3DSでも懐ゲー WiiとDSと、ときどきPS このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-09

海外のWiiWare

Wiiウェア配信開始から1年が経って、様々なジャンルのソフトがそろってきましたが、海外ではそれ以上におもしろそうなソフトが充実しているように見えます。

任天堂から発売された「とびだスゴロク」も有志が集まり、小さな会社を設立して作ったソフトだそうですが、海外も小さなメーカーの活躍の場となっているようです。

まだ発売されていないゲームもあるようですが、YouTubeで見つけた動画を紹介。


World of Goo(2DBOY)

任天堂の2008年3月期決算説明会で岩田社長自ら紹介したタイトル。

日本でも発売してくれるでしょうか。

YouTubeの動画を見る


Cave Story (Nicalis)

日本人が作ったフリーウェア「洞窟物語」のWiiウェア版で、独自の追加要素も。

YouTubeの動画を見る


Night Game(Nicalis)

9月予定で、影絵のような世界でボールを動かす。

画面切り替え型アクション。

YouTubeの動画を見る


Furry Legends

こちらもボールを操作するゲームだが、広く受け入れられそうなグラフィック。

速さはないけど、ソニックが丸まって移動するような感じのアクション。

YouTubeの動画を見る


Toki Tori(Two Tribes)

ゲームボーイカラーやPCなどで発売されたゲームの続編。

アクションで仕掛けを解いていくゲーム。70ステージ以上あるという。

YouTubeの動画を見る


Swords & Soldiers (Ronimo Games)

横スクロール型RTS(リアルタイムストラテジー)

YouTubeの動画を見る


Bit.Trip Beat(Gaijin Games)

見た目がアルカノイドみたいだけど、横から規則的にドットが飛んできてそれを卓球のように打ち返していく。

YouTubeの動画を見る


LIT(WayForward)

クリーチャーたちに乗っ取られた高校の校舎を探索してガールフレンドを救い出す3Dホラーアドベンチャー。

YouTubeの動画を見る


Icarian: Kindred Spirits (Over the Top Games)

パルテナの鏡のような横スクロールアクション。

YouTubeの動画を見る


Explodemon!(Curve Studios)

ロックマンのような横スクロールアクション。

YouTubeの動画を見る


『A Boy and His Blob』(WayForward)

日本ではジャレコからファミコンソフトで「ふしぎなブロビー」という名前で発売されたゲームの続編。

ブロビーをいろんな姿に変えて進んでいくアクション。

YouTubeの動画を見る


Eternity's Child(Alten8)

手描き風のグラフィックがきれい。

YouTubeの動画を見る


日本のメーカーではハドソンの「Water Warfare」

水鉄砲を使ったシューティング。

コナミの「Sandy Beach」

砂の城を造ってカニをやっつけるゲームのようだ。


パッケージのパーティゲームを買うより、いろんなWiiウェアで遊んだ方がお得感がある。

ロストウィンズは続編をにおわせる終わらせ方だったが、Wiiウェアで展開して廉価版的な扱いで1つにまとめてパッケージというのもいいかも。

ネットに繋いでない人もいることだし。

任天堂のゲームは確かに売れるけど、逆にいえば任天堂がカバーしていないところではライバルが少ないのだし、多くのゲーマーを引き込んでもらうためにも日本のメーカーにも頑張ってもらいたいものです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oshiroi/20090409/p1
Connection: close