Hatena::ブログ(Diary)

ピアニスト大森晶子

2018-02-27 ☆ショパンピアノ協奏曲第1番

4月29日 須坂メセナホールでショパンピアノ協奏曲第1番を弾きます。

ショパンはは幼いころから常に聴いていたもっとも身近な作曲家です。

生まれ育ったポーランドを見たくて若いころ留学もしましたが、

常に弾いていたコンチェルトは2番。ポーランドの北の町シチェチンの

オーケストラと共演したのも2番でした。

今回は1番です!

この歳で演奏するチャンスが来るとはまったく思っていませんでした。

若い人が弾くショパンとは一味違った演奏ができればよいなと思います。

しかしこの日はゴールデンウィーク前半の真ん中!

多くのイベントが重なり聴きたいのに来られないという人が多く

大変残念ですが、今まで支えて下さった皆様への感謝の気持ちで演奏したいと

思っています。連休のご予定が決まってない皆様、どうぞ聴きにいらしてください♪

f:id:oomoriakiko:20180227203743j:image

問い合わせ

須坂文化会館メセナホール 026−245−1800








♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20180227

2018-01-11 ☆2018年の予定

2018年は、初めてのショパンコンチェルト1番がメセナホールオーケストラとの共演で

実現します。実はレパートリーは2番の方なので、今回は思い切っての挑戦となります。

メセナホールオーケストラとご一緒させて頂くのは2014年のグリーグ以来ですが、

素晴らしいオケなので今から楽しみです。

「しなの音の輪」主催では、音の玉手箱第二弾「管楽器の祭典」を夏に企画しています。

金管五重奏や、信州の若い演奏家やベテランの演奏家が混じっての木管の名曲の数々を

お届けする予定です。

また、ここ数年共演を重ねてきたピアノトリオのメンバーで7月に録音が決まりました。

「トリオしなの」と名前も決まり、11月には記念コンサートもささやかながら予定しています。

今年も頑張ります!

後援会「しなの音の輪」共々どうぞよろしくお願い申し上げます。      大森晶子



【2018年】

4月29日(日) ショパン ピアノ協奏曲第1番       須坂メセナホール

7月29日(日) みんなでコンサート           信州国際音楽村

          

8月26日(日) 音の玉手箱 vol.2 「管楽器の祭典」   信州国際音楽村


10月(日時未定)      東御市民大学        東御市中央公民館


11月11日(日) トリオしなの CD発売記念コンサート  信州国際音楽村











♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

         

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20180111

2017-10-19 ☆ブラームスはお好き?

f:id:oomoriakiko:20170909210910j:image

今年没後120年を迎えるブラームスの室内楽コンサートを初めての長野市芸術館リサイタルホールでお楽しみ頂けることになりました!

ピアノトリオ第1番、そして晩年のクラリネットトリオです。

初期の作品である作品8と晩年の作品であるクラリネットトリオ。

のちにブラームス自身がかなり手を加えているので、ピアノトリオ第1番が完全に初期の作品とは言えないかもしれませんが、

晩秋に相応しいブラームスの深い色合いと熱い響きをごゆっくりお楽しみください。

長野市芸術館リサイタルホールは長野市役所併設の地下2階です。

しなの音の輪会員の方は、前売り3000円でお求めいただけます。

      ホームページ https://shinano-otonowa.amebaownd.com/


お問合わせ 小出音楽事務所 026−223−5171







♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20171019

2017-08-25 満員御礼‼

f:id:oomoriakiko:20170820162516j:image 終演後、全員で。

第一回目の「音の玉手箱」

満席のお客様をお迎えして終了致しました!

[音の玉手箱」は出演者、スタッフ、そしてお客様、応援して下さる地域の皆様とひとつのコンサートを作り、信州から質の高いものを発信して行こう!という思いで始めた企画です。

しなの音の輪」が4月に発足して、規模は小さいですがクラウドファンディングのように少しずつ助けて頂き、草の根でオペラのようなプロジェクトが実現しました。リタは短いオペラでしたが、プロの演出家とコレペティに助けて頂き、照明も入った王道を行く内容のものが出来上がったことは画期的なことでした。

フレッシュたちの演奏も素晴らしく、声はこれから伸びて行くことを考えると将来が楽しみです。本番は集中力も高く、アンサンブルしていて私もワクワク致しました。

第一回目なのでこれがスタートとなります。毎回大規模なことは出来ませんが、毎回テーマを決めてやって行きたいと思います。

なお、今回チケットをご購入いただけなかった皆様には心よりお詫びを申し上げます。

そして、応援して下さった皆様、企画から携わって骨身を惜しまず動いてくれた「しなの音の輪」の企画室の面々、当日のボランティアの皆様方に心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!!

f:id:oomoriakiko:20170825090554j:image フレッシュ達と。













♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20170825

2017-06-07 ☆しなの音の輪

記念イヤーを終えて新しい一歩です。

会員はまだ50名ほどですが、しなの音の輪という団体のみなさんとでコンサートを企画発信して行きます!

信州に来て18年となる今年、今後は個人のコンサートだけでなく、信州出身の優秀な演奏家の皆さんや、東京で活躍される方々とのコラボコンサートをやって行きたい、信州から質の高いコンサートを発信して行きたい!というかねてからの願いが実現します。

しなの音の輪については、少しずつご紹介してまいります。

まずは第一弾のコンサート「音の玉手箱」のご紹介です。

f:id:oomoriakiko:20170607230923j:image

自信を持ってご紹介できる4人の若手歌い手による前半のフレッシュコンサート。

ピアノは大森晶子です。

後半はドニゼッティの「リータ」という一幕の短いオペラですが、台詞は日本語、オケの代わりにピアノですが、演出も照明も入った本格的な喜劇オペラで、ご家族そろって楽しめます!

チケットはプレイガイドはもちろんですが、お電話、メールやファックスでもお申込み頂けます。

お早めにどうぞ〜!!


電話   090−1765−0426

Fax  0267−56−3433

メール  otonowa.shinano@gmail.com

主催  しなの音の輪







 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oomoriakiko/20170607
Connection: close