「変人」は褒め言葉 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はなごよみ公式ブログに、文藝同人サークル「はなごよみ」のイベント参加や新刊の告知があります。併せてご覧下さい。

2002-02-25

[][]パソコンは“彼女”? パソコンは“彼女”?を含むブックマーク パソコンは“彼女”?のブックマークコメント

 いや全く違う!、と声を大にして言いたい。少なくとも私にとっては。

 むしろ私にとってのPCとは、手のかかる赤ん坊のようなものだ。


 とにかく、すぐぐずる。それでも私は“赤ん坊”をあやすのに慣れている方だから、他の人にまで“お守り”を頼まれることが多い。

 それでも、すぐ“いい子”になってくれるPCなら苦労は要らない。“抱いてもさすっても”なかなか“泣き止まない”PCには、ほとほと苦労する。 しかも、やっと寝かしつけたから今のうちと、家を出ると途端に“泣き出して”いたりするのだから始末に負えない。


 それでも人間の赤ん坊は、あの幸せそうな寝顔を見ると世話の苦労などふっ飛んでしまうものだ。しかしPCからは、どうもその“幸せそうな寝顔”なんてものを感じない。

 所詮は血の通っていない無機質な機械、愛を通わすことを求めるのは到底不可能な、物わかりの悪い人間の奴隷に過ぎないのだ。


 LANでは各コンピュータにコンピュータ名を付けなくてはならないが、どうも私は、コンピュータ名に女性名を付ける風習には付いていけず終いである。私の辞書に載っている「コンピュータ」という名詞は、男性形でも女性形でもなく、あくまでも中性形なのだ。

[]中国政府公認 “紅旗Linux中国政府公認 “紅旗Linux”を含むブックマーク 中国政府公認 “紅旗Linux”のブックマークコメント


 どうもサーバマシンが不安定だった。ソフトインストールしようにも途中でエラー終了してしまう始末。OSの再インストールをしようとしても途中で止まってしまう。

 原因は意外なところにあった。CPUと、CPUのコア欠けを防止するための板との間に少し水が付いていた。どうやらCPUが結露していたらしい。水を拭き取った後、例のコア欠け防止板を取り外して元通りCPUファンをセットしたら、今度はちゃんと動くようになった。OSも途中で止まらずちゃんとインストールできる。


[RedFlag Linux デスクトップ] これはチャンスと、NTサーバとLinuxを再インストールすることにした(デュアルブートにしている)。Linuxは使い慣れたRedHatにしようかと思ったが、どうせインターネットにはつながないし、LAN環境でCGIデバッグくらいにしか使わないので、ディストリビューションは何でもいい。私はイカモノ大好き人間なので、一寸前に話題になった中国版Linuxを入れてみようと思い立った。

 RedHat Linuxをベースにした、RedFlag Linux(中国名:紅旗Linux)というディストリビューションである。米国政府のスパイ活動に使われる抜け穴がどこに隠されているかわからない(←中国政府の単なる臆測)Windowsはできるだけ使わず、中身が完全に公開されていてしかも低コストなLinuxを使おう、という中国政府の方針の元に作られたLinuxらしい。インストーラ壁紙の、赤旗を持ったペンギン君が中々いい。

 少々苦労しましたが、無事インストールできました。左図のようなデスクトップです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/osito/20020225
Connection: close