ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

こんな映画は見ちゃいけない! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-27 ロンドン、人生はじめます このエントリーを含むブックマーク

otello2018-04-27

ロンドン、人生はじめます HAMPSTEAD

監督 ジョエル・ホプキンス
出演 ダイアン・キートン/ブレンダン・グリーソン/ジェームズノートン/レスリー・マンヴィル/ジェイソン・ワトキンス/アリステア・ペトリー
ナンバー 93
批評 ネタばれ注意! 結末に触れています

夫は死んだ、浮気をした事実借金を残して。息子は独立した、でも心配して時々会いに来てくれる。ご近所に友人はいる、付き合いはうわべだけだけれど。物語は、高級住宅街の独居老婆が空き地の片隅で隠棲する男と出会い、新しい生き方模索する姿を描く。ボランティアに社交に一応活動的毎日を送っている。だが請求書の山の前で、今の暮らしがいずれ立ち行かなくなるのも分かっている。胸をよぎる将来への漠然とした不安はなるべく考えないようにしている。一方、世捨て人の男は世間のしがらみを断ち自給自足生活を営んできたのに、突然の理不尽要求困惑している。“中身がない” と皮肉られたヒロインは一念発起、彼のために戦いの狼煙をあげ己を見つめなおす。ディナーのメインディッシュを目の前の池で調達する場面がウィットに富んでいた。

夫が遺したアパートに住むエミリーは、茂みの小屋ドナルドが襲われるのを目撃して警察を呼ぶ。ドナルドはお礼にエミリー食事に招待、エミリーはおしゃれして出かけるが思わぬ批判を浴びせられる。

私有地に建てられた小屋は立ち退きを迫られているが、ドナルドには抵抗するすべがない。エミリー社会運動家弁護士を動員してドナルド権利を守ろうとする。そして、ホームレスのような人々が不法土地を占拠しても12年以上居座れば居住権が発生するという英国法律ドナルドの味方になってくれる。その間、エミリードナルドはお互いに好意を抱くが、駆け引きや逡巡などのまどろっこしい感情も、運命や愛といったドラマティックな設定もすっ飛ばして早々にベッドを共にする。このあたり、先の短い者同士の恋は展開が早く小気味よい。。

ネタばれ注意! 以下 結末に触れています

ドナルド裁判勝利、ところがちょっとした言葉齟齬でまたふたりの間にひびが入る。それでも関係を修復しようとするドナルドの行動は、結局、人生必要なのはカネで買える豊かさ・便利さではなく、そばで見守ってくれる人間がいることだと教えてくれる。

オススメ度 ★★*

↓公式サイト↓

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/otello/20180427