軌道ラウンジ編集部ログ

2015-02-18

コミティア111戦利品自慢pt6

| 01:55

f:id:orbitlounge:20150219013112j:image:w360
「30分漫画を纏めた書籍」sukechan/tutoa/山本悠/岸本宏太
タイトルの通り30分という時間制限を設けて即興的に描いた漫画を集めた本です。
69本の30分漫画が収録されており、時間に直すと1035時間分!約43日、一ヶ月半分!その総ページ数なんと500ページ!ボリュームがヤバいです。写真のように立てることができます。立ちます。なんか銃弾とか止められそう。
まえがきにもあるように30分という時間制限の中で極限状態で描かれた漫画が多く、作画的にもクオリティが高いとは言えませんし、大学ノートに描き殴られた漫画を携帯電話のカメラで撮ってほぼ無補正で載せたものが多く見辛い。500ページもあるのでノド側が読めなかったりしますが、とにかく何かこう、あえて設けられた時間制限によってギリギリの状況で絞り出されたエネルギーのようなものを感じます。ストーリーを追える面白いものからナンセンスなギャグ漫画まで手広く収録されております。
物質的にも内容的にもアツい一冊だと思いました。
f:id:orbitlounge:20150219013410j:image:medium
そんな中からお気に入りのヒトコマ。tutoaさんは一時期(今もか?)グリシンにハマっていました。

発行者 岸本宏太(@matusintyou)

fuji_nfuji_n 2015/02/19 13:13 計算が違っているのでは。1035時間やったとすると、単純にその倍の2070本の30分漫画ができてしまうわけだから。僕が頑張って計算した結果では1ページに4分しかかかっていない解がでました。

2015-02-11

コミティア111戦利品自慢pt5

| 00:04

f:id:orbitlounge:20150211233713j:image:w360
「ぽちゃいち」マイカタ工業
 「ぽっちゃりはかわいい」をキャッチコピーにこれからぽっちゃりを好きになるための入門マガジンとのこと。合同誌。
しかしながら「ぽっちゃり」の示す範囲や定義が曖昧だし個人的なモノサシでは全編デブです。デブに見える。いや僕ぽっちゃり好きなんですけどね。なんか見覚えのある腹だなーと思ったら俺のビール腹と同じじゃん!みたいな。ポチャガビーン!いろいろ言ったけど装丁や誌面は丁寧にデザインされており流石と言った感じ。絵も綺麗だし読みやすいです。
f:id:orbitlounge:20150211233839j:image:medium
 後ろの席のスケベ生徒の声が丸聞こえな「えっちな身体のサトリちゃん」(作:はらわたさいぞうさん/絵:マイカタさん)、この本で唯一男のぽっちゃりを題材とした「piggery」(時田さん)、能力:むちむち(?!)の女ヒーローモノの「ムチムチヒーロー」(オアシスさん)、なぜかマイクロビキニを着てスマブラをやる「駄男女」(仁人さん)、なんのとりえもなくぽっちゃりしてるのにデッサンのモデルをやらされそうになる「正義のぽっちゃり尾角さん」(マイカタさん)の5編を収録。
 個人的にしこいと思ったのは仁人さんのマイクロビキニ着てスマブラやるやつ。マイクロビキニってナイスバデーが着るよりぽっちゃりとか貧乳が着てたほうがしこいよね。(個人的な趣味ですね!)オチもしこいです。
 時田さんの一編は幸せなぽっちゃりという感じで良かった。時田さんのマンガ好きです。
 次はR18版ぽちゃいちも読んでみたいなと思いました。

ウェブ(マイカタ工業) http://maikata-co.tumblr.com/
ウェブ(ぽちゃいち特設サイト) http://pocha-ichi.tumblr.com/

2015-02-07

コミティア111戦利品自慢pt3

| 00:36

f:id:orbitlounge:20150207235007j:image:w360
「武蔵小杉」武蔵小杉
えも(@sukoyaka_1192)とトガワ(@parcorator)さんのサークル「武蔵小杉」の新刊。
「なにがどうした」えも
f:id:orbitlounge:20150208000630j:image:medium
えもパートは、マンガに時々挿入される乱雑なデスクトップの写真がいい。というか僕はえもの絵がけっこう好き。なので「漫画を読む」と身構えるんじゃなく絵を見る感じで漫画を見てる感じです。突然コマに出てくる2ちゃんのAAとか、インプロヴァイズな感覚で読めるというか、レビューによって文章で語るより「実際に読んでみろ!」という感じです

「武蔵小杉なんて行ったことない」トガワ
f:id:orbitlounge:20150207235037j:image:medium
架空の恋愛RPGゲーム「武蔵小杉」をテーマにした漫画。女子●生と不純異性交遊しようとするところに主人公の友人が伝説のゲームソフト「武蔵小杉」を持ってくるところから話が始まる。オタク特有の「自分の得意な話題になると饒舌になる」がうまく発揮されており読者は「武蔵小杉」の世界観を知ることができる。どういうゲームなのか説明しすぎるとネタバレになってしまうけど、ダメな主人公が「バイト」というクエストをこなしG(金)を溜め、買い物をして各種パラメーターを高め、最終目的の女の子好みのパラメーターを組むことがゲームの目的。
最終的に女子●生は盛り上がる主人公とオタク二人を差し置いて別の男とドライブに行ってしまうのだが、「男は未だ見ぬ美少女に憧れてしまうのさ」とゲームの説明を補足しつつ、その目的地が武蔵小杉というキレイなオチ。

ウェブ http://shikonashikona.tumblr.com/

2015-02-05

コミティア111戦利品自慢pt2

| 21:44

f:id:orbitlounge:20150205211256j:image:w360
「倉庫維新 おおむねプロレスの味方です」ジョンテンダ(にこらすてら)
プロレスファンであるジョンテンダさんが描くOLマンガ。
OLマンガだけど主人公の女子社員はプロレスファンでプロレスのことばかり考えており、上司に「暇そうだな、倉庫行って来い」と言われ倉庫でパートタイマーの屈強なおばちゃんたちと仕事をするというストーリー。
僕はプロレスファンじゃないのでプロレス系の小ネタが全然わかりませんが勢いのある作風、というか勢いのある登場人物が多いのでわかんなくてもなんか読んでて面白いです。
f:id:orbitlounge:20150205211410j:image:medium
パートタイマーオバちゃんの顔の描き分けがしっかりしててフラットな画風のわりに読みやすいです。とにかく読みやすいし面白いです!
あと主人公の女子社員が可愛いです。
ちなみに題字に使われているフォントはかませけんた(@kamase_kenta)さんの手作りだそうで、通称大日本プロレスフォントと呼ばれている。
プロレスカードも無料で配っていましたがなくしてしまった。くやしい。

ジョンテンダ/にこらすてら
ブログ http://dokuhu.blog19.fc2.com/
ツイ john_tenda

2015-02-04

コミティア111戦利品自慢pt1

| 20:13

f:id:orbitlounge:20150204194959j:image:w360
「新井のアイちゃん2」とやまみよし

とやまみよしさんの描くゆるい女子大生4コマ漫画。
ゆるいといってもノリがゆるいだけでネタはコミティア的にはマニアックな(?)美術ネタが多くて、しかしそれでいて面白いです。サブタイトルが「The Catcher in Arai(新井でつかまえて)」になってるようにダジャレネタが多いですが…もしわかんなくても巻末に元ネタ一覧があるので美術系じゃない人でも大丈夫な親切設計。
とやまさんは美術家でもあり、その作品にもアイと悠が出てくるので、なんとなく最初は違和感がありましたがおもしろさのほうが勝った。
ウェブサイトで彼の作品を見ることができるので是非。ボキャ貧なのでTYMさんの作品の魅力をうまく表現できませんがぼくはこのシンプルな感じが大好きです。

とやまみよし(TYM344)
ウェブ http://www.tym344.com/
ツイッター @TYM344