Hatena::ブログ(Diary)

悪態の小部屋

ごはん日記:ごはんができたよ。

08*05*30

近況

みなこしさん*1の先日のエントリを拝見して、わーと思ったのでわたしもわたしもー。

結婚したらネットにあまり関心がゆかなくなりまして。今までネットで何見てたんだろう…と思ってもうまく思い出せない。実際的な調べ物のときくらいしか、家で PC 立ち上げなくなりました。

というか、いわゆる「趣味」の部分がどんどん淡白になっている気がする。物欲を失ってないのは本とか漫画くらいかなー。テレビも、今欠かさず観てるのは毎朝の「やじうまテレビ」と木曜の「ラスト・フレンズ」だけで、観られるときは「おせん」や深夜のお笑い番組も、という程度。お洋服も、買ってもあんまり着ない気がする…と一度ざわついた食指をあっさり引っ込めたりしています。CD は半年以上買っていないし、映画ももう随分長いこと観てないなあ。

なんか、引越しに際してモノを大量に処分したために少々虚無的になっているのかもしれん。以前の引越し時もこういうモードになっていたことがあったけど、気付いたときにはまた物欲大臣に戻っていた気がするので、今回もすぐ戻る気はしますが。いずれにしても、紙モノだけは別モノな自分の気持ちのありようがちょっと面白いなあと思ったりした。「おはなし」がすきなんだと思います、やっぱり。なので、ネットで見たい情報も、はてなに書きたいことも特になく、淡々とネットレスな生活が続いているのでした。

その他、心境の変化としては、地震火事災害犯罪、世の中にあるこわいことがとにかく全部こわくてたまらない心理状態が時々。中でも中国四川の大地震*2東京江東区の OL 行方不明事件は、報道を見てるだけでいろいろリアル想像してしまって、ものすごくものすごくこわくなる。これ、結婚しましたよエントリを一度書いてアップして、翌朝間違えて消してしまった、その消えたエントリでも書いたんですが、最近わたしはひどくこわがりで、世の中のこわいことが自分と夫に降りかかったらどうしよう、とまったく論理的ではないこわさに振り回されています。殊にここ3、4日がひどくて自分でもびっくりしているよ。

この先、ものすごく幼稚な話なので畳みます。

続きを読む

NANASE/山崎さやか

結婚すると夫が持っている本も読めてお徳。

NANASE(1) (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(1) (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(2) (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(2) (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(3) (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(3) (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(4)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

NANASE(4)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

続きを読む

その他の最近読んだ本

うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)

うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)

他社の雑誌に掲載されていたこの連載のタイトルが気に入らない、というネタモーニングの連載で描いていた、のをまた、この作品でも描いている、というマトリョーシカ状態。モニの作品よりこっちのほうが、妻が活き活きしててすきだなあ、同じような題材なのになんで違うのかよくわかんないけど。モニのほうが「ダメな自分」ネタが前面に出ていて、読者の共感を分かりやすく誘っている感じ? 妻の観察のほうが断然おもしろいと思います! それは本人が描きたいことじゃないのかもだけど!

一番すきなのは断然「腹おどり」ー。あと、ごはんおやつを食べ終わってちょっと足りないな…と思い、まだ食べ途中の妻に「それちょっとちょうだい」って言ったときにムキになって嫌がる妻もいい。かぶと煮の話もよかったな、「都会育ちにはハードルが高いよ!」とか。なんか、この漫画食べ物に関するエピソードがいちいちツボでした。いつも何かを食べているけど、それが何かはわからない妻、とか。

東京の男の子

東京の男の子

トラウンマンティックな家庭に育った漫画家たちが、その家庭について、経てきた恋愛について、恋愛の相手となった「東京男の子」について語りまくるという鼎談本。安彦麻理絵離婚再婚彼女の側のあたらしい恋愛に起因するものだったなんてことも、そのせいで娘とは一緒に住んでいないことも、本気で摂食障害アル中寸前だったことも、魚喃キリコパニック障害仕事減らしていることも、お水をして男を喰わせていた頃に摂食障害だったことも、これ読んで初めて知った。

皆、すきな漫画家だけど、やっぱりなんか 東京 or die、みたいなところが強すぎて、最後までよくわかりきれないところがあったかも。自分の息子を「東京の男の子じゃん!」って妬むところとか全然わかんない。「自分がこんなに苦労して辿り着いたのに、お前は生まれたときからゴールか」みたいなこととか、えー? というかんじ。

でもそうやって振り返ってみれば、わたしは「東京の男の子」しかすきになったことがないんだよなー。厳密には、現住所は埼玉、とか千葉、とかはあったけど、生活エリアは東京だったなあ、皆。夫も東京生まれの東京育ちだし。だから、それ以外も知ってる人にとっての「東京の男の子」っていうのがよくわかってないのかもしれないな。以前、お友達のお友達と同じ場に居合わせたとき、その人はわたしと夫とはロクに話をしなくて、後から「あの2人は東京の人、って感じで話しにくい」と言っていたというのを聞いて「…?」と思ったんだけど、それに近い。

あと、この3人のシモ方面の下品さがあまりにすがすがしいので失笑に次ぐ失笑でした。「天然生活セックスってどんな?」って話で、無農薬野菜を突っ込むだのなんだのと、本当に本当にひどい話を繰り広げていて、もうもう…! 素人男子スナッププロフィールアンケートに3人でダメ出ししまくってるコーナーもえげつなかったなあ。魚喃キリコがことごとく、下北にいそうなニイちゃんばっかりにときめいてるのとかもう、「南瓜とマヨネーズ」読んでた身では見てられねえ! って思っちゃった。はは。友達だったらイラっとなっただろうなー。やあ、笑いました。

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

夫が売ろうとしてる本の山の中から借りて読んだ。

伊坂さん、うまいけど、そこまで皆が熱狂するほどかい…? っていうのが今ひとつぴんとこないところがあった。うまいうまいと皆が言うので、構えて読みすぎて構造が透けて見えちゃうっていうのもあるし、人物の行動のモチベーションにあまり切実さが感じられないんだよね。そういう風に読める軽い文体を志向してる感じが、読みやすすぎるなーという印象にも繋がっていたというか。本当の悪意を描くのには向いてない文体に思える。そのスタイリッシュさがすきって人も多いんだろうけど、わたしにはちょっと気恥ずかしい感じがあるのでした。例えば、この作品の辞書の形式、ちょいやりすぎ感があっていただけないなあとか。なんか逆に陳腐じゃない…? そんなことない?

でも、基本的にこの作品は文体にマッチしていた、というか、この文体ありきの物語で、キャラクターも皆朗らかですごく楽しんで読めました。お人よし誘拐犯とか、すごくよかったなあ。こういう人物造形は真骨頂って感じがする。ギャング側では、わたしは久遠くんが気に入りました。軽妙で賢くて口が減らない男の子。

成瀬さんが格好良すぎるところとか、饗野さんの口だけで生きてる感じとかに比べて、女性陣が類型的に感じられた部分もあった。男性たちは顔や髪型、体系や服装が思い浮かぶけど、女性の登場人物たちは顔が見えてこなかったんだよね。いるいる、って思えない感じ、物語的な女性、という感じ。そこが物足りなかったかも。

この人の作品で女性の登場人物がイイ作品てなにかあるのかな、読んでみたい。基本的な水準は確保されてる人だなあと思ったので、夫のダンボールの中にあった他の伊坂作品も読んでってみようっと。

  • 今、リンク元で「岸田繁 子供いるの」っていうのがあって吹きました。知らないよ! っていうかなんで質問口調だよ!
  • や、ホント知りません。でも、こないだ間違って消しちゃった、先週のファンクラブイベント感想エントリの(今は亡き)パーマリンクの url で検索引っかかってるみたい。そんなこと書いた覚えはないんですが、元エントリ消しちゃってごめんなさいねっ。
  • ゆうべ夫が肩とか背中を揉んでくれたらガッチガチになってた。きっと、上のエントリで書いた「こわい」モードのせいで、身体も結構緊張状態が続いているのね…人のこころって、自分の思うようにならないなあ、と久々に思わされておる。まいるね。
  • 夫が今の「ゼクシイ」の CM に否定的。「あんなんじゃないだろう」と言っていて笑った。わたしはあの女子のほうの感じがわかんない。男の子のほうが結婚したがってる、みたいなことなのか?
  • と思ったら、安彦麻理絵ブログで似たようなことが書いてあって笑った。

なにせ、私が20代の頃のゼクシイは
召集令状赤紙」的存在だったはずである、男にとって。

安彦麻理絵のヒミツの鍵付き日記帳
  • ドラマラスト・フレンズ」がおもしろい。何がおもしろいのかイマイチよくわかんないけど、でもなんかおもしろくて楽しみに観てしまうのだった。あ、おもしろいのは錦/戸さんのタレ目度合い…?
  • 上野樹里ちゃんが得な役だなーと思う、勿論あれをちゃんと演じてる彼女がいい、ってことなんだけど。長澤さんがひどく愚鈍に見えてしまうのも役柄的にしょうがないこととはいえ、その見えっぷりがひどいので笑ってしまう。そもそも、長澤さんは「皆が放っておけないかわいこちゃん」という役どころのはずなのに、あんまりかわいくみえn
  • 木曜に楽しみな番組があるのっていいよねえ。そこを目標に月曜からコツコツがんばってゆくと、あら不思議、あと1日で週末! っていう仕組み。今後もがんばれ、木曜ドラマ!
  • あと「Around 40」も結構観てます、怖いもの観たさで。はっはっはっ。

*1id:minakoshi3754

*2関係ないけど、昔は大地震て「だいじしん」と読んでませんでしたか? 今は「おおじしん」で統一されているよね…いつからなんだろう?

08*05*25

f:id:oolochi:20080525002258j:image

春風

春風

  • や、あの、夫はですね、くるりの「図鑑」が好きすぎて、タワレコポイントが貯まる度に一枚新しい「図鑑」をもらって、それをくるりを聴いたことがない人に配るという趣味を持っているのです。なのでこういうことになったのだが。
  • わたしが、「日頃の行いが偲ばれる!」と言ったら皆さん爆笑しておった。ひどい。ひどいけど、ひどく愛があるから困るわあ。ははは。業者か、ワシらは。
  • ちなみに↓これがわたしの嫁入り道具でした。

f:id:oolochi:20080525212524j:image アナログ

08*05*24

女教師先行

日曜取れたー。わーい。

もうね、家庭があるので、何回もチケット取ったりはしないことにしたのです。夫と一緒に観られる日曜1回でいいやと。ホントはもう1回くらい、平日A席でいいから観ておきたいかも…という葛藤はあれども、まずはこれで御の字。観られたらそれだけで充分というレベル

今回、DM 来なかったんですよ、わたし。実家に来てるのかなーと何度も確認したけど結局最後まで来なかった。なんでだよう、大人計画…君たちの芝居、15年くらい観てるのに…! しょんぼりしながら、大人友達に詳細を教えてもらって取りました。くそう。

ロッピに並びながらローソンチケット携帯で繋いでたら、携帯のほうがすぐに繋がって、ものすごくたくさん、慣れない携帯で文字入力メールアドレスとか)をさせられたけど、それでも取れたからラッキーだったなーと思った。今度あのパターンで挑むなら、メアドとかを辞書登録しておこうと思う。

まあだらだら書いてますが、取れてよかった、という話です。楽しみだなあ、頼むよ松尾ちゃん! にこにこ。

08*05*22

すみませんでしたあああああ

おととい、出張先のホテルで久々に更新した分のテキストを全部、きのうの朝、携帯から削除してしまいました。☆とかコメントとかくださっていた方がいらしたというのに…ほんとおおおにすみませんでしたああああ!

消したエントリにはいろいろ書いてたんですが、全部書き直す気力もないので端的に。

あのね、わたし、こないだ結婚したんです。それが嬉しくて報告エントリ書いた訳だったの。でも消してしまった、と。そういう話でした。騒がしくしてごめんなさい。

ただ、その消しちゃった結婚したよエントリ内で、冗談で書いた「☆いっぱいくれや」みたいな一文が冗談に読めなかったかも…というのがちょっと気になっていたので、消えてちょうどよかった、と言えなくもない。呼応して☆つけてくださった方には本当に失礼なことをしてしまって申し訳なかったです。

はてな☆はいただくととても嬉しいものなんだけども、わたしにとっては、36にもなって好きな人に嫁にもらってもらえるなんつう僥倖にあずかれた、そのこと自体が最大の☆なんだす。だって、昼間に仕事でどんだけしんどい思いをしても、へとへとに疲れても、夜には毎日必ず好きな人と一緒にお茶とか飲めるのよ? もし仕事で大変なミスをしてクビになったりしたとしても、家に帰れば毎日必ず好きな人と一緒に眠れるのよ? すごい、ものすごいご褒美ですよコレは。結婚すごい。

夫はまだ20代なので、こんな中年と結婚するなんて、ホントに勇気のある人だと思います。尊敬するよ。皆さんには夫をたくさん褒めてあげてほしいと思うのです(真顔。

f:id:oolochi:20080519003711j:image

(↑夫のおかあさんから入籍のお祝いにいただいた伊勢丹ローズギャラリー薔薇を、お友達からお祝いにいただいた花器で飾ってみたよ。)

で、あと、おとといのエントリで書いたのは、生活形態が変わることで、時間とかお金とか体力の配分が変わって、はてなに書く内容も変わるであろうということでした。もともと、文化活動(映画芝居テレビ書籍漫画雑誌音楽)の感想を書き留めておくために始めたはてなでしたが、今後は、アンテナ入れてくださってる方々が「読んでもいいな」と思って登録してくださったときと同じ性質のブログで今後もいられるか、あんまり自信がない、ということ。そのせいでアンテナ外していただいたとしても全然問題ないので、どうかお気になさらず! ということを書いておりました。

それにしても、こうやって書くと短い内容なのに、おとといはなんであんなに長くなっていたのかは謎ですね。いつものことだけど。

書く内容が変わっても読んでやってもよいよ、という方は是非今後とも宜しくお願いします。押忍

08*05*21

ぎゃっ

今、携帯からちょこっと修正しようとして、きのう上げた日記を全消ししてしまっ… うーぎゃー!

コメントとかくださってた方ごめんなさいごめんなさい! 取り敢えず仕事してきます! 泣!

Connection: close