Hatena::ブログ(Diary)

「最後通牒・こぼれ話」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-27

[] コスパ最強!? 100円未満のNintendo Switch専用ガラスフィルムを買ってみた

「スプラトゥーン2 先行試射会」に合わせて先週金曜に急遽買ったスイッチ、外に持ち出して使う予定も特に無くドックに挿しっぱなしのテレビモードで使うことほとんどだと思い「画面の保護フィルムは別にいらないかなー」と考えていたんですが、やはり新品ピカピカの液晶画面を見てしまうと何も貼らずに指紋でベタベタにするのは気が引けてくるのが人情といもの。

私は保護フィルムは安物を使って、傷が付いてきたらその都度使い捨てればいいというタイプなんですが、スイッチはまだ発売間もないので専用の保護フィルムも100円ショップ等ではまだ売っていない様子。そんなわけでお手頃価格の商品はないかと探してみたら、Amazonでたった「99円」のスイッチ専用の液晶保護ガラスフィルムが売っていたので「この値段なら万が一ハズレでもいいや」と思い注文してみました。

送料も無料だったため商品代金の合計は税込み99円ポッキリと100円ショップで買うより安かったです。商品はゆうメールで発送され、金曜夕方の注文で土日を挟んで月曜の今日到着したので結構早かったかと。(差出人住所は群馬県だったため、住んでいる地域によって到着までの日数は変わると思います。)

f:id:oroshi:20170327205801j:image

そんなわけで早速開けてみたら、これが99円の商品とは思えないちゃんとしたパッケージが出てきてびっくり。メーカーはQNQというところで、他にもPS Vita用やスマホ用のガラスフィルムなんかを販売しているみたいですが、この値段で売って利益は出るんでしょうか?

f:id:oroshi:20170327205802j:image:medium

パッケージを開くとこんな感じ。裏側は折れ曲がらないように補強されています。(クリックで拡大)

f:id:oroshi:20170327205803j:image:medium

同梱の取扱説明書はスマホ用フィルムと共通でした。(クリックで拡大)

ガラスフィルムの他にもクリーニングクロスにアルコールパッド、ホコリ除去シール、気泡抜きプラ版と一通り同梱されていました。ただ、この商品に限ったことではないのですがホコリを取るのにシールを使うのはやめた方がいいと思います。画面をきれいに拭いたら、ホコリはエアダスターを使って取り除いた方が上手くいくかと。

また、ガラスフィルムは最初に失敗すると貼り直しをするのが難しいため、フィルムを貼るのが苦手な人にはあまりオススメできません。最近は貼りやすさを工夫した商品も各社から出ているので、そういったものを選ぶのが無難かと。

f:id:oroshi:20170327205804j:image

そんなわけで早速貼ってみました。位置を合わせて静かに置いたらスッと吸着して気泡も全く入らなかったので、貼る前のホコリ取りと位置合わせがちゃんと出来れば上手く貼れる商品だと思います。ブルーライトカット等の機能はありませんが透過率は高いので、液晶画面の見え方も貼る前とほとんど変わらない感じです。

f:id:oroshi:20170327205805j:image

ただフィルムのサイズは画面ピッタリではなく、縦・横ともに1mmほど短いですね。左上角に合わせて貼ったのですが、画面の右側と下側にわずかに隙間があるのが上の写真で分かるかと。でもなんせ99円なんで、このくらいは全然妥協できます。

肝心の耐久性に関してはまだ何とも言えませんが、少なくとも100円ショップで買える保護フィルムよりはかなりまともな感じですね。今現在Amazonでは在庫切れで再入荷予定も未定になっていますが、とにかく安い保護フィルムを探している人は今後チェックしてみると良いのではないでしょうか。(※販売再開後、価格が変動することもあるため注意。)

余談ですが、WiiUゲームパッド用の保護フィルムはもう100円ショップで見かけなくなってしまい残念。何枚かまとめ買いしてあったんですがストックも尽きてしまって…まだ取り扱っている店舗はあるんですかねぇ。フリーカットタイプの保護フィルムも売っていますが、きれいに切って更にきれいに貼るのはなかなか難しいです。

2017-03-26

[] 「スプラトゥーン2 先行試射会」終了

土日の2日間、合計6時間の「スプラトゥーン2 先行試射会」が終わりましたが、私はそのうちの4時間位に参加できました。

プレイ中に気になった点は昨日の記事で色々とメモしましたが、全体を振り返っての感想を書きたいと思います。

■操作性に関して

最初のうちはJoy-Conでの操作に全然慣れず、こりゃどうしたもんかなーと頭を抱えましたが、Proコントローラーに変えてからはだいぶいつもに近い感じでプレイ出来るようになりました。新たに変わったゲームシステム的な面でまだ慣れない部分もありますが、操作性に関してはこれでかなり不安は払拭されたかと。ProコントローラーはSplatoo2をやり込む予定の人は必携だと思います。(カジュアルに楽しむのならJoy-Con操作でも十分だとは思いますが。)

今回の試射会版ではオプションでジャイロ感度の他に右スティックの感度やリバース操作の設定ができましたが、製品版では前作で無かった各ボタンの設定変更も希望したいところ。マップを表示する際の挙動(消す時にもう一度Xボタンを押す)も改善して欲しいです。今の操作方法だと誤ってマップを開いてしまった時にとっさに閉じれないので…。ボタンを押してる間だけマップを表示する方式がいいと思うんですが。

■2画面じゃなくなったことに関して

上のマップの表示方法の話ともかぶるのですが、やはりWiiUでゲームパッドにマップが表示されているのは便利だったなと。ゲームパッドに視線を落とすとテレビ画面から目が離れることになるので、Splatoon2の表示方式でも結局同じ…では無かったです。目線を上下に変えるだけと、意識してのボタン操作との違いの大きさを感じました。

敵にやられてリスポーン中にマップを確認するぶんには問題ないのですが、例えばスタート直後に自分も移動しながら敵の初動コースをチラチラ見て確認したり、前線でマップの塗り状況を見ながら裏とりを警戒したりするのは1画面だと明らかに不便ですね。かといって画面隅にミニマップを表示したりするとSplatoonのゲーム性自体がかなり変わってしまいますし…。

また、スーパージャンプに関してはこれまでタッチ操作1発で飛べたのが、まずマップをXボタンで表示してから各味方に対応する十字キー+Aボタンを押して飛ぶ場所を決定する…というかなり煩雑な操作になっています。ここはマップを開いたら十字キーでの選択だけですぐ飛べた方がまだ直感的だと思うのですが…。

ピンチ時にリスポーン地点にスパジャン退避をするのもワンテンポ遅れてしまいます。WiiUならリスポーンジャンプはゲームパッドを見なくてもとっさにタッチ操作1発でできましたし、2でも空いているキーに操作を割り振ってワンボタンでできるようにしてもいいのではと思います。

■新要素に関して思うこと

Splatoon2で新たに追加された新要素、一新されたスペシャルウェポンやローラーのタテ振り、マニューバーのスライド、チャージキープ等に関しは「全体的によりテクニカルな方向に進化してきたな」という印象です。スペシャルに無敵が無くなってお手軽さが減り、「とりあえずSPゲージが溜まったら使う」といった安易な使い方はできませんし、スライドとかも「上手く使いこなせれば強いけどある程度練習が必要」といった感じですかね。そのぶん上手く攻撃を回避して反撃できた時は脳汁が出ますが!

まだ4種類の武器しか公開されていないため製品版でどうなるかは分かりませんが、この方向性だとよりプレイヤーのウデマエの差が出やすくなりそうな気もします。前作からのプレイヤーにとっては出来ることが色々増えるのは歓迎なんですが、そのぶん初心者に対するハードルはちょっと高くなるのかな〜と。まぁゲームの続編モノではよくあるなことなので、任天堂もその辺のバランスは考えていると思いますが…。

スペシャルが全体的に弱体化して使い所を考えないといけない感じになったのは、前作の「ガチマッチで使用されるのが強いスペシャルを持っている武器に固定されてくる」という状況がリセットされそうですが、同時に強いスペシャルに頼れないと「追いつめられた状況をスペシャルで打開して一気に形勢を逆転する」ことが難しくなりそうな気もしますな。ただまだハッキリ公開されているスペシャルは4つだけなので、全体的にどんなバランスになるか未知数の部分がかなり多いため、これはあくまで私の予想ですが。

■気になった部分をあれこれ書きましたが…

Splatoon2がすごく楽しみなことには変わりはないですし、今夏の発売に向けて期待も高まりました。

f:id:oroshi:20170327224956j:image

0.1%差で負け…。

f:id:oroshi:20170327224957j:image

0.2%差で勝ち!

新たに追加された髪型変更も良かったですし新ギアも気になりますし、まだ全く情報の出ていないシングルプレイに関しても待ち遠しいです。ナワバリバトルのルールはそのままでしたがガチマッチには何か変更があるのか?とかも。

f:id:oroshi:20170327224955j:image

しかし褐色デコ出しタンクトップのガールは性的すぎる…。

発売はまだ数カ月先になりそうですが、ほとんどSplatoon2のためだけにスイッチ(+Proコン)を買ったんで、首を長〜くして待ちたいと思います!

■とか言いつつ…

今日ゼルダも注文しました。(オイ)

いや当初は発売時にWiiU版を買おうと思っていたのですが、パッケージソフト派なのでSplatoonといちいちディスクを入れ替えるのも面倒ですし、いずれSplatoon2発売前にスイッチは買うつもりだったのでそれならスイッチ版の方がいいかな…と散々悩んで、これまで買うのを保留してたんですよ。(こんなに早くスイッチを買うつもりも無かったので。)

そのせいで自分がプレイする前にあちこちでゼルダのネタバレを見ちゃったりしたため、前知識がまっさらな状態から始められないのが少し残念ですが、Splatoon2の発売まではまだ日があるのでその間に楽しもうと思います。

2017-03-25

[] 「スプラトゥーン2 先行試射会」に参加中

気になったことを箇条書き。

■第3回

  • 結局、また我慢できずProコントローラーを買いました!
  • Joy-Conグリップでも慣れればなんとかなりそうな感じだったけど、Splatoon2発売後は長期間に渡ってやりこむことは明白なので、どうせなら早い段階からProコンの慣れた方がいいかと。いずれ買うなら今買うべき!と。(←またかよ)
  • Proコン、やっぱり持った時のしっくり具合はJoy-Conグリップよりずっと良い。横幅はほとんど変わらないのだがグリップが持った時に自然に手に収まる形状。
  • ボタンが大きくて押しやすい! 押し間違いの誤爆もかなり減る。
  • L/RスティックもWiiUゲームパッドのとほとんど同じなため、慣れた感じ使える。
  • Rスティックの位置がJoy-ConだとBボタンの真下だが、ProコンではBボタンの斜め左下にあるため使いやすい。視点変更も普通にできるように。また、ボタンを押した時にRスティックに間違えて触ることが絶対無い。
  • Proコンでのエイムはまだ慣れないが、これは自分が下手なだけかも…。ジャイロ感度は+3くらいで落ち着く。
  • スプラシューターは今回も普通に強い。あとクイボの安心感。
  • マルチミサイルは索敵レーダー代わりに使える。
  • マルチミサイルはたくさんロックオンした方が強力だが、その分硬直が長くなってすきだらけになるジレンマ。
  • スプラマニューバーはスライド後の一点集中連射でないと火力が低い。スシに撃ち負ける。
  • チャージャーがピカピカ光っていて目立つ!
  • イカ状態になった時にZRボタンを離すクセが付いているためチャージキープがし難い。
  • ハイパープレッサー、試射会で使える4種のスペシャルの中では最弱っぽい。一体どう使えば有効なのか…。
  • スーパーチャクチを撃ち合うと、後から出した方が負ける。(当たり前)
  • ジェットパックはZLボタンで下降、Bボタンで上昇。慣れないと忘れる。
  • 全体的にスペシャルがあまり強くない。無敵が無いため緊急回避的に使える物もない。
  • スパジャンが3段階のボタン式(Xボタンでマップ開く→方向キーでジャンプ先選択→Aボタンで決定)になったせいか、飛ぶまでにステジャン並みのタメを感じる。

■第2回

  • だいぶ操作に慣れてきたが、やっぱりコントローラーは小さく感じる。
  • ローラーの縦振りは出が遅く、接近戦では危険。
  • スーパーチャクチは目の前で発動されても見てから潰せる。
  • 髪型にバリエーションがあるのはやっぱイイ!褐色イカちゃんカワイイ!(スクショを忘れる…)
  • 他の人の試射会動画を見てると、Proコン使用時にローラーのコロコロが加速しないバグがあるっぽい?
    • 自分で確認しましたが、Proコンでも普通にコロコロ加速できました。
  • リスポーン地点が相手のインクにずっと汚染されているというバグっぽい減少に遭遇。(下画像参照)
  • この時のリザルトを見ると、どうやら味方2人が最初に回線落ちしていたみたいだがそのせい?

f:id:oroshi:20170325140848j:image

■第1回

  • コントローラーと操作方法が変わったらめっちゃ下手になってる〜〜!!
  • 特に右スティックの位置がボタンの下側になったことに違和感大。横視点変更がやり難すぎる…。
  • コントローラーの横幅が狭いことにも違和感。軽いのは快適。
  • 試射会は散歩ができないため、ベストなジャイロ感度を見つけられず…。
  • ジャンプがBボタンになったため、とっさにジャンプしようとしてXボタンのマップを誤爆しまくる。
  • 同じくスプラマニューバーでスライドしようとしてマップを誤爆しまくる。ジャンプしようとしてスライドが誤爆も。
  • スライドは硬直が結構あるので、敵前で意味もなく連発すると危険。敵インク上にスライドするとピンチに。
  • スプラマニューバーはキル武器よりも塗り武器寄りかも。通常時はインクがバラけ、射程も短め。
  • カーリングボムはかすっても爆発せずクセが強い。チェイスボムより塗り跡が細め?インク消費量はチェイスより少ない。
  • マップはXボタンを押すと、もう一度押すまでずっと表示されてるのに慣れない。ボタンを離したら消えて欲しい。
  • 戦闘中にマップを確認しようとしてコントローラーを見る…
  • スーパージャンプは方向ボタンでターゲットを指定し更にAボタンを押さないと飛べない。方向ボタンだけで飛びたい。
  • ローラーは縦振りでかなり立ち回り変わりそう。縦振りのスイートスポットは狭め。
  • ローラーは降りモーションの出始めにジャンプするとジャンプ横振りも可能?同時押しだと縦振りに。
  • スパジャン着地時の振り攻撃も縦振りになる。
  • というか半分新武器みたいでローラー楽しい。
  • マルチミサイルは味方が固まっているところに一気に撃たれると危険。ロックオンされたことに気付いていれば回避は余裕。
  • ジェットパックは案外当てにくく、相手からも目立つから初心者向きスペシャルっぽくない。
  • 相手インクを踏んだ程度のダメージでも結構ハッキリ画面に表示されるように。
  • 操作にちょっと慣れてきたら初回終了。1時間短い!
  • 普段使ってないチャージャーを試す余裕無し。
  • 色々と確認するのに夢中でスクショを撮るのを完全に忘れる…

2017-03-24

[] 「スプラトゥーン2 先行試射会」のためにNintendo Switchを買う

Nintendo Switchは今夏発売予定の『Splatoon2』と一緒に買えばいいやと思っていたのですが、3/25(土)&26(日)に開催される「スプラトゥーン2 先行試射会」に参加したくて開催日前日に急遽買ってしまいました。前作も「完成披露試射会」の時から参加したので、やはりオンゲーは配信初期のカオス状態が一番面白い時なんじゃないかと我慢できず…いずれ買うなら今買っても同じや!と自分に言い訳。まんまと任天堂の思う壺に。

ネット通販ではまだ本体品薄みたいなんでいきなり買えるかなーと思ったんですが、地元のトイザらスに久しぶりに行ったら店頭に引き換え券が並んでるだけでも在庫10台以上あって余裕で買えました。さすが田舎。偶然、ポイント10倍キャンペーン期間中だったので税込価格5%のポイントが付き、値引きのほとんど無いゲーム機としてはお得だったかと。ただ私自身はトイザらス、普段はほぼ利用しないんでポイント使う機会はあるのやら…。

会計や商品の受け渡しの際にトイザらス独自の3年保証をやたら勧められましたがスルー。スイッチの場合1,893円で故障時の修理代を保証してくれるサービスみたいなんで、小さい子供がいる家庭とかにはいいかもしれませんがコントローラーの故障やケーブルの断線は保証外みたいなんで、それなら通常の1年保証で十分だろうと判断。全然関係無いですが、店内は子連れで賑わっていたのですが3〜4歳くらいの幼児がユーチューバーの話をしているのが聞こえてきて「時代は変わったな…」と遠い目に。おもちゃを遊ぶ配信って今やYoutubeの一大ジャンルですからね…。

そんなわけでとりあえずニンテンドースイッチ本体を買ってきたので、以下に気になったことをつらつらと。

■ドックを手元に置くためにHDMIケーブルを交換する

スイッチ本体にはテレビとドックをつなげるための1.5mのHDMIケーブルが付属しているわけですが、これだとドックをテレビの近くに置くことしかできません。自分としてはドックはいつも座ってる場所の近くに置いた方が抜き差しするのに便利じゃね?と思い、市販の3mのHDMIケーブルと交換

使ったのは下記の「MacLab. HDMIケーブル ハイスピード 3.0m 細線タイプ」ですが問題なく使用可。Ver.1.4規格なので4K/60pやHDRには対応していませんが、スイッチはFHD/60pまでなので十分です。またACアダプタも1.5mなのでこちらは延長コードで対応。

■無線LANに全然つながらない!

「スプラトゥーン2 先行試射会」に参加するにはまずネットにつなげなければ話にならないわけですが、いきなりここでつまづきました。最初のセットアップで普通に自宅のアクセスポイントを検索し、KEYを入力するも最初は失敗。あれ?と思いもう2回ほど試したところでつながったので、一安心と思いきや…今度はeショップに接続を試すと、本体をアップデートするように指示が。アプデがあることは事前に知っていたのでそのままアップデートを実施し(データはダウンロード済みだった)、本体を再起動。ところがこの後ハマりましたわ…。

本体再起動後、eショップを呼び出すとネットに接続できず、再度ネットの接続設定画面が。ここから同じように入力するもつながらず。APから遠いのかとすぐ近くでやってみてもダメ。そこからセキュリティ設定を変えてみたり、手動で色々いじってみるもののつながらず、まさか初期不良かよ…と思い始めた頃、十数度目に最初と全く同じ設定でつながり、その後は(今のところ)問題無くネットにつながるように。一体何が原因だったんだ…。

  • 追記:スリープ復帰後にまたつながらない症状が出ましたが、設定を変えず再起動したり何回か接続を試みるとつながるように。一度つながると起動中は途切れたりしませんが、最初に電波をつかむのが弱いのだろうか…?

ウチのルーターはちょっと古くて2.4GHz帯にしか対応していないので試せてませんが、5GHz帯の方がつながりやすいって話もあるみたいですな。スイッチ自体が電波のつかみが弱いという話もありますが、これは私もそう思います。同じ場所にあるノートPC等と比較するとアンテナの立ち方や通信速度にだいぶ差がある感じです。まぁWiiUでも同じ位の速度でネット対戦に支障は無かったのでスイッチでも特に問題は無いかもしれませんが、今回の試射会次第では親機の買い替えも考えないといけませんかねぇ。(スイッチだとPing値までは計測できないので。)

自宅の回線はフレッツ光なので有線接続でなら問題無いんでしょうが、光回線終端装置のある場所が隣の部屋でして…。一応下記の有線LANアダプタも買ってはあるんですが。

■Joy-Conのボタンちっちゃ!

スイッチ本体は開封動画や記事を色々と見ていたので大きさはイメージ通りだったんですが、Joy-Conのボタンの小ささには実物を見てびっくり。A/B/X/Yボタンは初代3DSよりも若干小さく感じます。Joy-Conグリップに取り付けてみた感じも、軽さはいいんですがL/R/ZL/ZRボタンがプレイ中に誤爆しそうでちょっと不安ですね。

2年間ずっとデカくて重いWiiUゲームパッドでSplatoonをやってきたのでまだ違和感がありますが、果たして慣れで解決できるのか…。これも試射会をやってみた感想でProコントローラーを買うか考えたいと思います。あのお値段(7,538円)でなければ即買いだったんですがね…。

あ、Splatoonでは無理っぽいですが、Joy-Conグリップから外して左右別々に手に持って使うスタイルは結構良さげです。手をおろしてコントローラーを使えると楽なんで、RPGとかやる時にはいいんじゃないかと。初代PSには片手用のコントローラーが出てたりしましたが、スイッチでも片手操作対応のゲームが出てくることを期待。

■ホーム画面はサクサク、機能的にはちょっと寂しい

ホーム画面の読み込み時間や操作性は、WiiUの反省を踏まえているだけあってかなりサクサクですな。わらわら広場はともかく、ミーバースまで廃止してしまったのはSplatoonコミュニティの盛り上がりを考えると残念なんですが、その代わりに別の仕組みを用意するという話もあるんでそれに期待します。(→4Gamer.netの野上氏インタビュー参照。)

また、ロンチ時点ではゲーム以外の機能をバッサリ切ったのは思い切りがいいとは思いますが、やはりブラウザや動画サイト視聴アプリとかは欲しいですね。そういうことはスマホでという振り分けからみたいですが、個人的にWiiUではテレビにブラウザやニコ動を表示する機能を結構使ったので。サードメーカーがそういったアプリを配信する可能性は無くはないみたいですし、海外ではいずれ動画配信サービスもやるという話もあるみたいなんで、これも今後に期待ですかね。

■スクリーンショットが簡単に、でもPCに取り込むのがちょい不便

スイッチではスクリーンショットがゲームを中断すること無くボタン一つで撮れるようになったのでゼルダ等で盛り上がっていますが、FacebookとTwitterにはスイッチから直接アップロードできるものの、PCに取り込むにはmicroSDカード経由で直接やりとりしないといけないのがちょっと不便ですね。

テレビモードの場合はまず本体をドックから取り外す手間がかかりますし、microSDカードの抜き差しにはさらに再起動が必要だったりするので。これもオンラインストレージ等が利用できるようなアプデを期待します。

あ、将来的には動画のキャプチャにも対応するとのことですが、これもぜひSplatoon2の発売前にアップデートして欲しいですな。

■スイッチ用のスタンドに「ニンテンドー3DS専用スタンド」がピッタリ!

スイッチはテーブルモードにすると充電端子が本体下部にあるため充電しながらのプレイができないので、100均のタブレットスタンドやイーゼルを改良して使うのが流行ってたりしますが、3DSの『新・光神話 パルテナの鏡』にも付属した「ニンテンドー3DS専用スタンド」もかなり使える感じです。

f:id:oroshi:20170325025433j:image

HORIの純正プレイスタンドのように角度調節はできませんが、価格は(定価で)半額ほど。もちろんスタンドに置きながらの充電も可能。画面が結構上を向くようになるので、本体のスタンド角度では見づらく感じる低めのテーブルなんかにはピッタリです。

f:id:oroshi:20170325025434j:image

本体のドック収納時にはJoy-Conグリップ置き場にも。