inhibitory synapse / ossa’s logbook このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-15

Google Earthで東京空襲/敗戦記念日特集

かなり悪趣味なんで、あんましオススメはしないが、いろいろと考える材料にはなる。

ひとつ確かなことは、いま日本がアメリカと戦争しても負けるってことだ。

f:id:ossa:20060814233104j:image

B29、サイパン島を離陸

f:id:ossa:20060814233103j:image

硫黄島で戦闘機と合流

f:id:ossa:20060814233102j:image

富士山を目標にして日本列島へ。西から東京へ

f:id:ossa:20060814233101j:image

中島飛行機の工場

cf.google: 武蔵野市 不発弾

f:id:ossa:20060814233100j:image

下町に焼夷弾(=ナパーム弾)投下。

米軍が記録した日本空襲

米軍が記録した日本空襲


さらに悪趣味な「エノラ・ゲイごっこ」もできます。

羞恥プレイ

ジ: それよりおまえ、最近オレより胡や盧と仲良くしたいとか言ってるらしいな。

純: そ、そ、そんなことないっすよ。誤解っすよ。やっぱジョージさん、最高っすよ。

ジ: じゃー、あいつらがイヤがること、何かやってもらおうかな。

純: いいっすよ、なんでもやりますよ、言ってください。

ジ: じゃあ、あれやれよ、あれ。靖国参拝。しかも8月15日に参拝な。

純: あ、8月15日はちょっと…。かんべんしてくださいよー。マジやばいっすよ。

ジ: なんだ、イヤなのかよ。じゃ、いいよ、べつに。

純: わかりましたよ、ジョージさん、やりますってば。機嫌直してくださいよぉー。

 小泉純一郎首相は15日朝、東京・九段北の靖国神社を参拝した。終戦記念日の8月15日の現職首相の参拝は1985年の中曽根康弘氏以来21年ぶり。小泉首相は就任以来6回目の参拝で2001年の自民党総裁選公約である「終戦記念日の参拝」を断行した。ただ東京裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への首相参拝に中国、韓国は強く反発してきただけに、両国との関係悪化を懸念する向きが強まっている。

NIKKEI NET:主要ニュース

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060815AT3S1500J15082006.html

 中国外務省は15日、小泉純一郎首相が靖国神社を同日参拝したことに対し「国際正義への挑戦で、人類の良識を踏みにじるものだ」と非難し、「強く抗議する」との声明を出した。一方、韓国外交通商省は15日、「深い失望と憤怒を表明する」との声明を発表した。〔共同〕 (09:19)

NIKKEI NET:主要ニュース

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060815STXKC005715082006.html

妄想でもしなきゃ、やってらんないっす。

日本は、第2次大戦の戦後処理を受け入れて、国際社会の常識あるメンバーになるのか、戦後処理を否定して極東の不可解な国になるのか、今問われているのです。戦後60年たってもこの点の区切りがついていないのは、政治家と外交官の怠慢だと思います。

感情をコントロールしなければ他者との交際ができないのは、個人でも国家でも同じです。小泉以外の指導者が早く日中間の軋轢を解消することが、日本の国益にとって必要だと思います。

http://yamaguchijiro.com/archives/000226.html

ぼくもそう思います。