「変人」は褒め言葉 このページをアンテナに追加 RSSフィード

はなごよみ公式ブログに、文藝同人サークル「はなごよみ」のイベント参加や新刊の告知があります。併せてご覧下さい。

2008-08-17

[][][]モーニング娘。学会に行ってきました(下) モーニング娘。学会に行ってきました(下) - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク モーニング娘。学会に行ってきました(下) - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

モーニング娘。学会に行ってきました(上) - 「変人」は褒め言葉の続きです。

 午後の部。同じ一人の人であっても、自分から見て、自分の属する様々な社会にいる他人から見て、様々な「わたし」像があること、また現在のネット社会におけるコミュニティの姿について解説する郁さん。リアル←→非リアルを縦軸に、表層←→本質を横軸にしたマトリックスを使って、松浦亜弥月島きらりを演じる久住小春Perfumeなどそれぞれのアイドルのイメージ戦略について、またアイドルが実名で活動することでスキャンダルにつぶされてしまうという問題点について語る斧屋さん。最後は「アイドル」という語の意味の歴史的変遷や、アイドル業界の深夜労働の問題など、業界の問題について解説するいぬいぬさんの発表でした。

 討論の間、様々な話題が上がりました。いつ頃からモーニング娘。はオタクのアイドルのように見られるようになっていったか(ASAYAN終了や、2ちゃんねるモー娘。メンバースレッドが立つようになった辺りが転換点ではないか?という意見が)、なぜ浜崎あゆみはオタクにあまり人気がないのか(確かに、どちらかというとヤンキー文化に支持されている傾向がある。親しみを感じる「萌え」というより、雲の上にいる「歌姫」という雰囲気だからかもしれない)、どうしてオタクは大きな顔や目のキャラクターという、リアルさに欠けるデフォルメされた造形のキャラクターに萌えを感じるのか(顔が大きい方が表情がよく見えるし、新聞の風刺漫画でもわかるように、人物画は、目立つパーツをデフォルメして描いた方がよりリアルに感じるから)、そして、アイドルの目からすると自分とファンは1対多の関係だが、ファンから見たアイドルは1対1のように錯覚してしまう事がある、という現象について。ワンフェスでのエスカレータ事故で、ニュースでも流れた「一段に三人乗っていた」という映像は、飽くまでもエスカレータが逆走して人がどんどん落下している瞬間の映像であり、この映像だけを元に、「正常に動いていた時点から一段に三人乗っていた」と結論づけるのは危険である、という話も出ました。

 郁さんの話だったと思いますが、「崖の上のポニョ」はある意味ギャルゲ的というか、そんな見方もできるという話も興味深かったです。何しろ、ポニョが一番最初に宗介に話した言葉が「ポニョ、宗介、好き!」なのですから。

 また、同じジュニアアイドルのファンでも、ハロプロ系アイドルが好きな人と、水着グラビア系?アイドルが好きな人とではだいぶベクトルが違うという話題にも。そういえば昼休みは、斧屋さんの発案で、ジュニアアイドル専門店なるところへ行くことになったのですが、私はてっきり、Berryz工房℃-uteや、「天才てれび君」のてれび戦士や、たらこキューピーCMで有名なキグルミや、ポニョの主題歌で有名な大橋のぞみみたいな、そういう感じのジュニアアイドルのCDDVDブロマイドポスターが売られている店だとばっかり思い込んでいました。ところがふたを開けてみると何じゃこりゃ。私が思い描いていたようなのは何もなくて、大半が水着姿がジャケットになっているDVDや写真集ではありませんか。それも子供らしい健康的な可愛らしさがそれほど感じられなくて、いわゆる「エロかわ系」というのか、年不相応のきわどい悩殺ポーズ?みたいなのを売りにしたものばかり。

 がっかりだよ!

 私はすっかり引いてしまっていたし、私が観察するに、他の人も恐らくそうであったかもしれません。というか、言い出しっぺの斧屋さんですら、すっかり買う気を失っていました。「この店で一番萌えと言えるのは、(隅のショーケースに展示されている、ジュニアアイドルの女の子の作った、)このいかにも小学生らしい工作だよね」と誰かが言いました。「そして、(同じくジュニアアイドルの女の子がたどたどしい字で書いた、)絵日記みたいな手書きの壁新聞も」と、私も付け足しました。こういう雰囲気のグッズばかりだったらどんなに良かっただろうに、がっかりだよ!

 結局、お店の人には悪いけど、みんな何も買わずに出て行くことになりました。「ま、ここらで社会科見学はお開きにしましょうか」と私。確かにDVDや写真集というおみやげは持ち帰りませんでしたが、「萌え」と「清純さ」についてや、自分達の「萌え」に対する態度について考えてみるきっかけを作ったという、別の意味でのpricelessな“おみやげ”を持ち帰ることにはなったかもしれません。*1

 何だかんだで、会場を借りている17時いっぱいまで目一杯議論が続いた後は、ヨドバシアキバ内のイタリアンレストランで夕食がてらの歓談。「普通、飲み会ともなると、こういうアカデミックな話題なんて自由に出来ない」という話題が出ました。今回の学会のように、そういうのが自由にできる場は非常に貴重だし、インターネットの登場によって、遠く離れていてもいつでもそういう話題に加わったり、仲間を見付けて集まることもできるようになって、便利な世の中になったものです。

 さて、今後の活動は……? 来年も同じような学会が開かれるか? エレンさんの執筆した内容は本になるか? 私も冬に向けて新しい計画を…? これからも目が離せない計画がいろいろあります。是非とも、それらの事がうまく運ぶことを願っています。

*1:とは言え、これは飽くまでも結果論です。私がこの店に行くことを推奨しているという意味ではないので念のため。

totsuka14totsuka14 2008/08/18 23:32 ジュニアアイドルというのが,「子どもに大人のまねをさせる行為」に過ぎないのでは?という疑問は私も感じてました.子どもらしい健康的な可愛らしさを萌えとするとロリコン=危険人物という社会通念を逆説的に(大人びた可愛らしさ=大人に対する萌えだからOK?)表していると思います.

2008-08-15

[][][]モーニング娘。学会に行ってきました(上) モーニング娘。学会に行ってきました(上) - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク モーニング娘。学会に行ってきました(上) - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

モーニング娘。学会に出ます - 「変人」は褒め言葉の続きです。

 発表資料用のネタを思い付くたびにメモしては、帰ってきてから毎晩夜なべして資料を作成して、前日深夜は眠い目をこすりながら発表資料用のイラストを描いたり印刷・製本したり……

 そしてとうとう学会当日がやって来ました。会場は秋葉原駅中央改札から歩いてすぐの「東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎」のビル。ロビーのイベント一覧表を見ると、3階の会議室の本日の予定は「モーニング娘。学会」。この学会はマジで現実だったのだと思いつつ、エレベータで3階へ。

 会場には今日の参加者がちらほら集まり始めていました。主催者であるエレンさんと斧屋さんのお二方も、実際に会ってみると、おおかた私の想像していたイメージ通りだったのにはビックリ

 午前の部のレジュメを参加者全員に配布……って、A4用紙一枚か二枚に箇条書きでよかったんですか! みんなそれくらいの分量でした。学生時代に卒論発表をやって以来、レジュメなんてものには全く無縁だったので、すっかり書き方を忘れてました。むしろ、PowerPointでプレゼン資料を作るのには普段すっかり慣れていたので、私は私でいつもの慣れた方法でと、A4用紙16枚分になる資料に表紙を付けて製本して―まァ、ビジネスの世界ではこれくらいの分量が普通ですが―、でも、この学会では資料の枚数が一番多いほうでした。

……と思いきや、チャーリイさんが何やらすごく分厚い資料を持ってきました。エレンさんがダイアリーに書いた論文を全部印刷してきたのでした。約100枚。これも参加者全員に配布されました。何やらものすごい。

 そんなこんなで、学会発表が始まりました。午前の部は「萌え論」。三次元アイドルの虚構性と、虚構の持つ力について語るエレンさんや、萌え文化の歴史概略や、萌えの有用性と危険性の二面性について語るアヌワルさん。ゆっくりお茶を飲みながら「なっち萌え萌え」叫んでるような、そんなまったりした雰囲気の会では全くなくて、非常に学術的な雰囲気の高い集まりでした。発表者の発表が終わると、質疑応答も非常に活発です。

 私の番が回ってきました。ぶっつけ本番だった割には、つつがなく終わらせる事ができました。今回一番心配していたのが、発表が終わると「それは違う!」と「朝まで生テレビ」ばりの反論の嵐に遭う事。しかし、そんな事は無く、自分の出した意見におおむね同意するような内容ばかりで、「えっ本当にいいの!?」と、狐につままれたような不思議な感覚でした。特に、「萌え、イコールエロと決め付けるのは間違っている」という自分の意見に一言も反論が来なかったばかりか、前半の発表者全員(そして他の参加者も)がみんな、その立場に立った上での議論を展開していたのですから。

 特に一番印象に残ったのが、「萌えが(エロの)隠れ蓑に使われるという事自体、萌えそのものは健全である証拠」という言葉。確かに、狼の皮をかぶった狼なんて見たことも聞いたこともありません。「萌え」が羊のように見えるからこそ、そこに狼も隠れられるというものです。

 それに、アイドルオタクと一般に呼ばれる人たちが、こんなに「萌え」について深く考えているとは、これまで思ってもみませんでした。アニメオタクとして「萌え論」を考察する人は多いものですが、アイドルオタクという立場からの「萌え論」は非常に新鮮であっただけでなく、ちょうど私の考えに近いところも多かったのは意外でした。

 また、「モーニング娘。」をはじめハロプロ界隈の現在の事情にはてんで疎い私でも議論についていけるかどうかも非常に心配でしたが、いざ幕が開くと、そんな心配などすぐに吹っ飛んでしまいました。夜なべして少し疲れていて、普段なら睡魔に襲われそうなところなのに、眠気すら吹っ飛んでしまうほどだったのですから。それほど、自分にとって関心ある話題が続いたし、議論も非常に活発でした。

 さて、午後の部以降については次回書くことにしましょうか。また、今回参加できなかった方のためにも、私の発表資料を上げておくことにします。

第2回「モーニング娘。学会」発表資料(PDF形式)

※紙に印刷する場合は、印刷後、8頁目をキリトリセンに沿って斜めに切り、右下の三角形の部分を捨てると、作者の意図した通りの資料になりますので、可能ならそうなさる事を強くおすすめします。

女の子のイラストを描く17の理由(上のPDFより抜粋)

17 reasons to draw little girls(上の画像の英訳版)

2008-08-06

[][][]モーニング娘。学会に出ます モーニング娘。学会に出ます - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク モーニング娘。学会に出ます - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

モーニング娘。学会からお呼ばれしたので、学会発表の予定です。

とは言え、私はモーニング娘。は専門外なのですが、「萌えとは何ぞや」について意見を聞きたいとのリクエストがあったので、それにお応えする形で、萌えという概念やオタク文化一般について、ゲスト的に?短くスピーチする予定です。

発表の題名:「萌え」を知るヒント 〜「萌え」文化と上手に付き合う秘訣〜

概要:(現在予定している内容です。若干変わる可能性もあります。)

  • 議論の絶えない「萌え」の意味
  • 補助線として:「愛」の分類
  • 補助線として:「かわいい」とは
  • 「かわいい」は親しみのシンボル
  • 「萌え」とは何か?
  • 「萌え」の始動スイッチ
  • 「萌え」理解のサンプルケース:どうして女の子のイラストばかり描くの?/どうしてメイドさんは人気なの?
  • 「萌え」にまつわる誤解
  • 「愛」が暴走する時
  • 「萌え」と上手に付き合おう

[][][]モーニング娘。学会の発表予定内容メモ モーニング娘。学会の発表予定内容メモ - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク モーニング娘。学会の発表予定内容メモ - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

個人的なメモ。どんどん追加するよ。

萌えを知る補助線としての「愛」

その1:古代ギリシャ語の4種類の愛

・フィリア 友愛

・ストルゲー 家族愛 血のつながりによる愛

エロース 男女の愛

・アガペー 博愛、が近いか? 愛の中でも特に理性的な愛。神の愛、見返りを期待しない無償の愛とも。「汝の敵を愛せ」の愛はこの愛

・アガペーは理解できないという人も多いが、フィリアやエロースとは別物

・アガペーと他の愛とが組み合わさる事もある。理性的、正義感に基づく愛になる事が往々にしてある

その2:何かに喩えた分類

・恋人や夫婦のような愛

・兄弟姉妹のような愛(姉に対すると妹に対するでだいぶ変わる)

・親子のような愛

・祖父母と孫のような愛

・このように「愛」と一口に言っても様々なカタチがある

萌えとは

・「スイッチが入っちゃう」状態

・1990年代始め頃に「萌」の言葉が宛てられるようになった。それ以前は「燃え」「もぇ」等と表記

・理解はともかく、言葉だけは広まっている。意外なことに、氣志團の歌にも登場

・時々、イコール劣情と誤解されることがあるが、必ずしも同一ではない

・オノマトペは「はにゃーん」が近い?

萌えキャラとは

・注目を引く(大きな目などの漫画的誇張、女性っぽい、子供っぽい、動物っぽい造形、人なつっこさ)

・小さい、弱いキャラクターに対する優位性を感じる、という見方は一面的

→力を持たぬ者がけなげに努力するいじらしさ、勇気、努力を応援し、賞賛する心

→完全無欠のスーパーウーマンではなく、身近で近づきやすい存在、自分たちと同じ弱さを持つ人間、という側面を表すことで、「共感」を呼ぶ(モーニング娘。のような日本的アイドルもそう)

→老若問わずメイドさんを友達のように扱うフィクションのが一般的なのは日本的。外国のフィクションではメイドさんと親しくなるのは子供だけと相場が決まっている。つまり子供の感性でキャラクターに接している

→自分の分身や語り部としての萌えキャラ

・ペットや小動物に対する反応との類似性

なぜ萌えは誤解されるか

・実情についてあまり知られていない事が一番の要因。

・めんどくさいので、表面だけの理解で満足する傾向。「大体、自分がそういう作品に親しめないし」

・文化の違いが誤解を生む

・人生経験の中で、どのようなカタチの愛情を注ぐ・注がれるという経験をしてきたかによって、「愛」のイメージが変わるし、「萌え」も然り

・エロ解釈は簡単だし自分の出したい結論に結びつけやすい

・いわゆる成人向け産業では「口実」が蔓延しているため、萌えも「口実」ではと思われる

・自分自身が成人向けコンテンツのマニアなら、いわゆる「専門馬鹿」になって周りが見えないという罠も(もちろん逆パターンもあり)

今後の展望

・萌えを良い方向で活用する可能性を探れないか?

・わかりやすい説明を。たとえば、ただ「泣けるゲーム」等では不十分、具体的な説明が必要

ealeal 2008/08/06 14:05 おお、すげー聞きたい!
特に
>どうして女の子のイラストばかり描くの?
ってのが面白そう。ぼくもそうだったから(^^;)

ositoosito 2008/08/07 07:35 ありがとうございます。
私もealさんの発表を是非お聞きしたいです。