まどろむまどログ -「快」を求める日々の記録- このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-01-20 浦和散策は楽しい♪

[]1/12(土)浦和調神社におまいりに行ってきました

平成25年1月12日は「やぎ座新月」が起こる日。

月にゆかりのある浦和・調(つき)神社に、「新月ねがいごと」を書いた紙を持参しておまいりに行ってきました。


浦和駅前のうなこちゃん成人式バージョン

f:id:orange_cake:20130112213009j:image:w300



調神社」は、浦和駅西口下車、中山道沿いに10分ほど歩いた場所にあります

f:id:orange_cake:20130120201931j:image:w450


白へびの絵馬。とても縁起がよさそうですね(^-^)

f:id:orange_cake:20130120201930j:image:w450


参拝口入口には、こま犬さんではなく「うさぎ」さんが♪

しかも、鳥居がないんです。なんだか不思議

f:id:orange_cake:20130112213021j:image:w300


神社の中にある池にもうさぎさん(^^

f:id:orange_cake:20130120201927j:image:w450


こんなところにもうさぎさん

f:id:orange_cake:20130120201926j:image:w450


f:id:orange_cake:20130120201925j:image:w450


初詣のピークを過ぎていたのですが、家族づれの参拝客が途切れることなくおまいりに来ていました。

地元根付いている神社、といった印象がなんだかあたたかで心地よかったです(^-^)

f:id:orange_cake:20130120201924j:image:w450


f:id:orange_cake:20130112213040j:image:w300


f:id:orange_cake:20130112213030j:image:w300


受験生のみなさん、がんばって!

f:id:orange_cake:20130120202055j:image:w450


今回は「絵馬守り」をいただいてきました

f:id:orange_cake:20130120202054j:image:w450


f:id:orange_cake:20130120202053j:image:w450


旧本殿へと続く鳥居

f:id:orange_cake:20130112213050j:image:w300


旧本殿にはきつね様がたくさん!

このきつね様、何をくわえてらおれるのでしょう…

f:id:orange_cake:20130120202051j:image:w450


旧本殿横には金毘羅神社も。

ちいさなきつね様に守られていました。

f:id:orange_cake:20130120202050j:image:w450


お社の上の木立がざわざわと。

心地よい風が吹いていました。

f:id:orange_cake:20130120202048j:image:w450


こんなところにハートが♪

f:id:orange_cake:20130120202047j:image:w450


十二日まちの熊手も飾られていました

f:id:orange_cake:20130120202227j:image:w450


新月のおねがい」は、自分のことだけではなく、友人や私の住む町についてのお願いごとも書きしるして持参しました。さて、今年のうちにいくつ叶うことでしょうか。

目標を立てたことへ少しでも近づけるよう、毎日楽しみながら課題をこなしてゆきたいと思います


調神社(つきじんじゃ)

【御祭神

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)

素盞嗚尊(すさのおのみこと)

所在地さいたま市浦和区岸町3

http://www.stib.jp/info/data/tsuki.html

[]1/19(土)『つなぐマルシェ』(於:「浦和の家」)に行ってきました

平成25年1月19日(土)、浦和にある住宅展示場浦和の家」さんで『つなぐマルシェ』が開催されていたのでお散歩がてら行ってきました。

イベントが開催されている「浦和の家」さんは、こんな素敵な住宅展示場なんですよ。

f:id:orange_cake:20130120204843j:image:w450


f:id:orange_cake:20130120204809j:image:w450


入口には『つなぐマルシェ』のお知らせが貼りだしてありました

f:id:orange_cake:20130120204842j:image:w450


このイベントは今回が2回目だそうです。

住宅展示場の2F・3Fがイベント開催用に開放されていて、今回は2Fが雑貨販売ブース、3Fでワークショップが開催されていました。


・1F…お客様と営業の方が商談中。

・2F…雑貨を見にいらしたお客様大勢キッズスペースで遊ぶこどもたちが楽しそうでした(^^

・3F…後姿だけだったけど、熱心に「パステルアート」に取り組むオトナ&こどもがいっぱい♪


雑貨を手にしながら、お客様同士や出店者さんとの会話があちこち楽しそうに繰り広げられていました。


で、昨日の戦利品はコレ。

f:id:orange_cake:20130120204806j:image:w450


Zakka Cloverさん( http://zakka-clover.jimdo.com/ )のポーチと、しずくさん( http://blogs.yahoo.co.jp/totorochance )の編みかごペンダント、tiana tianaさんのかごめ入り手作りせっけん


「ひと足はやい春」を運んでくれたアイテムばかり。

次回が楽しみです(^-^)


☆つなぐマルシェ

http://ameblo.jp/tuna-maru/

【本日のおまけ】

浦和散策中にみかけた不思議な形の雲。

「天使の羽根」⇒「スカパーのマーク(?)」へと変化していく様子がなんだか面白かったです(^^

f:id:orange_cake:20130120204805j:image:w450


f:id:orange_cake:20130120204804j:image:w450


f:id:orange_cake:20130120204803j:image:w450

2013-01-10 「ミドルクライシス」ってなぁに?

[]昨晩(1/9)放送の『ホンマでっかTV』を見て気になった言葉から

昨晩(1/9)の「ホンマでっかTV」で耳にした「ミドルクライシス」という言葉が気になったので備忘録代わりに記しておきます。


相談者の一人、清原さんが「頭の毛は真っ黒なのになぜかあごひげだけ真っ白。よく染めているんですか?と聞かれるけど、これは自然のまんま。なぜなんでしょう?」と質問。回答の一つは「過度な日焼けも原因の一つかも」というものでした。


白髪って、毛髪の中にメラニン色素を注入する機能が衰えるために起こる現象なんですね。過度の日焼けにより毛根を痛めてしまい、日焼けしていない部分より早く白髪になるのだそうです。また、なぜかひげや体毛などが頭髪より先に白髪になりやすいとのもなんだか不思議(^-^)


興味のある話題だったので、台所の片づけを中断しじっくり回答を聞くことにしました。


回答の中に「ストレス原因説」がありました。


清原さんのあごひげは、現役を引退した45歳から急速に白髪化し始めたそうです。この年令を聞いたところ、澤口先生が突然大きな声で「あ。わかりました! 入り口に立っちゃったんだ」と叫んだではありませんか?!


「えーっ。何の入り口なんだろう?」と興味津々で画面を凝視していると、男性の45歳〜55歳は「ミドルクライシス 〜中年の危機〜」という時期にあたる、と引き続き説明が・・・。


◆ミドルクライシスとは・・・

中高年男性鬱病不安症(もしくはそのような状態)のこと。

私なりに平たく解釈すると、女性の「更年期」みたいな状態、といった感じでしょうか?


これまでの人生を振り返り、漠然とした「将来への不安」を感じて、気力・体力共に何となく気分が上向かずスッキリしない状態に陥りやすい年令のようです。


かつてユングは、人生の折り返し地点を40歳頃と考え、「人生の正午」と呼びました。これまでのライフスタイルや物事の考え方などを振り返り、更なる変革や成長を遂げるためのポイントとなる期間なのでしょう。いわば「思秋期」といったところでしょうか。


この現象は、アクティブに行動する人に特に顕著にあらわれやすいとの補足もありました。


「まだまだ若い」と思う気持ちと、年を重ね少しずつ制限が出てくる体力や行動とのギャップ・・・。これが大きければ大きいほど、症状が出やすいんだそうです。


“いつも元気なイメージ”の強いさんまさんも「自分場合は振れ幅が小さかったけど、たしかにそういう時期があった」と体験談を披露。「落ち込んだ時期に、知り合いのおばちゃんから「もうちょっとの辛抱やでー。うちのダンナもそうやったけど、50過ぎたらまたガーって元気になるから。」とアドバイスを貰いその通りになった、とのエピソードも語られました。


ドルクライシスに差し掛かる年令や症状の度合いにはもちろん個人差があるようですが、この期間は「新たなステージへの準備期間」として充電する時期なのかも、と説明を聞きながら思いました。


若い世代を育てながら、上の意向との調整を図る中間管理職立場は、公私ともにストレスがたくさん溜まる世代でもあります。

この時期を上手に乗り切れるかどうかは、人間関係によるところが大きいとの説明も。特に奥さんや恋人など、パートナーの支えがとても重要なんだとか。


◆中高年のダンディさんたちへ


どうぞ一人で抱え込まずに、あなたの傍にいるご家族やお友達に、今のご自分の状況を伝えてください。周りのみなさんもきっと「何か力になれたら」・・・と案じておられるはずです。重い荷物も誰かと分かち合えば、少しは軽く感じられるものですよ。


閉塞感漂うイマドキのニッポンを日々支える働き盛りの皆さん!

しなやかに、そして自分らしく新たなステージへ進むべく、どうぞご自分もっともっと大切になさってくださいね。


以上、同世代女子からのささやかなエールでした(^-^)


f:id:orange_cake:20130110084717j:image

2013-01-07 近所の団地をちょっとお散歩

[]お散歩から見えてきたもの

自宅近くには、昭和40年代に建てられた大型団地があります

f:id:orange_cake:20130107230822j:image


f:id:orange_cake:20130107230815j:image


私は世田谷区三宿で生まれました。


その後、千葉県松戸市にある常盤平団地中学1年まで育ったのですが、団地で育った影響もあって昭和30年〜40年台に建てられた大型団地をみかけると、いつもとても懐かしい気持ちでいっぱいになるのです。

年末年始運動不足を解消するべく年明けから家の近所を散歩しているのですが、昨日は久しぶりに近所の団地を歩いてみました。


この団地の中には、今年二十歳になる息子が通った幼稚園があります。彼と一緒に遊んだ公園や、毎朝幼稚園まで通った道を懐かしく思い出しながら団地の中をゆっくりと歩きます


幼稚園に通っていた当時は、各団地階段入り口ベランダ側芝生のあちこちに、植木鉢やプランターがたくさん並べられていました。住民のみなさんが思い思いに花や緑を楽しんでいたのです。色とりどりに並べられた花々を眺めるのは、毎日とても楽しみでした。


ところが久しぶりに団地の中を歩いてみると・・・団地建物の周りが妙にこざっぱりとしています。どうしてなんだろう、とよくよく観察してみると、あの頃溢れんばかりに並べられていた植木鉢やプランターが一つも置かれていないのです。


その代わり、団地自治会UR住宅機構が共同で管理している植え込みエリアが随所にありました。

f:id:orange_cake:20130107230816j:image


この植え込みもまた美しくはあるのですが、あの頃の雑然とした中にも元気溢れる花々の風情とはやはり違うんですよね。住民のみなさんが思い思いに鉢を並べていたあの頃がなんだか懐かしく思えました。


しばらく歩くと、団地に何やら新しい部分が付け加えられている棟に遭遇。

f:id:orange_cake:20130107230821j:image


一体何だろう、とぐるっと回って確認してみると、階段に新たに付け加えられたエレベーターでした。高齢化が問題となっている昨今、日本全国の大型団地でこのようにエレベーターが付け加えられているというのはテレビ情報番組で見て知識としては知っていましたが、実物を見るのは初めてのことでした。


このエレベーター、各階に止まるのではなく一つ置きの踊り場に止まるように設置されているのですね。


ずんずん歩いて団地の中で一番大きな公園に到着すると、公園内にはこどもたちの姿がありませんでした・・・。

f:id:orange_cake:20130107231023j:image


冬休み最後日曜日ということもあり家族と外出しているお子さんが多いせいもあるかとは思いますが、かつてこの公園大勢のこどもたちが遊んでいた姿を知っているだけに、なんだか切ない気持ちで胸がいっぱいに・・・。思いがけず少子高齢化を実感してしまいました。


こんなもの発見してビックリ

f:id:orange_cake:20130107230820j:image


この団地が立てられた地域には遺跡が発掘されたんですね。

f:id:orange_cake:20130107230819j:image


昔も今も、人が集まり住まう場所には共通した土地の気みたいなものがあるのかも、と不思議な気持ちに…(^^;


団地内の掲示板を眺めていたら、「ふれあい広場」というコミュティスペースで様々な催し物が開催されていることを知りました。昔なつかしい映画の上映会や茶話会などで住民の皆さんの交流を深めているんですね。


まだまだ寒い冬だけど…春はゆっくりとやってきているようです(^^

f:id:orange_cake:20130107230814j:image

2013-01-04 あけましておめでとうございます

[]元旦初詣に行ってきました

新年あけましておめでとうございます


昨年は6月あたりから『Co-Co Life☆女子部』の発刊のボランティア活動に関わり始め、配本や寄付金申請、イベント開催などバックヤード仕事で慌ただしい一年が過ぎてゆきました。


ブログも個人のtwitterもほったらかし状態で、かろうじて仕事twitterアカウントと、業務連絡用に稼働させているfacebook更新したのみ…今年は「記録」もっと大切にしてゆきたいと思っているので、ブログもどんどん更新してゆきたいと思います


そんな目標も胸に秘めながら、元旦大宮氷川神社初詣に行ってきました。


f:id:orange_cake:20130104182150j:image

今年は「へび年」。

「あきらめることなく粘り強く」いろいろなことに取り組んでゆきたいと思います(^-^)


大宮公園内のカモくんたち。例年より少なめ?

f:id:orange_cake:20130104182149j:image


・・・と思ったら、いました、いました3羽も(^^

f:id:orange_cake:20130104182148j:image


なぜかぐるぐる回っていました(笑)

f:id:orange_cake:20130104182147j:image


いつも思うのですが、このタンクは何でしょう?

f:id:orange_cake:20130104182146j:image


露店も人出も例年よりちょっと少ないように感じました

f:id:orange_cake:20130104182145j:image


ざわざわと木に話しかけられたような気が…

さて、今年はどんな一年になりますことか

f:id:orange_cake:20130104182144j:image


笑顔あふれる充実した一年になりますように!

本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

[]1/2(水)「和会席 あおき」さんで会食を楽しみました

毎年恒例の親族の顔合わせを、今年は坂戸にある「和会席 あおき」さんで行いました。

お膳の設えや店内の飾り物が、とても華やかで新春らしく華やかな気持ちで楽しいひとときを過ごせました。クーポン持参で行ったら、アイスも食べられて満足、満足(^-^)♪

f:id:orange_cake:20130104184148j:image


f:id:orange_cake:20130104184147j:image


f:id:orange_cake:20130104184146j:image


f:id:orange_cake:20130104184145j:image


f:id:orange_cake:20130104184144j:image


f:id:orange_cake:20130104184143j:image


f:id:orange_cake:20130104184142j:image


f:id:orange_cake:20130104184141j:image


f:id:orange_cake:20130104184140j:image


f:id:orange_cake:20130104184139j:image:w337


★和会席 あおき

埼玉県坂戸市八幡2-9-34

営業時間 11:30〜22:00

TEL: 049-282-2529

http://www013.upp.so-net.ne.jp/wa-aoki/

2012-05-21 キャベツどっさりのお好み焼はおいしい♪

[]ソース会社がつくった「お好み焼き」セットを使ってみました

わが家には「粉モノ」、「ソース」を愛してやまない家族がいます(^^;

おかげで、結婚以来、珍しいソースやミックス粉をみつけるとついつい購入し試すのが習い性に(笑)つい先日も「東村山焼きそばソース」を職場近くの生協大型店で発見し購入。焼きそば野菜炒めなど拵え美味しくいただいたばかりです。


そんな「粉モノ」「ソース」大好きなわが家に、友人が珍しいソースとお好み焼の素を持ってきてくれたので、日曜日はホットプレートを出して「お好み焼きパーティーを楽しみました(^-^)

f:id:orange_cake:20120521202253j:image:w480


彼女が持ってきてくれたのは、ソースメーカーのブルドックが開発した『おうちで本格お好み焼材料セット』『おうちで本格 お好み屋さん』というソースの豪華セット♪

○おうちで本格お好み焼材料セット

http://www.bulldog.co.jp/products/home/item0505.html


○おうちで本格 お好み屋さん

http://www.bulldog.co.jp/products/home/item0201.html


うちの近所には、中規模のスーパーが2店舗とミニコープがあるのですが、この粉は置いてないんですよね。隣町の大型スーパーに立ち寄った時に見た記憶があるにはあるのですが、その時は購入しなかったので、まだ試したことがありませんでした。


『お好み焼材料セット』には、イカエキス入りの「あげ玉」や「アオサ」もセットになっています。ミックス粉は米粉、やまいも粉入り。ソースには、りんごトマトデーツたまねぎパイナップルなど果物もたくさん入っているほか、オイスターエキスや酵母エキス、しいたけ昆布なども入っているんですよ。


友人いわく「料理科学材料セット裏面の説明に忠実に作ること!すごーく美味しく出来るから」…って…え?料理科学?


ほー、なるほどー。

裏面の説明に目を通してすぐに納得。

キャベツの切り方」の実物大見本(1センチ四方)や、生地の表裏を返す時間まできっちり書かれているではありませんか。プレートの温度は230℃ときっちり表記されてるし(^^;「キャベツをひたすら細かく刻むと美味しさが増すわよ」との説明になんだかどきどき。お好み焼のキャベツは、いつも大雑把な千切りしか拵えたことないんだもん、私…


で、キャベツ1玉を刻み種を混ぜたばかりの状態がコレ↓

f:id:orange_cake:20120521202252j:image:w480

粉1袋に対してキャベツを300g用意するので、まるでキャベツの海のようです(笑)


「こんなにキャベツ多くて大丈夫生地はまとまるの?」と息子も夫も心配そう。

でも少し時間が経ち、種と具が馴染んできたら生地の按配もちょうどいい具合になりました(^^


「シーフードを入れても美味しいわよ」と友人から魅惑的なアドバイスが。

小さい袋だけどシーフードミックスがあったので、キャベツの量を半分にした種に投入してみました↓

f:id:orange_cake:20120521202251j:image:w480


キャベツどっさりの方には豚バラ肉トッピング

お肉がカリカリと焼き上がるのがまたたまらないんですよね)^o^(

f:id:orange_cake:20120521202250j:image:w480


焼き上がりはこんな感じ↓

f:id:orange_cake:20120521202249j:image:w480


f:id:orange_cake:20120521202248j:image:w480


f:id:orange_cake:20120521202247j:image:w480


うん、美味しい!

米粉が入っているからでしょうか。

粉モノ特有の「食べた後に胃もたれする」感じはまったくありませんでした。ふっくら、さっくりとした歯ざわり。それでいて生地材料をしっかり抱きかかえているので味にまとまりと深みがあります。プレートで焼いている間に、普段だと焼いている香りですぐにおなかがいっぱいになってしまうのに、今回はかなりたくさん戴いてしまいました。


やさしい甘さが口いっぱいに広がるソースは、後口がさっぱり。

ソースを食べた後感じるしつこさのようなものがまったく残りませんでした。1瓶でお好み焼なら約8枚分使えるそうですが、この日は、キャベツの基本パターンを5枚、シーフード入りを3枚ほど焼いたのにボトルの中にはまだソースがたくさん!晩御飯野菜炒めにも使ってみました。

刻みキャベツの残りに、豚小間、油揚げもやしピーマンを足してソースで味付けした野菜炒めは、普段拵えるのより口あたりが柔らかなやさしい味に仕上がってニコニコ


お好み焼をいただいた後は、ベルンの「スムージー」をデザートに戴きました。

f:id:orange_cake:20120521202246j:image:w480


アツアツお好み焼を食べた後、口の中いっぱいに広がるシャリシャリ感。

半分凍っていて半分溶けている状態をちゃんと保っておくには、頃合いを見計らう必要があるけれど、微妙時間の違いで食感が変わるのがまた楽しい食べ物です。


友人の言葉ではありませんが「料理科学」に妙に納得した日曜日

この次は、チーズソーセージを入れて洋風の味付けにも挑戦してみようかと思います

まずは、近所でこの粉が手に入るお店探さないと(^^;


そうそう。

お好み焼きの美味しい焼き方やレシピが紹介されているサイトがあってとても面白かったです↓

http://okonavi.jp/


今まで、かなり大雑把に拵えていたなぁ…と反省しきり。

どうせ拵えるならより美味しく家族に食べてもらいたいものね(^-^)/