Cynical but Humorous (あるいは計算機との日々。) このページをアンテナに追加 RSSフィード

最新の画像
  • osamus2012-04-28
  • osamus2011-06-16
  • osamus2011-06-13
  • osamus2011-06-12
  • osamus2011-06-10
  • osamus2011-06-09
  • osamus2011-06-06
  • osamus2011-06-05

2009-04-18

osamus2009-04-18

iPhoneスタンドとわたくし

(左の画像を拡大)

滑り止め*1シェルカバー(0.8mm)をつけているのでスタンドは悩みどころなのですが、某所で巨匠の作品インスパイヤ(笑)されたので作ってみました。余った部品で作ることを目指したのでポッチなしアーム中心です。ターンテーブル使用でランドスケープにも対応してみました。ランドスケープ

そのままでは軽すぎるのでウエイトブロックを後ろに入れてあります。また、上側はイヤフォンジャックをよけてあるのでそのままスピーカーに接続できます。モータ仕込めば、ランドスケープポートレートの切り替えも自動化できそう*2

自分好みのスタンドを作りたくて、パーツに余裕のある方は是非。

スタンド本体

*1:および会社で使っていて目立たないように

*2:しないだろ

2008-02-29

osamus2008-02-29

エアラインプロモとわたくし

とりあえず買っときました。

http://www.astyle.jp/anaskyshop/lego.html

シール、ってところやカメラ屋で3割引で買える#7732とほとんど一緒じゃん、っていうのがアレですが。。。

(3/9 追記)

商品はすぐ到着しました。

商品は#2928ANAオリジナルのシールというショボイ構成。4000個限定らしいですが、シールの番号は「3598」だったので、もうあまり残ってないのかな?

2008-02-14

10190

マケストとわたくし

(右の画像を拡大)

そろそろヤバそうなのでアブク銭があるうちに購入。eBayで$99+送料$45。箱ツブレはちょっと予想外でしたが、箱に貼ってあった切手が$41ぐらいだったので珍しく送料ボられてませんでした。

2007-06-17

osamus2007-06-17

ミュニックの夜とわたくし

故あって、ミュンヘン(英語名:Munich)に行ってきました*1

ホテルには無線LANがあるはずなんですが何故かつながらず、今日帰ってきてからコレを書いています。

一言で言って、すっげーヨーロッパ。町中がCafe Cornerな感じで、飲食店には全てテラスが出てます。いままで英語圏が多かったんですが今回はもちろんドイツ語。ぜんぜん読めません。夏時間なせいかもしれませんが夜9時過ぎまで明るいです。しかし法律でほとんどの小売店は営業が夜8時までと決まっています。

仕事最終日に飛行機まで時間があったので、ちょっと足を伸ばして東のはずれに有るモールへ。実は前日会社でこのモールにLEGO Shopがあること、市の中心部から地下鉄で30分ほどの駅前にあることは調査済み。きっちりと前回アメリカで入手できなかった #10183 Factory Trainを入手(99Euro*2 )。Cafe Cornerほど大きくなかったので箱はつぶさずに持ち帰ることができました。そういえば、10190: Market Streetは写真はあったけど置いてなかったなぁ。往復はLufthansaだったんですが、機内販売のLEGOも品切れで買えず。ま、また行くだろうからいいか。

関係ないですが、飛行場へ行く途中の地下鉄で2人の女の子(12歳ぐらい?)がモデルみたいですっげー感動*3

*1:このタグだとアレですが仕事が目的です。念のため。

*2:免税の申告をちゃんとすれば2500円ぐらい返ってくるはず。してないですけど。

*3:あ、わたくし、そのケはないので念のため。

2007-04-16

つい勢いで

イリノイの昼下がりとわたくし

えー、故あってアメリカに来ています。

アメリカは時差の関係で日曜日に出発しても現地日曜日の朝に到着するので、いきなり昼食兼お買い物となりました。

場所はもちろんWoodfield Mall。この超巨大なショッピングモールには前回書いたとおりLEGOショップ(日本のクリブリ風)があります。で、やっぱりありました#10182 Cafe Corner。S@Hとほぼ同じ$139.99。日本では決してボッタクリでなくても必要経費や送料などで2倍はしますので、箱はつぶして帰る覚悟で買ってしまいました。あとはオマケにモザイク中(#6163/$19.99)と小(#6162/$9.99)。#10183 Hobby Trainは残念ながら品切れ中で展示だけ。

いや、本当にこれから約10日ほどマイアミ・シドニーとこれ持って移動するのだろうか。。。

2006-12-12

miniland fig

Miniland Figとわたくし

(右の画像を拡大)

フェイント。

fig前数年前に那須ハイランドパークのレゴ博でMinilandを見ました。それ以来いつかMinilandのFig(あくまでもFigだけね)を作ろうと思っていたのですが、構想3年、製作2日でやっと完成。作る際に外部記憶をいろいろ探したのですが、Miniland Figに関する資料は結構少ない*1。MOC*2しないわたくしですが、なんとか手持ちのパーツでダマシダマシ形になりました。

MiniFigとの比較で、折角なので構造の解説。間接の自由度は10*3あって、結構自由にポーズが取れます。並べてみると確かに最初はMiniFigが赤ちゃんのfigだったこともわかる感じ。

肩接合部首接合部頭から足まで2-3-2ポッチのデザインとこの自由度を実現するために%3794 Plate 1x2 with 1 Studが結構必要で、偶然必要な分所持していたのでラッキー。このパーツで半ポッチずらし技を多用しています。

腰接合部首部分(色が。。)逆に腰の部分の1x2タイルの緑無地が手持ちパーツに見当たらず、なぜか大量にあるお札プリントのタイルで代用。上半身につけるとあまり目立たないので、「ナゾのアルバイトで小金持ちな高校生」という設定(嘘)。

あと無かったバーツは、ケータイを持つ手の%4085c Plate 1 x 1 with Clip Verticalのタン色で、これはどうも存在しないっぽいので黄色で代用。その他、首部分の色とかいろいろ誤魔化している部分はあります。

車内横から車内後ろから肩の部分はタイルを貼るといかり肩の男性ぽくなるので敢えて貼らずに済ませています。つーか古い人間ですので、ポッチが見えてもいいじゃないか、ブロックだもの。みつを。

まー、あとは吊革の小技とかつまんないところに時間がかかりました。周りの人からは、「オリジナルを作るのは100年に1度」とか言われておりますので、次回作、22世紀にまたお会いしましょう。

*1:勿論海外も含めて

*2:My Own Creation

*3:肩、肘、手首、踵が左右で各2ヶ所と首と腰。ちなみにMiniFigは肩、腿、手首が左右2ヶ所と首で自由度7

2006-08-05

osamus2006-08-05

カバヤ後継(うそ)とわたくし

(右の画像を拡大)

カバヤレゴはしばらく新商品が出てないけど、近所のカルディでレゴの入ったクッキー缶を発見。980円。どうやらデンマークのお菓子メーカ"RIPENSA"の商品で、日本ではリョーカジャパンが輸入しているらしい。

中に入っているLEGOの小袋には3種類あって、買ったのに入っていたのは#4911。ちゃんと2005年のモデルだ。Bricksetによると、このお菓子セットでしかまだ売られていない模様。他の2種類はCityのセット缶の中身

何はともあれ、カバヤよりお菓子がマトモなのが救い。

++