Hatena::ブログ(Diary)

眠れない夜に考えること

2017-05-10

間違っているのはだ〜れだ。

森友学園大阪市)への国有地売却問題いわゆる「森友学園問題」においてさまざまな忖度がなされ特例措置が行われたというのは事実だと思います。

それについては、財務省の担当者の間違った気配りや首相夫人の脇の甘さを指摘し糾弾しても当然と思います。

ただ、上記の間違った気配りや首相夫人の脇の甘さに付込み、手を変え品を変え強引な手口で「忖度」を引き出した籠池さん側に対するマスコミ及び野党の最近の扱いに気持ちの悪さを覚えます。

そもそも役人は上下関係に縛られ権威に弱く体裁を重んじるため、気遣いという「忖度」は本来の仕事ともいうべきものです。(皮肉を60%込めました。)

また、首相夫人は、その立場上、全ての人に気配りをし、失礼が無いよう必要以上の対応をしてしまうのは理解できます。(悲しいかなアイドル神対応と同列です。)

その気遣い・気配りを利用し、今回の国有地売却問題で「忖度」を引き出したのが籠池という子悪党おじさんという事だと思います。

その子悪党おじさんに独占インタビューを敢行出来たとして今朝のTBSテレビの情報番組でその模様を嬉々として流していましたが、籠池さんをまるで善意の第3者として、まるで正義を語るコメンテイター扱いで気遣いながらインタビューをしている様はバカ丸出しで反吐が出ます。

この局には事象をちゃんと捉える事が出来るまともな人は居ないのでしょうか?

また、国会質疑において首相夫人は、「単なる名誉職というより、言ってみれば(学園側と)『ずぶずぶ』の関係だ」と述べた民進党議員は、それを言った時点で、役人の間違った気配りを責めることは出来なくなったと思います。

なぜなら、この言葉は、手を変え品を変え強引な手口で役人から「忖度」を引き出した籠池さんの言質等を拠り所として発した悪意ある逆「忖度」だからです。

とにかくマスコミ関係の方そして野党議員のみなさん。もうこの子悪党おじさんに係るのはやめにしませんか?

いま日本にとって、もっと重要で急を要する問題がいっぱいあると思うのですが…。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oouchi0033/20170510/1494399702