Hatena::ブログ(Diary)

otobokecatの日記

2018-06-24 サッカーナイト

4年に一回のサッカーワールドカップ開催中。個人的には「7」柴崎岳選手を鹿島アントラーズの頃から応援しているのですが、今大会本戦になってから、活躍しているので嬉しい限りです。ディフェンスの昌子選手と柴崎選手は鹿島の頃からの仲間であり、二人が揃って活躍で来ているのは何よりです。

(そして、大迫選手もアントラーズ出身でしたね、失礼。)

前回のブラジル大会に期待しすぎて空振りに終わり拍子抜けしたので、今回は出られたものの、監督は直前に代わり、ランクも低いしあまり期待していなかったので、コロンビア戦勝利、セネガル引き分けしかも2−2ということで上出来です。点が入り合うのは素晴らしい。

時差の関係で、毎回夜遅くの試合であることが難ですが、昼間であってもみられるとは限らず、むしろ夜間でもLIVEで見られるのはラッキーかもしれません。

だいぶ長い間、サッカーA代表は負けるだけでなく、ゴールすらがなかったのがやはりつまらなくて、今回は毎試合点が複数入っているのがとにかく上出来です。

閉塞感のある日本中が、このサッカーの試合に沸き立っているのは実に健康的なことで、サッカーの「ゴールシーン」は見ている人を元気にしますね。世界相手に簡単に勝てるとは思いませんが、天がどんどん入り合うゲームはどんなドラマより面白い。頑張れ、日本!

冬季五輪とサッカーのある年は、躍動する年で、今年はまさにその年です。

スポーツの力で人々を元気にして欲しいとつくづく思います。

ルールに乗っ取って戦うことはいいですね。良くわからない政治的な駆け引きや、忖度などない正々堂々とした戦い。人間にだけできることです。

さて明日があるのでもう寝ます。