Hatena::ブログ(Diary)

C++でゲームプログラミング

2013-06-15

[]unite.vim で特定の kind の action に対して別の action を設定する

記事は書いていたけど投稿するの忘れてたてへぺろ(・ω<)


さて、例えば unite-file でファイルを選択している時に t を押したらtabopen ではなくて tabdrop でファイルを開きたい場合があると思います。

この場合、unite#custom#alias を使用すれば特定の kind の action に対して別の action を設定することが出来ます。


" kind-file で tabopen した場合 tabdrop を使用する
call unite#custom#alias('file', 'tabopen', 'tabdrop')

" kind-file で tabopen した場合 tabvimfiler を使用する
call unite#custom#alias('directory', 'tabopen', 'tabvimfiler')

便利ですね。