Hatena::ブログ(Diary)

砂漠のリアルムシキング Twitter

2015-05-31

クマムシ博士のフィールドの生物学 「クマムシ研究日誌」

クマムシ博士こと堀川大樹博士がフィールドの生物学第15弾として出版した「クマムシ研究日誌」

謹呈していただき、さっそく拝読いたしました。


いったい何回クマムシという単語が出てきているのだろうか。

彼のクマムシに対する愛はとめどなく溢れてはこぼれ落ち、この本に散りばめられている。

私がバッタ本を出した時に、小見出しについて彼に散々いじられたのだが、彼のほうはどうだろうか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

クマムシ研究日誌 

ー地上最強生物に恋してー

目次


はじめに

第1章 クマムシに出会うまで

型破り教授

クマムシとの出会い

クマムシとの遭遇

カーブのすっぽ抜けが真ん中やや高めに甘く入ってきた

【コラム】 クマムシとは

クマムシ圧力耐性

変な優越感

クマムシの酒

着手

クマムシを誰かにやらせようと思っていた

卒業研究

第2章 クマムシに没頭した青春の日々

パワーエコロジー

背中に深く突き刺さるナイフのような視線

運命のクマムシ

このクマムシ何のクマムシ気になるクマムシ

手なづけられたフェレットのように

大学院生としてやっていけるという自信が確信へと変わる夏

消えた学会発表資料

国際クマムシシンポジウム二〇〇三

【コラム】 人生最大のピンチ到来

クマムシ橋本聖子選手における共通点についての考察

ボゴールの奇跡

熱帯育ちの眠り姫たちに待っていた過酷な試練

クマムシを乾かそう

研究人生の転機

新天地

オニクマムシの飼育

オニクマムシ介護

【コラム】つくばライフ

ガンマ線照射施設に立ち入る

イオン線照射施設TIARA

クマムシ地獄

【コラム】つくばの異次元タイ料理店

飼い犬の鼻先をゆっくりと触れるように

岩のような塊となって肩にのしかかる落胆

最有力候補クマムシ

クマムシ・レボリューション

乾燥スケジュール異常なし

横綱級の乾燥耐性

命名「ヨコヅナクマムシ

【コラム】乾燥耐性メカニズム

【コラム】乾燥すると縮まるクマムシの謎

宇宙生物科学会議とタコス

NASA進出への伏線

クマムシのなかまの発見と二度目の居候

【コラム】真っ白に燃え尽きるのか

クマムシゲノムプロジェクト始動

【コラム】乾眠クマムシの記憶

第3章 クマムシNASA

学振の生殺し

九回の裏ツーアウトからの逆転サヨナラ

【コラム】アカデミアで研究者になるには

【コラム】余剰博士問題について

新天地

【コラム】アメリカでの宿探し

クマムシ餌問題

【コラム】ジョン(John)

クマムシ宇宙生物

【コラム】科学啓蒙に大切なこと

第4章 クマムシ研究所設立の夢

おもしろいことができれば、それでよい


あとがき

----------------------------------------------------------------------------------------

http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2015/05/10/232630 より断りなく引用




クマムシ博士のほうもたいがいだと思います。




クマムシとの出会いから出版までに過労で死ぬのではないかと心配していたのだが、無事にこぎつけられて安心しました。


身近にいながら、その人の知らない伝記を読むのは非常に楽しいものがある。

どうぞ初夏にお楽しみください。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/otokomaeno/20150531/1433049644