ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

それはそれ。これはこれ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 11 |
2016 | 07 |
2017 | 01 | 03 | 06 | 07 | 11 |

2007-10-02(火)

[]「フォルダ解体コマンド「フォルダ解体コマンド」を含むブックマーク 「フォルダ解体コマンド」のブックマークコメント

久々のバッチスクリプト。というか、ブログ自体が2ヶ月ぶりか。

ビデオレコーダーは、東芝RD機を使っているが、これには「フォルダ解体」という機能がある。フォルダの中のファイルを外に出して、フォルダを空にしてからそのフォルダを削除する。

これは、Windowsファイル整理にも便利ではないかと思って作ってみた。SendToフォルダーに入れて使う。


解体の他に、空のフォルダを削除したい場合に、「本当に空かを確認してから消す」という目的にも使える。

@echo off
setlocal
pushd %1
if ERRORLEVEL 1 (
  echo フォルダに移動できません
  goto end
)

set ERR=NO
for %%A in (*) do if exist "..\%%~nxA" (
  echo ファイル名が重複します:"%%~nxA"
  set ERR=YES
)
for /d %%A in (*) do if exist "..\%%~nxA" (
  echo フォルダ名が重複します:"%%~nxA"
  set ERR=YES
)
dir /ah >NUL 2>NUL
if not ERRORLEVEL 1 (
  echo 隠しファイルがあります
  set ERR=YES
)
if %ERR%==YES (
  echo フォルダを解体できません
  goto end
)

for /d %%A in (*) do echo %%A\ & move /-y "%%A" .. 
move /-y * .. 2>NUL

set DIR=%CD%
pushd ..
echo rmdir "%DIR%"
rmdir "%DIR%"
if ERRORLEVEL 1 (
  echo フォルダを削除できません:"%DIR%"
  goto end
)
:end
pause
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/otn/20071002
Connection: close