Hatena::ブログ(Diary)

日々つれづれ このページをアンテナに追加

2008-12-16

日々雑論  そろそろ世間に対しても賞味期限が切れたな

 まー今の今くらいまで腐知事殿ウォッチもたまに続けてきたわけですが、そろそろこの腐知事殿ウォチも面白みもへったくれもなくなってきました。いわゆる賞味期限切れというやつですねえ。まあ、鵺にのっとられていた醍醐景光さながらの橋下の暴れぶりですが、48の魔像が燃やされてしまったのか昔日の勢いは感じられませんな。百鬼丸が倒してくれたのでしょうか?

 それはさておき

 この腐知事殿は事あるごとにコッカコッカと喚いておられるが、他国を尊重できない人間が自国を尊重できるはずもないわけで。

 以下、朝日新聞より

橋下知事中国総領事式典ドタキャン…「家庭の事情で」

2008年12月16日6時34分

 大阪府橋下徹知事が15日、駐大阪中国総領事の着任レセプションを急きょ欠席した。代理出席した副知事は「急用のため」と会場で陳謝したが、同じ頃、橋下知事はまだ庁内にいた。中国重視を掲げてきた橋下知事だけにキャンセルの理由に関心が集まっている。

 公務日程によると、この日は午後5時半からレセプションに出席予定だった。ところが午後1時半すぎに欠席を発表。橋下知事は「家庭の事情」と報道陣に説明した。

 レセプションには副知事が出席。午後5時45分ごろからあいさつを代読した。一方、橋下知事が公用車で府庁を出たのは午後5時50分。午後6時10分まで自身の法律事務所があるビルに立ち寄り、午後6時半に自宅に戻った。

 橋下知事は今月9日、府議らの会合で「台湾に行きます」と発言。複数の関係者によると、翌10日、府庁を表敬訪問した中国総領事が橋下知事に苦言を呈したという。報道陣から「総領事と何かあったとか」と問われた橋下知事は「何も問題ない」と否定。時間的には出席できたと指摘しても「ちょっと(執務が)長引いたので」と説明した

公務を無視して私事を優先する公人というのはワタクシ生まれてはじめて見ました。

所詮この阿呆の公務認識はこの程度です。

さらに加えてこの腐れが中国台湾水と油なのを知ってるのか知らんのかあたしゃ知らんが、堂々と「台湾に行く」などとほざきよって公人としての神経を疑ってしまう。中国側からすれば「面子を完全に潰された」形になり、これ以上の侮辱もなかろうと思われる。

こんな事しといて「何も問題ない」はねえわなあ。

で、この腐れ知事、こんな事もほざいておりますが

橋下知事文科省はバカ、全員かわれ」 テスト非開示で

2008年12月16日11時57分

 大阪府橋下徹知事は16日朝、全国学力調査都道府県教委の申し出があればデータを提供しないとした文部科学省の決定について、「馬鹿ですね。最悪。ついに霞が関自分たちで責任を持つことすらできなくなった。日本教育のため、文科省官僚は直ちに全員入れ替わった方がいい」と厳しく批判した。

 橋下知事報道陣を前に、学力向上のためには府教委によるデータ分析が不可欠だとしたうえで、「国は(データ開示の責任を)府教委になすりつけてきた」「文科省が『出さない』と言えばいい」と非難。「もし市町村データを『いらん』と言う府教委がいたら予算は一切つけないが、いらないなんて言うと思っているのか。馬鹿さ加減に感心する」とまくし立てた。鳥取県学校単位データ開示に関する情報公開条例改正案をまとめたことについては「地方の実情に応じた判断。国がとやかく言うことではない」と話した。

 橋下知事は10月、知事としては全国で初めて市町村ごとの平均正答率データ情報公開請求者に開示している。(尾崎文康)

たかが1知事の分際で1国の代表の顔に泥を塗り神経を逆撫でして平然としているほうが「バカ」なのであって身の程知らずも大概にしなさいとあきれて物も言えないのだが、実際空虚な妄言をばら撒いて扇動するだけなのがそろそろ見えてきており、この腐知事賞味期限が切れるのも時間の問題だろう。

2008-10-24

日々雑論 魔・界・転・生

 こねこさまの有難いお知らせで一足先に知ってはいたのですが、考えをまとめていたら遅れました。ねこさま、この場を借りてネタ提供お礼申し上げます。 と、いうわけで、ネタにするのが遅れた理由はですねえ…ネタの調理方法を考えてました(笑)

 「ひかりし」なる地において、未だ幼きおのこ一人、「魔界衆」復活を目指す為人を殺めたり

 「魔界衆」は復活なれど肉体を持たず、魂のみ姿にて寄代を求め彷徨いたり。その魂は名も無き弁士崩れに乗り移り、彼の意のままになりにけり。魔界衆の魂がその肉体を得るや、凄まじい勢いでこの世に災いと争いをもたらし、更に悲願成就のため多くの無辜の民を塗炭の苦しみに突き落とそうと画策をめぐらし、「てれび」などの怪しげなる妖術をもちひて世へ妖闇を放ちける。

 「ひかりし」なる地を遠くはなれ、上方へ狙いを定めし「魔界衆」、忍法「だぶるすたんだぁど」、秘術「まっちぽんぷ」などの邪教妖術に長けたるが故、上方の町の住人は皆、妖術の虜に堕ち果てて、あれよあれよという間、つひには上方の長にまでなりにけり。

 「魔界衆」上方を統一す。

 闇は来たれり。

 名を「橋下徹」といふ

 とまあ、ほんとにこいつ、光市事件の犯人少年が召喚しようとして失敗した「魔界衆」が精神だけ復活して乗り移られたんじゃねーのと思いたいくらいの暴れん坊ぶりですが、アタマのおかしい人と頭の良い人は紙一重という良いサンプルです。

 なぜかって?

 それを今から挙げるって。そうせかしなさんな

橋下知事女子高生を泣かす…意見交換でマジ反論

 大阪府橋下徹知事は23日、府の財政再建の一環で断行した私学助成削減をめぐる意見交換で女子高生らにマジで反論して、泣かせてしまった。先日、麻生太郎首相ホテル豪遊に関する女性記者の質問にマジ切れしたばかりだが、最近日本リーダーたちは余裕がないのか…。

 府庁内での意見交換会。橋下知事は、男女12人の生徒を前に、冒頭から「僕も反論します」と本気モード母子家庭の私立高男子生徒が、助成削減による不安を訴えると、「いいものを選べば、いい値段がかかる」とやり返した。

生徒「公立に行ける人数は限られている」

知事保護されるのは義務教育まで。高校からは壁が始まる」

生徒「そこで倒れた子はどうなる」

知事「最後は生活保護がある」

 過熱するバトル。知事が「高校は誰でも入れる仕組みになっていない」と畳み掛けると、女子生徒数人が「そんな簡単に言わないで」と泣きだす場面も。

 知事は「私学助成ゼロにしていない」と理解を求めたが、女子高生の1人は会終了後、「思いが全然伝わらず、悔しい」とうつむいていた。

ZAKZAK 2008/10/24

正式な記事としてid:dj19様のエントリから拾わせていただいたが…こりゃ酷い。

なんで酷いかって?

全国学力テスト非常事態宣言出したの誰だっけ?

橋下知事教育非常事態宣言も

9月1日15時35分配信 産経新聞

 小学6年と中学3年を対象に実施された全国学力テストで、大阪府都道府県別で小学校41番目、中学校45番目と前回に続いて下位に低迷したのを受け、橋下徹知事は1日、「教育非常事態宣言」の発令を検討する意向を示した。

 この日、報道陣の取材に対し橋下知事は、原因究明のため市町村ごとの成績を公表するよう府教委に指示したが、府教委から「(市町村学校別の成績の非公開を指示した)文部科学省の通知は重い」と拒否されたことを明らかにした。そのうえで「府教委は何も考えていない。都合が悪くなったら逃げる」などと痛烈に批判した。

 今後も成績の公表について、マスコミなどを通じて府民にも訴えていく方針を示すとともに、教育非常事態宣発令も辞さない考えを明らかにした。ただ、学校別の成績公表には消極的な姿勢を示した。

なんというマッチポンプ!! なんという狂犬ぶり!!

なりふり構わず噛み付きまくっている!!!!

これで成績悪いのって教育委員会のせいデスカ?

2008-10-19

日々雑論 ネタ提供有難うございます 橋下腐知事殿

 さて、仕事だから寝るべと思った矢先に飛び込んだニュース

 ネタが見当たらないときは探しまくるのに、ネタがありすぎるときはこういうもんだし。

橋下知事朝日新聞のような大人増えれば日本はだめになる」

10月19日21時29分配信 産経新聞

大阪府橋下徹知事は19日、兵庫県伊丹市陸上自衛隊伊丹駐屯地で開かれた陸上自衛隊中部方面隊創隊48周年記念行事に出席し、祝辞の中で「口ばっかりで、人の悪口ばっかり言っているような朝日新聞のような大人が増えれば、日本はだめになる」と述べた。

 その後、視察先の大阪府島本町のウイスキー製造所で報道陣の取材に応じた橋下知事は、朝日新聞の今月3日付の「橋下TV発言 弁護士資格を返上しては」と題した社説への批判だったと説明。「からかい半分や一線を越えた批判じゃないか。からかい半分の批判には徹底的に対抗する。怒りを感じる」と述べた。

 報道陣からは「大人げない」との指摘もあったが、橋下知事は「いいんじゃないですか。朝日新聞も大人げないというか、何様か知らないけれど、ああいうことを言ったわけですから」と意に介さなかった。

まーこの弁護士崩れもネタに切れる事が無いので追っかけしてて結構面白いんだけど鬱陶しいといえば鬱陶しい。ま、思い当たる節を取り上げてみても

「口ばっかりで、人の悪口ばっかり言っているような朝日新聞のような大人が増えれば、日本はだめになる」

 他人の悪口言って判決を有利にする職業してた人間がどの口で言うのか知らんが、府知事立候補は200%無いと言いきってたの誰だったっけ? その他にも自爆ネタ満載で自分地雷埋めておいて勝手に踏みまくっただけとしか見えないんだが、ハッシッシみたいな弁護士崩れでも構ってくれるんだからハッシッシは朝日新聞感謝しないと。 

 ハッシッシにしてみれば幼稚園農地の強制代執行は昔とった杵柄で手馴れたモンである上に公権力というお墨付きまであるんだから何故叩かれるのか理解できないんだろうし、それ以外にも光市訴訟煽動判決にしても妙に被害者意識てんこ盛りで見ているこっちが笑っちまうのだが、まあ、頭の良い奴とアタマの壊れた奴は紙一重とゆー事で。


日々雑論 公の地上げ屋は強いねえ

まー地上げ屋といやあバブル時代に非常によく見られた光景で、事ある毎に利権が絡むだの何だのとあまりよろしくない印象がありましたが、そんな化石みたいなもんがまだ生き残ってたんですねえ。

それも公的機関で

以下、胡散ケイネタより

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府行政代執行

10月16日11時56分配信 産経新聞

 第二京阪道路京都市伏見区大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園門真市)の野菜畑を撤去する大阪府行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。

 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。

 言い草自体も地上げ屋そのもので、「あーよくあるねそーいうの」と昔よく見た光景ですが、こーいうのを見るとやっぱバブル経済も戻ってきてるんだろーなーと思う訳だ。バブル時代は悪徳弁護士が悪徳業者と組んで法的関係を切り抜けてのうのうと地上げをやってたし、橋下ならその素質は十分にあるんじゃないのかな? 公用車両で勤務時間中にジムに通って自らの特権階級振りを周囲に見せ付け、1知事の分際で文部科学省大臣頭の悪い喧嘩を売り、自民党の後押しで成り上がった癖に自民の立場が悪いと見るや民主党に媚を売り、800万円の賠償を命じられれば最高裁まであるのだから高裁にお伺いを立てたい」と控訴するし、アタマのいいベンゴシセンセーのやるこたぁ訳ワカメですなあ。

 同じ地上げでも公的機関が行うとこうもすんなり実力行使に踏み切れるんですね。