Hatena::ブログ(Diary)

タイ人嫁との結婚生活

2010-03-06

彼女がブリラムに帰る。。。。

彼女がブリラムに帰りました。。。


・・・結婚の書類を役所に出すためです。

喧嘩して帰ったわけでは無いですよwww



ざっくり流れを書くと、


  • HISバンコク支店 -> 日程と料金の問題で買えない -> 一旦帰る。
  • 鞄失くす -> 号泣
  • 次の日
  • お金を用意
  • HIS行く -> もう空席が無い -> おわった。
  • 彼女と少し喧嘩 -> 仲直り
  • 彼女がブリラムに帰って結婚の手続きする
  • その間も毎日HISに空席を確認する



という流れ。


チケットの日程は俺の仕事があるので土日以外は厳しい。。。

料金、前は 19000バーツ ぐらいで買えたのだが、

今回は28000バーツ。。高い。。


聞いてみると日本に桜を見に来るのだとか。。

なるほど。。。


さすがにそこまではわからん。。


彼女がHISに行って話している時、じゃ話してと電話を変わられ、

HISの受付の人にペラペラとタイ語でしゃべられてんぱったのは内緒ですwww


いきなりタイ語喋られても俺もわからんよww

すごく丁寧な喋りなのはわかったけど。。


で少し喋って俺ギブアップ、「日本語できますか?」←日本語

とダメ元で聞いてみたら「あ、はい日本語できますよ」と。。



良かった!!www



でも結局席は無かったけどww



後で思ったのは、

料金が高いのは14日 fix航空券とか買えないせいかもしれないかなぁと

格安航空券だと14日fixとかあるけど、今回は90日滞在

90日fix とか 90日openとかだと高い?

片道航空券って選択肢もあったけど、なんか色々面倒なのでやめました。

彼女の話だと帰る日は変更できるとか言ってたので openかも。。

fixよりopenの方が通常高いようなのでそれでこの値段かなーー。。

で後は桜で客がいっぱいで高い。。。とか。。



で彼女がブリラムに帰ってすぐにHISに確認したら、

26日の航空券があったらしい、彼女はすぐ予約。


3月26日出発

6月6日帰国


でも6月6日帰国と俺がしゃべっていたから(3月13日出発の場合)

この日程にしたのだろうけど、VISAの滞在期限は3ヶ月もらえるはず、、

(これは入管で決まるから、まだわからんけど)


なので

3月26日出発なら

6月20日帰国の方が長く滞在できる。


彼女はVISAの有効期限とVISAの滞在期間をごっちゃに理解してて

説明に苦労した。。。


VISA有効期限 -> 取得日から3ヶ月

VISA滞在期間(?名称は違うかも) -> 入国した日から出国まで


なので今回のVISAの有効期限は6月3日で切れるけど、

その日までに出国する必要があるわけじゃない。。


例) 5月1日入国 7月30日出国 (この期間が90日)


も可能なのだ。


日付計算

http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi



でも彼女を見送るのは土日じゃないと困るから

土日に日程を合わせた。


これの説明が大変。。。


有効期限とか入国とか出国とかそんなタイ語知らんしww


仕事の合間に説明だから辞書とかも無いしwww

疲れたよww



まだ書類なり支払いとか残ってるし、


彼女がブリラムの役所で手続きするのもきっと問題起こるだろうし。。


これからも頑張る事はいっぱい。。。


疲れてる場合じゃありませんwwww

リポビタンD 100ml×50本

リポビタンD 100ml×50本

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orange_tarou/20100306/1267858935