ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

to here knows when RSSフィード

2016-02-20

移行

| 01:16

ご無沙汰しております。

今後、掲載情報や告知、私が個人で撮影、取材した記事などをまとめる場所を、この「はてなダイアリー」から「note」へ移行しようかなあと思っているところです。

https://note.mu/takanorisandoval

まだ試行錯誤中で色々と不手際があるかと思いますが、よろしくお願いします。

2015-10-20

沖井礼二と黒田隆憲が語る“ポップスの暴力性”とは?

| 20:20


f:id:oto-an:20151020201605p:image

沖井礼二と黒田隆憲が語る“ポップスの暴力性”とは?「気持ちいいところは過剰にした方がいい」

「Real Sound」に、TWEEDEES沖井礼二さんとの対談が掲載されています。沖井さんの作曲に対する考え方、拙著で聴けなかったことにも迫りました〜!

対談をセッティングしてくださったReal Soundさん、お忙しい中お時間を作ってくださった沖井さん、ありがとうございました!

2015-10-16

トークイベントに出演します!

| 22:27

来る11月7日(土)、下北沢の「本屋B&B」にて口ロロの三浦さんとトークイベントを開催します。是非、遊びに来てください。お待ちしております!

http://bookandbeer.com/event/20151107_bt/

黒田隆憲×三浦康嗣

「曲づくりは、普通の人の”仕事”と変わらない」

『メロディがひらめくとき』(DU BOOKS)刊行記念

『メロディがひらめくとき アーティスト16人に訊く作曲に必要なこと』刊行記念トークイベント開催!ゲストに三浦康嗣さんをおむかえして、「曲づくりは、普通の人の”仕事”と変わらない」という三浦さんに、<曲作り>や、<スランプ脱出法>、<大切にしていること>などをうかがう、全クリエイター必見のトークイベント! これまで1,000人以上のミュージシャンにインタヴューしてきたライター黒田さんの取材こぼれ話なども聞けるかも。

黒田隆憲(くろだ・たかのり)

1969年生まれ。ライター、カメラマン、DJ。90年代後半にロックバンド「COKEBERRY」のリーダー兼ソングライターとしてメジャーデビュー。山下達郎サンデー・ソングブック』で紹介されるなど、音楽好きの間で話題に。主な共著に『シューゲイザー・ディスクガイド』『ビートルズ遺伝子ディスクガイド』、著著に『プライベート・スタジオ作曲術』『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』など。

三浦康嗣(みうら・こうし)

1978年生まれ。98年にブレイクビーツユニット□□□を結成。04年にHEADZ内のWEATHERよりファースト・アルバム《□□□》をリリース。06年には坂本龍一らが設立したcommmonsへ移籍し、声のみで構成した《マンパワー》など作品ごとに様々なコンセプトを提示。他アーティストの楽曲、プロデュース、リミックス、舞台音楽、映像作品の音楽監修やCM音楽なども手がけている。

2015-10-15

『大塚新聞』が動画デビューしました。

| 22:23

D

実は、以前「大塚新聞」でも紹介した、ギャラリー園のオーナー勝俣ゆき子さんと、タブラ奏者の指原一登さんが発信しているUSTREAM番組『ギャラリー園の もやいぶね』に出演してきました。当日は回線が切れるなど色々ありましたが、録画は無事だったようです。

ちゃっかり自分の著書についても話したし、勝俣さんにはライターとして最高の褒め言葉をもらってしまったし、とても素敵な体験をありがとうございました!

2015-09-18

『メロディがひらめくとき』

| 20:32

f:id:oto-an:20150918203128j:image

本日、拙著『メロディがひらめくとき』が発売されました!私が大好きなアーティスト16人の仕事場、自宅などへ行き、作曲のプロセスについて話をうかがってきました。登場いただいたアーティストのファンの方はもちろん、自分でも「ものづくり」をする人にとっても満足いただける内容だと思います。ぜひ、お手に取ってみてください。よろしくお願いします!