ooocell@old kyoto このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008年12月17日 水曜日

ML115 G5にFreeNASを入れた。

http://d.hatena.ne.jp/ooocell/20081122/p1の続き。

Kingston 2GB Data Traveler 100 (Black) DT100/2GB

Kingston 2GB Data Traveler 100 (Black) DT100/2GB

ほとんどのパーツ屋で500円以下で売られている「Kingston 2GB Data Traveler 100」というUSBメモリを買いました。それをML115に差し込んでFreeNAS(0.69RC2)をインストールインストール快調で10分もかからずに完了し、設定快調ときたのに、iTunes/DAAPだけが上手く作動しません。何度も設定見直しても上手くいかないものだから、2.5インチ60GBの外付けHDDFreeNASインストールして動作確認。

外付けHDDFreeNASを入れたらiTunes/DAAPが正常*1に動きましたが、なんで??フォーマットを色々変えてみたけど現象同じで、最後はスクリーンショットをとって設定を比較したけれど、同じ設定なのにUSBメモリに入っているFreeNASは最後までiTunes/DAAPが動かず。深く考えないことにしました*2

もし、FreeNASが入っているUSBメモリや、HDDが壊れても、別のUSBメモリHDDに入れて起動させれば、データが入ったHDDが壊れていなければ復旧は早い。そのことを上記の作業の中で十二分にわかった。

FreeNASは、webGUI*3視覚的にも機能的にも、とても優れているので、素人の私でもカンでなんとかやっていけます。私はMacユーザーなんですが、SafariFirefoxCaminoで簡単にFreeNASの設定ができます*4。一度インストールしてしまえば、トラブル時以外は、モニタキーボード使用することはまずありません。ML115 G5に外付けHDD接続した場合も、webGUIで簡単に認識させることが可能です。AirMac Extreme接続しても、スグに認識して問題なし。当たり前。

使用しているサービスMacがメインな環境ということもありAFPです。SMBもiTunes/DAAPやFTPも動いていますが、SMBとFTPは全く使っていません。AFP様々です。AirMac経由で使うのがほとんどですが、大きなデータをゴッソリ大移動させるときはLANケーブル直結で使ってます。

気になる速度ですが、

Mac mini(core duo)とML115G5をLANケーブル(カテゴリ6)で直結し、AFPで、数十GBデータを動かした場合は以下の通りになりました。

外付けHDD(USB2.0/FireWire)→Mac mini(core duo)経由→ML115G5

ざっと見た感じ乱れることなく平均190Mbps*5です。

200Mbpsが限界

Mac mini(core duo)←ML115G5

360〜400Mbpsぐらいをウロウロとしてて折れ線グラフは乱れまくり。

目視ですが最大450Mbpsでした。

Mac mini(core duo)→ML115G5

340〜400Mbpsぐらいをウロウロとしてて折れ線グラフは乱れまくり。

目視ですが最大460Mbpsでした。

AirMac経由

Mac mini(core duo)→ML115G5

Mac mini(core duo)←ML115G5

両方とも18〜22Mbpsぐらいをウロウロ。

参考までに、

Mac miniは320GBのHDD+メモリ2GB/10.4.11

・ML115G5はメモリ2GB*6(1GB*2)他は初期のまま。

環境です。

以上の結果になりましたが、速いかどうかは正直よくわかりません。自宅で使用する分には問題ないかと思います。SMBでの速度は、ほとんど同じか少し下回るぐらい。測っていませんが、ML115の動作中の消費電力は60Wほどらしいです。

あと、BroadbandTunerを入れても、システム環境設定/ネットワーク/内蔵Ethernet/Ethernet/設定:手動/ジャンボ(9000)にしても速度変化なしでした。環境によって違うかもしれませんので、試してみるのもありだとは思いますが、軽く淡い期待を打ち砕いておきます。

≒総評

ML115 G5拡張性がありすぎる外付けHDDケース(160GB付き)だと位置づけているので、代引き手数料含め12,220円 (税込)は安いと思います。今のところ外付けHDDUSB2.0FireWireの2台)+Carbon Copy Clonerで何もかも間に合ってますが、データがあふれ出してくるのも時間の問題なので、頃合いを見計らって1TBのHDDを追加し、RAIDも検討していきたいと思います。

それぐらいML115FreeNASは期待できる子であり、期待にこたえられる子。

FreeNAS設定とユーザーガイド

http://www.freenas.org/index.php?option=com_openwiki&Itemid=30&id=sug:jp

FreeNASで家庭内LANストレージを簡単に追加する (1/2)

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0701/26/news013.html

PCNASサーバへ変身させる! かんたん本格派NASソリューション - FreeNAS登場

http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/24/bsdcan3/001.html

FreeNASの0.7(現在は0.69RC2)はZFS対応なので、Snow Leopardが出るころには相性もバッチリになっているかも?



追記:

FreeNAS-amd64-LiveCD-0.69.4164.isoUSBメモリ*7にいれると、iTunes/DAAPが正常に動作しました。今は内部のUSBポートに差して使用中。0.69.4164にしたあと、AFPでの瞬間最大転送速度は472Mbpsまでいきましたが、まあ、ほとんど速度は同じです。450〜350Mbpsまでの間を行ったり来たりの折れ線グラフです。

2008/12/23

*1文字化けご愛敬なので無視。なぜならガッツリiTunes/DAAPの機能は使用しないから。

*2AMD64でしか試していなかったので、ひょっとしたらi386だったらOKだったかもしれない。だが試さない。もうイイ

*3Safariなどのブラウザで設定できるということ

*4:ただし、10.3では動作が怪しいので要注意

*5:「8Mbps、100Mbpsという表記があったとき、これらをバイト毎秒に換算すると、それぞれ1MB/秒、12.5MB/秒」Wikipediaより

*6:PC2-6400(DDR2-800) DDR2 SDRAM DIMM/1枚800円

*7:Kingston 2GB Data Traveler 100