電脳ではたらくOpenPNE開発者の日記@ネット このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-08-25

段階的に負荷をあげて、OpenPNE3.6beta13とOpenPNE2.14.9の負荷性能を比較してみた!の巻!

f:id:openpne:20110825164856p:image:w360

昨日に引き続き負荷性能の比較ですよと。

段階的に負荷を増やしての限界テストをやってみましたよと。

平均レスポンスタイムが5秒以内なところでいうと、

  • OpenPNE3.6beta13(Doctrine版・コアだけ・マイホームにアクセス)
    • PVは、約700PV/分(約11PV/秒)
    • httpdの平均メモリ使用量は、約35MB
    • 平均レスポンスタイムは、約5秒
  • OpenPNE2.14.9(マイホームにアクセス)
    • PVは、約1500PV/分(約25PV/秒)
    • httpdの平均メモリ使用量は、約13MB
    • 平均レスポンスタイムは、約2.5秒

な感じですかねー

段階的な負荷の上げ方は、15秒に1接続ずつ増やしていく感じでやりました。

なんかOpenPNE2.14.9が尻すぼみなのが気になる(ネットワークの調子がおかしくなった可能性あり)なので、再試験してみるかなぁ〜www

負荷をかけるのに使ったのは、今回あらたに作った↓であります。

https://github.com/rysk92/webapp_monitor/blob/master/reqsan_manager.py

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/openpne/20110825/1314258606