「変人」は褒め言葉 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はなごよみ公式ブログに、文藝同人サークル「はなごよみ」のイベント参加や新刊の告知があります。併せてご覧下さい。

2006-01-31

[]「リストカットする勇気があるなら」という勘違い 「リストカットする勇気があるなら」という勘違いを含むブックマーク 「リストカットする勇気があるなら」という勘違いのブックマークコメント

 皆さんの中に、肌がかゆくも何ともないのに、わざわざ体のあちこちを思いっきり爪で引っ掻いたり、痕がつくほどつねったりする人がいるだろうか。そういう人はほとんどいないと思う。

 ところが、そんな人でも、腕や脚が蚊に刺されると、そこを思いっきり掻きむしったり、つねったりして、刺されたかゆみを紛らわそうと必死になる人も多いだろう。

 このように、「別の痛みで、他の痛みを紛らわす」という方法がある。頭が痛い時にコメカミを押してみるのも、同じように苦しい気持ちを紛らわせるための手段である。


 「リストカットする勇気があるくらいなら、何だってできる。その勇気を積極的な方向に向けて、ちゃんと現実に立ち向かうべきだ」などと偉そうに講釈を垂れる人がいる。人の気持ちを知ったかぶりして偉そうな事を言いやがって、こういうのを「小さな親切、大きなお世話」というものだ。

 私自身はリストカットした事は一度もないとは言え、島倉千代子の歌ではないけど、まあ人生いろいろという事で、こんな人は、ある意味うらやましい。きっと「いっそ死んで楽になりたい」などと本気で考えてしまうほどつらい経験をした事が、世の中に生まれてから今に至るまで、ただの一度も無い、本当に幸せ者のお坊ちゃんお嬢ちゃんであるに違いないだろうから。そうでないとしたら、そんな過去の経験をキレイサッパリ忘れてしまったのだろう。


 大体、リストカットが勇気なものか。むしろ逆だ。現実逃避だ。人生航路が常に順風満帆の幸せ者にはわからないだろうが、こういう人にとっては、生きて「現実に立ち向かう」方が、死ぬ事の何百倍も勇気が要る。たとえて言うなら、尋常ではない苦しみに悶え苦しむ末期癌患者が「早く俺をひと思いに殺してくれ」と叫ぶ事があるのは、その苦しみによって死ぬ勇気が出たからとでも言うのか。笑わせるんじゃない。それと同じで、人生の苦しみに直面して死にたいと思うのは、勇気ではなくて、死の恐ろしさなど到底比較にならないほど恐い現実から逃れるための「安楽死」だ。だから、楽な方の「死」を考え続けてしまうのだ。

 そういう人にとって、リストカットの痛みとは、「別の痛みで、他の痛みを紛らわす」こと、ちょうど、蚊に刺された人が、刺された箇所を思いっきり掻きむしる事と言えるだろう。


 蚊に刺された人に「掻きむしるな、そんな痛いことをわざとするくらいなら、その努力を、痛みを耐えることに向けろ」と口を酸っぱくして言ったところで、たとえ親切心が動機であっても、全く見当違いの助言であるから、きっと掻きむしるのをやめられないだろう。同じように、「リストカットする勇気があるなら、何だってできるんだから」と言ってやめるような話なら、「それ何て青春ドラマ?」と言いたいところだ。青春ドラマやスポ根漫画じゃあるまいし、体の痛みも、心の痛みも、根性とか精神論だけでは乗り切れない場合がある事を、我々は理解すべきだろう。時には傷口に付ける薬が必要だ。文字通りの薬にしろ比喩的な薬にしろ。

mokomoko 2006/02/07 16:45 結婚を誓った相手の手首にリストカットが
ありました。その行為に結びつくほどの悲しみが彼女を襲ったことは間違いないのでしょうが…
「私を一人にしないで…」と傷を見せて
この台詞?!
正直恐ろしかった^^;
「別れたら切るわよ」みたいな感じで
その癖 半年後に振られました あぼーん

影虎影虎 2008/04/03 22:54 リストカットできるのは幸せな証拠さ。
本当の地獄を味わうためには、地獄にたどり着けるほど強い精神力が無ければ、その先の地獄に行くことはできないからね。
一緒に働いていて思うけど、俺の周りは精神病やら、リストカットやら逃げていく奴がたくさんいるけど。
結局自分がかわいいんだよ。
そうやって逃げて、残った奴らのことを思う気持ちはないんだろうな。
同じ苦しみを味わった上、そいつらが残した分までこっちがお守りするのは、どれほど辛いか。
そうゆうやつにかぎって自分だけが悲劇の主人公だと思っている。
死ぬより辛いなんて、そうゆうやつに言われたくないね。
自分が自分が自分が・・・
いい加減自分ばっかり中心に考えてないで、周りの人の為に苦しんでみろよ。

さくさく 2008/04/16 23:32 影虎さんは発言控えてください。そういう人間が自分のことしかかんがえていない。リストカットする人の中にも、相手に手を上げられないから自分に矛先をむけたり、いろいろ考えがあってやってしまう人もいるんです。もうちょっと人の気持ち考えたほうがいいですよ。

seisei 2008/05/08 02:02 リストカットはSOSなんです。
心の中は生きるのに必死なんです。
孤独で死にたくて、でもわかってるんです。
周りがどれだけ悲しむか。
だから本当は生きることがすごく辛いけれども
他人のために必死で生きてるんです。
現実逃避の人も中にはいるかもしれませんが
一般的に言う「普通」に自分のコントロールが上手くできない。
リストカットは死なないための唯一生きるための手段なんです。
それを見せることはかなりの勇気がいる。
また傷つくかもしれない。
けれどこの人を信じてみよう。と一歩前進できた証なのに
やっぱり怖いと思われる現実をつきつけられて
また人が信じられなくなってのループ。
自分勝手だと悲劇の主人公だと、その意見はきっと
一般的な意見なんだとおもいます。
そしてリストカットをしてしまう人の心を知ろうとしてない証でも
あります。
けれどもそれでもいいかもしれない。
中途半端に理解しようと接してきて
最終的に助けられなくて去っていかれたときの悲しさは
尋常じゃない。
それこそ自殺につながっていくからです。
傷を見せられたってことはその人が勇気をもって
人を信じたってことです。
リストカット=生きたい。愛されたい。助けて!と
いろんなメッセージがつめこまれてるんです。
理解しなくてもいいです。
けれども・・・・普通の人の残された側の気持ちも考えろと
思ってそれを声にするならば
そのまえにSOSに気がついてください。
そして一般的に言う普通な生活ができるように
救ってください。

ななしななし 2008/11/08 13:21 正直、自傷している側がどれだけわかってわかってと同意を求めても価値観が違えば理解してもらえない。切る時点でまわりからそういう目でみられることは自分も含め自傷者はわかっていたはず。自分の願望をおしつけるのはよくない。

ななしななし 2008/11/08 13:21 正直、自傷している側がどれだけわかってわかってと同意を求めても価値観が違えば理解してもらえない。切る時点でまわりからそういう目でみられることは自分も含め自傷者はわかっていたはず。自分の願望をおしつけるのはよくない。

ぴい(19)ぴい(19) 2012/07/05 13:32
すごい共感致しました
同じような境遇でなくても
理解しようとしてくれてる
人がいることに
感動しています