「変人」は褒め言葉 このページをアンテナに追加 RSSフィード

はなごよみ公式ブログに、文藝同人サークル「はなごよみ」のイベント参加や新刊の告知があります。併せてご覧下さい。

2010-05-31

[][][][]くまちゃんだけど、コミティアサークル参加してきたよ くまちゃんだけど、コミティアにサークル参加してきたよ - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク くまちゃんだけど、コミティアにサークル参加してきたよ - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

5/4に東京ビッグサイトで開かれた同人誌即売会「コミティア」に、初めてサークル参加してきました。

私が初めて一般参加した同人誌即売会が、有名なコミックマーケットコミケ)ではなくて、オリジナル作品専門(つまり漫画アニメパロディ本は頒布していない)の「コミティア」。この存在を知ったのが1998年の夏でした。私のお気に入り同人漫画作家さんがコミティアで本を頒布するということだったので、興味を持って行ってみたのがきっかけでした。池袋サンシャインシティ文化会館の、こぢんまりとした会場で、ちょうどフリーマーケットに似た雰囲気で和気藹々と、みんな自分たちの描いたオリジナルキャラクターの漫画を頒布していました。

子供の頃、新聞漫画と学習漫画以外は家で読めず、漫画というものに比較的疎かった私は、その会場で自分の好みの作品が見つかるかどうかなんて、全然期待していませんでした。ところが、いざ会場に着いてみると、驚くことに、とにかく扱っているジャンルの広いこと広いこと。自分の感性に合った作風の漫画が次々と見つかり、どれを買おうか悩むほど。こんな体験は初めてでした。

私もいつか上手にイラストや漫画を描けるようになって、コミティアやコミケのような同人誌即売会で自分の本を出したい。そう思ったのが、この時でした。

この夢がかなったのは、あれから10年後の2008年のこと(もっとも、イラストは苦手な方だったので、「評論情報カテゴリで、文章で勝負でした)。そして今年の春、この夢の原点の場所であるコミティアに、ようやく念願かなってサークル参加することができました。

サークルチケットMOTTAINAI!

さて、当選通知の封筒には、サークルチケットが3人分入っていました。当初私は一人だけでサークルスペースにいる予定でしたが、いざサークルチケットの実物を目にしてみると、2枚分余ってしまうのが実にもったいない

そこで、「売り子さん(サークル参加者)募集」の告知を出してみると、応募者が一名来てくれました。ありがたい限りです。

「お誕生日席」がMOTTAINAI!

当初の予定では、コミティアでは新刊は出さない予定でした。前回の冬コミで残った在庫分だけ持っていって、のんびり売ろう、と気楽に構えていました。

ところが、発行されたティアズマガジン(コミティアのカタログ)を開いてビックリ。「島角(しまかど)」とか「お誕生日席」と呼ばれる、島の一番端の、比較的目立つスペースが割り当てられていたのです。

うちはコミティア初参加ですから、客が多くて混雑するのか、それとも少な目なのか(特にコミティアのスタッフには)わからず、安全のために島角が割り当てられたのかもしれません。そういえばコミケ初参加の時も、島角ではなかったけど、その隣が割り当てられたのを思い出しました。

こうなったら、せっかくのこのスペースを有効利用しないともったいない。以前はてなダイアリーはてなハイクで書いたネタをふくらませて、8ページのコピー本を突貫工事作成することにしました。

初参戦の戦果は如何に?

サークル参加者の入場開始は9:00から。初めて顔を合わせた今日の売り子さんは、真面目そうな好青年(もちろん男子)。サークル参加経験もあるとのことで、頼もしそうです。

初めてコミケにサークル参加した時は、自分のスペースの設営にかなり手間取っていましたが、もう3回目、だいぶ手際よく設営できるようになってきました。

f:id:osito:20100504095353j:image

11時になり、一般参加者が会場に入ってきました。毎度のことですが、「評論・情報」ジャンルは列や人だかりができるなんて事もなく、ほどよく人が通る、比較的まったりとしたエリアです。うちのサークルスペースにも、少しずつ人が来るようになってきました。

とは言え、コミケの時とは少々状況が違ってはいました。客の年齢層や男女比はコミケと大差ないのですが、見本を立ち読みしてくれたお客さんに対する、実際に買ってくれたお客さんの比率(私は「打率」と呼んでいる)が、結構低いのです。コミケでは7割か8割行っていたのですが、コミティアでは2割か3割程度。もっとも、無料のコピー本以外は既刊本ですし、コミケより規模は小さいので、同じ条件で比べることはできませんが、コミケとコミティアの客層は、一見同じように見えて実は少し違いがあるのかもしれません。よく言えば「衝動買いをしない」「選ぶ目が厳しい」ことの表れでしょうか。

最終的に、「どうして女の子のイラストばかり描くの?」「どうしてカノジョをつくろうとしないの?」とも22冊、「どうして詐欺って気付かないの?」(プロト版/無料)を60冊頒布することができました。お買い上げ/お受け取りくださった皆さん、ありがとうございました。

※なお、通販も受け付けています。詳細は https://osito.jp/dojin/ へ。

f:id:osito:20100504155709j:image f:id:osito:20100505222556j:image

それから、店番をお手伝いしてくださった&面白そうな同人誌を教えてくださった(ルビコンハーツの「猫と少女」が特に良かった!)売り子さん、それからはてなちゃんチロルチョコカラースター?を差し入れしてくださったはてなハイカーさん、ありがとうございました!

2010-05-02

[][][][]くまちゃんだけど、コミティアサークル参加するよ くまちゃんだけど、コミティアにサークル参加するよ - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク くまちゃんだけど、コミティアにサークル参加するよ - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

同人誌即売会「コミティア」にサークル参加します。

日時:2010/5/4(火) 11:00-16:00

イベント名:コミティア92

於:東京ビッグサイト 東館 い09b 「はなごよみ」

頒布物】

1.「どうしてカノジョをつくろうとしないの?」(既刊)

2.「どうして女の子イラストばかり描くの?」(既刊)

詳しくは以下の記事をご覧ください。内容見本もあります。

http://d.hatena.ne.jp/osito/20091218/p1

加えて、もし間に合えばページ数の少なめな小冊子(コピー本ですが)を無料配布する予定です。

ご都合のよろしい方は是非お越しください。

2010-01-05

[][][][]個人誌の通販を開始します 個人誌の通販を開始します - 「変人」は褒め言葉 を含むブックマーク 個人誌の通販を開始します - 「変人」は褒め言葉 のブックマークコメント

くまちゃんです。今年もよろしくお願いします。

今日コミケレポートを書いて、最後の締めくくりに「通販も開始するよ」と書くつもりでしたが、長くなりそうなので、まずはお先に「結果概要報告」「通販情報」「購入者へのサービス情報」をお知らせします。

C77 結果概要報告 

コミックマーケット77では、予想より大勢の方がいらしてくださり、ありがとうございました。

「どうしてカノジョをつくろうとしないの?」(新刊) 87冊

「どうして女の子イラストばかり描くの?」(既刊の改訂版) 54冊

「アイドル領域」(委託の新刊) 53冊

頒布数は以上の通りでした。特に、アイドルオタクにとってはほぼ「アウェー」であるコミケにおいて、50冊以上もアイドル評論本が出たというのは驚きでしたし、私は直接執筆や編集に携わっていないながらも、素直にうれしかったです。私の新刊も、まさかこんなに出るとは思いもしませんでしたし、前回はほぼ皆無に等しかった女性のお客さんを、今回はちらほら見かけるようになって、客層の男女比が少し改善したのもうれしかったです。

お忙しい年末のそれも大晦日の寒い中、会場にいらしてくださった皆さんには深く感謝いたします。どうもありがとうございました。

 

個人誌の通販を開始します

私の個人誌「どうして女の子のイラストばかり描くの?」「どうしてカノジョをつくろうとしないの?」の在庫分を通販で頒布いたします。詳しくは下記のページをご覧ください。

https://osito.jp/dojin/order.html

 

購入者の皆さんにPDF版を頒布いたします

私の個人誌を購入なさった皆さんに、PDFファイル版を頒布いたします。

冊子の中身を見ないと解けないクイズパスになっています。お手許に冊子をご用意の上、下記のページの手順に従ってダウンロードしてください。

https://eb.osito.jp

(なお、コミックマーケット77で無償配布のペーパーについては、どなたでも無償ダウンロードできます。)