ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

本棚からボタもち

2010-09-23

疲れた時に読んだ本



学びを最大化する方法

①経験から学ぶ

②人から学ぶ

③本から学ぶ


その中で紹介されていた本のリスト


◆ドラッカー

プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

ドラッカー名著集1 経営者の条件

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる


◆「人」について学べる9冊

新装版 鬼平犯科帳 (1) (文春文庫)

人を動かす 新装版

新史太閤記 (上巻) (新潮文庫)

中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる

人生を支える禅の名言

木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)

天風先生座談

自分の小さな「箱」から脱出する方法


◆「ビジネス」を学べる5冊

稲盛和夫の実学―経営と会計

成毛真のマーケティング辻説法 (日経ビジネス人文庫)

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書)

会社のつくり方 (日経文庫)


◆「表現」を学べる5冊

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

日本語の作文技術 (朝日文庫)

コミュニケーション技術―実用的文章の書き方 (中公新書)

頭がよくなる「図解思考」の技術

2010-03-21

図書館のブックスタートで紹介されていた絵本

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

くだもの (幼児絵本シリーズ)

くだもの (幼児絵本シリーズ)

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

くっついた

くっついた

2009-09-08

一次試験合格!

なんとか、2年越しで一次合格をゲット。

先日、二次の模試を受けて、何をどう勉強すればよいのかさっぱり検討がつかなかったけど、この2冊で何となく方向性がつかめた気がする。


中小企業診断士2次試験事例攻略のセオリー〈平成21年度版〉

中小企業診断士2次試験事例攻略のセオリー〈平成21年度版〉

2009-05-30

アウトプット

常々「アウトプットしなくてはー」と思ってはいる。(なかなかできてないけど)

で、同じことを考えてる人がいた。

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法


この手の本は最近買わないことにしていたけど、思わず衝動買い。

筆者の増永寛之さんは、人の推薦する本、特に「その分野の専門家からすすめられた本は必ず読む」、としていますが、私も大いに賛成です。

気の向くままに本を買っていると、自分が読める時間を遥かにオーバーしていて、いったいいつ読むつもりなんだ自分!、とツッコミを入れたくなります。

なので、できるだけ厳選された本を読みたいので、本の中で紹介されていた本を、備忘録として書いておきます。


コトラーのマーケティング入門

ハイパワー・マーケティング

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

「お金を稼ぐ!」勉強法

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術

学問のすゝめ (岩波文庫)

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)

ガリア戦記 (岩波文庫 青407-1)

内乱記 (講談社学術文庫)

ライフハックス鮮やかな仕事術―やる気と時間を生み出すアイディア (MYCOM新書)

世界標準で考える!~僕がインテルでやってきたこと~

イソップ寓話集 (岩波文庫)


メンター本として紹介されていた本

人間関係、人間心理に悩んだら読む本↓

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

会社の利益を考える本↓

すぐに利益を急上昇させる21の方法

すぐに利益を急上昇させる21の方法

会社が目指す方向性を考える本↓

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

2009-02-25

絵本の選び方について

絵本にも選び方、読み方があるんじゃないかと思って、買ってみた。

2009-01-15

ドラッカー

義兄のところからドラッカーの本を借りてきた。

ドラッカーって読んだことあるけど、本も多くて全体像がよくわからなかったけど、

この本で“ああ、そういうことを考えてた人なんだ〜”とわかりました。

なんとなく、アシモフの「銀河帝国の興亡」に出てくるハリ・セルダンみたいだなと感じました。

うどんな話だったか忘れたけど。また読んでみようっと。



ちなみに、前に読んだことのあるドラッカーの本

2008-07-17

柳田邦夫さんが薦める珠玉の絵本20冊

日経新聞に載っていたのでちょっとメモ。


1.想像力を取り戻そう

としょかんライオン (海外秀作絵本 17)

としょかんライオン (海外秀作絵本 17)


2.心の持ち方

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)


3.子どもの成長を見つめる

月夜のみみずく

月夜のみみずく

ちょっとだけ (こどものとも絵本)

ちょっとだけ (こどものとも絵本)


4.知性を育むもの

ルリユールおじさん

ルリユールおじさん


5.孤独と向き合う

アンジュール―ある犬の物語

アンジュール―ある犬の物語

よだかの星 (講談社 青い鳥文庫―宮沢賢治童話集)

よだかの星 (講談社 青い鳥文庫―宮沢賢治童話集)


6.人生を考える

ヴァイオリニスト

ヴァイオリニスト


7.「生と死」を見つめる

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)


8.戦争と人間疎外

貝の子プチキュー (日本傑作絵本シリーズ)

貝の子プチキュー (日本傑作絵本シリーズ)

野坂昭如戦争童話集 沖縄篇 ウミガメと少年

野坂昭如戦争童話集 沖縄篇 ウミガメと少年


9.人間のすばらしさ

バスラの図書館員―イラクで本当にあった話

バスラの図書館員―イラクで本当にあった話


10.真の勇気とは

ヤクーバとライオン (1) 勇気 (講談社の翻訳絵本)

ヤクーバとライオン (1) 勇気 (講談社の翻訳絵本)

ウェン王子とトラ

ウェン王子とトラ

2008-06-19

フォトリーディング

勝間さんの本とかでよく出てくるフォトリーディング

久しぶりに会社に行くついでに、電車の中で読むために購入。


あなたもいままでの10倍速く本が読める

あなたもいままでの10倍速く本が読める


さっくり一気に1時間半ぐらいで読みました。

「無意識で読みましょう!」みたいな印象でした。

なんとなくやりたいことはわかるけど、自分にできるかどうかは不明。

2008-04-13

ポケットテキスト

今年はとりあえず一次試験の科目合格を目指すつもりで、いよいよ本格的に勉強開始。

TACの通信教育を取っているので、持ち歩き用のテキストを購入。


通信教育のテキストと比べると、かなりはしょられてる感がするが、

B5判サイズのテキスト本体を持ち歩くことを考えたらこちらのほうが便利。




参考図書として、次も買ってしまった。

中小企業白書〈2007年版〉地域の強みを活かし変化に挑戦する中小企業

中小企業白書〈2007年版〉地域の強みを活かし変化に挑戦する中小企業

今年この科目取らないと無駄になってしまうぞー