「変人」は褒め言葉 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はなごよみ公式ブログに、文藝同人サークル「はなごよみ」のイベント参加や新刊の告知があります。併せてご覧下さい。

2005-04-26

[]電車脱線事故の原因探しにメディアが行きついた先 電車脱線事故の原因探しにメディアが行きついた先を含むブックマーク 電車脱線事故の原因探しにメディアが行きついた先のブックマークコメント

〜“ゲーム脳”に科学的根拠はありません〜

運転士、異常行動“ゲーム脳”の特徴 (ZAKZAK)

 大谷昭宏の「フィギュア萌え族(仮)」の次は、森昭雄の「ゲーム脳」か。またまた不謹慎なトンデモ説がマスコミに登場した。まだ原因が判明していないうちから、こういう怪しげな仮説を持ち出して決め付けようとする態度は、いかがなものだろう。

 世の中には「ゲーム脳」なるものを、科学者の認めた事実であると信じ切っている人が多いが、はっきり言ってデタラメである。控え目に言っても、単なる仮説に過ぎず、科学者すべてが認めている定説とは言い難い。森氏は「ゲームをやる人の脳波はアルファ波が増えてベータ波が減るが、痴呆症の脳と同じ状態である」と主張し、これを「ゲーム脳」と呼んでいる。

 しかし、ちょっと待てよ、もしそれが本当なら、アルファ波を売り物にした癒し系グッズは“ゲーム脳誘発グッズ”ということだ。「オルゴール音楽CD」とか「森林浴」グッズとか「安眠枕」、あれは危険ということになる。宣伝文句で「アルファ波が出ているのはリラックスして健康に良い状態」と言っていたはずである!?

 これで結論が明らかになる。つまり、「ゲームをやっている人の脳波はリラックスしている状態を示す」とすればいいところを、同じ脳波の状態でも、わざわざ悪いイメージの「痴呆症」の方を選び、「ゲーム=悪」という自説に強引に結びつけているのが、「ゲーム脳」説の正体というものである。こういうミスリードに騙されてはならない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/osito/20050426