Hatena::ブログ(Diary)

大池だより  このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

8月13日

orion10142004-08-13

[]歓喜のイラク市民

アテネ五輪サッカー】グループリーグD組:ポルトガル代表VSイラク代表
途中からのTV観戦となったが、なんとイラクが4−2で(前半2−2、後半2−0)ポルトガル代表を破る!という大金星をあげた。
不運にもポルトガル代表は1人欠け10人での戦いになったこともあるが、イラクは、クリスティアノ・ロナウドなど、そうそうたるプレミアリーガーやブンデスリーガーたちを敗戦に追いやってしまった。コスタリカ、モロッコ、イラクという比較的戦いやすいグループに入ったポルトガル代表選手たちが油断したのかも知れないが。
ちなみに、ポルトガル代表の主な選手たちと所属チーム。

6 フェルナンド・メイラ D(シュトゥットガルト/ブンデス)
7 クリスティアノ・ロナルド F (マンチェスターU/プレミア
8 ウーゴ・ビアナ M (スポルティング・リスボン/ポルトガル)
9 エルデルポスティガ F (FCポルト/ポルトガル)
13 ボアモルテ F (フルハム/プレミア

C.ロナウドは、ベッカムの跡を継ぐマンチェスターUの堂々たる右ウィングのレギュラーである。
それにしてもイラク選手たちは、最後まで粘り強くひたすら懸命にプレーしていた。
サッカー場も満足にないイラク代表選手たちの健闘をこころから讃えたい。たった1試合であるが、彼らはイラクの人たちの希望となり、明日への糧となることだろう。
今晩は戦禍にうめくイラク市民の喜びの歌が聞こえるようだ。


[]エコパでは、戸田の凱旋帰国!ゲーム

J1 セカンドステージ第1節

8月14日(土) 18:30 鹿島 VS柏 〔ジーコスタ〕 J SPORTS(録)
8月14日(土) 18:30 市原 VS広島 〔市原〕 J SPORTS(録)
8月14日(土) 19:00 東京VS 新潟 〔味の素スタ〕 日本テレビ(録)/BS−i(録)/J SPORTS(録)
8月14日(土) 19:00 名古屋 VSG大阪 〔瑞穂陸〕 J SPORTS(録)
8月14日(土) 19:00 C大阪 VSF東京 〔長居スタ〕 J SPORTS(録)
8月14日(土) 19:00 神戸 VS浦和 〔神戸ユニ〕 スカイパーフェクTV!/J SPORTS(録)
8月14日(土) 19:00 大分 VS磐田 〔大分ビッグアイ〕 J SPORTS
8月15日(日) 18:30 清水 VS横浜FM 〔静岡エコパ〕 BS−i/J SPORTS(録)

新加入、あるいは移籍選手が入ったチームがどのようなゲームをやるか注目ですね。
鹿島は、隆行が調子良さそうという情報
ベルガー大分は強豪磐田と。15日の、戸田が帰ってきた清水と1'st優勝の横浜とのゲームにも注目。平瀬とエムボマが加入した神戸は、五輪組み不在の浦和と。
ゲームとしては五輪組は不在だが市原ー広島が面白そう。



さて、J2 第28節は以下の通り。

8月14日(土) 18:30 大宮 VS横浜FC 〔大宮〕 J SPORTS(録)
8月14日(土) 18:30 甲府 VS京都 〔小瀬〕 スカイパーフェクTV!/KBS京都
8月14日(土) 19:00 仙台 VS水戸 〔仙台〕 スカイパーフェクTV!
8月14日(土) 19:00 鳥栖 VS札幌 〔鳥栖〕 スカイパーフェクTV!(録)
8月15日(日) 18:00 川崎FVS 福岡 〔等々力〕 J SPORTS
8月15日(日) 19:00 湘南 VS山形 〔平塚〕 スカイパーフェクTV!(録)


J2は第3レグも中盤を迎えました。こちらは2位争いに注目。ようやく電柱”オータ”が大怪我から復帰してる福岡は、アウェーで首位独走川崎と。
私は、どうにか都合がつきそうなので、明日、内遊中のエルゲラさんご夫妻と鳥栖スタに行くことにします。
さて、存続問題で揺れるJ2鳥栖は、第30節の8月25日(水)に、プリンセス天功の来場。
この日は、ゲーム終了後に、『プリンセス・テンコー構成/演出のHANABIイリュージョン<奇蹟>が夜空を彩る』ようです。天功さんの来場は、鳥栖スタ今季開幕戦の第2節福岡戦以来か?
また9月4日(日)の第32節をピークにして「Road To 25000 震源地TOSU!鳥栖スタを揺らせ!」と題したチーム存続を訴えるチームサポのキャンペーンが開催中。この日は九州ダービーサガン鳥栖VSアビスパ福岡」のゲームで、ピッチとスタンドは盛り上がると思います。私も自分の分も含めて数枚のチケットを入手しましたが、プレイガイドによると、まだまだシートの空きはあるようです。


[]何故、前半、動脈硬化に陥ったのか?

アテネ五輪男子サッカーは曲者、巧者揃いの南米パラグアイ代表に3−4で敗北しました。イタリア戦を後に控えての初戦の敗戦は、グループリーグ突破を非常に困難にする敗戦となりました。
さて、小野という極めて優れた素材を得たにも関わらず、何故、前半にチームは動脈硬化に陥ったのでしょうか?
女子代表の、大動脈にしっかりと血液が流れるような健全(健康)なサッカーを見た後だっただけに。極めて残念なことです。
運が悪いことに、早くも本番で山本さんの大きな「特徴」が発露してしまったので、この点を少し考えてみたいと思います。

1.代表監督仕事は、選手たちに「自分たちのサッカー」を指導、指揮すべきであるが、山本さんは今回も実験を
やってしまった。
2年間の経験を「階段を一歩づつ登って頂点を目指す」という視点でなく、結局は新たな階段探しをやってしまった。
2.この代表は、予選中のキャプテンはほぼ鈴木啓太だった。その啓太をハズしたのなら名実とも小野に任せるべき でないか。小野はWC2大会連続出場、オランダリーグでの活躍、UEFAカップの経験、ましてや若くしてレッズ の主将でもあった。那須が駄目ということでなく、これは大局的な視点と優先順位の問題。
3.パラグアイの選手はこけなかったが日本の選手たちは何度も滑っていたのは何故か? 事前にギリシアを前もって経験し、芝の具合を確かめていたのではないか。 もしかしたら、山本さんはピッチの状態に神経質になり過ぎたのではないか。
4.このチームの課題は、前でボールがおさまらないこと。 つまり欠落したままの中盤での落ち着きとその展開に対し、小野をあてはめることで解決しようとしていたのではな いか。 ”ジグソーパズルか、山本サッカーは?”とは、ずっと気になっていたことなのであるが。

以下、8月5日付けのガゼッタさんのコラム「蹴聞ガゼッタ」より
『そんなに時間があるわけでも無いのに、小野の能力が高いからとあちこちいじり倒すのは愚策以外の何物 でもありません。 今やるべき事は、柱をしっかりと固定してベストメンバーでのサッカーの完成度を高める事です。 まあ、ぶっちゃけそれはジーコ方式なのですがね(笑)しかしなんでこう日本には中庸ってものが無いんだ ろか』
小野だけじゃなくて中田中村もそうなんですが、トップ下にスペースが無いのが当たり前の現代サッカー では、彼らのようなスピードフィジカルとテクニックが両立していない選手がトップ下をやる場合、よっぽ ど戦術を緻密に構築しないとほとんどうまく行かないです。しかも、今の五輪チームに最も欠けているのが中 盤での落ち着きと展開なわけで、小野松井大久保の代わりにトップ下に置くよりも、阿部の代わりにボラ ンチに置いた方が効果は何倍も高いはずです。』

5.試合巧者パラグアイの術中にハマったこと。 パラグアイはDFラインを下げさせ、ボランチとの間にできた空間を突きまくり、そして活用した。 代表のゲームでも03キリンカップでパラグアイ代表とは対戦しているハズだが。 今回、3トップ気味にきたハードなパラグアイに対してはゲーム開始早々わかった時点で的確な指示をすべきで あった。
6.どういう組み合わせが、自分たちのサッカーができるか、それを熟成してこなかったこと。 少なくとも前線は平山、田中コンビが予選を通しても時間的に長いハズ。高松大久保コンビはそれほどやって きてない。
また、小野の瞬間素早いパスに反応でき対応できるのは技術のしっかりした森崎や駒野だと思うが。 それに小野からの裏への鋭いスルーパスに反応するには、大久保田中の2シャドーが良いと思われること。 そういった小野の特長を生かす布陣にスタートからできなかったこと。

まだまだあるけど、今日はこれくらいにします。
まずは、次のユーロNO.1タリア戦までに、山本さんが落ち着くように。
この試合カメラワーク(BSの映像)非常に稚拙でしたね。まるでどっかの民放の、みたい。
・・・
最後に、あまりダークな字句ばかりもどうかと思うので(笑)いいところを

1.3得点したのは良かった。特に2PKをゲットした高松はやはり好調・快調であった。
この試合高松に隆行を見たのは私だけではないだろう(笑)どうか?と思う審判だったが高松には味方してた。
2.大久保も大きな舞台で、流れの中で初得点したのは良かった。
3.小野がどういう動きをしどういうパスを出すのか、チームのメンバーにようやくわかってもらえて良かった。
4.森崎はうまいし鋭いのはわかっていたが、大舞台でも通用するのがわかって良かった。よくやってた。 できれば技術の高い森崎には”小野とのコンビ”プレーを熟成させて欲しい。
5.闘莉王の、つかのまの上がりっ放しDFWを見れたのが良かった。(家族も観戦してたヨ)
6.早稲田の徳永のドリブル突破やサイドからの攻撃は良かった。彼は早くJリーグ入りすべき。
7.平山、大久保の、先輩後輩仲良しコンビが見れて良かった。最後の平山のヘディングは惜しかったけど。
8.小野松井の球出し処2箇所で後半はボールが回るようになって良かった。相手の攻め疲れもあったけど。

実は、次のイタリア戦、結構、楽しみにしています。
シドニー五輪代表からハズされた時に、なんせ、ひとり号泣したという、小野助監督がいるんですもの。
いや、試合後にね。小野は、小野の部屋(ソガと同室)に那須を呼んだと思うんですよ。
小野ってそういうヤツなんですよ。
闘莉王も「自分も一緒に、いいスか?」とか汗拭きながら言ったりして。モニワはもうイビキで寝てますが。。。
・・・・・しばらくして那須は笑顔で小野の部屋出て行ったと思うんです。
その後山本さんの部屋ノックして「今日は・・どうも・・」って。「何、言ってるんだ。ナスッ!また次、お前出ろよ」って山本さん、赤い目しながらフォローしたと思うんですよ。「いいから、今日は、もうシャワー浴びて早く休め」って。
こういう点では、いいコーチなんですけどね、山本さん。
・・・。
私は、次のイタリア戦、結構、楽しみにしています。
さあ、気分変えて、彼らに、また魂送らなくちゃ。

セルジセルジ 2004/08/13 09:38 このチームには監督は事実上存在しません。選手選択権を持つフィジカルコーチがいるだけです。

セルジセルジ 2004/08/13 09:41 後半で那須を変えたことで、山本氏は那須にキャプテンシーなんて期待していなかったのでしょうね。そんな選手をキャプテンにすな(怒)

弥七郎弥七郎 2004/08/13 13:39 DFのラインコントロール誰がやってたのかな・・・というのが一つ疑問として残るんですよね。
実は3点目(正確にはそのちょっと前ぐらいから)からDFラインでオフサイドが取れなくなっていた部分を確認しており、一体誰がラインを統括してるのか?と呆れてました。
那須なのか闘莉王なのかははっきりしない(恐らく前半が那須、後半が闘莉王と考えてます)のですが、特に前半のヒメネスやカルロゾの部分を放置してた部分を放置してたのは頭来てましたよ・・・トルシエだったら前半で動いてるぞって。
個人的には、那須よりも阿部が問題だと考えている次第です。
彼はこの試合ずっと消えてましたね・・・

弥七郎弥七郎 2004/08/13 13:42 あ、文書おかしくなってしまってますがゴメンなさい。あと誰も書かないのですが那須の代わりを受けて入った茂庭は良かったと思います。
あれでヒメネスが突破を図れなくなったし、左をいいように使われることもなくなった。
そこまでは良かったのですが、パラグアイがトーレスを使い出してからのケアが・・・ああ。(落胆)

おりせーおりせー 2004/08/13 14:07 阿部を使いこなせてない印象です。今野、阿部で行くなら小野は左。小野がハーフなら阿部は控え、贅沢が決断を鈍らせてる感じがしてますねぇ。右CBは菊地の方が合ってると思うです。阿部には出てて欲しいケド・・・。

orion1014orion1014 2004/08/13 17:13 セルジさん、弥七郎さん、おりせーさん、コメントありがとうございます。
山本さんには今回の反省をしっかりやって、選手たちには疲れをとってもらいリフレッシュしてイタリア戦に臨んで欲しいですよね。彼らには期待しています。

wifephobicwifephobic 2004/08/13 22:43 トラックバックさせてもらいました。サンフレサポなので...

akynoakyno 2004/08/13 23:30 コメントありがとうございました。
鳥栖スタジアム、是非堪能してください。ああいうスタジアムが地方にある国はどんどん強くなると思います。サガン鳥栖のためにもいい席で・・・。
うそです。オリンピックは残念な結果となってしまいました。とにかく次です。

bijubiju 2004/08/16 22:38 この試合は高松だけが光り輝いてました←サポの欲目?(^^;

2004.3.31〜