オリコン個人提訴事件を憂慮し、烏賀陽弘道氏を支援するカンパ活動 このページをアンテナに追加 RSSフィード

本ブログの主旨については、2007年1月12日の記述を最初にご覧ください。
カンパの具体的な要領については、2007年1月20日の記述で解説しております。
また、オリコン訴訟の現状についての情報は、烏賀陽弘道さんのウェブサイト(http://www.ugaya.com/)に定期的に掲載されております。

2010-01-27

烏賀陽氏に残金の送金を行いました

前エントリーでのお知らせに続いて、烏賀陽氏にカンパ残金の送付を行いました。昨日送金の50万円に続き、残金の78,850円を烏賀陽氏の口座に振込みました。(+手数料420円)。結果、現在のカンパ口座の残金は、0円となっております。

本ブログはその役割を終えました

オリコン裁判において、烏賀陽氏を支援するためのカンパの受付を行い、その使途について報告してきたこのブログも、本日をもってその役割を終えました。いましばらく、記録のためにこのまま残しておきます。一定の期間の後にアカウントを抹消する予定です(いつになるかは未定です)。

烏賀陽氏の今後の活動について

烏賀陽氏は、本件の経験を元に、企業や団体が個人を提訴することによって言論活動を実質的に制約する訴訟行為について、情報の集約と共有をはかる活動を準備中です。詳細については、以下のサイトをご参照ください。

スラップ訴訟情報センター

http://slapp.jp/

みなさまから烏賀陽氏に寄せられたカンパの残金は、すべてこの活動に充てたいとの話を烏賀陽氏よりうかがっております。これまで賜ったみなさまからのご厚意に深く御礼申し上げるとともに、今回の訴訟が投げかけた問題について、引き続き心にお留め置きいただき、関心をお寄せくださいましたら幸甚に存じます。

2010-01-26

烏賀陽氏に残金の送金を行いました

前エントリーでお知らせしました通り、説明期限の1月20日を過ぎましたので、烏賀陽氏にカンパ残金の送付を行いました。1日の送金限度が50万円となっておりますので、本日付けで500,000円を烏賀陽氏の口座に振込みました。(+手数料420円)

結果、現在のカンパ口座の残金は、79,270円となっております。明日、残りの金額(ー手数料)を再度烏賀陽氏の口座に送金いたします。

2009-12-03

カンパ残金の扱いについて烏賀陽氏と協議いたしました

現在、烏賀陽氏はオリコン訴訟の終結を受けて、個人の言論活動に対する組織からの提訴に対して、個人の側をバックアップするための取り組みを準備中です。オリコン訴訟において烏賀陽氏への多数のご支援をくださった皆様の意思を生かすために、カンパ残額(現時点で579,690円)を烏賀陽氏に全額お渡しし、この取り組みを支援するための基金として烏賀陽氏に用いていただくことが望ましいと判断しました。

オリコン個人提訴事件における烏賀陽氏へのカンパについては、支援いただいた皆様にはさまざまな思いがあったかと思います。友人・知人を支援するため、個人の言論活動が提訴により制約されることへの危惧、その他さまざまな思いからカンパしていただいた皆様のすべてが、この残金の取り扱いに同意いただけるとは限りません。そこで、烏賀陽氏の取り組みに資するべくカンパ残金を氏にお渡しするまでにしばらく時間を設けたいと思います。カンパいただいた方で、残金を烏賀陽氏にお渡しすることに疑念をお持ちの方がおられましたら、カンパ口座管理人の増田聡(masuda.satoshi@nifty.com)までお申し出ください(カンパ振込用紙に記載いただいた、お名前と連絡先電話番号をメールに記載ください)。より詳しい状況をご説明し、ご意思と添いかねる場合にはお預かりしたカンパを返金させていただきます。

2010年1月20日(水)まで、カンパいただいた方へのご説明の期間を設けます。その間、事情説明と(場合によっては)返金を行い、21日(木)をもってその時点での残金を烏賀陽氏に全額お渡しすることとしたいと思います。勝手ながらご了承くださいますようお願い申し上げます。

2009-08-24

オリコン訴訟和解について

各報道の通り、8月3日に烏賀陽氏とオリコン側との間で和解が成立いたしております。

本カンパ活動へのご支援を賜った皆様に心より御礼申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

(御礼が遅くなりましたことをお詫び申し上げます)


和解により、烏賀陽氏の訴訟関連費用支援を目的とした本カンパ活動は一旦終了することになります。

現在の残額について、その取扱を関係者と協議中です。

今回のケースと同様に、個人の言論活動への提訴による経済的負担を支援できるような仕組みを、烏賀陽氏はじめ関係者が構想中ということもありまして、残額の取扱については今しばらく検討の時間が必要です(さらに言えば、烏賀陽氏は休息を必要としております)。

残額の取扱の方針が確定いたしましたらこのブログでアナウンスいたします。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

※今後のカンパにつきましては、和解により烏賀陽氏へのカンパ目的が達せられたことでもございますので、いったん受け付けを終了いたします。

万が一、本カンパ活動の口座に今後入金がございましたら、烏賀陽氏の訴訟への支援ではなく、別のケースへの支援金として充てられる可能性がありますことをご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

2008-12-25

本日の会計報告

前回の報告以降、佐藤良明様、田畑暁生様ほか3名の方より、計28,000円のご寄付をいただきました。本当にありがとうございます。管理人も僅かですが本日5,000円寄付いたしました。現時点でのカンパ口座残高は、579,690円となっております。

2008-08-12

本日の会計報告

前回の報告以降、1名の方より、5,000円のご寄付をいただきました。本当にありがとうございます。現時点でのカンパ口座残高は、784,212円となっております。

送金を行いました

烏賀陽弘道さんと協議の上、弁護士への支払い分訴訟経費の小計178,152円、弁護士への支払い分テープ起こし経費52,097円、コピー代等事務経費7,163円の合計、237,412円を本日烏賀陽さんに送金いたしました(+送金手数料110円)。

その結果、現在のカンパ残高は546,690円となっております。

2008-05-24

本日の会計報告

前回の報告以降、1名の方より、10,000円のご寄付をいただきました。本当にありがとうございます。現時点でのカンパ口座残高は、779,212円となっております。

2008-05-08

本日の会計報告

前回の報告以降、「玄文講一同」様、および他1名の方々より、合計40,000円のご寄付をいただきました。本当にありがとうございます。現時点でのカンパ口座残高は、769,212円となっております。

2008-04-28

本日の会計報告

前回の報告以降、尾田欣也様(「支援の気持ちを伝えたいので本名を公開してください」との付言をいただきました)含む2名の方々より、20,000円のご寄付をいただきました。本当にありがとうございます。現時点でのカンパ口座残高は、729,212円となっております。

2008-04-22

地裁判決

各報道の通り、本日東京地裁にて判決がありました。烏賀陽氏の敗訴、オリコンの勝訴で、烏賀陽氏に100万円の支払いが命じられました。烏賀陽氏は控訴の意向です。

ここでは判決の内容についての議論は行いません。本カンパ活動は引き続き、企業によるジャーナリスト個人の言論活動への訴訟について、個人の側を金銭面でサポートする目的のために継続してゆきます。みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。