Hatena::ブログ(Diary)

otobokecatの日記

2014-03-25 消えた犯人

昨日国道の気温表示が12℃でした。二けたを見るとちょっと嬉しいです。今日も温かいらしい。

私はというと、雪の後遺症その3ということで、それは自分の膝にでました。大雪直後に酷使した後、雪かきなどで何度もすっ転びそうになって、踏ん張ったり、凍った道を緊張して歩いたりが続き、膝に負担がかかっていたらしいのです。ここ一週間は膝が次第に曲がらなくなり、足を引きずって歩いていました。階段の特に下りがしんどくて、膝をかばっているうちにふくらはぎもつってきて、次第に腰も痛い、もう助けてくれーという感じとなり降参。そのうち治ると思っていたら、むしろ逆でした。ガーン。ところが連休前に病院に行くタイミングを逃し、ようやく昨日東京行きをキャンセルして病院へ行ってきました。

病院へ送ってもらう途中、完全につぶれてしまったガレージなどを窓外に見かけて、同情相憐れむの感あり。地面の雪が消えると、今頃になっていろいろ問題が見えてきて、でも犯人が消えた現場は、なんだか間抜けです。いまさら現場検証もできず。お医者さんにどこでどうやったのですか?と聞かれても、はて。雪疲労が貯まったということなのでしょうか。この膝、温泉に入っているときは本当に楽なんです。

私は家族で唯一軽井沢病院にはお世話になっていませんでしたが、綺麗になってからの軽井沢病院に初めて入りました。レントゲンを撮って、膝から水を抜かれて、来週MRI検査です。やれやれ。ずれた屋根の瓦の修理とどちらが回復が早いかなー?

油やにはエレベーターがないので、帳場担当としてはこれは一大事。4月26日開業をまえに、水を出してそろそろ準備に入る必要があるというのに。あと一か月で何とかせねば、と少々焦ります。

まずは今日から食を減らして体重を減らす!!しかないか…。こうなったら、一石二鳥を狙うことに。

安西水丸さんが亡くなりました。スカッとしたイラストが好きでした。

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)

ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)