oto-oto-oto日記 RSSフィード Twitter

2006-06-11 (Sun.)

[]Rubyカンファレンス 2 日目

行って来た。

ただただし「Ruby anywhere 〜Ruby普及のためにアプリケーションができること」

def hoge(s)
  s
end
<%=hoge 'ほげ'%>
ほげ
  • Basic 認証は引く人がいるという質問。
    • 知ってた。アンテナ*1張ってるなー。
    • 敷居を低くという方針なので、そうした。

関将俊 「dRubyをもう一度」

中島 拓 「Amrita2 の紹介」

  • 生 essa*2 さんだ!
    • 普通にトイレとかですれ違うもんなぁ。今考えてもすごい 2 日間だ。
  • template とは、とか思想から入るのが、らしいなぁ。
  • template、template engine、の役割の分析のおかげでなんとなく分かるきっかけをつかめたかも
  • Amrita2 は、HTML to Ruby コンパイラamrita:type は、コンパイラオプション
    • なんかツボにはまった。最近テキストファイルを見ると何かの言語のソースと思ってしまうから。
  • ブログの新タイトルは gem 戦記。くる途中の電車の中で思いついてしまったそう。
  • どのタイミングだったか忘れてしまったけど、自分のことを、「右脳と左脳がくっついているような人間」と。

secondlife(舘野祐一) 「Perl の会社で使われる Ruby の利用法とは!?」

パネル企画 「Rails in Production」

  • セキュリティ、ちゃんとやってる?ログインマネージャとか(前田さん*3からの質問)
    • 気を使ってない(高木)
    • 本番では独自認証(瀧内)
    • 使ってる。reset_session。(大前)
    • 気を使ってない(ストヤン)
  • デバグはどうやってる?
    • ユニットテスト
      • やった方がいいよね
    • logger debug >>>>>>> ステップ実行

moriq (吉田和弘) 「Rails による Web アプリケーション開発・保守事例の紹介」


西 和則「ActiveRecord を詳しく」

第1章
  • ActiveRecord::Base すげー
    • ふつうに DB として使えそう
  • Associations すげー
    • google:舞波 ってやっちゃったよ。ごめんなさい。これはスルーで。
  • Rails 勉強しよう。
第2章
  • with_scope 便利。
第3章
  • STIって?
    • Single Table Inheritance
  • ついていけませんでした。
    • でも、第1章、第2章で見たようなコードが。
      • これを燃料に頑張ろう。

基調講演: David Heinemeier Hansson「One controller, many ins, many outs」

正直言って分かりませんでした。英語の壁、知識の壁に阻まれました。

ライトニングトークス


片山俊明「BioRuby」
  • 仕事で BioPython を調べたことがあるので興味あり。
  • 2 重らせんすごい。
  • TB クラスのテキストを BioPerl で処理
    • すごい。けど、そんな量のファイルはないや。ストレージ自体がそんなに無いし。
    • BioPerl BioPython と来て、BioRuby か。正常進化。
  • 生物系とは関係なくてもライブラリ群として使いでがあればとてもよいなと。

藤本尚邦「RubyCocoaで作るMacアプリケーション」

立川察理「RubyによるHL7プロトコルライブラリ」
cuzic「Ruby On Rails の Relative Path プラグイン」
大西正太「Rails製CMS「Rubricks」」
  • Webrick とは関係ないけど、リスペクト。
  • 動作が辛そうだった
えとー「わりと簡単rubyアプリをDebianへ」
  • Debian パッケージにする話
須藤功平「Ruby on 風博士」
  • 風博士に Ruby を組み込む
  • 例外は全部処理すること
    • 風博士が落ちる
    • 風博士が悪いかのように
    • インタプリタ組込みは興味があるので、後でしっかり。
Yugui「なぜブロックは素晴らしいか -- RubyがLispでない理由」
  • ブロックのご利益
  • 遅延評価
  • ネタの配置が絶妙。
  • Java はすごい?
  • 継続
    • 後で読む
  • 待塊*5
大林一平「Ruby Reference Seeker for Emacsen」
  • Emacs で ReFe のドキュメントをミニバッファ
    • 素晴らしい!なんちゃって Emacs 使いなので、入れる。
市川 宙「人工無能 ロイディ」
  • IRC人工無能
  • あー、だまされそう。
  • 育てる事もできるらしい。
江渡 浩一郎「インターネット物理モデル: または私はいかにして悩むのをやめ転がる玉を愛するようになったか」

コンピュータ 200 個を制御。

    • 動画。かなり面白そう。
    • 今度見に行こう。

感想

  • 地方の企業にとっては(準)公共事業は重要だ*6
  • Rails 流行してるなあ。
    • Web 系も何とか勉強しないと。
  • Ruby1.9.1 の件は重要。
  • Web 系以外でも、怪しいことやったり、美しく書いたりすることが好きな人たちだったなーと。
    • 自分も好きだけど、もっと貪欲にいけば新しい世界が見えてくるかな。
  • 懇親会、もっと積極的になろう。

*1パラボラ

*2:こと、id:amrita2

*3:$SAFE=4は安全じゃないの人

*4:見てたりして

*5侍魂

*6Ruby に関係ない

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oto-oto-oto/20060611/1150037240
Connection: close