FLY ME TO THE MOON!! con grazia con tenerezza♪

2006-04-29 フーリエ数は熱フーリエ数は熱伝導系の相似性を表す無次元数です伝導

しにそうだ・・・。


風邪テロリストに胃と腸を完全破壊された。


今日彼氏ゲーマー扱いされた。

いわゆるテレビゲームをしたことがなかった。

趣味は?」

ピアノ演奏と、読書手芸です」

ゲームとかしないの?」

チェスなら・・・」

FFとかは?」

「なんですの?それ」

的な感じ。まじ、ドラクエってきいて、

ドラえもんを、食べるゲームなのかな?とか

考えちゃってるレベル。

かつ機会おんちな私は現代の道具にいまいち対応できてなくて

たとえば、プレステ2とか、初めて彼しんちで触ろうとしたとき、

どうやってDVDをセットするのか見当もつかなかった。

その私が普通ゲームが出来るようになっちゃったのは

FF12のせい。


はじめ、彼氏FF12をかってきたとき、

「うっわ¥」

とおもった。

まず、第一に私はゲームをする人があんまり好きじゃなかったから

ひいたし

「なんでなんで、ゲームなんてしないで、私と遊んで」

と思った。

画面の中の人間動かして、出てくる動物と戦わせて何が楽しいんだか

理解できなかった。

そんなんするなら釣りでもしてるほうが楽しいって、てか

むしろ蚊とでも戦えよ、と思った。

けど、することないからテレビ見てるうちに、はまった。

ストーリーあるんじゃん、映画みたい!!

みたいに。

気づいたら

「ねぇ、やらないの?」

と、彼氏に催促するようになっていた。

やりたいとは思わなかった。

だって、戦わせるのとか面倒じゃん。

続く。