Hatena::ブログ(Diary)

悪態の小部屋

ごはん日記:ごはんができたよ。

08*09*19

08*09*13

  • そんな訳で、用があって朝から夫婦銀座にいたんだけど、13時頃? 数寄屋橋の交差点らへんを通っていたら、大人計画関係の公演とかでよく見かける、でも面識はない…という人の姿が。あれ? と思っていたらこれだったようで。

阿部サダヲ、撮影中に死ぬ思いをしたことを明かす

  • 今日有楽町座で「パコと魔法の絵本」の初日舞台挨拶があったんですて。なるほどなー。
  • それにしてもなんか、マスメディアでの阿部さんの扱いを見るにつけ、ずるい役者になりよって、としみじみ思わされることです。
  • 久しぶりに銀座を歩いたら、なんか少し京都に似てるところがあるなーと思った。老舗と新しいお店が混在しているところとか。道も割合に整然としているしね。歩くたびに知らないお店が増えている、かと思えば、小学生の頃に親に連れて来てもらったお店がまだばりばり営業中だったりもして気を抜けない。
  • 取り敢えず今日は、初めて気づいた「コンフィチュール・エ・プロヴァンス」というコンフィチュールのお店で、ポーションパックの「サシェ」っていうのを4種類買った。割合に標準的な味を選んだけど、いろいろびっくりするような味のもたくさんあって面白かったなー、あれ何種類あったんだろう? 100種類くらいはあった気がする。ヨーグルトにかけて食べるのだ、楽しみ楽しみ。
  • そういえば「サシェ」ってポプリを小袋に詰めたやつもこういってた。なつかしいなあ、文化系小学生女子が一度は通るポプリ道…。
  • ゆうべ、「魔王」最終回を見てほんとーーーうにびっくりしたんですけど、あれいつのまにホモドラマに? 何の予兆をわたしは見逃したのかしら? 2匹のかもめ、やっと本当の気持ちのまま寄り添って遠く遠く飛んでゆく…っていつの間にそんな仲になったのか? 小林涼子ちゃんの、芸名の平凡さを裏切る激烈な可愛らしさを以てしてもゲイ能界の力関係には勝てなかったみたいですネ…脱力したなあホントに。
  • あ、それで思い出したけど、つじあやのちゃんが今度出すカヴァーアルバム第二弾「COVER GIRL2」で嵐の「Happiness」をカヴァーしているんですてね。ウクレレ de J。想像つかない。

08*09*11

うっわ

はてなコメント承認機能がついた!

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20080911/1221124476

早速搭載。や、わたし自身は別に、ひどいコメントスパムとかに遭遇した記憶はないんですけども。お友達が私怨で下劣なコメントつけられていたとき、手動で削除してコメントなし設定にするしか対応できないなんてなあ…と歯がゆく思っていたことがあったので、必要な機能だと思う。

続きを読む

一保堂の玉露の話

先週末に京都に行ったとき、一保堂の喫茶コーナ嘉木で玉露を飲んだ。

続きを読む

最新 朝めし自慢―これで長生き!/出井邦子・『サライ』編集部

最新 朝めし自慢―これで長生き! (Shotor Library)

最新 朝めし自慢―これで長生き! (Shotor Library)

図書館で借りてきて舐めるように読んだ。みんなだいすき、サライの朝食コーナをまとめた一冊。

続きを読む

08*09*10

オチビサン/安野モヨコ

オチビサン 1巻

オチビサン 1巻

朝日新聞日曜版のオールカラー連載がまとまったもの。古い日本家屋に住むオチビサンと友達のナゼニ(犬? ブルーナブラックベア似)、その友達のパンくい(犬?)の、季節感と愛嬌のある日々。迷った末に買って読んだ。

続きを読む

  • 今日はレディスデーだから映画でも観て帰ろうかな、と思っていたけど、「ゴンゾウ」が最終回だから帰ることにする。
  • 今日は家に手羽先カレーが煮てあるのだうふふふふ。
  • 帰りますー。

08*09*09

BS マンガ夜話 放送予定

9月16日(火) 24:00〜 柴田ヨクサルハチワンダイバー」(公開収録分 : 生放送ではありません)

9月17日(水) 24:00〜 原案・李學仁/漫画王欣太蒼天航路ゲスト: (未定)

9月18日(木) 24:00〜 あずまきよひこよつばと!」 ゲスト: (未定)

BS マンガ夜話

「よつばと!」、わたしは読んだことないんだけど、お友達に好きな人が多い気がする。のでメモ

あと、前回のタームもゆうべから NHK 総合再放送していて、今夜は「男組」、明日は「ハチミツとクローバー」だそうですよ。どっちの放送も大変面白かったので、未見の方は是非。

追記:過去ログマンガ夜話「ハチミツとクローバー」

  • このあいだふっと思ったんだけども、ある特定の年齢を境目に、海外への憧れ=北欧系という世代と、=南欧という世代に分かれるのではないか。
  • わたしは72年生まれですが、同世代から上には南欧系がっぷりの人が多い。フランスとかイタリアとか。それよりちょっと若い人だとスカンジナビアンのデザインとかライフスタイルに憧れを持っている層が多くなる気がする。
  • 思うに、バブルの時点で社会に参加してたかどうか、てことなんだろうね。3歳上の兄は客船で内定式、とか言ってた世代なので、バリバリラテンリスペクト層。兄夫婦新婚旅行はイタリア8日間、兄嫁のお母様から結婚祝いにいただいたお皿はリチャード・ジノリだった。
  • で、同世代とか、ちょっと年下の友達とかからもらったお祝いの食器は、アラビアイッタラ、とスカンジナビアンが主流だった、と。わたしも今、洋食器を誰かに贈るのならば*1こっちのチョイスになるなーと思って。
  • それよりもっと年下の、20代半ばくらいだとどういう感覚になるんだろうね、みんなどこに憧れてるんだろう? 興味あるなあ。
  • というのは、旅心を刺激されているあらわれなのでしょうか。
  • …ヒッ、Amazon からのメールで気付いた、hon-nin 新しいのもう出てる! 買わな!(唐突)

*1:実際にそういう機会があると大抵和食器に走るのが現実。なので、「たら」「れば」の話。

08*09*08

京都に

行っておった訳ですこの週末。たのしかった…よく歩いてよく食べたよ。いろいろ書きたいことはあるが、取り敢えず忘れてしまう前に、感想とかはさておき行動メモだけ残すよ。食べすぎ、買いすぎの旅だったのでかなり恥ずかしいメモだよ。

続きを読む

08*09*06

京都音楽博覧会で、ヨーロッパ企画本多さん、中川さんとすれ違った。しかも中川さん、ボロフェスタの T シャツ来てたし…京都音楽イベントには必ず誰かしらいるので笑います。

08*09*01

ほんとのことしりたいだけなのに

なつやすみはもうおわり。

て、まだ始まってもいないけどな、わたしの夏休み。や、このフレーズ書きたかっただけなんだ…うん、毎年 8/31 に書いてた気がしたものでね…。

  • 今朝、週末に持ち帰った仕事の成果ファイル職場で開けず脂汗だらだらかいた! 結局パワポパッチ当てたら開けたけども。あーこわかった、8時間分くらいの作業が吹っ飛んだかと思った。ひー。
  • 今週は金曜に休みをもらって京都入りするのだ。音博がわたしを待っている。でもこの週末もばたばたしていて何も準備できていない。化粧水とかトリートメントとかの普段遣いのものが切れてるのに買えずじまいだったんだ、旅の準備なんかできる訳ない。
  • でも、この週末は忙しいなりに充実していてよかったです。土曜は家で夫と朝昼兼用ごはんを食べた後、夕方から人形町母親と日舞関係の用事で集合。用事が済んだ後、鳥忠で卵焼き、柳屋たい焼きを買って、芳味亭洋食弁当(上)とビール。日曜は2人で朝から銀座へ出て、H マダ夫妻と合流して「DESIGN BUSSAN NIPPON」展あんパンで有名な木村家総本店の上のグリル木村家*1で洋食+パン食べ放題の昼食。白身魚のフリッターと、ふかふかのパンをたらふく食べて、帰りがけにどーしても気になったカルピスクリームあんパンだけ買って、夫妻と別れて国際フォーラムへ移動、時間調整でイタリアンジェラートを食べたりしつつ、東京 JAZZ でサム・ムーアSLY&THE FAMILY STONE。短い時間でぎゅっと楽しんで、有楽町無印で買い物して帰宅、近所のピエトロで夕食を済ませて家でおやつ(きのうのたい焼き、405ちゃんからもらった巨大栗まんじゅう)とお茶物産展で買った加賀棒茶)。シャワーを浴びて、2時間くらい仕事をして寝た。やらなきゃいけないことに追われながらも、人にも会っておいしいものも食べてお買い物もして、まさかのスライの歌声を生で聴いて、睡眠もちゃんととったいい週末でした。家でごはんをろくに食べられなかったことだけが悔やまれるかな…まあ、それはまた今度で。
  • 先週、胃腸をやってしまって、調子に乗ると胃が痛くて眠れなくなる日々。食べる量とか種類に慎重な昨今。でも慢性的に食べすぎている傾向があったので、いいきっかけになった気はする。お腹空いてる状態って、慣れると結構気持ちよいものでもあって、これをキープしたいなあ、などと思っておる次第。
  • でも家に買い置きアイスが4つくらいある…いや、5つ? うち2つ(ピノ、はちみつレモンソフト)が夫の分だとしても、3つ(パピコ(茶)、ダッツのクリスピーサンドのカスタードプディング味しろくま)はわたしの分であります。お腹に悪いに決まっている…でも食べたい…ううう…。
  • アイスといえば、わたしがセブンイレブンオリジナルソフトクリームアイス、ワッフルコーンがだいすきだっていうのは有名な話だと思いますが(一部で)、この夏はこのシリーズにジェラートラインが加わっていてすごかったです。桃、パインマンゴーメロンまでは確認した。
  • 何がすごいって、果汁率がすごいのだ。全部 Over 20%。マンゴーだけは気を抜いてる間に売り切れてしまったのだけど、あとは一通り食べてみている。ものっそいジューシーでうんまい。まだ店頭に残っていたら、こういうの*2好きな方はもう是非是非ためしてみてほしいものです! 鼻息荒。
  • …や、えーと、30代後半になってもアイスアイスですよ全然。すみません。でもアイスはどんなときもわたしをうらぎらないのだ。
  • 京都までに胃腸が治るといいなー、おいしいものいっぱい食べたいなー。今回は土曜の音博以外どこ行くか何も決めてないや。一乗寺行くかな、どうすっかな。うーん。
  • 明日の「おくりびと」の試写会ハガキが手元にあるのに、定時以降のミーティングがたった今確定した。ざんねん。や、京都のために今週はぎゅうぎゅうだってことはわかっていたんだけども。ざんねんだざんねんだ。うう。

東京 Jazz 2008/国際フォーラム A ホール(2008.08.31)

サム・ムーアに合わせて入って、こちらも現役感があって大変楽しかったのですが、取り敢えずスライが印象的すぎて少々サム・ムーアの陰がかすんでしまったような感じがあった。バックバンドがあんまりうまくなかったっていうのも大きいけど。

スライはとにかくたのしかった! バックバンドのレベルが高すぎて、演奏曲の半分くらい、スライ・ストーンレスステージだったのにテンションがあがった。ははは。だって、本人いないのに「スライ」のパフォーマンスとして納得してしまっていたんだからすごいよ。納得するこっちがおかしいのかもしれないけども。

スライじいちゃんは、なんだかおばあちゃんみたいになっていた。でも声はあの声なのでまいるというか。囁くような「Stand!」ったらなかったな。実に忘れがたい、あれは。曲の途中でふいっとステージから去ってしまって、二度と戻ってこなかったけど、おじいちゃん、疲れちゃったかなー、みたいな感じで全然いやじゃなかった。化石みたいにいろんなものをそぎ落として、ガリガリになったひとりの男性があの声で歌っている、というのが、なんか、かなり貴重なことであったように思う。プロとして云々とか、普段いらいら思いやすいタチのわたしでも、あの佇まいと歌声には、そういうのどーでもいいなー、と思わされた。ほんとうにたのしかったです。

こんくらいしか書けないが、それでもこういうの*3を読んだので書いてみた。

DESIGN BUSSAN NIPPON」展/銀座松屋 8F 催事場

大変、大変にたのしかった!一都一道二府四十三県、全部で 47 の台が置いてあって、それぞれのローカル雑誌、食、飲、工芸、みたいなカテゴリ分けだったかな? なんか、共通のテーマで4商品ずつくらいが配置されていて、台の横にカードがあって、それを出口のところの売店に出すと、ブツが実際に購入できる、という仕組みの展示。デザイン関連は圧倒的にプロダクトデザインがすきなので、人の生活に根ざしたものがたくさんあって、どれも地域で取れるものとか気候とか風土とかを活かした特徴を備えていて、ああだこうだと言いながら、お買い物感覚で観て廻れたのがすごくよかった。ほしければ買える、と思うと、掲示されている価格も踏まえて品物を見るから、展示物として離れて観ている感じがしなかったのです。お土産だいすきだし、普通に楽しくお買い物している感覚だった。

一目見た瞬間ギャーコレほしい! と思ったシワ加工のしてある、水に強い紙でできたバッグ(見た目は完全に紙袋なんだけど、バッグとして使える強度がある)が売り切れていて、こんなことなら展示期間の早い時期に来たかった! と悔んだよ。加賀棒茶のほかにも10年ものの梅酒シリアル番号入り)を買ったので、飲むのが実に楽しみ。

*1:2F → カフェ、3F → グリル、4F → レストラン、と階が上がるにつれてお値段が上がってゆくというアレである。グリルぐらいがちょうどだよね。

*2PDFリリースがあった。こちらです。

*3:8/31 付け参照。