Hatena::ブログ(Diary)

けんたんの日記 RSSフィード

2007-11-12 メタボリックシンドローム対策ダイエットと活性酸素

リンパマッサージは日本リンパマッサージ協会のリンファティックテラピーがお勧めです。 

リンファティックテラピスト資格講座&1DAYレッスン体験会  

メタボリックシンドロームでお悩みの方にもリンパマッサージ

メタボリックシンドロームの予防に欠かせないダイエットですが、活性酸素ダイエットの妨げになるといわれています。活性酸素は老化の促進や病気の原因になるだけでなく、ダイエットの敵ともいわれているのです。活性酸素の発生は呼吸をして活動をしている限り避けられない自然なことですが、過度な活性酸素は攻撃性が強いので有害なのです。

活性酸素は体の中で不飽和脂肪酸と結びつくことで酸化を促進させて体内をサビさせることが問題です。活性酸素の働きで基礎代謝が下がりダイエット効果の出にくいやせにくい体になってしまうのでダイエットの敵といわれています。

活性酸素は老化を促進させるため肌のトラブルやシミやシワが増え、疲れやすくなり、血管が詰まったり、老化やメタボリックシンドロームなどといった生活習慣病を引き起こす原因となります。

活性酸素は喫煙、偏食、ストレス、過剰飲酒、食品添加物公害紫外線、殺虫剤、レントゲン電磁波などで発生するといわれています。また激しすぎる運動も活性酸素を発生させ老化しやすくなるというので気をつけたいですね。

活性酸素には各種ビタミン類、抗酸化物質(スカベンジャー)のポリフェノールなどが活性酸素の除去する働きをします。ポリフェノールにはアントシアニンイソフラボンカテキンなどです。鮮やかな色の野菜や果物、赤ワインチョコレートバナナマンゴー、春菊、そばなどにポリフェノールが含まれています。