の感じから、絶対ステージ上も酸素が薄いだろうと思っていたので、暴動さんが革ジャン脱いでて何か、僭越ながらも安心したよ。ぎっくり腰とでイーブンな気もするけども。しかし、破壊さんはあの水蒸気の中で最後まで革ジャン着てた。マシーン?

いつも前のほうで、馬鹿になってる人たちの中でもまれながらライブを見ているため、後ろのほうで、魂をよく知らない人たちの中で観るのはちょっと新鮮だった。近くにいた女の子がよく笑ってて、事前の暴動日記で予告のあった「懐かしい曲」の正解は「竹内力」だったんだけど、後半の大杉連、伊佐山ひろ子〜♪といい声で破壊さんが歌い上げたところで笑い崩れていた。あと Over30 の「30過ぎたらおのずと減ると思ってんだろ?」らへんで大喜びしてた、甘い、甘いぜ、って。畠山鈴香もみんな喜んでたなあ。

あーあとね、徳次郎にはホントびっくりした。何やってんだろうと思って。さっきまであんなデカイところで、あんないっぱいライトを浴びて、あんな声であんな人と歌っていたのに、今じゃ頬被りして「北怪道」と書かれたTシャツ着て、水浸しのステージで♪キタキツネの頭を万力で潰して〜♪とか歌っている。頭がおかしいと思った。ほんで、その徳次郎に対して「もう限界だよ、キチガイ病院に帰ろう?」とカヲルさんに言わせる作家先生の頭も十全におかしいという話。

Buffalo Daughter

久し振りのバッファロードーターも楽しかったー。時間になっても始まらないから、レッドフィールドのこっちの出店でカフェイン不足を補うべく、深夜のカプチーノを買っていたら、いきなりドカーンと音がして演奏が始まったんだけど、1曲目からムーグ山本氏のラップがバリバリの曲でびっくりした。わたしは最近の BD はロクに聴いていないので、昔のピコピコした音のイメージで構えていたのだった。一瞬別のバンドかと思ったほどで。いやでも格好よかった。最近のも聴こうっと、ちゃんと。

ほんで、アンコールで ZAZEN BOYS 松下柔道二段”敦が登場*4。呼び込んだほうのムーグ山本さんは、「繰り返される諸行無常〜」といきなりのモノマネ。愛されてんなあ、向井…山本さんは両膝を付いて「セイザ・ボ・ォーイズ!」とイントネーションまで完コピの構え。その心意気やよし!

エレキコミック(また聴き)

お友達から聞いた話。ブラックホールでのエレキコミックのアクトのとき、やっつんネタ中にいきなり魂の話をしたり、脈絡なく「あべさーん!」と叫んだりしていたらしい。

やっつんのブログで、ひたちなか阿部さんと一緒に写った写真を上げてたけど、ひたちなかの次の週(つまりサマソニの週)の「エレ片」で、「阿部さんがエレ片聴いてるって言ってた」と嬉しそうに喋りまくってた*5んだよね。あと、同じ日の放送で「矢沢永吉が控え室に入って来たとき、ミュージシャンは皆ざっと一歩退いたのに、1人だけばーっと走って言って『握手してください!』と言った人がいて、それが阿部さんだった」「あの人はミュージシャンじゃないからそういうことできるんだよ!」とも語っていたらしいし*6。ここにも愛されている人が…!

真心ブラザーズ

ちゃんと観られなかった。物販ブースを回遊したりしながらチラ聴き。ひたちなかとどうせセトリ一緒でしょ? と高を括っていたら、「Baby, Baby,Baby」とかやってたんだよー、ずっるーい! しかし、「真心は実は、夏にうってつけのバンドだったんです!」との MC で「Dear, Summer Friends」から「SummerNude」への流れは同様で、やっぱりたまらんかったねえ。わたしは「Summer Nude」が真心で一番好きなんだもの。

それにしても、ホーン背負った真心はやっぱりいい。まさかこんな風に広い場所で、がつがつしない感じで「どかーん」を聴ける日が来るなんて、2年前には想像もしなかった。その一点だけ取っても実に贅沢な夏だったといえる。

奥田民生

こちらもやっぱり、スープカレーを食べたりしながら遠くて聴いてた。丁度「イージュー☆ライダー」のときにガチャガチャ(後述)やってて、一人でかちゃかちゃハンドルを廻しながらふなふな踊って歌ってたら、隣でハンドル廻してる女の子に変な顔された。ええやんな、そんくらい…三十路人間がこのうたを聴いたとき、胸のどこが、どんな風に痛むのかということだ。「おおげさに言うのならば きっとそういうことなんだろう」だ。

米米CLUB

SUN に戻って、奥のテントから聴いた。2曲目で「浪漫飛行」が来て、確かに大きなステージでのこの曲はすごくいい感じだった。「ああ、まったりめの知名度高い曲は最初にやっちゃうんだね」「じゃあ次は『君がいるだけで』だ」と冗談を言っていたら、本当に始めたのでげらげら笑っていたら、トラップつきのバージョンだった。「会いたい〜と思わない、罠!」で「はめられた!」と更にげらげら笑った。

てっぺいちゃんのロングジャケットを観ようと思ってフィールドに出てしばらくしたら「狂わせたいの」「SHAKE HIP」と来てワーッと。あと目前のシートゾーンで1人、振り付けが完璧な人がいて、後ろから観ながら感動してました。素晴らしい…!

ムーンライダーズ

何となく、客が少ないであろうことを予想し、わたしが行かなくてどうする! と小鼻を膨らませてレッドスターフィールドへ。わたしは2日通してこのステージが一番好きだった。ライダーズのときはやっぱり人が少なくて、だけどすっごい楽しかったなあ。

何よりびっくりしたのは、ツインドラムでカーネーション矢部さんが参加していたことだ。思えば去年の4月、「EARTHDAY MUSICLOVE DAY」のイベントで久々にライダーズとカーネーションを一緒に観られる、という機会の2日前にかしぶちさんが倒れたとかで、急遽ドラムレス+一部矢部さんがサポートで入ったライダーズを観てから、ライダーズ観るの初めてだったんだけど。かしぶちさんが復帰してたのかもそういえば知らないままで、だから何か…リハビリ的な感じもあったのかなあと。いや、全然音がよれてたりはしなかったんだけどもね。それにしたって豪華で、ご一緒してた方が「矢部さんがすごい若く見える…!」と言ってらして深く頷いてしまった。

曲何やってたっけなあ…「フロウ・フロウ」とかやっててちょっと衝撃を受けた。あ、あと、「九月の海はクラゲの海」やってた!あんな曲生で聴いたの初めてかも! 「BEATITUDE」がキメ曲だっていうのも面白かったなあ、「届けよ BEATITUDE カルマにまみれて」だもん。「戦うなら快楽邪魔する奴と 祈るなら胸の中の自由さに」だもん。あんだけおっさんになった人たちが歌うとなんともいえないユーモラスな感じが出てよかった。

このアクトがエゾで観られた、っていうのは、何か、わたしの中で、ZAZEN をチラ見できたって言うのに並んで意味があることだった気がする。すごくいいステージでした。

向井前

吉井さんはテントの中で着替えたりしながら、「LOVE LOVE SHOW」を聴いて「わー」と思ってた。イエモン時代の曲をやってたとひたちなかで昂奮してる人を見たけど、これのことだったんだなあと。その後、アッコちゃんのアクトは通り過ぎながらちょっと聴いてたけど、冒頭にハラカミさんタイムを設けてたみたいだった。アッコちゃんが出て来た音を聴きながら、向井秀徳アコースティック&エレクトリックに備えて移動。遠いんだよ BOHEMIAN GARDEN…暗い木立の中の一本道を、MTSURI STUDIO Tシャツを着た人間が黙々と歩いている感じだった。

向井秀徳アコースティック&エレクトリック

BOHEMIAN は本当に、ラインジングの敷地の一番奥のテントゾーンの突き当たりにステージが作ってあって、照明も割りと赤みが強いし、手作りステージみたいな雰囲気があるこじんまりしたステージだった。向井さんは「ライジング・サァーン!」「ライジングサンの、奥の奥の奥の奥の奥〜」と繰り返していて、確かにホントに一番奥、という感じ。

そういうロケーションもあったのか、前日に ZAZEN のアクトがあったからか、わたしが脳みそと気持ちをぶっつり射抜かれたひたちなかでのアコエレとは明らかに空気が違っていた。ひたちなかはすごく、退いたところから皆向井さんを「おー」って見てた感じだったんだけど、エゾはもっと暑苦しかったんだよねえ。皆、ちょう向井さんに集中してた。食いつくみたいに。明らかに、向井さんを信用しきってる人間が多数集っている場で、ある意味の宗教に近いものを感じた。本来、わたしはそういうのは苦手なはずなのに、向井さんの出す音には誘導的なものが一切なかったから、客が勝手に彼を思う気持ちの一途さがあの一体感を生んでいるのか、って感じで、実はむしろ気持ちよく感じた。自分でもびっくりした。

セトリはほぼひたちなかと一緒だったんじゃないかな、わたしは「KU〜KI」のクリアトーンの歌声がすごく好きです。「Water Front」も ZAZEN のテイクとすごい違うのが面白いし、この曲の歌いだしの声の甘さったらない。サビでコール&レスポンス(っていうのかな…?)をしていたんだけど、1フレーズ歌っては客に追いかけて歌わせて、「いいですねえ」「もうちょっと黒っぽく」とかコメントしていたと思ったら、「もっと中島美嘉みたいなかんじで…ウォータフローン♪…何や、分からん」とか「もっと平井堅みたいな…いや、分からん」とか、あまりにも分かりにくい冗談、という感じで客が困惑してたのが非常に面白かった。「KIMOCHI」でも一緒に歌わせてたなあ、♪野に咲く♪のところ。この曲、実は綺麗な旋律なのだということがアコエレだとよく分かる。意外なファルセットの美しさよ。しかし、やっぱり弾き語りで聴く「自問自答」は圧倒的ですね。強烈なカタルシスがあって本当に見事。

アコエレは構成要素が少ない分、ちょっとしたことで全然印象が違ってくるのだということも今回よく分かった。うーむ、本数観たくなるね…あと、BOHEMIAN はホントにすごく暑くて、Tシャツに中折れ帽姿で現れた向井さんは、舞台上で一旦メガネを外して汗を拭いたりしていた。目に汗が入ったみたいに目をしばたかせたりも。汗で指滑ったりしないのかなあ、とぼんやり観てた。

割と吸い込まれるような見方をしてしまったので、終わったときは呆然となって、後ろで目を真っ赤にしてる女性がいるのを見て、あーなんか分かるなあと思いながら、ボヘミアンまでの一本道をぽたぽたと歩いて、レッドフォールドでこだま和文さんのはしゃぎっぷりを舐めつつテントに帰った。アコエレでなんかものすごく疲れ果てて、仮眠取ったりして。

DOPING PANDA

夜明けは EARTH TENT の DOPING PANDA にて。この夏は何か、異様にドーパンのライブを観た(聴いた)気がする。だって、6月の魂との対バンシモネタ嫌いで有名だそうなロックスター・Furukawa氏が、魂につられて脈絡なく「ペニスー!」と叫んだり、カヲルさんの電動バイキング帽を被ってコントに参加したりしていた)に始まって、ひたちなか(はステージの近くでごはんを食べながら Hi-Fi を聴いた)、サマソニ(魂終わりで脱水状態になりつつ、小山みたいになったところで水分補給をしながら「新曲だぜー!」というロックスターの声を聴いた)と、何かやけに魂を観ようと思うとドーパンが! というシチュエイションが多かったので。

テント恐怖症から外でモニタとステージ両方見える位置をキープして見たんだけど、やあ、改めてみるとカッコいいのなーロックスター! 細くて手足が長くて、顔が整っていてメガネが似合って、歌が上手くて体が利いて、それからギターが上手い! 申し訳ないことに、ここまで MC の印象のほうが強かったため、ギターの音色に相当あがった感じがあった。

あ、MC といえば「動員ナンバーワンの魂を、今この瞬間抜いた気がします」とFurukawa氏が言ってらした。動員カウントなんてしてなかったみたいに見えたんだけど、それでもまあ、EARTH TENT のアクトん中では人が多いほうだったということなんでしょう。

何か中途半端で終わってますが終了。寝ます。眠いよ。

あ、それより何より、現地でお会いできた皆さんに大感謝を伝えたい〜(モノマネ。 長靴長靴騒いでるわたしを見てつられて買った皆さんほんとすみませんでした。いらなかったスね…(しみじみ。

*1:そしていつもの通り、全然簡単に終わらなかった。ダメすぎる自分。

*2:「他力本願で行こう!」で共演するので。意味不明の共演だなと思っていた印象がよほど脳裏に強く残っていたのだろうか。

*32ちゃんには向井秀徳椎名林檎結婚を願うスレがあるそうだ。こ、こども理論…! 余計なお世話だよね!

*4:BDの「二代目ドラマー」とは大野由美子の弁。今回のBDのアクトでは、名前が聞き取れなかった「初代ドラマー」が基本的に付いていたんだけど、アンコールで初代と二代目のツインドラムで1曲演った後には、三代目「スカパラ…いや、フィッシュマンズ茂木欣一!」と欣ちゃんまで。アンコールが豪華すぎた。

*5:あと、「クドカンさんとも喋ったんだけど、あの人も TBS でラジオやってんじゃん? 数字のこととか言われたことないんだってよ!」と絶叫。他2人もすごいリアクションをしていて、その話を延々していた。

*6:前半までしか録音してなかったので、後半はお友達に聞いた。

miyajimiyaji 2006/08/24 17:14 今更コメントで失礼いたします〜
長靴ね、ワタクシ的には「買って正解!最強☆」でしたよ。人ごみを避けて草むらをズカズカ歩いたり。わざと水溜りを歩いたり。水溜りをチャポチャポ歩くあの感覚、何年振りかしら・・・良い買い物をしましたよ〜

さーやさーや 2006/08/25 01:03 >みやじさん
わ、今更だなんて! コメント嬉しいです、ありがとうございますー。
ねー、意外と可愛い奴でしたね。歩行者用の道じゃない、草が生えてるところでも歩けたのは確かに助かったかも。もっと降って、水溜りももうちょっと出来ていたら、威力をバリバリ発揮できたのに…そしたらもっと自慢げにずっかずっか歩いてた気がします。
ま、でも充分頑張ってくれました。ちゃんと洗って乾かして、今度は冬の白いものに備えようと思いまーす。

06*08*19

風呂へ。

曇天ながらも雨はもう降らなさそうなので、サンダルどっかで買わなきゃなあ。

f:id:oolochi:20060819092744j:image

スープカレー

野菜の素揚げをその場でやっててちょう旨い。

f:id:oolochi:20060819151029j:image

06*08*18

千歳の到着ロビーに枯れた花が大量に。風水的にどうなのかと。

f:id:oolochi:20060818111955j:image

見事な曇天。土砂降りでなかったことを喜ぶべきや。

f:id:oolochi:20060818113343j:image

入場待ちの長蛇の列。向こうの山にはぶ厚い雲がうねっている。

しかし、バスで会場外周を通って分かったんだけど、魂の出るアーステントは本当にテントなようだ。サーカスのテントみたいな。

つまり、頭上に雨を遮るものはあるが、入場規制がかかる可能性が高そうな。いよいよZAZEN見てる場合じゃないな…ショボン。

f:id:oolochi:20060818130852j:image

魂に向井徳次郎がーっ。ついさっきまで林檎ちゃんとデュエットしてたのに…!

06*08*17

バナナマン

終了。楽しかった〜!

今日ツアーのド初日だったのだな。久しぶりに観た日村さんのお腹はぽんぽんに膨れていて、設楽さんは顎のラインがちょっとすっきりしていて、相変わらずのドS臭にくらくらした。

SE でみんな大好き SAKEROCK の「生活」。わってなった。あと原田知世が…「CLOVER」からの選曲とは渋い。ラストの曲(さすがに書かない)も心憎いばかり。ナイスです。

これからご覧になる方はどうか、1本目のコントの2人の姿の可愛さにご注意を。たまらんかったぜよ!

これから荷造りです。もう既に眠くて頭が痛いというのに。

取り敢えず頑張って来ます。現地でお会いできる方、宜しくお願いしまーっす!

whosewhose 2006/08/18 00:46 こんばんは、もう当日ですね! 私もライジングサン行くので、むこうでお会いできたらよろしくお願いします。長靴買い忘れたので、どうかどしゃぶりになりませんように!

さーやさーや 2006/08/18 00:56 >whoseさん
お! お会いできますかね、嬉しいなあ! 先ほどやっといただいたメールに気付いたという事情もあり(すみません!)明朝携帯でご連絡入れさせていただきますね。雨のエゾでお会いしましょう☆

06*08*16

取り敢えず

今朝は築地市場はお休みだそうです。どーん。

でも行くぜよ、本筋そっちと違うし。そろそろ出ますよ。

無事

整理券つきチケットをもらって海鮮朝食計画も履行。市場はお休みだったようだけど、辛うじてやっているお店があったのだった*1。市場丼なる海鮮盛り合わせ丼とうんまいあら汁を食して、食後のコーヒーも飲んで、いそいそと客先に出社して現在仕事中。今日は多分、一日がものすごく長い。

しかし、本願寺の本堂に入ったのは初めてだった。なかなかよいロケーション。ていうか、一体どこでライブをやるのだろうか? まさか、今日読経とかしていたところ? 本尊の真ん前? まじで? 仏様の前で演奏するジム・オルーク向井秀徳ロマンポルシェ。って…うう、それは楽しみだなあ!

長靴

を、今日の帰りに入手したい。アウトドア用品店に行くべきか、お洋服やさんや雑貨やさんに行くべきか。

f:id:oolochi:20060816104845j:image

きのう17時時点での石狩(札幌)の天気予報である。

もう覚悟を決めた。雨天上等、どうせ非日常、珍しくて楽しいじゃん。着替えを多めに用意して、防寒グッズとポンチョ持参で臨むだけのことだわ。

面白いようにテンパり気味な一日。明朝、仕事でちょっとした一山があるので、その準備でばたばたしている中、都内各所にゴム長靴クロックスレインブーツの在庫を問い合わせまくった。メールで長靴情報を教えてくださった皆さんに大感謝である。情報をもらえなかったら、売っているお店を探すところから始めなきゃならず、今日中に買えなかったかもしれない。アタリの情報をいただいたことで、電話で問い合わせることも可能になり、スムーズなお買い物ができました。

で、最終的な決断として、やっぱりこの夏はクロックスでいいだろうと思ったのだった。

f:id:oolochi:20060816224821j:image

まあ、赤ならなんとかなるだろう。つか大体、デイリーには履かないと思うから何色だっていいじゃないかと、そういうことに途中で気付いたという次第。滑らないらしいし、丁度よかろうもん。ちなみに本日 17:00 付けの予報では、金曜の石狩の降水確率は80%である。雨の野外。魂の諸君、念願じゃないの。

さて、今晩中にあらかた荷造りを済ませておき、明日は早朝より客先の客先へ出向いて、時間調整がうまくいけば昼にキクさんやピヨ丸さんと合流して近江屋でランチ、午後は客先で作業、夜はバナナマンの単独、というハードスケジュールである。バナナマンがなければ余裕という感じだけど、お友達のお陰でチケットが確保できた以上、観ない訳にはいくまい、バナナマンだもん。取り敢えず頑張ります。押忍

*1:11日のエントリコメントをくださった通りすがりさんが、今日は市場はお休みだよと、昨晩遅くに教えてくださっていた。このHNは悪意のある人しか使わないのかと思ってたよ、本当にありがとうございました

ko-motoko-moto 2006/08/16 05:15 ど〜ん!!(ちょう泣いてる)

さーや@移動中さーや@移動中 2006/08/16 05:41 で、でも朝粥が振る舞われるという話デス! death!

CuuCuu 2006/08/16 12:55 昨日一日中長靴を探して徘徊したけど見つからず。そうか、アウトドアショップに行けばいいんか・・探し始めると無いもんですよねえ。完全に雨っぽいし、雨のエゾを楽しむゾと覚悟するしかないようです。

さーやさーや 2006/08/16 14:37 >Cuuさん
んね! ここまで粘ったものの、やっぱりこれは長靴が必要そう…だったらクロックスのブーツタイプか!と思ってハンズに問い合わせたら、やっぱり店頭在庫が払底してるみたいで、わたしのサイズは赤と黄色しかないと言われてしまいました。LL BEAN はゴム長靴の柄物の在庫が吉祥寺店にあるらしい…うーん、悩みます。週末、石狩でお互いのチョイスを確認し合いましょうね…!

CuuCuu 2006/08/17 01:55 やだ可愛い!(笑) めっちゃ可愛い!いいですね〜
だんだん気分が高まってきましたよ(雨気分が。)
お仕事、お疲れ様です!すっきり片付いて石狩にいらっしゃるのを願ってます・・一足お先に行ってまーす。ムフ。

miyajimiyaji 2006/08/17 15:28 長靴・・・必要ですか?FESの先輩!
ワタシも明日RSR参戦なんですが、サンダルで行っちゃえと思ってました。とりあえずこれから渋谷に行ってきます!

さーやさーや 2006/08/17 15:43 >Cuuさん
何かね、足の形に合わせてフィットしてくれる上に通気性もあるらしいっスよ! ここまでクロックスクロックス騒いで来てるんだから、やっぱり長靴もクロックスにすべきだろうという判断が働きました。またの名を「ムキ」とも言うw
こんだけやって降らなかったらちょっと笑います…と言いながら、降らないでいてくれたらどんだけ嬉しいか! サマソニ幕張でも、絶対降られると思ったのに、寸手のところで回避したので、未だに普通のスニーカーも一応持ってゆこうとか思ってます…って、甘いかなあ?
>みやじさん
やや、ライジング初参加のわたくしに、道民で毎年参加されている先輩が、去年降られたときは「長靴の人が勝ち組だった」と教えてくださったのですよ。雨降らなければサンダルでも大丈夫そうですけど、何せ明日は降水確率80%のよほう…。北海道の雨は濡れると冷えるそうなので、ちゃんとしたポンチョとかないと凍えちゃうかもしんないですね。大袈裟なくらいのほうがいいような気がひしひししとります!
ともあれ、明日魂んところででもお会いできるかしら? み、見ますよね魂?? 赤いクロックスのブーツを探してください、わたしもみやじさん探しまーす。

06*08*15

ギャーッ!

朝家を出るときまでは何でもなかった。客先着いてすぐに打ち合わせして、一息ついてネットに繋いだら、Ryさんち*1でとんでもないニュース(俺的に)が。

向井秀徳アコースティック&エレクトリック

8/19(土) BOHEMIAN GARDEN ■20:40〜21:20

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO - ARTIST PROFILE

この期に及んで追加とな? なーっ?

…えーと、これは何かの陰謀でしょうか。わたしはひたちなかの向井アコ&エレで、夕暮れの木立の中のステージで、「ひたちなかでのこの笑顔を忘れず、それぞれが、頭どんだけ狂っても、生の実感を持って、生きていってください」と手を振って立ち去っていった向井秀徳に感極まって泣くという、おおよそその場とその人とに似つかわしくないリアクションに陥った。要するにそれ以来、対向井方面で色々おかしなことになっとる訳ですよ、今。

このタイミングフェスのアコ&エレをもう1本見せられたらちょっと面倒なことになりそうだ、自分の心境が。タイムテーブルでもアッコちゃんと被っているしさあ。

でもひたちなかで、当初は途中までアロウズ観てから移ろうと思ってたアッコちゃんとハラカミさんのアクトを、結果的に最初から最後までちゃんと観ちゃったのって、単純に朝イチの魂で精根尽きてアロウズで踊る元気がなかったからなんだけど、今となってはエゾで向井を観るためだったようにすら思える。

あと、アッコちゃんには月末にもう一度、下北沢で会えるのです*2。これで初日の ZAZEN を途中で抜けて魂に備えるのも踏ん切りがつくってもんだし、何というか、色々ものすごく都合がよすぎて気持ちが悪い感じだ。

何より、こういう心境が後を引いている今のマインドでもう一度、アコ&エレが観られるのが滅茶苦茶嬉しい。予感としてはやばいんだけど、でもやっぱり嬉しい。つか、やばいから嬉しいのか? 嬉しいけど何だか色々ぐるぐるしとります。It's like a 自問自答。

明日は早起き。そうよ、築地に行くのよ、何か問題でも? ko-motoさん*3、現地でお会いしましょうな。場外市場で朝ごはん食べましょう!

そう言えば、さっき帰宅する最中黒猫に目の前を横切られたのだった。あまりに見事に横切るので笑ってしまった。明日起きられなかったりして。頑張ろうっと。

そんな訳で、お風呂に入ってもう寝まっす。

はてな外ブログからのTBの仕方

わたしはかつて、ラーメンズについて書いていたら2ちゃんのイタヲタサイトヲチスレみたいなところに晒されて、しばらく面倒臭い思いをしたことがあります。

そういった訳で、リンク元は比較的よく確認しているほうなんですが、livedoor ブログの場合って、間に中間ページを1枚挟むでしょう? だから、どなたのブログからうちに飛んできてくださっているのかが分からないのです。

そこでお願いなんですが、宜しければ、こちらのエントリリンクをしてくださる場合は TB も一緒にお願いできませんか? 無理にとは言いませんが、何となく、自分の書いたことを、どこでどのようにリンクしてくださっているのか、時々心配になるので。

はてな外部のブログから、はてなダイアリーへのトラックバックする際の手順は以下のとおりです(TBするほう=ここでは外部ブログを「TB元」、TBされるほう=ここでははてなDを「TB先」と表記します)。

  1. TB元のエントリ本文に、TB先のエントリのURLを記載する。
  2. TB元エントリを送信(登録)する際、TB先を指定する箇所で、TB元エントリ本文に書いたのと同じはてなD側エントリのURL*4を指定する。

恐らく、リンクしてくださっている方は、1点目のほうだけでらっしゃるのだと思います。従って、宜しければ、そのエントリを送信する際、TB指定もついでにお願いできれば幸いです。

以上、さーやの1つのお願いでした。って、フツー!

*1id:rysheep

*2吉野金次の復帰を願う緊急コンサートで。お友達のお陰で観られることになってるのだ。大感謝

*3id:ko-moto

*4:はてなDでは現行、TB用のURLと通常表示用のURLが同一です。

w_yukari_ww_yukari_w 2006/08/15 23:53 かなり悩みましたが、明日はやっぱりやめときます。>築地
朝ごはん@場外市場ご一緒したかったけど。。。
明日は頑張ってくださいね!

さーやさーや 2006/08/16 10:48 >ゆかりさん
頑張って来ました! 何か若者がいっぱいいて、普段から通っているのだろうおじいさんたちが「今日は何かあんのかね?」と首を傾げてらっしゃいました。ごもっとも。
今日でなくともゆかりさん、事前配布で確保されるご予定ですか? 当日お会いできるかな、楽しみにしてまーす。

06*08*14

ここんところ聴いてる音楽

LOVER ALBUM

LOVER ALBUM

朝晩、毎日聴いているのに全然飽きない。んもう素晴らしいよ、演奏も選曲も。寡聞につき知らなかった Small Circle of Friends の「波よせて」が殊に素晴らしく、オリジナルが聴いてみたいと思った。アレコレ終わったらタワレコへ行こうっと。あとコレもほしい。

唯我独音 presents 現代の無戒~ZAZEN BOYS~ [DVD]

唯我独音 presents 現代の無戒~ZAZEN BOYS~ [DVD]

今のわたしの向井熱ったら自分でもちょっと気持ちが悪いほどだ。どうしたものか。エゾでは魂と ZAZEN のアクトが被っているのだからして。

今週のキック

「四角い顔と八重歯じゃない?」って。笑ったなあ。

サケロックオールスターズの「七拍酒*1」をかけて、「七人の恋人 [DVD]」用に源ちゃんが作曲してきた最初のデモはこんな感じだったとのことで、でもあんなんなっちゃった、だって(アレンジ・演奏するのが)四角い顔と俺じゃん? に続いて放ったのがこのワードでした。自称八重歯。そんな可愛いものでもないような。

またマルセ官九郎が何だかひどいことになっている。ダイジェストを聴くとまだいいんだけど、本放送のほうでは、「の・ようなもの [VHS]」について語るはずが、一瞬で同じ森田芳光監督の「家族ゲーム [DVD]」の話にすり替えている風に編集されてて結構笑った。サイトに載ってる舞台裏がおかしい。

編集大変でした。宮藤さん40分もしゃべっちゃったから。なのでなるべく放送されなかった部分をダイジェストにアップしたいと思います。この日宮藤さんはちょっとお疲れ気味。家に帰ってから熱を出しちゃったそうですよ。

info

そう言えば放送でも疲れた疲れた言ってた*2ような気がする。具合が悪くて余計に喋っちゃうっていうのが、体調不良と昂奮状態の区別が付かない感じで笑えた。わたしは宮藤さんの中学生っぽいところが割と好みなので、こういうのはちょっとにやけてしまうよなあ。

あと、9月に創刊される新雑誌松尾スズキ責任編集「hon-nin」に掲載される宮藤さんの分の原稿が「小説」だということを、本放送を聴いて初めて気付いた。今確認したら、ちゃんと松尾ブログの時点で載ってましたね。小説か…! これは相当楽しみにすべきポイントを見落としてたのう。

以前に、行定勲監督に「作家性のある脚本家は珍しい」「小説は書かないのか?」と言われて、「言葉を知らないんですよ」「小説の地の文章が書けない」と答えていたのを対談記事で読んでいたんですよ。そのせいもあって、ホント、この人だけは小説は書かないんじゃないかと思っていた。なので、何か意外。本当に、すごく意外。

しかし、小説書いちゃったらまたこう、仕事の総量が増えそうな…「小説もアリ」ってなったら、依頼がいっぱい来そうだし。話題性として文芸誌が放っておかないだろう。すごく面白かったりしたら困るなあ、なんか。

*1:「ななはくさけ」だと思ってたら、「ななひょうしゅななびょうしゅ」だそうな。…ほんとう? 宮藤さんがそう読んではいたけれども、この読み方の根拠が今イチ…。

*2映画シナリオ仕事が3〜4本くらい(ステイタスがばらばらで)手元にあって、そのせいでやさぐれていた模様。どれもまだ話せないらしいけど、宮藤さん脚本の映画がそろそろ観たい気がしてたので、思わず指を鳴らした。

w_yukari_ww_yukari_w 2006/08/15 02:48 LOVER ALBUMいいですよね。「波よせて」は私もオリジナル知らなかったんですけど、これ聴いてすごく好きになりました。いいですよねぇ。ミトくんの緩いラップ(っていうのかな?)もいい感じだし。野音ワンマンの時はSmall Circle of Friendsがゲスト出演して歌ってましたよ。

さーやさーや 2006/08/15 02:58 >ゆかりさん
おーゲスト出演! いいなあ! ホント今度クラムボンのワンマン行きたいです…。
この曲の演奏のドラムの音作りがすっごく好みなんですよ。ラップもミトくんの声にばっちりハマっていて持ち曲みたい。あと、本当に曲自体に力がありますよね、伴奏が3コードだけでずうっとループしてるのに、物語性があって、サビが印象的で…またそれを損なわないアレンジをしてるクラムボンもすごいなあと思いました。魅力爆発って感じです。

rysheeprysheep 2006/08/15 03:09 「ななびょうしゅ」て言ってるぽいですよ。七拍子→酒? 言われて初めて「うわーあー!」となりました。文字だけ見ても正直ピンと来んかった…。サケロック、大人フェスでようやっと生で聴ける予定です。楽しみ。

さーやさーや 2006/08/15 11:31 >Ryさん
あ、ホントだ書き間違えている!「びょう」ですね、ありがとうございますー。
確かに「七拍子」から来てるんでしょうけど、知らなきゃ読めないですよねえ。ラジオ聴いた後、思わず現物確認したんですが、どこにも読み仮名振ってなくって、ちょっと根拠を疑ってみたりしました。はは。
大人フェスでサケを見るということは、トークショウはどっちか捨ててらっしゃるということですよね! わたしにはその勇気がありませんでした…フェスという単語と被るという単語の親和性に各方面で胸を痛め続ける人生です。

06*08*13

サマソニは 500ml のペットボトルが250円だった。びっくりした。思わず聞き返しちゃったよ。

公式に載ってる魂のライブレポ写真カヲルさんが素晴らしいので是非ご覧いただきたい。

http://www.summersonic.com/06/report/admin/upload/report12.php?ARTIST=group

最後の2枚が出色。ちなみに RIJFohana の呼び込みをやったときのカヲルさんはこの装束だった。意味が分からない。

いよいよ雨の魂かと覚悟したのも束の間、天気待ちで押している間に雨雲は去り、寸前の PUFFY のアクトでは夕陽が射すまでに天候が回復。

f:id:oolochi:20060813021909j:image

ちょっと残念だった。どうせ汗でずぶ濡れになるんだから、雨なら気持ちよかった気がするなあ。

さ、夏フェス魂、わたしの手元にチケットが残っているのは来週のエゾのみ。見届けますよ。

ミチルミチル 2006/08/13 08:56 今日、サマソニ大阪行ってきます!

さーやさーや 2006/08/13 11:48 おーミチルさん、もしや初魂でらっしゃる? 屋内でも浴衣でやる予感がするので、ミチルさんは暴動の脚にノックアウトされて来ればいいと思います! 感想伺うのが楽しみ〜。

runesansrunesans 2006/08/14 12:59 さーやさん、蝦夷で会いましょう。チケット取らなきゃ(遅い)。WIREは500mlのペットボトル、500円です(持ち込みも厳しく禁止)。もう怒りとか通り越してうなだれます。

さーやさーや 2006/08/14 14:11 >ツルキさん
えええええええ500えええええんっっっ!!!!(絶叫
下界ではその値段で3本買ってお釣りが来ますよ、1.5 リットルの水分が確保できますよ! わたしのように、湯水の如く水分を摂る(何か違う)人間には許し難い狼藉。ひたちなかで一日7〜8本飲んでましたけど、そのペースだったら水分補給で一日4000えん! ギャーそんなのやられたら死にマス!(この話題引っ張りすぎ。
わーいわーい、エゾでお会いしましょう、えっとね、夜とかにミクシのメッセ入れますね、えへへ。

06*08*11

早起きすればいいんだろ

エマーソン北村ジム・オルーク古内東子向井秀徳アコースティック&エレクトリックロマンポルシェ。、サワサキヨシヒロ…という豪華面子が出演するイベント、「他力本願で行こう!2006」は何と入場無料

…というおとぎ話にはこんな仕掛けが。ぬ。

チケットについて

無料入場券の配布方法が決定!
先行配布と当日配布があります。詳細は下記の通りです。

【先行配布について】
下記期日の何れかに築地本願寺の晨朝勤行(じんじょうごんぎょう:毎朝7:00〜)にご参拝いただいた方を対象に入場券の先行配布を行います。

◆配布日時
8月16日(水)、17日(木)、18日(金)、19日(土)、20日(日)
  各日午前6:30〜7:00(晨朝勤行開始前)

◆配布場所
築地本願寺境内

◆配布手順
1.各日とも晨朝勤行に先立ち午前6時30分から境内にて入場券を配布します。
2.入場券を受け取られた方は、晨朝勤行が始まる7時までに本堂にお入りいただき、各自お好きな席にご着席の上、ご参拝ください。
3.晨朝勤行終了後(7:50頃)、本堂後方にてお配りした入場券に参拝スタンプを押させていただきます。入場券の整理番号順にお並びいただきますので、係員の指示に従ってください。尚、スタンプのない入場券は無効となりますので、必ずスタンプを受けるようにしてください。

本願寺LIVE 他力本願で行こう!2006:チケットについて

当日配布にかけるようなのんびりさんな真似は性に合わないので、エゾへ発つ前に何とか頑張ってみたいところ。誰かわたしと一緒に朝ごはん食べませんか? 今のわたしの向井熱*1なら頑張れそうな気がするよ?

土岐ちゃん転職、新日記開始

1048くーん*2、知ってたあ?

http://blog.sonymusic.co.jp/tokiasako

土岐麻子嬢が事務所を移って新しくサイトを開設、その中でブログを新たに始めてらっしゃるもよう。

土岐ちゃんの写真が嬉しいのは男子ファンだけじゃないぜ、女子だって土岐ちゃんのお洋服や靴や髪型が良く観たいんだ。他アーティストとのコラボの話やなんかもタイミングよく聞けると思っていいんだろうか。楽しみだな。

今日買った本

板尾日記

板尾日記

買わないでいられる訳がない。

実は第一話掲載時に JUNE を読んでいた。なので惰性で読んでいる。BL と呼ばれるジャンルでこの年齢になってまともに読んでいるのはこれだけだ。

モンキー・パトロール外伝 (Feelコミックス)

モンキー・パトロール外伝 (Feelコミックス)

外伝。玄夜と椿の話はまとめて読むとかなりヘヴィな予感。心して読もう。

*1RIJF でのアコースティック&エレクトリックが素晴らしかったので。ちょっと泣いてしまったのです。まじで。

*2id:lifeisstudent

ko-motoko-moto 2006/08/11 16:56 食べる(即答)。食べさせてください。

さーやさーや 2006/08/11 17:02 >ko-motoさん
は、反応早っ…! 母さんびびった!
もうさ、いっそ初日でどうかと思ってますけど、ご予定いかが? 築地だったら市場のほうで海鮮的な朝飯喰うのも楽しいかもしんないよね!(無理にでもウキウキと

w_yukari_ww_yukari_w 2006/08/11 17:52 ぬおー!そんなシステムになってたとは!ろ、6時半に築地か。。。観たいけど。。。

さーやさーや 2006/08/11 18:00 >ゆかりさん
さっき発表になったんですよ! 早い、早いよね…? そこを何とか頑張って、わたしと一緒に朝ごはん食べませんか…?(ナンパ

lifeisstudentlifeisstudent 2006/08/12 00:40 移籍で土岐ちゃんの活躍の幅が広がるといいですねぇ…RIJFに出場とか(照

ko-motoko-moto 2006/08/12 00:56 すす、ストーカーじゃないもん。<ムキになってみました。
日程はさすがにこの時間ならいつでもだいじょぶです。うわい、ウニ丼ウニ丼(濃)!

さーやさーや 2006/08/12 01:50 >1048くん
おお、いっすな!>RIJF に出場  アッコちゃんがあんだけハマっていたんで、割とアコースティック寄りのソロ活動の歌い手さんもブッキング可能な感じがしましたよ。見てみたいなー、つか何故照れるのだキミが…? にこにこ。
>ko-motoさん
押忍! じゃあ16日の方向で! 差し迫ったらまた色々調整しましょう。つか、下手に待ち合わせるより現地集合な感じですかね、市場情報だけ調べておけばいいのかな…うにといくらはよっぽど新鮮じゃないと喰えない人間(嫌な奴)なのですが、まぐろとかいかとかえびとか乗ってる丼がいいなあ、あら汁とかも飲みたい!(じゅるり

piyomarukopiyomaruko 2006/08/12 11:57 さ、さやさんが富士見を買っている…!(食いつく場所が違う

さーやさーや 2006/08/12 23:32 >ぴよさん
ダ、ダメ…? かってるよ、よんでるよ全巻…? 本屋に行って思い出したときに新刊が出てないかチェックしてるんですが、同じ巻を2回買ってしまったことも何度か。サイトとか確認すればいいってことなんでしょうね…でもそこまですっごく楽しみって訳でもない、といえば、ない。惰性なのかしら?

通りすがり通りすがり 2006/08/16 00:17 もう遅いかもしれないけど、明日の築地市場はお休みですよ。したがって市場関係のお店もお休みが多いと思われます。市場のお店を楽しみしているなら、事前に確認した方ががっかりしないで済みますよ。ま、明日なら築地本願寺でお粥をもらえるみたいなので。(ちなみに自分も明日の朝行くつもり)

さーやさーや 2006/08/16 10:46 >通りすがりさん
情報ホントありがとうございました! 今朝出る前にコメント拝見して「むが!」と。おっしゃるとおり、ちゃんと調べろという話ですよねえ、市場の位置とか、本願寺からの距離とかは確認したんですけど、市場の営業日までは意識が廻らず。危ないところでした。
しかし辛うじてやってる店があったので、丼を喰らうことはできました。結果オーライです。通りすがりさんもあの場にいらしてたんですねー、なんか不思議な感じ…そして、スタンプもらったら朝粥には間に合いませんでした。食べてみたかったなあ。残念。

06*08*09

エレキやっつんと破壊さん

なんて素敵なツーショット

百年日記 http://www.w-f-a.com/tenpa/mob/mt/archives/000823.html

エレキコミックやっつんの写真ブログ阿部サダヲ、つかグループ魂ヴォーカルの破壊さん。ちゃんとシティグリーン着てますねい*1

ちなみに RIJFアーティストグッズブースでこの山賊Tを販売してましたが、持ち込んだ分は完売してたみたいで、よかったなあ*2と。ツアーに来るようなファンじゃない人が、GRASS STAGE の魂を見て思わずTシャツを買った…みたいなことを想像すると割とにやける。実力行使だ。

七拍

トロピカル道中

トロピカル道中

きのうフラゲしていたのに帰宅が遅くて聴けずじまい。すると今朝、出勤途中の電車ではなさん*3からのメールで、1曲目「七拍酒」が例のアレだということを教えていただく。

帰宅してすぐ聴いた。ああ、「七拍子の人*4」だ。ああ。

しかし、同じ曲でも演奏する楽団の構成や演奏する人が違うとこうもムードが、と非常に面白い。「生活」は「イケニエの人」の劇中歌との対比で言うとさほどの乖離を感じなかったんだけど、この「七拍酒」と「七拍子の人」はかなり違う曲に聴こえる。どっちが作曲時の源ちゃんのイメージに近いんだろうな。

まあ、「ZAZEN みたいな曲を」という宮藤さんからのオーダーで作曲されたモノだと聞いているので、七拍子のほうなんじゃないかと思うけども。だったら、それを「七拍酒」に転換したオールスターズの皆さんが素敵だよ。レコ発ライブがちょう楽しみだ。

その他、きのう買ったCD

ZAZEN BOYS

ZAZEN BOYS

実は持ってなかった。ここまで買わずにいたのに、「自問自答」がどーしても聴きたくて。

カヴァーアルバムトリビュートアルバムだいすきっ子である。

ミホミホマコト(DVD付)

ミホミホマコト(DVD付)

結局発売インストアに行けず、買いそびれていたんだった。まだ初回。ちなみに「ミホ」のひとり、Hi-Posi こともりばやしみほアートディレクター信藤三雄の嫁だということを知っている人は意外とすくない。このアートワークの素晴らしさを見よ!

これまた、実はかってなかった。ひたちなかで、清志郎の分も一緒に歌う、と宣言してアッコちゃんが歌った「ひとつだけ」。新ナニワ・サリバンショーでも観たけど、音源は音源として。

Sunday Clothes

Sunday Clothes

もう前のアルバムから2年も経ってたんだなあ。買いそびれていたのでやっと。pokopen は先日のFRFフィッシュマンズヴォーカル担当したりしてたそうで、聴きたかったなあ。さかな、そろそろライブ行きたい。

発売日に何となく見送っていたのを改めて。こちらも辛うじて初回。DVD付き。

きのう買った本

何となく、今生きてる作家の「小説」が読みたくて、目に付いた文庫片端から買った。

月魚 (角川文庫)

月魚 (角川文庫)

イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)

イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)

しょっぱいドライブ (文春文庫 (た58-2))

しょっぱいドライブ (文春文庫 (た58-2))

シルエット (講談社文庫)

シルエット (講談社文庫)

アルゼンチンババア (幻冬舎文庫)

アルゼンチンババア (幻冬舎文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

気分は夏休み課題図書

*1:「都会の山賊ツアーTシャツ三色オレンジブルーグリーン)のうち、この「シティグリーン」は阿部さんの強い希望で作ったものの、一番売れ行きが思わしくなかったんだそうな。

*2:ツアー中に思うようにハケなかったらしく、ツアー後半ではライブの最後(カヲルさんの締めの更に後)に暴動さんが土下座をして「買ってください」と懇願。実にいい光景であった(え。

*3id:joy_joy_joy

*4http://d.hatena.ne.jp/oolochi/20060310/p1 コメント欄がいやンな感じですがお気になさらず。

lifeisstudentlifeisstudent 2006/08/10 12:54 やついさんが着てるのは多分曽我部さんの夏フェス限定Tシャツですねぇ(見るとこちがう)

さーやさーや 2006/08/11 16:48 わはー、さすがだ曽我部当番! 夏フェス限定のTシャツなんですな…へえ…(← RIJFで買えなかったTシャツについては考えたくない人。

06*08*07

ひたちなか終了。今日は一日だらだらと身体の疲れを癒し、明日より平常営業である。

感想はミクシに書いたよ。ひたちなかでお会いした方は探してマイミク申請くださるのもまた宜しいのではないかと。気が向かれたら是非。

「ハチミツとクローバー」展

に、無理矢理行って来たんだった。

http://www.shibukei.com/headline/3514/index.html?ref=rss

週末にひたちなかを控え、仕事をやっつけるのに必死だった先週の前半、やっとメドが立ちそうだったので、木曜日だったかな、客先から会社に戻る前に19時くらいに寄った感じ。

感想としては、映画できゅんとした人は行ったほうがいいんじゃないかと思ったよ。5人の衣装現物が展示されてて、何かもう…真山のシャツとか、すごく触りたかったなああああ。あと、藤原兄弟の衣装も展示されてて、すごい嬉しくなって一人でえらい近くまで寄ってにやにや眺めてしまった。森田の彫刻やはぐの絵やなんかも展示されていて、ブースを区切るのに、映画の中の花本研究室の入り口んところみたいに、薄い布を何枚も重ねたカーテン? みたいなのができていて、うわあってなった。

それから、完成披露記者会見の様子と、撮影中のメイキング的な映像を流しているコーナーがあって、一応設置してある椅子に腰掛けて、やたらとじっくり見入っちゃった。待ち時間に5人+修ちゃんで花本邸でおしゃべりしてる(デジカム向けあって伊勢谷くんに質問したりしてる)映像が、役を演じてる期間中だから素ともちょっと違うような、だけど役ともやっぱり違うような、不思議な感じで、撮影中の彼らの雰囲気の一端がうかがえた。そしてここの修ちゃんは、修ちゃんというか堺さんだったなあ。堺ファンの方は是非足を運んだらいいんじゃないか。若者たちの遣り取りをにこにこ見守って、いつの間にかこっちで寝そべったりしてる堺さんには、わたしですらちょっときゅんとなった。うふふ。あとここでは、皆が車座になって座ってるところで、真山(というか加瀬くんなんだけど、真山って言いたい)が膝を抱えて座っているのです。泣きそうになった、たまらなくて。あー、どうしてああいう、ひょろひょろな男の子が好きなんだろうわたしは。困ったもんだよ。

記者会見もこの車座の映像も、伊勢谷くんがすごく周囲を引っ張ってる感じなのがよく分かって面白かった。優ちゃんも、過剰にも思えるくらい言葉を選んでいて、とても臆病なところがある感じに、はぐが残ってるんだろうなあと思った。記者会見の優ちゃんは、ドレスといいメイクといい表情と言い、神々しいまでに可愛い。可愛すぎて胃が痛くなった。櫻井くんのにゃんざぶろうダンスのメイキングもあって、カットがかかった瞬間に頭部分を脱いで、頭をぶるぶるっと振るっていたのなんてもう、竹本くん以外の何者でもなかった。きゅうん。

ウミノせんせえの原画も公開されていて、アニメDVDパッケージフルカラーの描きおろし)は9枚とも素晴らしかった! ああ、あれ画集とか出せばいいのになー。あと、モノクロの漫画原稿も何枚か飾られていて、本編の印象深かったシーンが並べられていた。森田がはぐのマフラーきゅーってやってチュウするページ、竹本くんがはぐを初めて見て恋に落ちるページ、土手で山田が真山におぶってもらって泣きながら「好き」っていうページ…わたしは別に絵を描く人じゃないけど、やっぱり生ってすごいなあと思った。何かもう、色々わーってなった。

あと、はぐがしてるヘッドフォンがかわいくて、あれほしいな…と思ったら同じことを考えている人が結構いて、ミクシの映画ハチクロコミュでそういうトピが立っていたんだけど、それによると型番が Audio Technica の AT-703 って書いてあったらしいんだけど、現行製品ではないみたいなんだよね。この展示会で現物を観たら、かなり古いもので、ペンキ(絵の具?)がいっぱいついててねえ。これまたきゅううんてなった。

場所は原宿ラフォーレ6Fのラフォーレミュージアム8月9日(水)まで、入場無料、夜8時まで。勿論、最終日はもっと閉まるの早いと思う。つか、9日ってあさって…? ありゃ。

もっと早く書けよ! って感じかもだけど、映画にきゅんとなった人には、本当に是非行ってほしいなあと思ったのでアップしておきます。色んな条件が合う方は是非。グッズ販売のコーナーでは、刺繍入りのハンカチがちょっと素敵でした。あと、入場すると、映画の宣伝が色々書いてある小さなうちわをくれて、わたしはそれを持ってひたちなかに行って来たのだった。以上です。

06*08*04

明日からひたちなか新宿発のつもりでいたら東京発だった。大変、5時には電車に乗ってなくちゃだ! 現地はものすごーく暑いみたい。特にレイクステージの照り返しが危険らしい。んー、頑張る。

松尾ちゃんのブログで知る、「hon-nin」、9/7 発売に決定とのこと。もう、表紙がたまらなさすぎてよく分からない水分が出てきた。ああ。

その2

荷造りやっと完了。風呂入って寝ます。明日は3時半くらいには起きないといかん気がする。いつも寝入るくらいの時間ですよ

orange_skyorange_sky 2006/08/05 01:31 最終日の朝、GRASS STAGEあたりでお会いましょう!まずは土曜日、楽しんできてくださいませ!

さーやさーや 2006/08/11 16:45 今更ながらお疲れ様でした! つか明日? 明後日? またお会いできますね、キシシ…。わたしおの夏はまだ続きます。頑張って来ますよ、押忍!

06*08*02

更新止めようと思った途端に情報の嵐でイライラするったらもう!

魂のコメント動画はあまりにもひどくて失笑必至。是非。阿部さんの私服は普通にほしいけど、まあ普通の気合じゃ手に入んないだろうなあ。「男の夢」はカラオケで歌うレンジ一生懸命れんしゅうするニャカヤマにきゅんとなった。SPA! はエマージェンシー。頑張れ松尾ちゃん、まだ8月は始まったばっかりだよ! それで最後の。殊に嬉しい。清志郎リカバリーなら、っていう感じのチャーの登場にわーってなった。つか、チャーさんだよ? チャーのフェンダー演ればいいよ! あと、もう1回更新しとこうと思ったのは↓を書きたかったから。お目通しください。

「浅草に江戸芝居小屋をつくる会」Web 署名スタート

決起大会のときの報道はこちら。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060526-00000015-dal-ent

この会は、地元主導で浅草に江戸文化継承のための芝居小屋を作ろうという運動を始めていて、10万人の署名が目標だそうな。江戸時代、この界隈には中村座があったということで、縁のある中村勘三郎が発起人のひとりとなっている。

これまでにも何度も書いているんだけど、わたしは勘三郎の、歌舞伎を生きた文化として継承してゆこうとする奮闘ぶりにコミットしているので、同じ発想(だと思う)で始められたこの運動にも賛同したいと思う。

Web 署名は こちらから行えるので、ご関心のある方は是非。串田和美三谷幸喜野田秀樹立川談志各氏も協力しているとのことです。

ちなみにこの署名が始まっていることは、peatさん*1に教えていただいた。ありがとうございました。

peatpeat 2006/08/02 22:26 sahyaさんTBどうもありがとうございました!まだまだ歌舞伎観劇初心者の私ですが、勘三郎さんと同じ時代に生きてお芝居が観られるってとてもラッキーなことだなあ、と勘三郎さんの舞台を拝見するといつも思います。是非とも浅草に歌舞伎小屋、実現して欲しいですよね!

さーやさーや 2006/08/02 23:42 >peatさん
わわわ、わざわざコメントありがとうございます! こちらこそ、署名が始まってることを教えてくださって本当にありがとうございました。
20年ずれていたら、同じ時代に生きていたって生で目撃できないものがいっぱいありますもんね。歌舞伎を「伝統芸能」の枠に押し込めず、生きた文化として多くの人が楽しめるようにと、常に何かに挑戦してらっしゃる勘三郎さんの仕掛けるアレコレを、リアルタイムで見られる幸福さったらないです。数年の間に実現したら嬉しいなあ。あー、楽しみですねえ!

Connection: close