Hatena::ブログ(Diary)

大池だより  このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

「薬石無効」(やくせきむこう)

orion10142004-04-27

[]女子日本代表焼肉を!

J−KETを主宰されるケット・シーさんが、なかなかステキなことを実行されている。
「サッカー女子日本代表の選手たちに焼肉を!」プレゼントしよう!という企画だ。
ほとんどの選手たちが普段はなかなか恵まれた生活をおくっていない。その彼女たちが、我々サッカーファンに心の底からの感動をくれた。
・・
その、彼女たちに何かをしてあげたい!
『人を喜ばせることが、その人たちの背中に強いエネルギーが湧くことに繋がる』と思います。
資金は豊富にあるだろうサッカー協会がそれ程多くの配慮をしないようだし。
千円でもいいから、みんなの気持ちを伝えることが、彼女たちのアテネ五輪での活躍に繋がると思う。
書留での郵送となっています。

送り先:「〒105−0004 東京都港区新橋5丁目25番1号

     「サッカー女子日本代表を応援する会」

<追記>
私も、本日(28日)少しですが、気持ちを込めて、郵送しました。
尚、確認しましたら、今回は「私設私書箱」を作られたとのことで、
昨日こちらに書いた「郵便局止め」ではありませんので、訂正して、お詫び致します。

1.blog掲示板などに貼れるよう「ガンバレ!!女子日本代表」のマークのデザインをどなたか作って下さい。
そのマーククリックすると、今回の趣意などが書いてあるページへリンクするとわかりやすいですよね。(そのときは、ケット・シーさんに頼も)
2.”良い”ことや”良い”情報などの連絡や提案は、J−KETの掲示板でして下さい。(揶揄したり、批判はJ−KETではしないように・笑)
3.マスコミへのリークなどは、ケット・シーさんの了解をとってからやって下さい(笑)ま、盛り上がれば、黙ってても知られるだろうけど。

私も、28日に送金しますが、今回は、お金がいいと思います。もちろんチェーン店の「焼肉券」もいいと思いますが、いきなり、「牛肉」を送らないように(笑)


[]「チェコ代表VS日本代表」その1

「代表」と名の付くものは数多く、JFAによると、U−17日本代表、U−20日本代表、U−23日本代表ユニバーシアード日本代表、女子日本代表フットサル日本代表とたくさんのカテゴリーがあります。
これ以外に今生きてるカテゴリー、他になにかありました?(笑)
またJFAは、構成された協会員が十分な報酬をもらう代わりに、それぞれのカテゴリー別に、近々のゲームの評価・反省とともに取り組むべき課題の分析に基づいて、強化プランや強化日程が敷かれている。(ハズですが・笑)

昨夜は早寝したので今朝は早起きして、用事を済ませ、
J−KETに目を通していたら、コトリさんの書き込みには思わず納得。

さて、今回は色んな意味で楽しみにしていますが、
日本代表 vs チェコ代表は、4月28日(現地時間16時35分)23時32分より日本テレビ系列で生中継されます。
国内組みを始め選手には頑張って欲しい、と心から思っていますがハンガリー戦のあとのこのチェコ戦。
ベストメンバーを揃え、現在、世界最上とも言えるチェコ代表にとっても欧州選手権前の強化ゲーム
もちろん日本代表のDF新セット(マコセット?)にも着目です。
今回は欧州のスカウトも揃うと言われている試合。この美しい都・プラハでのゲームには注目したいところです。
ああ、代表のゲームがこんなにも楽しみになっているなんて、いつ以来だろう(笑)
『彼は日本代表チームを、“よく組織化され、モチベーションも高く、訓練されたチーム”から“方向性もなければ戦術もない、単なるオールスターの寄せ集めチーム”にしてしまった。』と、私の大好きな”外国人ジャーナリスト”も仰っていますが(笑)
私の耳には何故か?今から『葬送行進曲』が幽かに聴こえてはくるのですが(笑)
怪我の状態を優先して、ヒデには無理をして欲しくないところですが。
ヒデもご推薦のチェコとのゲーム、彼は果たしてベンチで我慢できるでしょうか。
4バックでヒデ抜き布陣を予想。
FW:クボタツ、ヤナギ(チェコとのゲームで”クボヤナギ”見れるなんて・嬉)
MF:本山藤田稲本小野
DF:加地坪井マコ三都主
GK:楢崎
キャプテンマークは、小野に。藤田小笠原(今回、不選出)に替えれば中盤はナイジェリア組。

ほとんど守りに追われるだろうけど、マコにライン上げてもらって、本山藤田、ヤナギが多様に連動し小野パス出しでチャンスメイク。となると、不調の三都主外してボランチ稲本福西で、ハンガリー戦みたいに3バックはどうよ。ジーコさん。
俊輔不在なら、なんでもできる(笑)
○○その時は----------------ある時間は-----------------ある時は--------------
ーーークボーーーーー------ーーークボーーーーーー---------ー本山-クボ-ヤナギーー
ーーーーーヤナギーー------ー本山藤田ーヤナギー------ーーーーーー藤田ーーー
本山ーーーー藤田ー------ーーーーー小野ーーーー------ーーー小野ーーーーーー
ーーーー小野ーーーー------ーー稲本ーーー福西ーー------ーー稲本ーーー福西ーー
ーー稲本ーー福西ーー
ついでに、GKは、川口クンを!------↑段々前がかりになっているだけですが(笑)
ま、こうはならないだろうけど(笑)

[]「チェコ代表VS日本代表」その2

現地からの4月26日の「練習レポート」でやっぱ、どうしても気になるのは、チェコ代表のこと、か(笑)

『そんなジーコ監督とは対照的に、チェコのカレル・ブリュックナー監督は「限られた時間」を大事にしている。』
『そして16時45分からは約2時間みっちりトレーニングを実施。4−4−1−1の戦術確認や攻守のコンビの徹底などに時間を割いた。中田と同じように、前日のセリエAでフル出場したネドベドやヤンクロスキー(ウディネーゼ)、イラネクらも、決して休むことなく精力的にボールを蹴っていた。ブリュックナー監督も「我々はいつも月曜日に選手を集め、トレーニングし、試合前日には公式練習にのぞんで、水曜日に試合をするだけだ」とジーコ監督と同じ悩みを抱えている。しかし「短い時間を大事にしながら2年半やってきた」と強調する。』
『3日しかない拘束時間では、戦術について選手と話したり、ビデオを見せたりして目指すべきサッカーの方向を毎回、確認している。控えに回ることが多くなり、モチベーションを落としがちな選手に対しても、可能な限り出場機会を与えてチームの一員としての自覚を持たせている。欧州組と国内組のヒエラルキー(序列)を完全に分け、試合前日の練習でわずかな戦術確認しかしないジーコ監督とはやり方が違うようだ。』
『今回はロシツキーのようなケガ人も戻ってきて、やっとフルメンバーで戦える。日本戦はユーロ2004に向けての重要テストマッチ。全ての面を試したい。』

で、ジーコは、シュート練習で小一時間
宿舎ではミーティングも無し。メシ食って部屋で寝るだけ。
この温度差。さて、サディストの川渕氏、なんと見る?
まだ、ジーコに放任(放置)させておくつもりか?
幽かに聴こえていたモーツアルトの「葬送行進曲」Merche funebre/K453aは、どんどん大きく近づいてくる。


[]戸田、君こそ"日本代表"と呼ぶにふさわしい

それにしても、
中田徹さんの、いつものいい仕事ぶりには関心するが。

『最初のパスからリターンを受け、左ウイングのファン・デル・フンに前に飛び出すよう促した戸田。しかしファン・デル・フンは、足元でボールをもらおうとした。その消極的なプレーに戸田は、手振りを交えて怒った。ファン・デル・フンは不服そうな顔。しかし次のプレーで、ファン・デル・フンは積極性を見せ、ドリブルで仕掛けていった。両サイドバックが、そしてセンターバックが果敢に攻め上がるようになり、それから2度の決定機が生まれたのだった。ピッチの上で、戸田はメッセージを伝えることができた。』
『「少し僕が出て(チームは)アグレッシブになったのかな? それが、僕によるものか分からないけど、みんなに声を懸けるだけでも目が覚めると思ったし、やっぱりだめなプレー(に対して)は言うし、いいプレーは誉めていって……そういう部分からでも(チームのために)アプローチできればなあと」』
『「毎試合、決勝戦だから倒れるまでやって、倒れてやってもだめだったら仕方がない、というぐらいでいかないと」』

”人間力”のある選手、あるいはトルシエのいう「人間性」こそ、生来、戸田が持っているものだ。
彼はオランダで、死に物狂いで闘っている。
そして、戸田と、明神入れれば、チームはちゃんと機能するのだ。
ジーコには、一生、気づかないだろうけど。



*「薬石無効」:病人に対しての薬や治療も効果がなく、手当のかいが全くないこと。
*写真は、26日のblogで紹介した「木の花ガルデン」

[]”クラシコ”サンチャゴ・ベルナベウのバルサ

プレミアは、すんなりとアースナルの優勝が決定したが、リーガバレンシアが優位のまま終盤を進みそうである。
さて、我が家の”バルサ命”の次男とはバイト大学の陶芸クラブの雑事多忙で一緒に見れなかったが、HD録画頼まれたのでついでにWOW WOW観戦した。
このところ好調なせいもあるがバルセロナの、敵地に臨んだ今回のゲーム
チームとしてのモチベーションや凄まじいまでの気迫がレアル・マドリーとの死闘を終始圧倒した。
レポのまとめとしてはこちらがおすすめですが。(souno418さんの書き込みはバランスが取れてて読みやすい)
ロベカルの全力シュートを止めたプジョルの顔面ブロックは何なんだ。あれはキャプテン翼の石崎君を超えていた。バルサの魂を具現化したようなシーンだった。』には、笑いながらも納得した。
この夏、日本に上陸するバルサ。アジアツアー2004での8月1日の鹿島戦(国立)、8月4日の磐田戦(静岡)、その前の7月29日のKリーグチーム(未定・ソウル水原)いずれもチケットはプラチナチケットになるのは間違いありません。
さて、発売当日、3台の電話使ってかけまくり、10分後にようやく入手した瞬間の得意げな次男の笑顔。実は、私も内緒で他のルート(チーム系)も押さえていただけに、喜んで、同行することにしました(笑)


[]追憶のアイルトン・セナ

94年、5月1日、彼が突然去って
ちょうど10年になる
ああ、その日から呪いの響き”イタリア・サンマリノGP”
88年マクラーレン・ホンダに乗ることになって 彼はブラジルのヒーローではなく 日本の、いや世界のヒーローとなった
時速230kのマシンがサンマリノの側壁に激突した瞬間に 彼は神となった
160戦、41勝、61ポールポジション おそらく誰にも破られぬ大記録なのだが そんなことより セナはセナのまま、私の目の前を一気に突き抜けていったのだ 貧富の格差、通貨危機、行き詰る社会状態、これがブラジルの今日の形容詞なのだが セナの幻影は、今日も、ブラジルの人々の心の中に益々と輝きを増す 姉・ビビアニが作った「アイルトン・セナ財団」は脈々と貧しい若者たちの中へ今も息づいてるらしい
セナの恋人は、恋人のまま今年41歳となった。
そして、忘れてはいけない セナとともにサーキットの鬼となって 強烈にデットヒートを重ねたナイジェル・マンセルは セナの死後、抜け殻のようになりその後のレース人生を送ったことも

4月24日付けのnom nomさんのblogに、「アイルトン、君がいなくて寂しいよ」
また、その中に紹介されていた「セナを語る詩」は、泣かせます。




メモ>16日開始
16日:0469
17日:0436
18日:0470
19日:1141
20日:1835
21日:1059
22日:0912
23日:1378
24日:1045
25日:5912
26日:3323
27日:5231

tropicalmandaratropicalmandara 2004/04/27 19:37 そーたさん。書留じゃ送れない(涙)お金貸しておいてください(爆)む。意味深なメモが。

orion1014orion1014 2004/04/27 19:47 立て替えて、おこうか?(笑)

tropicalmandaratropicalmandara 2004/04/27 20:07 あ、そうだ。立替。にほんごあぶないかも。じゃ、そーたさんの7割くらいの額でひとつ(笑)

tropicalmandaratropicalmandara 2004/04/27 21:06 これは当然チェック済みかと。http://www.geocities.jp/parfami_com/from-hawai.htm

tropicalmandaratropicalmandara 2004/04/27 21:59 メモはアクセス数でしたか。ほ。

orion1014orion1014 2004/04/27 22:26 「ハワイ」って川上さんのニックネームなんだ(笑)こんなサイトが増えると、いいよねぇ。

orion1014orion1014 2004/04/27 23:03 立替えておくから、ばななさんの”メッセージ”メールでくれない?添付して送るから。

souno418souno418 2004/04/28 02:21 はじめまして。あの顔面ブロックは凄かったです。枠にあのシュートを飛ばしたロベカルもまた凄いんですが。

2004.3.31〜
Connection: close