Hatena::ブログ(Diary)

シングル女性のマンション購入とマンションライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-05-22

木彫りのバターナイフ

遠野で田舎暮らし中の父の、手作り木彫りバターナイフをもらいました。

f:id:oriena:20110522181343j:image

これまで、無印良品のバターナイフを使っていましたが、明日からこちらにします。
使い込むと、バターの油もなじんで、いい感じになりそうです。

週末は田植えの予定でしたが、あちらも雨が多いようで、
晴耕雨読ではなく、晴耕雨彫 だそうです。

2011-05-08

引っ越し完了(一応)

リクルートさん運営のスマッチ!ブログ終了にともない、こちらに引っ越しをいたしました。
画像の移行に、思った以上に手間取ってしまった・・・

連休も終わってしまい、明日からまたバタバタとした日々になりそうですが、できるだけ更新していきたいと思います。

2011-03-13

地震とその後


遅くなりましたが、東北関東大震災被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。



また、私がこのブログにも、「父が岩手で一人田舎暮らしをしている」と度々書いていることもあり、いろいろな方から、父の安否を気遣うメッセージをいただきました。
お心遣い大変ありがとうございます。



父の方は、冬の間は横浜の実家に戻っておりまして、ちょうど3月12日にあちらに戻る予定としておりました。
地震発生が3月11日ですから、1日違い。
ひとまず、無事を確認し、ほっとしました。
心配して、メッセージを下さった皆様、ありがとうございました。



地震当日。
新橋の10階建てビルの8階にあるオフィスは、かなり揺れ、オフィス内のパソコン、モニター、本棚、書類などすべてのものが倒れました。
会社のメンバー全員で公園に一時避難。



オフィスの揺れが激しかったので、落ち着いた後も、オフィスに戻って仕事を・・・という気持ちにはなれず、簡単な片付けをしたのち、一部メンバーを除き解散としました。



同じビルでも、3階の人はそれほどではなかったと言っていたので、やはりビルの上の方が特に揺れたようです。



私は、歩いても1時間はかからない程度のところに住んでいるので、他のメンバーが無事に帰り、会社に戻ってくる者がいないことを確認してから家に帰りました。



会社の揺れが激しかったので、自宅もかなりひどいことになっていると覚悟をしていたのですが、我が家はいたって普通でした。
ルンバを動かすために、電子レンジの上においていた空ペットボトルが落ちていたくらいで、食器や本、テレビなどはすべて無事でした。



夜遅く家に帰るまで、テレビを見ていなかったのですが、東北の惨状は胸をしめつけられる思いです。
父の住む遠野は内陸なので津波の影響はなかったのですが、近所のみなさんがご無事かどうかも気になります。



テレビを見るだけで、何もできないのがもどかしいです。
ひとまず、WEBからできる募金をして、節電をして、あとは、普通に仕事をするしかないのですかね。



阪神淡路大震災のときは、大学1年生でした。
学校のテストが終わった後(地震後、2週間ほど経過してました)、ボランティア避難所になっている中学校に行きました。
2週間経過していたので、落ち着いてはいましたが、まだ余震はありましたし、炊き出し、配給品の配布、トイレ掃除など、やるべき仕事はいろいろとありました。



学生だった頃にできたことと、社会人としてできることは違いますね。
今すぐにできることは、募金節電以外に思いつかないのですが、父が住んでいることもあり東北とは縁もあるので、今後、何らかのかたちで、少しでも役に立てることがないか、考えてみたいと思います。

2011-02-20

ルンバの使い心地


先日届いたルンバ
早速、3回ほど使いました。



これまで、平日は時間もないので、全く掃除はしておらず、週末に片づけた部屋が、金曜日が近づくにつれて、だんだん散らかっていく・・・というのを繰り返していました。



が、ルンバがいると・・・



●出社前に動かしておけば、勝手に掃除をして、勝手にホームベースに戻ってくれるので、平日でも掃除ができる!



ルンバが働きやすいように・・・と、モノを床に置きっぱなしにしなくなるので、自然と片付いた状態が保たれる!



ということで、金曜日になっても部屋がきれい。



私の部屋は、間取りとしては、50平米ちょっとの2DK。
そんなに広いわけではないので、ルンバはもったいないかな?とも思ったのですが、和室やラグはクイックルワイパーではキレイにならないので、ルンバが掃除しておいてくれるととっても、助かります。



リビングと和室の間には、2cmほどの段差があるのですが、ルンバは難なく、乗り越えていきます。



また、リビングのソファーは、足の高さが10cm以上あるので、ちゃんと、ソファーの下にもぐって掃除してくれます。



ダイニングテーブルや椅子の下も、横幅30cm以上あるところであれば、きちんとくぐって進んでいきます。



リビングのドアを開けておけば、そのまま廊下を通って、寝室も掃除してくれます。



玄関には、5cmくらいの段差があるのですが、ここはきちんと段差を認識してくれるので、玄関に落ちてしまうことはありません。



一度だけ、ルーターのコードにひっかかりそうになっていることがありましたが、コードを壁によせておくように気をつければ、問題なく対処してくれます。



もともと、物が少ない部屋だということもありますが、ルンバが掃除できない箇所はかなり少ないです。



週末に、ルンバがやり残したところを中心に、ちょこっと拭き掃除をすればよいくらいなので、とっても楽になりました。
その分週末は、別のことに時間が使えそう。
お金で時間を買う、っていうのは、こういうことですね。

2011-02-15

ルンバ到着!


家に帰ってきたら、宅配BOXにルンバが届いていました。
オークションの出品者の方、非常に親切で迅速な対応をしてくださいました。
初オークションだったのですが、非常にネットオークションのイメージがよくなりました。



Roomba1



箱に入ったルンバ
箱は結構大きいです。



Roomba2



箱をあけてみると、本体は思ったよりも小さく、かわいらしい。


Roomba3



ひとまず、充電開始しました。
3時間程度充電すると、使えるようになるそうです。



明日の朝、早速試し運転の予定。