Hatena::ブログ(Diary)

大池だより  このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

「神業的眼力」


f:id:orion1014:20071117102431j:image

急性脳梗塞で倒れたオシムさん。
長い夢からようやく目覚め、集中治療室での短い時間、家族と話しもできるようになったらしい。

オシムさんは「WC予選の組み分けに興味を示し」J1で「鹿島が優勝したことについて驚いていた」という。なんという(!)
■復元力
症状は人それぞれなのでしょうが。
以前、急性脳梗塞から奇跡的に日常を回復したある方にお話しを伺った。
その方が言うには終始「不安」というか、「闇の中の不安」「手がかりのない不安定」「いつも誰かそばにいて欲しい」という意識がずっとあったと聞いた。
長い時間を口にも声にも出せないけどずっとそういう状態だったと、絶望の淵から帰還された方はそう仰っておられた。*1

『「この人病気なの」開口一番。アシマ夫人が切り出した。持病のことではない。「サッカーを見てないと死んでしまうのよ」というのだ。試合のない休養日、観光や買出しに出かける夫人はそっちのけ。オシムホテルにこもりきり、テレビで試合を見ていた。』
『倒れた夜も、生中継で欧州の試合を見ていたと聞く。命をかけて、サッカーの真髄を究め続けていた。』
『その鋭い目で新たな選手の才能を発掘した。日本選手長所を生かした流動的で頭脳的なサッカーを求め、短期間で成果を上げつつあった。私たちは、その思想継承していかなければならない。』
      (12月5日付朝日新聞福大監督サッカーウォッチ」より)

Svabo Ostani!

[関連エントリー](順不同)
アイスは冷たいものだから。『みんなあなたの声が聞きたいのです』(缶詰にしんさん)
お帰りなさい過去未来とを行ったり来たりしながら、あなたはたくさんの試合の指揮をとっていたのでしょうか?』(cocoaさん)
品性下劣『早いとこ驚異的な回復力を見せて、1月26日チリ戦には岡田武を従えてピッチに立つくらいになって欲しいと思っているくらいだ。』(発汗さん)
J1リーグの優勝は、鹿島ですよ、オシムさん『良かったですね、少しですが意識が回復しているようです。そして、気にしているのがやはりサッカーなのですね。』(エルゲラさん)
Svabo Ostani!『この報を聞いて以来私は頭が真っ白になってしまい、何も手につかない状態でした。』(ケット・シーさん)

20年ぶりの神頼み『このまま、順調に回復して欲しいね、ホントに。もう、無理はしないでサッカー観ててくれればね。次はチャリで3分の八幡にも行っとくか(ー人ー)』(はりもぐらさん)
オシムの意識が戻る『それにしても、意識が戻っての第一声が「試合は?」なのですから、爺さんのサッカーに対する情熱には本当に頭が下がるばかりです。』(ガゼッタさん)
ボスニア語での激励『 とにかく、とにかく、あの笑顔を。』(講釈師・武藤文雄さん)
「オシムの回復を祈るバナー」をダウンロードして使ってくださってる皆さんへ。(UGさん)


オシムさんが彼自身の血管に力強く流れるサッカーへの情熱と、頑丈な身体的復元力で回復されることを心から願う。

*1治癒的治療的な側面は置いても、不謹慎かも知れないが、オシムさんが眠る集中治療室に欧州CLスタジアムの歓声(放送音声)を流してあげたい、と何度思ったことか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orion1014/20071205/p1
2004.3.31〜